観葉植物 オリーブの木 8号 ピクアル 竹バスケット 付き
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
入荷待ち
配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

観葉植物 オリーブの木8号 ピクアル 竹バスケット 付き

15,125円税込
この商品の高さ目安は 100〜119cm になります。
  • 送料無料一部離島地域は要相談(詳しくはこちら
  • お届け先の地域を選択すると、選択した地域への最短お届け日を確認できます。
    Now Loading...以内のご注文確定で
    Now Loading...
  • 配送前写真無料発送の準備ができ次第メールにてお送り致します
「✉️入荷お知らせ」 機能

ご希望の商品の在庫がない場合に「入荷お知らせ」をお申し込みいただくと、商品が入荷した際すぐにお客様にメールでお知らせいたします。

なお、「入荷お知らせ」のご登録は、ご注文やご予約とは異なりますので、ご注文の受付、また商品のお届けを確約するものではございません。

※生産の都合により、ご希望の商品が入荷しない場合がございます。

  • メッセージカード・立て札無料カートに追加後、内容を入力できます
  • マルチング材無料鉢土を隠すインテリア用品です(ココヤシファイバーなど)
  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い(法人のみ) | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールにてご送付宛名の変更は注文履歴から行えます
  • お届け後7日間 枯れ/痛み保証鉢カバーの破損も交換させていただきます
  • 樹形を選んで購入する(+1,100円 税込)

    ご注文の際に備考欄に「有料での樹形相談を希望する」旨をご記載ください。
    ご注文頂いた翌々日中に、ご登録いただいたメールアドレスにいくつかお写真をお送りさせていただきます。メールをご確認いただき、ご希望の樹形をご連絡ください。樹形が決まりましたら、スタッフが金額調整させていただきます。
    また、お届け日を注文日から3日以内にご指定された場合は、お約束が守れない場合があります。何卒ご理解のほどお願いいたします。(※ 一部例外あり)

  • オリジナル札の作成(無料)

    ご注文後メールにてデータをご入稿いただきます。
    まずはこちらのお問い合わせからご相談くださいませ。

レンタルの相談はこちら

レビュー投稿で全員にAmazonギフト券を300円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります

レビューを書く
商品サイズ
■サイズ目安
サイズ目安 S 100〜119cm
■ 鉢カバー 竹バスケット 8号鉢用 VK-08のサイズ説明
サイズ:外径 30cm、内径 29cm、高さ 30cm
■ サイズ:外径 30cm、内径 29cm、高さ 30cm
■ カバー利用:8号鉢用の鉢カバー
■ 底穴:なし
■ 鉢皿:水受け用プラスチック皿をお付けします

商品説明

モクセイ科オリーブ属のピクアルは地中海原産で、太陽の光と温暖な気候を好む耐寒性・耐暑性に優れた丈夫で育てやすい品種です。自家受粉により1本でも実を楽しめます。樹勢がよく、柔和で優美な葉が密集する開帳型の姿は、エントランスの迎え木としておしゃれな空間を演出したり、リビングダイニングでインテリア性に富んだパーティションにしたりと様々な楽しみ方ができます。更に実からは高濃度のオイルが抽出できるため、お料理好きな方への新築祝いなどに実用性を兼ね備えたお祝いギフトに最適です。また「知恵」と「勝利」の花言葉から開業祝いや開店祝いの法人ギフトにおしゃれな鉢カバーとセットで利用すれば粋なギフトとなるでしょう。

【水やり】
四季を通じて「鉢土の表面が乾いてから、鉢底から水が流れ出る程たっぷりと水やりをする」ことが基本です。特に暑さで土の乾きが早い夏は毎日朝夕の2回、また休眠期となる冬場は土の表面が乾いて2~3日後を目安とします。オリーブの木は過湿に弱いため、土が常に湿っている状態であったり、受け皿に水が溜まっている状態であったりすると根腐れを起こします。必ずこまめに表土を確認し、受け皿の水は忘れずに捨てましょう。

【日当たり・置き場所】
オリーブの木は日光が大好きです。日陰では十分に育たないため、室内なら日光が良く当たる風通しのよいリビングや寝室など、人がリラックスできるような適光・適温で育てましょう。また夏場の直射日光は株が消耗します。強光に当たらないようレースのカーテン越しがおすすめです。更に花・実付きを良くするためには10℃以下の気温で10日以上過ごす必要があります。その際には支柱や風よけを使い霜や凍結に注意しましょう。

【温度】
耐寒温度マイナス3℃と耐寒性に強く、暖かい地域では屋外で越冬できます。ただし霜や寒風、土が凍るような冷え込みに弱いため、屋外では株元に藁を敷いたり風よけをしたりする工夫が必要です。またマイナス3℃を下回る地域は室内の冬越しをおすすめします。オリーブの樹勢や葉だけでなく花や実成りも楽しみたい場合は、0℃程度の寒さが必要です。10日以上10℃以下の気温に当てることで美しい花実を楽しめるでしょう。

【病害虫対策】
病気には強い一方、オリーブアナアキゾウムシやカミキリムシなどの害虫に注意が必要です。葉に穴があったり、床に黒い点々とした糞が落ちていたりするときは害虫がいる可能性があります。どちらの害虫も食害して木が枯れてしまう原因となるため、成虫を見つけ次第捕殺した後、定期的にスミチオンなどを散布したり、こまめに剪定を行い風通しを良くしたりして防除しましょう。日ごろからよく観察し、早期に発見することが大切です。

【生長の早さ・剪定方法】
樹勢があり成長の早い植物です。3年以上経過したオリーブの木は、枝同士が混み合い成長を妨げないよう剪定が必要となります。新しく伸びた枝に翌年花芽をつけるため、若い枝は残しながら古い枝から切っていきましょう。適期は年3度あります。冬眠中の1月~3月は大胆な切り戻しを、3月~4月は冬期の微調整を、生育期の5月~12月は成長に伴った樹形調整を行うと美しく元気に育てることができおすすめです。

ページの上部へ