loading
loading
観葉植物 ユーカリ 8号 グニー ラスターポット 付き
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

観葉植物 ユーカリ8号 グニー ラスターポット 付き

14,300円税込
この商品の高さ目安は 100〜119cm になります。
5.0
11件のレビュー
  • 送料無料北海道、沖縄、離島は¥2,750税込 / 離島要相談
  • お届け先の地域を選択すると、選択した地域への最短お届け日を確認できます。
    loading
    Now Loading...以内のご注文確定で
    Now Loading...
  • 配送前写真無料発送の準備ができ次第メールにてお送り致します
残り4点
  • メッセージカード・立て札無料カートに追加後、内容を入力できます
  • マルチング材無料鉢土を隠すインテリア用品です(ココヤシファイバーなど)
  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い(法人のみ) | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールにてご送付宛名の変更は注文履歴から行えます
  • お届け後7日間 枯れ/痛み保証鉢カバーの破損も交換させていただきます
  • 樹形を選んで購入する(+1,100円 税込)

    ご注文の際に備考欄に「有料での樹形相談を希望する」旨をご記載ください。
    ご注文頂いた翌々日中に、ご登録いただいたメールアドレスにいくつかお写真をお送りさせていただきます。メールをご確認いただき、ご希望の樹形をご連絡ください。樹形が決まりましたら、スタッフが金額調整させていただきます。
    また、お届け日を注文日から3日以内にご指定された場合は、お約束が守れない場合があります。何卒ご理解のほどお願いいたします。(※ 一部例外あり)

  • オリジナル札の作成(無料)

    ご注文後メールにてデータをご入稿いただきます。
    まずはこちらのお問い合わせからご相談くださいませ。

レンタルの相談はこちら

レビュー投稿で全員にAmazonギフト券を300円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります

レビューを書く
商品サイズ
■サイズ目安
サイズ目安 S 100〜119cm
■ 鉢カバー ラスターポット 8号鉢用 white #アップルウェア 300型のサイズ説明
サイズ:外径 30cm、内径 29cm、高さ 31cm
■ サイズ:外径 30cm、内径 29cm、高さ 31cm
■ カバー利用:8号鉢用の鉢カバー
■ 底穴:なし
■ 鉢皿:水抜き用ゴム栓付き

商品説明

たまご型の小葉が愛らしいユーカリグニーは600種以上存在するユーカリの中でも過湿に強く耐寒性にも優れている為、日本の気候でも比較的育てやすい初心者におすすめの品種です。原産国のオーストラリアに多く生息しており成木は25mになるなど、とても生命力の強いことが特徴です。丸みを帯びた可愛い小葉は成長につれて細長く楕円形の葉へと変化し、秋冬期には白く小さい花も楽しめます。またユーカリグニーは芳香性のあるユーカリの中でもハッカ系のほのかな香りが楽しめる品種です。オーストラリアの大山火事にも負けず再生を果たしたことに由来して、ユーカリには『再生』『新生』という花言葉がありますので、新しい門出をお祝いするギフトに多く選ばれている商品です。ビジネスシーンでは開業祝いや開店祝い、プライベートでは新築祝いや引越し祝いに喜ばれています。

【水やり】
ユーカリグニーは乾燥を好む植物です。水やりのし過ぎは根腐れの原因となりますので、四季を通じて乾燥気味に育てると良いでしょう。春・秋は3~5日に1回程度、気温の高い夏場は1~2日に1回程度、気温の下がる冬場は7日~10日に1回程度が水やりの目安です。鉢内がずっと湿っていると根腐れを起こしてしまいますので水やりは必ず土が乾いていることを確認してから行いましょう。水やりの際には鉢穴から水が染み出るくらいたっぷりと与えます。その時、鉢皿に溜まった水は根腐れの原因になりますので、必ず捨てて下さい。一方、気温が15℃を下まわったら徐々に水を吸わなくなりますので、水やりの回数を減らします。冬場は土の乾燥を確認してから2~3日後の水やりがおすすめです。一方、一度水ぎれで弱ってしまうと回復に時間がかかりますので、乾燥させ過ぎないよう、鉢はこまめにチェックすることがポイントです。

【日当たり・置き場所】
耐陰性も備えていますが、ユーカリグニーは日光を好む植物です。日当たりの悪いところに置くと病害虫の原因にもなりますので、日当たりのよいベランダや窓際などに置くと良いでしょう。春~秋は屋外で育てると元気にすくすくと成長します。ただし、長雨などが続き根がずっと湿った状態になると根腐れを起こしますので、屋外に鉢植えを置く場合には雨と湿度に注意しましょう。一方、室内に置く際にはエアコンの風が直接当たる場所は葉が傷みますので避けましょう。

【温度】
ユーカリグニーは温暖な気候を好む植物であるため、暑さには強い性質があります。また大木になると耐寒性もマイナス20℃程度と大変優れてますので、1年を通じて屋外で育てることも可能です。しかし成長途中の鉢植えなどは大木に比べ耐寒性も弱いため、念のため霜に当てないよう0℃を下回る冬場は室内で育てることをおすすめします。室内で育てる場合には、リビングなど温度管理をしている場所でもエアコンの風が直接当たったり、窓際に置いて外気に触れたりすると株が弱りますので、できるだけ一定の温度が保てる場所を探すことが必要です。

【病害虫対策】
ユーカリグニーは基本的に病害虫に強い植物です。葉が枯れた場合には根詰まりか根腐れを疑いましょう。ユーカリグニーは成長が旺盛な植物となりますので根詰まりを起こしやすくなります。植木鉢の底を確認して根がはみ出ていたら植え替えを行いましょう。また、根詰まりを起こしていない場合には水やりのし過ぎによる根腐れが考えられます。必要以上の水分は根腐れにつながりますから、気温の低い季節の水やりは特に少なめに行うと良いでしょう。一方、置き場所によってはカイガラムシやアブラムシなどが発生することもありますので、もし見つけたらすぐにティッシュや歯ブラシなどでこすり落し、市販の薬剤を散布しましょう。定期的な葉水は害虫予防に効果的ですから、積極的に葉水を行うことがおすすめです。また風通しを良くすることにより虫がつきにくくなりますので、虫の出やすい季節には剪定を行って風通しの良い場所に置きましょう。

【生長の早さ・剪定方法】
ユーカリグニーは生育が旺盛な植物です。枝が伸びて樹形が乱れたら積極的に剪定を行いましょう。いつ剪定しても元気に育ちますが、株への負担が少なく、切りすぎたり枝を傷めてしまったりしても樹形が整いやすい為、新芽が出始める4~5月の剪定がおすすめです。剪定後は出来るだけ日光・気温など環境を整えてあげると新芽がきれいに伸びます。剪定を行うことで葉の風通しも良くなりますので、病害虫予防のためにも気温の高い時期にはこまめに選定を行いましょう。また一度枯れたり変色したりした葉は元には戻りませんので、早めに切り取ることが必要です。

主に誕生日祝い、自宅観賞用としてご利用されております。

ページの上部へ