Top pc 01 %281%29お祝いの胡蝶蘭お祝いの観葉植物
サボテン オプンチア 白桃扇(はくとうせん) 3号 リト キューブ3号 受け皿付き
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。

サボテン
オプンチア 白桃扇(はくとうせん) 3号 リト キューブ3号 受け皿付き

生産者直送価格
4,400税込価格 4,752円
※ お届け日・札などは
カートに入れた後、ご選択いただけます。
通常配送について


気温の低い配送地域の場合、お届け日時のご相談をさせて頂くときがあります。
Free 0c59a83b47dd706054101aba6ed23feca728ca8074a200384dae1eb5778aac66
送料無料
※ 北海道、沖縄除く
Day 0e61d9d2ad56c81c93d94bdad569f4e72d0ba6b928f5d653ae5b19d854b824b8
3月29日(水)から
お届け日指定可能
※ 一部地域は除く
3月29日(水)のお届けは{{ timeLimit }}以内にご注文を確定してください。
※ 一部地域は3月29日(水)のお届けが難しい場合がございます。
HitoHanaの魅力
Card a28f687e6781e2f347f6964ec4dc6569d62993d515492eeadb941c6bb02cbaf4
メッセージカード
無料
Receipt d7f7f0d382cb22c851948be825dda1a87823331df1c9d766e32a17160807fa65
請求書払い
領収書発行可能
Mail 8a604d7f00b2ed3e4d7eaaa563ad059907892e993f590734ce4b289cefa34920
配送前写真
サービス無料
サボテン オプンチア 白桃扇(はくとうせん) 3号 リト キューブ3号 受け皿付きの説明
■ サイズ:外径 9cm、内径 7.4cm、高さ 10cm
■ カバー利用:3号の鉢として利用可
■ 底穴:あり
■ 鉢皿:あり
■ 鉢・鉢カバーの重さ:0.55kg
サイズ画像
サボテン オプンチア 白桃扇(はくとうせん) 3号 リト キューブ3号 受け皿付きの説明

白く短いやわらかなトゲにおおわれており、新芽がウサギの耳のように生えるためかわいいと大人気のサボテンです。オプンティア属は平たい楕円形の茎が団扇のようでウチワサボテンとも呼ばれています。同じオプティア属で黄色の小さなトゲを持つキンエボシの変種です。かわいい見た目でトゲも短くやわらかですが、刺さるとなかなか取れないため触るときには刺さらないよう注意が必要です。成長するとやさしい黄色の花を咲かせることもあり、観賞の楽しみが多くギフトとしても喜ばれます。3号サイズは窓辺やテーブルの上に飾る事ができちょうどよいサイズです。ナチュラルテイストな空間はもちろん、鉢を変えることによって和モダン・フレンチポップなどどんな雰囲気のインテリアにもマッチするため、開店祝いや新築祝いにもおすすめです。

【原産地】
原産地はメキシコ高原です。高山気候で1年を通して涼しい地帯のため、比較的寒さにも強いサボテンです。日当たりと風通しがよい場所が生育に適しています。多湿の環境では根腐れをおこしてしまうことがあるため、外に置く場合は直接雨に当たらないように雨よけをするとよいでしょう。

【水やり】
春と秋は成長期のため、週に1回程度土が乾いたら鉢底から水がにじみ出るくらいたっぷりと水やりをします。夏は暑さで鉢の中が蒸れてしまうことがあるため土の表面が乾いてから3日後くらいして水やりをします。10日に1回が目安です。土への水やりを減らす分、週に1回夕方に霧吹きで水をかけてあげるとよいでしょう。冬は少なめに月2回程度、梅雨時も常に湿っていると腐ってしまうため月1,2回程の水やりで様子をみましょう。

【日当たり】
日当たりは必須です。1年を通してできるだけ長時間日に当てることで丈夫に育ちます。室内で管理する場合も、暗いところではひょろひょろと元気のない姿になってしまうことがあるため1日に3~4時間は日光に当てるようにしてください。

【温度】
暑さ寒さには強く、0℃くらいで戸外で越冬することも可能です。ただ霜には弱いため、冬は室内での管理がおすすめです。春~秋に戸外で育てる場合は日当たりと風通しのよい場所に置きましょう。夏に熱帯夜が続くようなときは夜は涼しい室内で休ませてあげるようにすると花つきがよくなります。

【症状と対処法】
病害虫には比較的強く丈夫な種類のサボテンです。風通しのよい場所でしっかりと日光を浴びさせてあげることで、カイガラムシなどの害虫予防になります。新芽がウサギの耳のような形にならずに細長くひょろひょろと伸びてくるときは日照不足が考えられます。日当たりのよい場所に移して様子をみてください。

主に自宅観賞用としてご利用されております。

TOPに戻る