サボテン ロビビア 桃鮮丸(ももせんまる) 3号 リト ラウンド3号 受け皿付き | お花と植物の通販 HitoHana(ひとはな)
loading
loading

サボテン ロビビア 桃鮮丸(ももせんまる) 3号 リト ラウンド3号 受け皿付き
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
この商品は販売を終了しています
配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

サボテンロビビア 桃鮮丸(ももせんまる) 3号 リト ラウンド3号 受け皿付き

4,070
送料無料
販売終了
商品サイズ
■ 植木鉢 リト ラウンド 2号 受け皿付き #KONTON CE-002X03Pのサイズ説明
■ サイズ:外径 8.5cm、内径 6.6cm、高さ 8cm
■ カバー利用:3号の鉢
■ 底穴:あり
■ 鉢皿:専用鉢皿付き

商品説明

コロンとした球形の茎から数本の棘が束になって生え、サボテンらしい姿をしています。根元からたくさん芽吹くため、鉢いっぱいに大小色んなサイズの茎がもこもこと集まった可愛らしい姿を観賞する事もお楽しみ頂けます。また、子株を切り取って株を増やすこともできます。春から夏にかけて鮮やかなピンク色の花を数回咲かせるのも魅力のひとつです。日本の気候でも育てやすく、水やりや植え替えなどの管理が比較的楽な植物なため、忙しい方へのギフトにもおすすめです。ロビビア桃鮮丸を上司や日頃お世話になった方に、お礼や感謝の気持ちを伝えるギフトしてお贈りしてみてはいかがでしょうか。オフィスのデスクに置いたり、インテリアとしてお部屋の棚に並べると、日々の生活を彩り豊かにしてくれるでしょう。


【原産地】
サボテンは南北アメリカが原産で、多くは乾燥した暑い砂漠で育ちます。そのため、日本の四季のある気候では管理が難しいものもあります。ロビビアは日本で交配され生まれた品種のため、日本で育てやすいのが特徴です。

【水やり】
春から秋にかけては、土が十分に乾いてから鉢底から水が出てくるぐらいたっぷりと水やりをしてください。月2回程度が目安です。8cm弱の小さな株のため、保水力は十分ではありません。冬場でも月に1回程度は水やりをしてください。

【日当たり】
春から秋の間は日当たりの良い場所に置き、風通しを良くしてあげてください。特に関東以北では、冬場は室内の日当たりの良い窓辺で日光に当てるようにしましょう。インテリアとして室内で楽しむ場合は、週に1回程度は屋外か日当たりの良い窓辺に置いて、十分に日光に当てるようにしてください。

【温度】
耐暑性、耐寒性ともに強い植物です。春から秋にかけては関西以西の温暖な地域でも屋外で育てることができます。室外に置く場合は、雨が当たらないように屋根のある場所に置きましょう。また、冬場の最低気温が0℃を下回るような時期は、屋内の日当たりの良い窓辺に置き、風通しを良くしてください。

【症状と対処法】
春から秋にかけて、カイガラムシやアブラムシがつくことがあります。見つけたら薬剤を使用して早めに駆除しましょう。小さな株のため3年に1回植え替えをすると大きく育てることができます。株を大きくしたい場合は植え替えの度に少しずつ大きな鉢に植え替えてください。大きくしたくない場合は、鉢に詰まった根をカットし、同程度の大きさの鉢に植えましょう。植え替えの際は、市販のサボテンの土を使用されると便利です。植え替え作業は休眠期の冬場は避けて行ってください。

ページの上部へ