Top 01陣中見舞いの胡蝶蘭
お届け日程を計算していますLoading 075bf951294e6c09b1b633496378120456ce565f37ea0fa206a91018dbf563c7
お届け日程を検証しています。Loading 075bf951294e6c09b1b633496378120456ce565f37ea0fa206a91018dbf563c7
指定された条件に一致する商品がありませんでした。

ヘゴ

ヘゴは日本南部や東南アジアを原産地とする、常緑の木性シダです。根が空気中に出て密生し絡み合う性質があり、植物の支柱や蘭の植え付けに活用されています。また観葉植物としても大変魅力があり、幹から放射状に葉が広がる姿に大自然を感じさせる爽やかさがあります。カーテン越しの明るい窓辺に置いて、葉と幹両方に葉水を行うのが育て方のポイントです。耐寒温度は約5℃です。ご自宅観賞はもとより法人や個人の印象深いグリーンギフトとしておすすめです。またデザイン性の高い鉢カバーを多数ご用意しています。観葉植物とセットで購入することで、よりおしゃれな印象を与えてくれます。 定番にこだわらず、豊富なバリエーションの中からお相手が喜ぶ商品をお選びになることをお薦めします。ヘゴの通販ランキングをご参考に、相場を押さえた観葉植物を贈ってみてはいかがでしょうか。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

お客様の声

レビューはまだありません。
徹底解説

シダ植物ヘゴを通販して和モダン空間を演出!

ヘゴはヤシの木のような樹形をしていますが、胞子で増えるシダ植物の仲間です。日本にもヘゴの仲間が自生しており、独特の葉や茎が原始的な雰囲気を醸し出す魅力的な観葉植物ですよ。そこで、ヘゴの飾り方や育て方、通販で購入する際の相場やメリットなどをまとめてご紹介いたします。ヘゴをお部屋に飾って和モダンの空間を演出してみませんか?

ヘゴってどんな植物?

8fdd3ca34f0294034ebbc4a47ce37c9d0caec1b1

ヘゴはヤシ?いいえ、シダ植物です!

出典: http://roomclip.jp
ヘゴという植物をご存知ですか?一見ヤシの木にも似ていますが、ヘゴシダとも呼ばれ、よく見るとヤシとは異なるシダ植物です。園芸に詳しい方は「ヘゴ板」など素材としてのヘゴをご存知かもしれません。観葉植物のシダといえば、アジアンタムやコウモリランが有名ですが、ヘゴは樹木の幹のような茎を持つ木生シダの仲間です。また単に「ヘゴ」という名の種類もありますが、ヘゴ科ヘゴ属の木生シダを総称してヘゴと呼ぶことが多いです。ヘゴの流通量は多くはありませんが、最近はおしゃれな観葉植物の通販でも見かけるようになりました。そこで通販で気軽に入手できるヘゴの飾り方や育て方などをご紹介したいと思います。ヘゴとはいったいどのような植物なのか、ヘゴの魅力に迫っていきましょう!

繊細な葉と茎の表面をはう気根のコントラストが魅力

14718376 312868345760200 5074455292733816832 n

鉢物は羽振り、新芽は苔玉で楽しむのがおすすめです。

出典: http://www.imgrum.org
ヘゴは、直立した茎の先端から山菜のゼンマイのような新芽を出し、次々に繊細な葉を伸ばしていきます。鮮やかなグリーンの葉は大きなもので2mほどに成長します。葉が落ちると茎には楕円形の葉柄痕が残り蛇の柄のようになりますが、茎の下部は次第に無数の気根に覆われていき、茎はぐんぐん成長して樹木やヤシのような見た目になります。涼しげな印象の葉と野趣のある独特な茎のコントラストは魅力的で、古代を彷彿とさせる原始的な雰囲気も醸し出します。樹高2m近い大きな商品から、卓上サイズのミニ観葉まで様々なサイズの商品が販売されていますが、どのサイズでもヘゴの魅力を楽しめますよ。なお、ヘゴは常緑性のシダ植物ですので、一年中葉をつけたままスタイリッシュに飾っていただけます。

国内でも自生する育てやすい品種

20091028 007

野生のヘゴはどこにいけば見られるのでしょうか?

