観葉植物 アガベ ベネズエラ 7号 ビアスリムス 白 付き
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。

観葉植物 アガベ
ベネズエラ 7号 ビアスリムス 白 付き

生産者直送価格
19,000税込価格 20,520円
※ お届け日・札などは
カートに入れた後、ご選択いただけます。
通常配送について
植物と鉢カバーは別々に配送いたします。
Free 0c59a83b47dd706054101aba6ed23feca728ca8074a200384dae1eb5778aac66
送料無料
※ 北海道、沖縄除く
Day 0e61d9d2ad56c81c93d94bdad569f4e72d0ba6b928f5d653ae5b19d854b824b8
12月12日(月)から
お届け日指定可能
※ 一部地域は除く
12月12日(月)のお届けは{{ timeLimit }}以内にご注文を確定してください。
※ 一部地域は12月12日(月)のお届けが難しい場合がございます。
HitoHanaの魅力
Card a28f687e6781e2f347f6964ec4dc6569d62993d515492eeadb941c6bb02cbaf4
札・メッセージカード
無料
Receipt d7f7f0d382cb22c851948be825dda1a87823331df1c9d766e32a17160807fa65
請求書払い
領収書発行可能
Award 38fa048cd5dfab039b96260cf447385cb9862184b40150f7ccd279d175d6650e
受賞生産者
からの仕入れ
Mail 8a604d7f00b2ed3e4d7eaaa563ad059907892e993f590734ce4b289cefa34920
配送前写真
サービス無料
観葉植物 アガベ ベネズエラ 7号 ビアスリムス 白 付きの説明

葉、茎、根に特有の貯水組織が発達しているリュウゼツラン科 アガベ属の多肉植物です。根茎に糖分が蓄えられ、仲間の「アガベ・テキラーナ・ウェーバー・ブルー」はテキーラやシロップの原料になっています。葉の縁に黄色い斑が入ったタイプはトゲがなく、モダンな雰囲気です。明るい乾いた環境と水はけのよい土を好み、冬場は室内で越冬させるのがおすすめですが、寒冷地以外では路地植えも可能と丈夫です。忙しい方、初心者の方にも気軽に育てられます。開花には10年以上を要し、結実後は枯れてしまいます。開花はさせず、子株を分けていけば長く楽しむことができます。法人ギフトとして開店祝いや開業祝いにすれば、玄関やフロアにぴったりの存在感です。耐陰性もあるので新築祝いに選べば、室内の主役として美しい葉姿を楽しめます。

【原産地】
北米南部やメキシコなどの温暖な土地に自生します。6月から9月が雨期で、10月から5月が乾期です。現地では1mほどに成長するものもありますが、園芸用に出回るコンパクトなものは、株が成長しても背丈はあまり変わりません。夏に生長し冬に休眠する夏型の多肉植物で育てやすく、初心者に向いています。高温には強いのですがもともと乾いた土地出まれなので、過湿に注意します。

【日当たり】
明るい場所を好みます。秋から春の間は直射日光も問題ありませんが、真夏だけは直射日光は葉焼けの原因になりますので、半日陰やカーテン越しの室内などに移動すると良いです。冬は室内の明るい場所へ取り込んであげましょう。通年室内だけで管理することもできますが、明るくてよく人が通り換気されるような、通気性のよい場所を選びます。

【温度・置き場所】
0度でも越冬しますが、室内で管理した方が無難です。根が伸びて根詰まりを起こし土も硬くなるので、2年に一度、4月から6月の暖かく元気な時期に植え替えをします。子株が出ていたら同時に株分けも済ませれば、負担が少なくて済みます。夏場は日陰や半日陰の風がよく通る場所へ移動させます。葉が重なった樹形なので、通年室内で管理する場合は、たまに鉢を回して満遍なく日光を当てましょう。

【水やり】
春と秋は生長期です。必ず土が乾いてからたっぷりと水やりします。梅雨の過湿は根腐れの原因になるため、水のやりすぎに注意します。真夏も湿度が高いようであれば月に1回程度に減らします。冬は室内なら月に1度程度あげます。冬場しっかり水を控えることで、耐寒性のある株に育ちます。強い保水性があるので断水しても枯れることはありません。

【症状と対処法】
春から夏は黒星病に、秋から冬はさび病にかかることがあります。どちらもカビの病気です。また内部からコブ状の小さな突起が出て胞子が開く「こぶ病」にかかることがあります。いずれも見つけたら病斑部をナイフで切除するか、早めにサプロールという薬剤で対応します。株に入り込み退治が難しい「アザミウマ」という食害を起こす虫には、オルトラン粒剤を水やりの直前に株元に撒き、給水させ退治します。

サイズ画像

TOPに戻る