Top pc胡蝶蘭

立て札・メッセージカードの書き方

HitoHanaでは、立て札・メッセージカードについて、4つの選択肢の中からお選びいただけます

木札 + 0 円
木札 + 0 円

木札を選択される理由は、見栄えの良さです。
厚紙札と比較して重厚感と凛とした印象を持ってもらえます。
また、表示面積は広く見て頂く方の目にとまりやすいです。
用途は全般で利用できますが、特に選ばれることが多いのは移転祝いや就任祝いなどの法人間でお贈りされる場合です。
立て札の記載内容には、「(お祝いの内容) (お届け主さまの会社・役職・お名前)」に沿ったものを用途別に合わせてご案内しています。

厚紙札 + 0 円
厚紙札 + 0 円

厚紙札を薦めるときの理由は、カジュアルさです。
たとえば、友人に対するお祝いにお花をお贈りされる場合、木札の持つ厳かな感じではご友人との関係を少し仰々しく見せてしまうかもしれません。厚紙札であればお届け先様との関係がより身近な印象を与えてくれます。
厚紙札に記載する内容は、「(お祝いの内容) (お届け主さまの会社・役職・お名前)」です。
基本的には、木札と同じ内容のものをご案内しています。

メッセージカード + 0 円
メッセージカード + 0 円

メッセージカードは、「ありがとう」や「おめでとう」のような言葉をお贈りするときにおすすめしています。
大きさは、名刺サイズのため100文字以内のメッセージでお願いしています。
メッセージカードの記載内容は、「お届け先の方のお名前/メッセージの内容/贈り主様のお名前」です。

なし
なし

立て札を利用しないのはご自宅の観賞される場合かプレゼント用の胡蝶蘭を直接お渡しする場合です。
直接お渡しする場合は、贈り主の方が紙や封筒をご自身で用意されたり、直接お伝えをされるなどされているようです。

Page Top