出典: http://irimuti.cocolog-nifty.com
ヘゴの仲間は熱帯~亜熱帯地方に約800種が分布しており、日本にも沖縄~紀伊半島や伊豆諸島にかけて7種ほどが自生しています。日本で自生するヘゴをいくつかご紹介いたしましょう。

最も広く分布しているヘゴ(Cyathea spinulosa)は、八丈島や紀伊半島南部を北限として四国・九州南部や琉球列島の林内に自生しています。大きいもので茎の高さ4m、太さ50cmに成長し、葉は2m以上になります。ただし紀伊半島や四国などでは茎があまり成長せず、木生にはなりません。ヘゴは英語でlarge spiny tree fern(大きなトゲのある木生シダ)と呼ばれており、葉柄の付け根に刺のある鱗片をつけることも特徴です。
Maruha 5

マルハチの葉柄痕は独特な「八」模様です。

出典: http://www.weblio.jp
ヒカゲヘゴ(C. lepifera)は奄美大島以南・琉球列島に自生しており、観葉植物やヘゴ材として国内で最も流通している種類です。林地の周辺など明るい場所に生え、茎は高さ5~10m以上になり日陰をつくることからヒカゲヘゴという名がつけられました。黄緑色の明るい葉色が爽やかな印象を醸し出します。ヘゴとは異なり、鱗片に刺はありません。また、ヒカゲヘゴと近縁のマルハチ(C. mertensiana)は小笠原諸島固有のヘゴで、丸の中に漢数字の「八」を逆さまに書いたような形の葉柄痕から名づけられました。ヒカゲヘゴにも同じような葉柄痕がありますよ。

ヘゴの仲間は日本の熱帯地方の特徴的な植物ですので、大型の温室には好んで植栽されています。植物園へお出掛けの際はぜひヘゴの仲間を探してみてくださいね。

ヘゴの茎は用途もたくさん

C78ce62bb9a38a3cb754fa6fddef65b7

ヘゴ材は昔から胡蝶蘭などの栽培に使われています。

出典: http://blog.goo.ne.jp
ヘゴは観葉植物以外にも、茎の部分が様々な用途に利用されています。ヘゴの茎はヘゴ材と呼ばれ、主に蘭やつる植物、エアープランツなど着生植物の栽培に使われます。気根が絡み合ったヘゴの茎は湿度や空気が適度に保持され、着生植物の根も張りやすく栽培に適しているのです。ヘゴ材を板状にしたヘゴ板は、胡蝶蘭やエアープランツを植え付けて壁掛けにして飾ることができます。棒状のヘゴ材はポトスの支柱としてよく使われていますよ。

さらに、ヘゴは食べられる種類もあります。ヒカゲヘゴの新芽は巨大なゼンマイのような形をしていますが、皮をむいて生で食べるとアスパラガスのような味がするそうです。灰汁抜きをしててんぷらや酢の物として食されます。茎の芯は煮込むと大根のような食感になり、八重山諸島のお祭りには欠かせない食品です。また茎はデンプンを多く含むため、ニュージーランドなど多くの地域で原住民が食用として利用されてきました。

様々な用途に利用されるヘゴですが、かつて園芸利用のための乱獲によって数が減少し、自生地の自然も破壊されました。そのため現在ではワシントン条約保護されておりヘゴの輸出入には規制があります。東南アジアや中南米ではヘゴの茎や根塊を彫刻した商品がお土産として売られている場合もありますが、国内に持ち込む際には注意が必要です。

観葉植物ヘゴの魅力的な飾り方

4248 1

植物のサイズや鉢のデザインを変えることで様々なお部屋に対応できます!

出典: http://weblog.sitelife.jp
木生シダ植物のヘゴは、日本にも自生している実は身近な植物でしたね。ヘゴ材としてだけではなく、葉と茎のコントラストの美しさから観葉植物としても近年人気が高まっていますよ。さて、独特な雰囲気のヘゴはどのようなインテリアに合うのでしょうか。続いては観葉植物ヘゴの魅力的な飾り方をご紹介いたしましょう。

ヘゴと和風インテリアはベストマッチ!

観葉植物ヘゴを含めてシダ植物と相性が良いのは和風のインテリアです。ヘゴの葉の明るいグリーンはシックな和風インテリアのお部屋を明るくしてくれますよ。ヘゴの鉢カバーをお部屋のテイストに合わせるとより和風のインテリアに馴染みます。広い和モダンのお部屋なら樹高の高いヘゴをシンボルツリーとして飾るのもおすすめです。また茎の丸い模様(葉柄痕)が気になる、大きいヘゴを飾るスペースがないといった場合には、卓上サイズの小さな商品がおすすめです。卓上サイズなら盆栽のように飾ることができますし、ヘゴは盆栽に欠かせない苔や和鉢との相性も抜群ですよ。盆栽風なら純和室でも楽しめますね。大きいサイズも小さいサイズもぜひおしゃれな鉢にこだわって素敵な空間を演出してみてくださいね。

