観葉植物 ドラセナ コンパクター 8号 プラスチック鉢 | 観葉植物ならHitoHana(ひとはな)
loading
loading

2023年3月 法人向け年度末
観葉植物 ドラセナ コンパクター 8号 プラスチック鉢

※ 植物の樹形や色味、プラスチック鉢の色は写真と異なる場合がございます。プラスチック鉢の色は指定いただけません。

配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

観葉植物 ドラセナ コンパクター8号 プラスチック鉢

16,775円税込
この商品の高さ目安は 120〜139cm になります。
fullfullfullfullfull5.0
7件のレビュー
  • 送料無料北海道・沖縄は ¥1,100(税込) / 離島要相談
  • お届け先の地域を選択すると、選択した地域への最短お届け日を確認できます。
    loading
    Now Loading...以内のご注文確定で
    Now Loading...
    • ※ 繁忙期のため、4/5(水)まで有料の樹形相談および植え替え発送のサービスを一時停止しております。樹形相談をご希望のお客様は、4/10(月)以降のお届け日をご指定ください。

  • 配送前写真無料発送の準備ができ次第メールにてお送り致します

品質担保のため、現在こちらの植物の植え替え発送はお受けしておりません。

残り4点
  • メッセージカード・立て札無料カートに追加後、内容を入力できます
  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い(法人のみ) | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールで送付内容の変更はお問い合わせください
  • 樹形を選んで購入する(+1,100円 税込)

    ご注文の際に備考欄に「有料での樹形相談を希望する」旨をご記載ください。
    有料での樹形相談を希望された場合、ご登録いただいたメールアドレスにいくつか商品の写真をお送りします。メールをご確認の上、ご希望の樹形をご連絡ください。樹形確定後、スタッフが金額を調整させていただきます。樹形相談について
    注文日から3日以内のお届けを指定された場合は、お届け日を調整させていただく場合があります。

  • オリジナル札・メッセージカードの作成(無料)

    ご注文後メールにてデータをご入稿いただき、弊社スタッフが作成致します。
    お客様のほうで作成いただいたメッセージカードや札を弊社にお送りいただき、同梱しての発送はできません。
    まずはこちらのお問い合わせからご相談くださいませ。

商品をお選びいただいた感想をお聞かせください。

今ならレビュー投稿で全員にAmazonギフト100円分をプレゼント中!

※ フラッシュセール対象商品は除きます。

レビューを書く
商品サイズ
■サイズ目安
サイズ目安 M 120〜139cm

商品説明

光沢のある濃い緑色の葉が仲良く寄り添いあうように密に生えるので、緑の印象が強く、存在感のある観葉植物です。比較的成長がゆっくりしていて、置く場所をとらずに育つことからコンパクターと呼ばれておりインテリアとしておすすめです。耐陰性が強く、年間を通して室内で楽しむことができます。法人ギフトとしてお贈りした場合には、エントランスや執務スペースなどどのような場所にも飾りやすい種類です。濃い緑色の葉が癒しの空間をつくりだしてくれることでしょう。また個人の贈り物や自宅で飾られる場合には、レースのカーテン越しなどやわらかな光が届く場所で育てると、コンパクターの魅力である濃い緑色の葉を長く楽しむことができます。



【原産地】

ドラセナ・コンパクターの原産は熱帯アフリカで、年間を通して気温は25℃前後と高く、ザッと雨の振るスコールもあり降水量の多い地域です。そのため暖かい場所に置き、乾燥しがちな環境では葉水で適度な湿度を与えてあげることで元気に育つことができます。



【日当たり】

やわらかな光を好むため、直射日光は避けてレースのカーテンなどのある窓辺または明るい室内灯のある場所がよいでしょう。耐陰性は強いのですが長期間日当たりの悪い場所で育てると、葉が落ちてしまったり樹形の崩れる原因となります。春~秋は屋外で育てる場合は直射日光に当たらないよう半日陰から明るい日陰に置いてください。冬は室内の明るい場所に置きましょう。



【温度・置き場所】

20℃~30℃が生育適温で春から夏にかけてよく育ちます。10℃あれば元気に越冬できるといわれるほど耐寒性はありますが、秋からは気温変化に気をつけて冬でも最低5℃以上の環境においてあげるようにしましょう。冬は玄関や窓際に置く場合は夜間の冷え込みで弱ってしまうことがありますので、気温が5℃以上を保てる場所で育てましょう。



【水やり】

土の表面が乾ききってから水やりをします。春~秋は1~3日に1回程度、冬は控えめに土の表面が乾いてから更に2,3日あけて水を与えましょう。1回の量はたっぷりと鉢底から染み出るくらい与えてください。受け皿に水が溜まってしまうと水の与えすぎで根腐れを起こす原因となりますので必ず捨てましょう。また、空気中の湿度が高い事を好みますので乾燥する時期には霧吹きで葉に水を与えましょう。



【症状と対処法】

葉の下のほうが黄色または黒っぽく変色してきたときは根腐れの可能性があります。水やりのしすぎか管理温度が低いことが原因として考えられますので、水やりを一旦中止し受け皿に水が溜まっている場合はすぐに水を捨て、暖かく風通しのよい場所に置き土がよく乾くまで様子をみましょう。また、乾燥しすぎると葉の裏にハダニがついたり新芽にカイガラムシガついたりすることがあります。予防として乾燥する時期やエアコンで部屋が乾燥しているときには霧吹きで葉に水を与えましょう。もしハダニがついてしまったときは薬剤で駆除、カイガラムシは幼虫は薬剤で駆除できますが、成虫で薬剤が効かない場合はヘラや流水の水圧でそぎ落とすように取り除きましょう。

主に移転祝い、誕生日祝い、自宅観賞用、その他としてご利用されております。

ページの上部へ