loading
loading
サボテン テロカクタス 和光丸(わこうまる) 3号 Kross 【M size】
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
入荷待ち
配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

サボテンテロカクタス 和光丸(わこうまる) 3号 Kross 【M size】

9,130円税込
  • 送料無料北海道、沖縄、離島は¥2,750税込 / 離島要相談
  • お届け先の地域を選択すると、選択した地域への最短お届け日を確認できます。
    loading
    Now Loading...以内のご注文確定で
    Now Loading...
    • ※1. 気温の低い配送地域の場合、お届け日時のご相談をさせて頂くときがあります。
「✉️入荷お知らせ」 機能

ご希望の商品の在庫がない場合に「入荷お知らせ」をお申し込みいただくと、商品が入荷した際すぐにお客様にメールでお知らせいたします。

なお、「入荷お知らせ」のご登録は、ご注文やご予約とは異なりますので、ご注文の受付、また商品のお届けを確約するものではございません。

※生産の都合により、ご希望の商品が入荷しない場合がございます。

  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い(法人のみ) | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールにてご送付宛名の変更は注文履歴から行えます

レビュー投稿で全員にAmazonギフト券を300円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります

※ 2021年6月から、定期便へのレビューは初回ご記載分のみを対象とさせて頂きます。

レビューを書く
商品サイズ
■ 鉢カバー Kross 【M size】 3号鉢 #konect kpkmのサイズ説明
サイズ:外径 10.6cm、内径 9.2cm、高さ 10cm
■ サイズ:外径 10.6cm、内径 9.2cm、高さ 10cm
■ カバー利用:3号の鉢
■ 底穴:あり
■ 鉢皿:なし

商品説明

初心者におすすめの中型サボテンです。刺と花ともに美しく、丈夫ながら鑑賞価値の高い品種です。硬く長い刺や花色が、同じテロカクタス属の大統領と似ています。大統領と比較すると刺の量はやや少なくサボテンならではの緑色が際立っています。また、成長は緩やかですが新しいトゲは赤く、やがて灰褐色に退色していく様子を楽しむことができますよ。なお、刺は強い光に当て乾燥気味に育てると強く育ちます。花つきはとてもよく、5月~8月の暖かい時期にピンク色の艶やかな花を咲かせます。春~秋にかけては乾燥気味に育てましょう。土が乾いたら水をたっぷり与えてくださいね。過湿に弱いため、水はけのよい用土で管理するのがおすすめです。サボテンは春から秋に生長し冬に休眠しますので、冬場や水やりを控え0℃を下回らない環境で管理するようにしましょう。

【原産地】
メキシコ北西部にあるチワワ砂漠などが原産の品種です。海抜800~2200メートル程度と比較的標高が高く、30℃を超えることのない気候です。年間降水量は150~200mmと日本の1/10ほどです。植生としてはサボテン以外にチランジアなども多く、石膏を含んだ地質のため雪原のような白砂漠「ホワイトサンズ」と呼ばれ観光地としても有名です。

【水やり】
サボテンは乾燥を好みますが、適切なタイミングでの水やりが必要です。春秋には10日に1回、夏は6日に1回を目安に水を与えてください。花付きをよくするためには水の代わりに液体肥料を与えるのもおすすめです。また冬場は温度をかけられるならば成長しますが気温の低い場所で管理している場合は水やりを控えましょう。

【日当たり】
通年日当たり、風通しが良く明るい場所を好みます。室外で育てる場合は、雨が直接当たらないベランダや軒下などがおすすめの置き場所です。室内で育てる場合は週に1回程度日光浴をすると元気に育ちます。急激に日差しの強い場所へ移動させると日焼けなどの心配があるため真夏は適度に遮光します。基本的には出来るだけ日光にあてられるように明るい場所で管理をしましょう。

【温度】
寒さ暑さに比較的強い品種ですが高温多湿には気を付けましょう。夏場に30℃を超える場合は適度に遮光し涼しい室内で育てましょう。また冬場はどんなに寒くても0℃を下回らないように管理をしましょう。10度を下回ると休眠します。冬季は乾燥ぎみに管理して、日光と低温にさらすと花つきがよくなる傾向はありますが、無理に屋外に出さず室内で管理するのが無難です。

【症状と対処法】
サボテンは基本的に丈夫な植物ですが湿度には弱いため、湿気の多いところに置かれる菌に感染しやすくなります。根元もしくは根が腐れる病気や黒班病、すす病などを予防するためにも風通し良く管理をしましょう。また室内でサボテンを管理しているとカイガラムシが付くことがあります。幼虫の間は殺虫剤で駆除することができますが、薬品が効きづらい成虫になってしまった場合はブラシで削ぎ落としましょう。

ページの上部へ