ヘゴはシンプルモダン空間とも高相性

Simplemodarn3

ヘゴの野趣あふれる独特な樹形や葉・茎はシンプルモダンに映えますよ。

出典: http://refopedia.jp
ヘゴのスタイリッシュで独特な樹形は、シンプルモダンのお部屋にもよく似合います。無機質な素材の家具やモノトーンが基調のお部屋では特に、放射状に開くグリーンの葉や野趣あふれる茎の質感、葉・茎の曲線がアクセントになり、おしゃれな空間を演出してくれますよ。ぜひ観葉植物ヘゴを飾ってワンランク上のお部屋を目指してみてください。

会議室や待合室などでリラックス効果を高める

ヘゴは少しの風で葉が揺れ、ヤシのような樹形が南国の雰囲気も漂わせます。会議室や待合室など堅苦しくなりがちな場所にヘゴを飾れば、癒しの観葉植物として見る人をリラックスさせてくれることでしょう。また、風水でもヘゴのように葉が下向きに垂れる植物は陰の性質を持ち、気を静め、リラックス効果をもたらすとされていますよ。オフィスや病院などへ観葉植物ギフトを贈る際には、リラックス効果のあるヘゴを選んでみてはいかがでしょうか。

ヘゴの育て方

405816 20160629191539710

冬も暖かい地域なら屋外で地植え可能ですし、ヒカゲヘゴなら日なたもOKですよ。

出典: http://yado.knt.co.jp
観葉植物ヘゴの飾り方について幾つかご紹介いたしましたが、ヘゴのサイズや鉢カバーを替えることで飾り方は無限に広がりそうですね。さて、ヘゴの魅力や飾り方が分かったところで、ヘゴの育て方についても見ていきましょう。ポイントを押さえればヘゴは育てやすい観葉植物ですよ。

日当たりや置き場所

シダ植物であるヘゴは、基本的に直射日光の当たらない半日陰程度の明るさを好みます。耐陰性は強いですが、暗い場所よりもできるだけ明るい場所が良いでしょう。ただし、もともと日なたに自生するヒカゲヘゴだけは日光を好むため、明るい半日陰~直射日光の当たる場所でも育てられます。

また、ヘゴは熱帯性の植物ですので高温多湿な場所を好みます。寒さには弱く、耐寒温度は5℃です。暖かい時期は屋外でも育てられますが、冬季は室内に入れできれば10℃以上を保つようにしましょう。冬季に気温が5℃以下にならない地域では、ヘゴを地植えにして屋外で栽培することもできますよ。

さらにヘゴは通気性の良い場所を好みますが、乾燥に弱いため室内ではエアコンの直風が当たるような場所は避けましょう。室内が乾燥している場合は、加湿器を使ってお部屋の湿度を保つのがおすすめです。

水やりのポイント

Hai604s15hes

ミニサイズのヘゴは可愛らしいですね。根元に苔を巻けば保湿効果が期待できますよ。

出典: http://soumokuann.blogspot.jp
シダ植物であるヘゴは多湿の環境を好みますので、やや加湿気味に管理します。生育期である春~秋は、土の表面が乾き始めたらすぐにたっぷりと水やりを行います。休眠期となる冬場は水をやや控えめにします。水はたっぷり与えますが、受け皿に水が溜まったままだと根が呼吸できず根腐れの原因になりますので、受け皿の水は必ず捨てましょう。

また、茎を覆うように生える気根からも水分を吸収します。水やりの際に茎の先端から茎全体にじょうろで水をかけるか、霧吹きで茎全体を湿らすようにすると良いでしょう。空気が乾燥している場合は霧吹きで葉水も行いましょう。茎が乾燥すると葉が枯れてきます。特に冬場は水やりの頻度も減りますので、葉・茎への霧吹きはこまめに行ってください。

肥料について

シダ植物の仲間は基本的にやせた土地でも生育できるため、肥料はそれほど必要としていません。春~秋の生育期には、2か月に1回ほどのペースで緩効性の固形肥料を与えます。肥料はチッ素(N)・リン酸(P)・カリウム(K)の三要素が等量含まれているものがおすすめです。

植え替えについて

O0480064012717280683

ヘゴもシダ植物なので、苔玉との相性も抜群ですね。

出典: http://ameblo.jp
2~3年に1回、株が成長してきたら一回り大きな鉢に植え替えましょう。植え替えの適期は5~7月頃ですができれば夏前までに行います。用土は水はけの良いものにします。鉢底には大粒の軽石などを多めに入れ、赤玉土小粒7:腐葉土3の割合で配合した土を使いましょう。ちなみに、小さなヘゴはハイドロカルチャーや苔玉でも楽しめますよ。

