loading
loading

お花の定期便リニューアルキャンペーン
観葉植物 フィカス バーガンディ 8号 ノーマル プラスチック鉢

※ 樹形や色味、鉢カバーの色は写真と異なる場合がございます。

配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

観葉植物 フィカス バーガンディ8号 ノーマル プラスチック鉢

13,200円税込
この商品の高さ目安は 100〜119cm になります。
fullfullfullfullfull5.0
2件のレビュー
  • 送料無料 北海道・沖縄は ¥2,750(税込) / 離島要相談
  • お届け先の地域を選択すると、選択した地域への最短お届け日を確認できます。
    loading
    Now Loading...以内のご注文確定で
    Now Loading...
  • 配送前写真無料発送の準備ができ次第メールにてお送り致します
  • メッセージカード・立て札無料カートに追加後、内容を入力できます
  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い(法人のみ) | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールにてご送付宛名の変更は注文履歴から行えます
  • 樹形を選んで購入する(+1,100円 税込)

    ご注文の際に備考欄に「有料での樹形相談を希望する」旨をご記載ください。
    ご注文頂いた翌々日中に、ご登録いただいたメールアドレスにいくつかお写真をお送りさせていただきます。メールをご確認いただき、ご希望の樹形をご連絡ください。樹形が決まりましたら、スタッフが金額調整させていただきます。
    また、お届け日を注文日から3日以内にご指定された場合は、お約束が守れない場合があります。何卒ご理解のほどお願いいたします。(※ 一部例外あり)

  • オリジナル札の作成(無料)

    ご注文後メールにてデータをご入稿いただきます。
    まずはこちらのお問い合わせからご相談くださいませ。

商品をお選びいただいた感想をお聞かせください。

今ならレビュー投稿で全員にAmazonギフト100円分をプレゼント中!

※ フラッシュセール対象商品は除きます。

レビューを書く
商品サイズ
■サイズ目安
サイズ目安 S 100〜119cm

商品説明

フィカス バーガンディーは黒ゴムとも呼ばれ、ゴムの木の園芸品種です。楕円形の広葉は長さが25㎝程度、幅は10㎝程度もあります。「バーガンディー」とは「ブルゴーニュ産の赤ワイン」や「ワインレッド」という意味です。新芽と中央脈が赤身を帯びているのが美しく、葉の成長と共に落ち着いた赤黒色になるのがシックで人気があります。日当たりのある明るい窓辺に置き、土の表面が乾いたら水を与え、冬は室内に取り込み暖かく越冬させるのがポイントです。フィカスバーガンディはインテリアタイプの和洋を問いません。ご自宅のリビングにも、落ち着いた雰囲気のロビーにも良く調和します。ご自宅観賞はもとより、大切な方の開店祝いや新築祝いにもおすすめです。素敵な鉢カバーと組み合わせて、贈り物として選んでみてはいかがでしょうか。

【水やり】
春は4日を目安に土の表面が乾いたら午前中に水を与えます。夏は2日を目安に土の表面が乾き始めたら速やかに朝か夕方与えます。秋は5~7日を目安に植木鉢の土が乾いたら午前中に与えましょう。休眠期である冬は、水やり回数を2週間に1回程度に減らします。年間を通じて水の量は鉢底から水が流れ出す位たっぷりと与え、受け皿に残った水は捨てます。湿気を好むので葉水が有効です。

【日当たり・置き場所】
日光を好みます。年間を通じて室内で育てることが可能で、レースのカーテン越しに日光が当たる窓辺に置くのがおすすめです。真夏の直射日光は葉焼けしますので、明るい日陰に移動します。生育期の午前中に日光浴をさせると、より健康で美しい葉茎が育ちます。冬季は室内で管理し、エアコンの風が当たらないよう注意しましょう。

【温度】
成育適温は20 ℃~30℃で、四季のある日本の気候に適した観葉植物です。南国原産ですので、耐寒温度は5℃です。冬季は室内に取り込み、1日の温度が激変しないように配慮します。日中は明るい窓辺に置き、夕方冷え込む窓から、暖かいお部屋の中央寄りに移します。冷え込む夜はフィカスバーガンディを段ボール箱に入れるなど、寒さから守りましょう。

【病害虫対策】
カイガラムシやハダニが付くことがあります。カイガラムシは新芽を好みます。幼虫は殺虫剤で駆除し、成虫は歯ブラシで擦り落としましょう。ハダニは葉裏に発生し、吸った部分を白くするのでわかります。専門薬で駆除しましょう。害虫は乾燥を嫌いますから、普段から葉水を行うと有効です。

【生長の早さ・剪定方法】
成長速度は早く、1年で60㎝程成長します。放置すると美観を損ね、重なり合う葉で風通しが悪くなります。6月と9~10月が適期です。まず痛んだ葉や重なり合う葉を剪定します。次に新芽や枝を出したい場所の少し上を剪定します。高さ調節は摘芯します。樹液が出ますから手袋をしましょう。

主に開店祝い、開業祝い、移転祝い、自宅観賞用、その他、結婚式・結婚祝いとしてご利用されております。

ページの上部へ