サボテン エリオカクタス 金晃丸(きんこうまる) 3号 リト キューブ3号 受け皿付き | お花と植物の通販 HitoHana(ひとはな)
loading
loading

サボテン エリオカクタス 金晃丸(きんこうまる) 3号 リト キューブ3号 受け皿付き
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
この商品は販売を終了しています
配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

サボテンエリオカクタス 金晃丸(きんこうまる) 3号 リト キューブ3号 受け皿付き

4,840
送料無料
販売終了
商品サイズ
■ 鉢カバー・植木鉢 リト キューブ2号 受け皿付き #KONTON CE-003X03Pのサイズ説明
■ サイズ:外径 9cm、内径 7.4cm、高さ 10cm
■ カバー利用:3号の鉢
■ 底穴:あり
■ 鉢皿:専用鉢皿付き

商品説明

柱状にゆっくりと成長していき、高さが30センチを超えると、鮮やかな黄色の大きな花を咲かせてくれます。大きくなるには数十年とかかりますが、一度は見たい見事な色鮮やかな花を咲かせてくれます。成長の途中でくびれが出来ることもあります。一風変わったくびれた姿もかわいらしく思えます。金晃丸のにょきにょきと分枝し、群生していく姿は愛嬌があるため、部屋に飾ると柔らかい雰囲気に包まれます。そのため、新築祝いや誕生祝いなどにお贈りすると、やさしさを感じられるギフトとなり喜ばれるでしょう。また管理がしやすく、受付スペースの脇やデスクの脇、窓辺などに置く事ができる小さなサイズのため、開業祝いなどの法人ギフトとしても人気があります。

【原産地】
原産地はブラジル南部、パラグアイの乾燥した地域に自生しています。サボテンの中では寒さに強い品種といわれています。他の植物が育ちにくい過酷な環境でも育つように、水分と栄養分を茎に蓄えています。ゆっくりと成長し、高さは60センチまでになります。

【水やり】
土の表面が乾いたら、鉢底から水が出るくらいたっぷり水をあげましょう。春から秋は週に1回程、午前中に水やりしましょう。ただし、夏は日中の高温で株が蒸れないように、夕方~夜に水やりをしましょう。冬は気温が上がっている昼間に月に1回程、様子をみながら水を与えましょう。

【日当たり】
明るく風通しの良い場所を好みます。春から秋は屋外でも元気に育ちますが、雨が当たらない軒下で管理しましょう。また夏場の直射日光は葉を痛める原因になるため、レースのカーテンで遮る環境を整えましょう。冬は日の当たる窓際などの暖かい場所に置きましょう。

【温度】
春から夏にかけては室内でも風通しの良い場所で管理します。夏場の気温が30度を超える場合は、室内の涼しい場所に移動しましょう。冬の寒さには強く0度以下にならなければ越冬できますが、室内に取り込み、昼間は日の当たる温かい場所で管理しましょう。夜の窓辺は寒さを受けるため、カーテンの中に入れるようにしましょう。

【症状と対処法】
カイガラムシやハダニなどの害虫がついていないか確認しましょう。カイガラムシを見つけた場合、専用の殺虫剤を散布し除去しましょう。成虫になり、薬剤が効きにくい場合はブラシでこすり落としてください。ハダニは気温が高く乾燥していると発生しやすい環境のため葉水をして予防しましょう。発生した場合は、専用の殺虫剤を散布し除去しましょう。

ページの上部へ