エアープランツ イオナンタ スカポーサ Mサイズ ハンギング テラリウムセット
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。

イオナンタ
スカポーサ Mサイズ ハンギング テラリウムセット

3,240
入荷次第ご連絡いたします。
現在、入荷日未定です。入荷通知登録を行ってお待ちください。

商品説明

■ 詳細説明

粉をふいた細長い葉が美しく放射状に広がった、銀葉種のエアープランツです。春になると、紫に近いピンクの筒状の花を楽しめます。以前は「コルビー」の名で流通していましたが、現在は「スカポーサ」として独立しています。山岳地域が原産のため、高温多湿が苦手です。夏は30度以下で管理し、風通しの良い場所に置いてあげましょう。水やりは週に2回ほど霧吹きで与えます。水やり後は株の根元に水が溜まらないよう、乾燥させてください。基本的には日光が好きなので、レースカーテン越しの日が当たる窓辺などが適しています。スタイリッシュでシンプルな姿は、他のエアープランツともしっくり馴染みます。テラリウムとしておしゃれなガラス容器に飾り、新築祝いなどのギフトにしても喜ばれます。



【原産地】

主に中央アメリカのグアテマラ共和国や、メキシコが原産です。標高2000メートルほどの山岳地帯の岩や木に根を張って生息しているため、高温や乾燥を嫌います。夏の多湿も苦手なので、温度と湿度に注意して管理しましょう。



【水やり】

春~秋は週2回くらいの頻度で、夕方~夜の間に霧吹きで水を与えましょう。冬は週に1回くらいでも大丈夫ですが、乾燥した室内の場合は様子を見ながら与えてください。株の根元に水分が溜まると蒸れて傷むので、水やり後は乾燥させましょう。



【日当たり】

レースカーテン越しの明るい日が当たる窓辺などが適しています。直射日光は葉焼けの原因になるので控えましょう。飾り棚やハンギング、テラリウムなど日陰で管理している場合は、時々日に当ててあげると元気に育ちます。



【温度】

標高2000メートルほどの山岳地帯が原産のため、高温多湿が苦手です。夏は30度以下で管理し、風通しの良い場所に置いてあげましょう。冬は最低でも5度を保ち、空気の乾燥に気をつけながら越冬させてください。



【症状と対処法】

多湿が苦手なため、蒸れが原因で株が腐ることがあります。水やり後は根元に溜まった水分を拭き取るなどして乾燥させましょう。夏場は直射日光を避け、風通しの良い場所に置いてください。害虫はほとんど心配がありません。

主にその他お祝いとしてご利用されております。

■ 鉢カバー ハンギング テラリウムの説明
サイズ:外径 10cm、内径 6cm、高さ 9cm
■ サイズ:外径 10cm、内径 6cm、高さ 9cm
■ カバー利用:2号サイズのテラリウム容器として利用可
■ 底穴:なし
■ 鉢皿:なし

ページの上部へ