なお、ヘゴはシダ植物ですので胞子で増えます。一般のご家庭で胞子からヘゴを増やすことは難しく、また株分けや挿し木で鉢を増やすこともできません。ヘゴの鉢を増やしたい場合は新たに買い足していただくことになるためご注意くださいね。

病気や害虫について

ヘゴに起こりやすい病気は根腐れです。幹が腐ってきたり、根っこが無くなったりするのは根腐れが原因ですよ。根腐れを予防するためには、風通しの良い場所に置き、受け皿の水は水やりの度に捨てるようにしましょう。また、ヘゴにはカイガラムシが発生することがあります。早めに対処しないと大発生する場合もありますので、見つけ次第歯ブラシなどでこそげ落とすか、薬剤を散布して駆除しましょう。病害虫は早期発見・早期駆除が大切です。水やりの際などにヘゴの様子を観察し、葉や茎に異変がないかこまめに確認するようにしてくださいね。

ヘゴは通販で探すのがおすすめ

Gatag 00011616

手軽な通販を利用してヘゴを手に入れましょう!

出典: http://01.gatag.net
観葉植物ヘゴの育て方をご紹介いたしました。ヘゴは日当たりや寒さ、乾燥に注意すればそこまで難しい植物ではありませんよ。ヘゴをはじめて育てる場合も、鉢を買い足す場合も、ギフトで贈る場合も、ヘゴは通販で探すのがおすすめです。続いては、ヘゴの購入はなぜ通販がおすすめなのか、相場や通販のメリット・注意点などをまとめてご紹介したいと思います。

ヘゴの通販相場

通販では、一般の園芸店や花屋とは異なり店舗費用や人件費などが削減できるため、比較的お安く観葉植物を販売することが可能になっています。では通販でヘゴはいくら位で購入できるのか、ヘゴの通販相場を見ていきましょう。通販では8号サイズは9,000~15,000円ほど、10号サイズは12,000~20,000円ほどで販売されています。同サイズでの値段の差は、ヘゴの樹高や使用されている鉢などで変わってきます。また、4~5号の卓上サイズの通販相場は1,800~5,000円ほどです。通販では可愛らしい直径6cmの2号サイズの商品も1,000円ほどで販売されていますよ。

ヘゴにおすすめのギフトシーン

Gatag 00005518

ヘゴはギフト商品としてもお求めいただけます。

出典: http://01.gatag.net
観葉植物のヘゴは華やかな樹形をしていることもあり、ギフトとしてもおすすめです。法人ギフトの場合は、お店の開店祝いやオフィスの移転祝いなどで喜ばれるでしょう。また個人のギフトの場合は、新築祝いに贈ったり、卓上サイズのヘゴを誕生日祝いに贈ったりするのはいかがでしょうか。いずれの場合も贈る相手の方の好みやお店・お部屋のインテリアや雰囲気を考慮した上で、贈り物にぴったりな商品を選んでくださいね。

通販のヘゴは産地から即日発送

1 38117b9953e079f88e55a5e7fc336ee9b0244c16a8c12d874e5ea5bf17c4ccde

産地直送なら生産者からお客様へシンプルにお届けできます。

出典: https://hitohana.tokyo
通販サイトによっては、観葉植物を産地直送で配送している場合があります。一般的には、生産者から出荷された観葉植物は倉庫や屋外、空調のきいた店舗内など様々な環境の場所を何度も移動しつつ、購入されるまで保管されることが多いです。ようやく購入されお客様の元へ配達されるまでには出荷されてから日数も経っており、品質が劣化している可能性も高くなりますね。しかし、産地直送の場合は生産者から直接お客様へ発送されるため、観葉植物を鮮度の良い状態で入手できるのです。

通販サイトHitoHana(ひとはな)でも産地直送モデルを採用しており、商品は出荷直前までハウス内で大切に管理されています。そしてインターネットで注文が入ったら即日発送され、早ければ出荷の翌日にはお客様のお手元へ届けられます。特にヘゴの場合は乾燥や寒さに弱いため、出荷からお届けまでの工程や時間が短い産地直送の方が品質を保てるので安心ですよね。

また、通販サイトによって配送地域や配送日、送料が異なるため事前に確認しましょう。HitoHanaでは全国配送が可能です。配達日や配達時間の指定もできますし、各商品ページには最短のお届け可能日が表示されるため、お急ぎの場合も安心してご利用になれますよ。そして送料は、本州・四国へは無料、北海道・九州・沖縄へは有料でのお届けになります。

