loading
loading

お問い合わせ
048-606-2625
受付時間 9:00~18:00

観葉植物 ドラセナ ソング オブ インディア 10号 サブリナ 白 付き
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

観葉植物 ドラセナ ソング オブ インディア10号 サブリナ 白 付き

33,550円税込
この商品の高さ目安は 160〜169cm になります。
  • 送料無料北海道、沖縄、離島は¥2,750税込 / 離島要相談
  • お届け先の地域を選択すると、選択した地域への最短お届け日を確認できます。
    loading
    Now Loading...以内のご注文確定で
    Now Loading...
    • ※1. 気温の低い配送地域の場合、お届け日時のご相談をさせて頂くときがあります。
  • 配送前写真無料発送の準備ができ次第メールにてお送り致します
  • メッセージカード・立て札無料カートに追加後、内容を入力できます
  • マルチング材無料鉢土を隠すインテリア用品です(ココヤシファイバーなど)
  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い(法人のみ) | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールにてご送付宛名の変更は注文履歴から行えます
  • お届け後7日間 枯れ/痛み保証鉢カバーの破損も交換させていただきます
  • 樹形を選んで購入する(+2,200円 税込)

    ご注文の際に備考欄に「有料での樹形相談を希望する」旨をご記載ください。
    ご注文頂いた翌々日中に、ご登録いただいたメールアドレスにいくつかお写真をお送りさせていただきます。メールをご確認いただき、ご希望の樹形をご連絡ください。樹形が決まりましたら、スタッフが金額調整させていただきます。
    また、お届け日を注文日から3日以内にご指定された場合は、お約束が守れない場合があります。何卒ご理解のほどお願いいたします。(※ 一部例外あり)

  • オリジナル札の作成(無料)

    ご注文後メールにてデータをご入稿いただきます。
    まずはこちらのお問い合わせからご相談くださいませ。

レンタルの相談はこちら

レビュー投稿で全員にAmazonギフト券を300円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります

※ 2021年6月から、定期便へのレビューは初回ご記載分のみを対象とさせて頂きます。

レビューを書く
商品サイズ
■サイズ目安
サイズ目安 XL 160〜169cm
■ 鉢カバー サブリナ 10号鉢用 白 #ミュールミル S002LWhのサイズ説明
サイズ:外径 40cm、内径 34cm、高さ 42cm
■ サイズ:外径 40cm、内径 34cm、高さ 42cm
■ カバー利用:10号鉢用の鉢カバー
■ 底穴:あり
■ 鉢皿:専用鉢皿付き

商品説明

ソング・オブ・インディオの名前の由来は歌い踊るように自由に成長していく姿からきているといわれており、自然に曲がりくねる幹と、笹のようにスマートな形をした緑色の外側にさわやかな黄色の斑のある葉が特徴的な観葉植物です。さわやかでモダンな雰囲気はどんな空間にも馴染み、さりげなく癒しのスペースを演出するのでギフトとしても大変人気です。ドラセナは縁起の良い植物とされていますので開店祝い、開業祝い、新築祝いなどのお祝いごとに最適です。法人ギフトとしてお贈りした場合には執務スペースや会議室に置いていただくことができます。また個人の贈り物や自宅で飾られる場合にはリビングスペースなどやわらかな光の入る場所に置いていただくとさわやかな葉の色が鮮やかに映え、より楽しんでいただけます。

【原産地】
ドラセナ・ソング・オブ・インディアは、インド・マダガスカル・モーリシャス周辺を原産とするドラセナ・リフレクサの一種です。熱帯性の植物のため暑さには強いですが寒さには弱いので年間を通して暖かい場所で育てることがおすすめです。

【日当たり】
日の当たらない場所でも生育はできますが日当たりの良い場所を好みます。日に当てることで葉に艶が出て緑色の部分も濃くなり黄色の斑とのコントラストが鮮やかになります。直射日光に当たりすぎると茶色く葉焼けしてしまうこともありますので、室内ではレースのカーテン越しなどやさしく日光が当たる場所に置きましょう。春~秋に屋外に置く場合は明るい日陰に置くことがおすすめです。冬は室内の明るい場所に置きましょう。

【温度・置き場所】
春から夏にかけよく育ちます。寒さには弱いので、気温の下がり始める秋からは温度変化に注意し、冬でも最低気温10℃以上のできるだけ明るく暖かい場所で育てましょう。冬に窓辺や玄関に置く場合、朝晩の気温が低くなると弱ってしまうことがありますので室温に気をつけ暖かい場所で育てましょう。

【水やり】
乾燥にとても強い植物なので、土の表面が乾いたら鉢底に染み出すくらいにたっぷりと水やりをします。生育期(5月~9月頃)は土の表面が乾いたときに、生育期以外の期間は土の表面が乾いてから2,3日してから水やりをするくらいでよいでしょう。どの時期も受け皿や鉢カバーに水が溜まってしまったときは根ぐされの原因となりますので水を取り除いてください。また、空気中の湿度が高いことを好みますので乾燥する時期は霧吹きで葉に水を与えてください。

【症状と対処法】
葉先が茶色くなったり葉に茶色の斑点ができてきたときは葉焼けを起こしていると言えます。茶色の部分はハサミで切り落としたり葉っぱそのものを取り除き、直射日光や西日の当たらない場所へ移すようにしましょう。また葉が黄色くなりたくさん落ちてしまうようなときは根腐れを起こしていることが考えられます。受け皿に水が溜まっている場合はすぐに水を捨てて暖かい風通しの良い場所で土を乾かしましょう。寒い時期の水やりは暖かい時間帯にあげることも根腐れの予防になります。害虫はつきにくい方ではありますが乾燥するとカイガラムシやハダニがつくことがありますので葉が乾燥しないよう霧吹きで葉に水を与えましょう。

ページの上部へ