鉢花 カーネーション 5号 グランルージュ ブラックポット【送料無料】
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

鉢花 カーネーション5号 グランルージュ ブラックポット【送料無料】

3,900円税込
  • 送料無料離島要相談
  • お届け先の地域を選択すると、選択した地域への最短お届け日を確認できます。
    Now Loading...以内のご注文確定で
    Now Loading...
  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い(法人のみ) | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールにてご送付宛名の変更は注文履歴から行えます

レビュー投稿で全員にAmazonギフト券を300円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります

レビューを書く

商品説明

母の日の代名詞ともいえる人気の赤いカーネーション。グランルージュは鮮やかに咲き誇る凛とした雰囲気と、フリルのついた花びらから受けるふんわりした柔らかさが魅力。アクアセル という吸水性の高いスポンジを底面にセットしているカーネーションの鉢花は観賞期間が長く、またお手入れをしていただくことで秋頃の開花を楽しむことが可能です。赤いカーネーションがもつ「母の愛」や「愛を信じる」といった愛情深い花言葉を込めて、母の日に贈れば印象に残る素敵なギフトとなります。飾る場所を選ばない5号サイズの鉢にお部屋の雰囲気を損なわないシックな鉢カバーをセットしており、すぐに飾ることができる気の利いたギフトとなり喜ばれるでしょう。



【到着後のお手入れ】

お花を保護している透明のフィルムは必ず取り外して管理してください。お届け前に十分に水を与えていますが、水が少なくなっている場合があります。まず最初にお水を与えてください。吸水性、保水性の高い特殊なスポンジ、アクアセル がセットされています。スポンジ部分に水を含ませていただくとカーネーションが必要な水分だけをゆっくりと均等に吸い上げます。適度な水分が供給され、より長持ちしますので土の上からではなく、スポンジに水を含ませるようにしてください。また長期のお留守やお忙しい時等お客様の水やりをサポートしてくれます。





【温度管理・飾る場所】

日当たり、風通しの良い屋外(最低気温:生育0度、開花10度)、日当たりの良い室内で育ててください。日光が不足すると花色が褪せたり、蕾が開ききらない場合があります。また風通しが悪いと蒸れやすくなりますので、室内の場合は窓を開けて風を通すか、週に数日、屋外に出してあげてください。日差しが強い真夏は半日陰が最適です。





【水やり】

鉢カバーから黒のプラカップに入ったカーネーションを取り出してください。底にアクアセル(吸水スポンジ)が入っていますので、水がなくなったら足してください。その際水の位置はアクアセル上面より下を目安にしてください。アクアセル上面まで水に浸かると過湿の原因になります。アクアセルが湿っている状態であれば、植物の水分は保たれます。



【肥料】

カーネーションは肥料を好みますので、真夏を除く春から夏にかけて市販の固形肥料(月に一回程度)か液体肥料(週に1回)をあげてください。肥料が不足すると花つきが悪くなり、葉の色が薄くなります。



【お手入れ】

咲き終わりの花びらが色褪せてきたら摘み取り、新しい花(蕾)に栄養がいき渡るようにしてください。そのままにしておくと、病気の原因や新しい蕾が開花しない原因にもなります。

花が一通り咲き終わる6月中旬頃に、根元から全体の半分ほどの高さで茎を切ります。この切り戻し作業をする事で、新たな茎が伸び秋に再び開花することもあります。

植え替えは切り戻し作業と同時期の6月中旬頃に行います。この時期になると根が鉢内に回ってしまい新しい茎が伸びなくなると共に、鉢土に水が染み込みにくくなります。鉢からすっぽりと抜いて新しい市販の培養土でひとまわり大きな鉢か、庭に植え替えましょう。庭に植える場合は、日が良く当たる水はけのよい場所に植えてください。



【育て方のポイント】

日光を好みますので、真夏を除き、屋外の日当たりの良い場所で育てるのがおすすめです。蕾を軽く押して空洞のものや米粒大の蕾は開花することがありませんので、摘み取ってください。蕾が多すぎると一輪ごとに充分な栄養が行き渡らず咲きにくくなります。



【病害虫対策】

咲き終わった花や枯れた葉はそのままにしておくと灰カビ病の原因になりますので、こまめに取り除いてください。梅雨の時期は特に注意が必要です。アブラムシやハダニが付きやすいので、市販のスプレーで駆除してください。

ページの上部へ