ヘゴなど観葉植物を通販する際の注意点

Shida 1

成長したヘゴの葉は2m近くになることをお忘れなく。

出典: http://dmpdmp2007.com
ヘゴを通販で購入する際にはどのような点に注意すればよいのでしょうか。まず、通販では実物の商品を見て購入することができないため、サイズ感が分かりづらいことがあります。特にヘゴは大きな葉が四方に広がる樹形のため、届いてみたら大き過ぎて飾れないという事態に陥りかねません。写真だけでは大きさが分からないことも多いため、必ず商品ページのサイズの記載を確認し、置き場所を確保しましょう。ギフトで贈る場合には、相手側でヘゴを飾るスペースがあるかどうかも確認が必要です。成長したヘゴの葉は先端から葉柄まで長さ2~3mに達します。写真の様子だけではなく、葉が成長した姿も想定しておけば、失敗も少ないですよ。

また、観葉植物は生き物ですので、配達される時間に確実に受け取れるようにしておきましょう。ギフトで送る場合には、相手側の都合を考慮して配送日・時間を指定しましょう。例えば開店祝いでヘゴを贈るなら、オープン当日は何かと忙しくなりますので、オープン前日までの配送を手配するのがマナーです。

観葉植物をギフトで贈る際には、立て札やメッセージカードを添えることもマナーです。特に法人ギフトの場合は立て札が必須です。メッセージカードは法人・個人共に使用でき、自由にお祝いのメッセージを伝えることができます。多くの通販サイトでは立て札やカードを無料または有料で付けてもらえますよ。ギフトの際は忘れずに立て札やメッセージカードを付けましょう。

HitoHanaの通販でヘゴを買う!無料サービスをご紹介

%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9

HitoHanaでは写真撮影サービスなど無料サービスが充実していますよ。

出典: https://hitohana.tokyo
さて、通販サイトHitoHanaを利用した際に受けられる無料サービスについてご紹介いたしましょう。HitoHanaでは、ギフト品に欠かせない立て札やメッセージカードを無料で付けることができます。お祝いのシーンごとに立て札・メッセージカードのサンプルが用意されているため、初めての方でも安心して利用することができますよ。また商品によってはラッピングも無料で付けることができます。リボン類の色に迷った時は「おまかせ」も選べますよ。ラッピング有無については各商品ページをご確認くださいね。

そして、購入後に実際に発送される商品を写真に撮ってメールで知らせてもらえるサービスも無料で受けられます。どのような状態の商品が発送されるか事前に確認できますので、特にギフトの場合は安心ですね。またHitoHanaでは請求書払いや納品書・領収書の発行にも対応しています。請求書払いにすれば法人で利用する場合でも個人のクレジットカードを使う必要がなくなり、掛けで購入できるため便利ですよね。

さらに、HitoHanaでは電話でのお問い合わせを受け付けています。電話サポートの営業時間は9:00~19:00で土日祝日も営業しています。ご購入についての不明点や画面の操作方法、ギフトの贈り方など様々な質問に対して丁寧に対応していただけますよ。

まとめ

500 11059283

魅力的なシダ植物ヘゴを使って、お部屋をスタイリッシュに飾ってみませんか?

出典: http://4travel.jp
観葉植物のヘゴについてご紹介しましたが、いかがでしたか?ヘゴ板など素材としてだけではなく、観葉植物としてのヘゴの魅力を知っていただけたら幸いです。ヘゴは茎が木の幹のように成長する木生シダの仲間で、日本国内にも数種類が自生しています。ヘゴの樹形は原始的な雰囲気を醸し出し、繊細な葉と無数の気根が生える茎のコントラストには独特の魅力がありました。観葉植物ヘゴの育て方の大きなポイントは、寒さと乾燥に注意することです。この2つをクリアすれば病害虫も少なく比較的育てやすい観葉植物ですよ。そしてインテリアに合わせて鉢カバーを替えたりヘゴのサイズを選んだりすれば、様々なタイプのお部屋でおしゃれに飾ることができますし、和モダン空間の演出にもピッタリですよ。そして、ヘゴを購入する際には産地直送の通販サイトを賢く利用するのがおすすめです。開店祝いなどのギフトにもいかがでしょうか。HitoHanaではヘゴの他にも様々な種類の観葉植物を取り扱っております。用途や飾る場所なども考慮して、ぜひお気に入りの商品を探してみてくださいね。

Page Top