loading
loading

チランジア ジュンシフォーリア Mサイズ
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
この商品は販売を終了しています
配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

チランジアジュンシフォーリア Mサイズ

2,750
送料無料
販売終了

商品説明

箒のような細かい葉先がすっと伸び、独特な質感も楽しめるスタイリッシュでおしゃれな植物です。エアプランツ特集でも登場する人気のある品種です。軽量な植物で土も必要としないため、壁に掛けてオブジェのようにしたり、天井から吊るして楽しんだり、透明の容器に入れてテラリウムとして遊んだりと、自由な発想で飾ることが出来るエアープランツです。誕生日プレゼントや新築祝いなどのギフトとして、おしゃれな入れ物と一緒に贈られると、素敵なインテリアグリーンのオブジェになるため人気です。ガラスなどの透明な容器に入れて、窓際や受付カウンターに置くだけでもおしゃれな雰囲気になるため、開店祝いや開業祝いなどの法人ギフトとしてもおすすめです。

【原産地】
原産地は中南米のメキシコからブラジル、西インド諸島に自生しています。樹の幹や枝、岩などに着生して、空気中の水分を葉から吸収して成長しています。環境がよければ、原生地と同じように鮮やかな花を咲かせてくれます。

【水やり】
空気中の水分を吸収して成長する植物のため、週に2~3回スプレータイプの霧吹きで、植物全体を湿らす程度吹きかけます。ジュンシフォリアの葉先が内側に巻いてきたら、水を欲しがっている状態です。長時間水に湿らすと枯れる原因となるため、風通しの良い場所に置きしっかりと乾かします。秋から冬にかけて、気温が10度以下になると、成長が遅くなるため水やりは控えめにして管理します。

【日当たり】
一年を通して、明るく風通しの良い場所を好みます。夏場の猛暑期は涼しい場所に置くと良いが、クーラーの風が直接当たる場所は避け、通気が良い環境に置きましょう。直射日光は避けて、レースのカーテンなどで遮れる明るい場所がおすすめです。また冬は5度以上の暖かいリビングなどに置いて管理しましょう。

【温度】
生育するために適度な温度は15~25度です。夏は気温が30度を超える場合は、涼しい場所に移動させます。また冬は、越冬できる温度は7度以上のため、室内で育てましょう。室内でも5度を下回らないように暖かい日の当たる明るい場所で管理しましょう。

【症状と対処法】
ジュンシフォリアは比較的病害虫に強いですが、すす病やコナカイガラムシに注意しましょう。黒いすすのようなものが葉についたら、葉を傷つけないようにすぐに濡れたティッシュで取り除きましょう。風通しをよくしてあげることが予防につながります。コナカイガラムシは専用の殺虫剤を使い、早めに対処しましょう。

ページの上部へ