お問い合わせ
048-788-2415
受付時間 9:00~19:00

観葉植物 【95cm】 柱サボテン 8号 #23378
1点もの配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

観葉植物【95cm】 柱サボテン 8号 #23378

¥19,440税込
この商品の高さ目安は 70〜99cm になります。
  • 送料無料北海道、沖縄、離島は¥2,700税込 / 離島要相談
  • Now Loading...にお届けするにはNow Loading...以内にご注文ください。
  • 配送前写真無料発送の準備ができ次第メールにてお送り致します
残り1点
前日この商品を2名の方が検討しています。
  • メッセージカード・立て札無料カートに追加後、内容を入力できます
  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールにてご送付宛名の変更は注文履歴から行えます
  • お届け後7日間 枯れ/痛み保証鉢カバーの破損も交換させていただきます
  • 鉢カバーの変更相談受付中(差額調整)

    鉢カバーのご変更を希望されるお客様はお気軽にお問い合わせください。
    追加差額を頂く形でご変更可能です。

    鉢カバーサンプル
    鉢カバーサンプル
    鉢カバーサンプル
    鉢カバーサンプル
    鉢カバーサンプル
  • オリジナル札の作成(無料)

    ご注文後メールにてデータをご入稿いただきます。
    まずはこちらのお問い合わせからご相談くださいませ。

レンタルの相談はこちら

1点もの観葉植物の買い方ガイド

樹形指定のできる1点もの観葉植物は、樹形指定しない場合に比べて、

目安として「8号:1,080円、10号:2,160円」の樹形指定料を頂戴した価格で販売しています。

1点もの観葉植物の買い方

レビュー投稿で全員にAmazonギフト券を300円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります

レビューを書く

今なら柱サボテンを現品販売中 !!もっと見る

現品販売の商品は、ご覧の商品の鉢カバーや、お好みの鉢カバーに差額を調整させていただくことでご変更可能です。
まずはこちらの問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

柱サボテン1点もの

商品説明

■ 詳細説明

・高さ:95cm

・横幅:40cm



柱サボテン の1点ものです。商品番号が 23378 となります。

鉢カバーとしてラスターポットをおつけしています。

送料無料でギフト用にメッセージカードも無料です。

12時までのご注文で当日発送、最短翌日着で全国発送可能です。

観葉植物 【95cm】 柱サボテン 8号 #23378のお写真通りの観葉植物をお届けします。





柱サボテンはたくさんの品種が分類されていますが、その中でも白雲閣はトゲが少なく鑑賞用としても人気の高いサボテンです。太い茎の先端は丸みを帯び、縁に沿って並ぶトゲが白い稜線を描くことから名づけられました。日当たりと風通しの良い場所を好むため、工夫して室内で育てることも可能ですが、ベランダやテラスなどが理想的な生育環境です。柱サボテンは水枯れにも強くインテリアに取り入れると明るくコミカルな印象を与えます。また、白くサボテンの花言葉は厳しい環境にも負けず元気に成長してく様子から「枯れない愛」「燃える心」「偉大」という情熱的なものです。そのため厳しい環境から結果を出した開店祝いや開業祝いなどにおすすめです。



【水やり】

乾燥に強い品種ですが、サボテンも適宜水やりが必要です。春や秋や表土が乾いた翌日、夏は表土が乾いて3日後など、乾燥ぎみに管理するようにしましょう。水を与えすぎると根腐れする場合があるため、竹串などを刺して土が乾いているかどうか確かめるのもおすすめです。水やりをする場合は鉢底から水が染み出る程度にしっかりと与え、鉢底にたまった水は捨てるようにしましょう。



【日当たり・置き場所】

柱サボテンを育てる際は日光が欠かせません。一年を通しできるだけよく日が当たり、風通しの良い場所で管理するようにしましょう。特に生育期である初夏~秋は日光が重要です。夏の締め切った室内や梅雨時期は株が蒸れる可能性があるため、特に風通しに注意が必要です。また室内管理していたサボテンを突然直射日光の当たる場所に移動するのは表面がしぼんで葉焼けをする原因となるためおすすめできません。



【温度】

柱サボテンはサバナ気候などの熱帯に自生している植物で、25℃以上で成長を始めます。そのため日当たりの良い、暖かい場所で管理をしましょう。夏の暑さや乾燥には強いですが、気温が低く湿度が高い場合は弱ってしまう場合があります。完全に水を絶ち最低5℃程度で管理すると休眠したまま冬越しすることができます。10℃以上で管理している場合は季節に応じて水やりが必要です。



【病害虫対策】

基本的には病害虫に強い植物です。しかし梅雨時など高温多湿になるような場合は炭そ病になることがあります。日光と風をできるだけ当てられるように育てましょう。また、根が根ジラミに侵される場合があります。突然サボテンにシワが目立つようになった場合には注意が必要です。サボテンが真っ直ぐ立たなくなり、日当たりの向きを変えても変化がない場合や、突然たくさんの蕾を付けるようになっている場合は根腐れが疑われます。



【生長の早さ・剪定方法】

育て方にも寄りますが、大型の品種では1年に10cmほど成長することもあります。株の大きさを保ちたい場合や、根腐れしてしまった場合は、生育期に剪定を行いましょう。サボテンの切り口は感染などを防ぐため乾燥させる必要があります。そのため、剪定は天気予報をみて晴天の続く日に行うのがおすすめです。切り口が乾燥するまでの数日間は、切り口から雨や湿気などの水分が入らないように注意が必要です。

ページの上部へ