お問い合わせ
048-788-2415
受付時間 9:00~19:00

観葉植物 【150cm】カシワバゴム 8号 曲り #22609
1点もの配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

観葉植物【150cm】カシワバゴム 8号 曲り #22609

¥18,360税込
この商品の高さ目安は 140〜159cm になります。
  • 送料無料北海道、沖縄、離島は¥2,700税込 / 離島要相談
  • Now Loading...にお届けするにはNow Loading...以内にご注文ください。
  • 配送前写真無料発送の準備ができ次第メールにてお送り致します
SOLD OUT
  • メッセージカード・立て札無料カートに追加後、内容を入力できます
  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールにてご送付宛名の変更は注文履歴から行えます
  • お届け後7日間 枯れ/痛み保証鉢カバーの破損も交換させていただきます
  • 鉢カバーの変更相談受付中(差額調整)

    鉢カバーのご変更を希望されるお客様はお気軽にお問い合わせください。
    追加差額を頂く形でご変更可能です。

    鉢カバーサンプル
    鉢カバーサンプル
    鉢カバーサンプル
    鉢カバーサンプル
    鉢カバーサンプル
  • オリジナル札の作成(無料)

    ご注文後メールにてデータをご入稿いただきます。
    まずはこちらのお問い合わせからご相談くださいませ。

レンタルの相談はこちら

1点もの観葉植物の買い方ガイド

樹形指定のできる1点もの観葉植物は、樹形指定しない場合に比べて、

目安として「8号:1,080円、10号:2,160円」の樹形指定料を頂戴した価格で販売しています。

1点もの観葉植物の買い方

レビュー投稿で全員にAmazonギフト券を300円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります

レビューを書く

商品説明

■ 詳細説明

・高さ:150cm

・横幅:60cm



カシワバゴム 8号 曲りの1点ものです。商品番号は#22609となります。送料無料でギフト用にメッセージカードも無料です。12時までのご注文で当日発送、最短翌日着で全国発送可能です。観葉植物 【150cm】カシワバゴム 8号 曲り #22609 のお写真通りの観葉植物をお届けします。



カシワバゴム バンビーノは、柏の葉に似た深緑の葉が特徴のカシワバゴムを全体的にコンパクトサイズにした希少品種です。スマートな幹に波打つような大ぶりの葉がおしゃれな印象でギフトにも人気があります。上に伸びるタイプのため、10号サイズは天井までの空間があるリビングや玄関の床置きインテリアにおすすめです。サロンやクリニックの受付や待合室に置けば深緑の葉が落ち着いた空間をつくりだしてくれるでしょう。また、ゴムの木は「永久の幸せ」という花言葉もあり新築祝い・結婚祝い・開店祝い・開業祝いのギフトにぴったりです。お相手のお好みに合う鉢カバーとセットにして贈ればより喜ばれるギフトとなるでしょう。



【水やり】

比較的高温多湿を好む植物のため、水やりは季節に合わせて土の状態を確認し切らさないように行ってください。基本的には土の表面が乾いたら水やりのタイミングになりますが、春・秋は2,3日に1回、夏は1日1回、冬は4,5日に1回程度を目安に様子を見てみてください。水を与えるときは鉢底から水が染み出すくらいたっぷりと与えましょう。受け皿に溜まった水は捨ててください。葉水を毎日行うと健康的に育ちます。



【日当たり・置き場所】

耐陰性があり室内向きではありますが本来は日光を好むタイプです。日当たりがあまりよくない場所に置く際は、1日数時間でも窓際で日光浴をさせると葉の色艶がよくなり元気に育ちます。直射日光が強すぎるときは葉焼けを起こすことがあるため、夏は半日陰に置くかレースのカーテン等で遮光してあげるとよいでしょう。葉と葉が近い位置につくため蒸れて弱ることがあります。季節を問わず風通しの良い場所での管理を心がけましょう。



【温度】

寒さには比較的強く耐寒温度は5℃ですが、元気に冬越しさせるには10℃以上の場所での管理がおすすめです。気温が15℃を下回る頃から成長が緩やかになるため、屋外で管理している場合は室内へ移動させると良いでしょう。一日の気温変化が大きいと植物にストレスを与え弱ることがあります。冬場は朝晩冷え込むことがあるので、窓際から離したり鉢周りをダンボールで囲うなど気温差を少なくする防寒対策するとよいでしょう。



【病害虫対策】

ハダニやカイガラムシがついてしまうことがあります。ハダニは乾燥すると葉の裏につきやすいので、毎日霧吹きで葉水をしたり、葉のほこりを柔らかな布で拭いたりお手入れをすることで予防できます。もしついてしまった場合は専用の薬剤で駆除してください。カイガラムシは葉が混み合っているところの付け根や幹につきやすい害虫です。成虫になると薬剤が効かないことがあるため見つけ次第ハブラシ等でこすり落としましょう。



【生長の早さ・剪定方法】

フィカス属の中では成長がゆっくりな品種ですが、環境に馴染むと成長期に新葉を順番に出します。古くなった葉は下の方から黄色に変色して落ちますが、見栄えがよくなければ変色した時点で切り落とします。また、葉が混み合って風通しが悪いときは病害虫予防もかねて邪魔な葉を剪定しましょう。剪定時期は成長期の春から秋がおすすめです。樹液が肌に触れるとかぶれることがあるため、ゴム手袋などをして剪定するとよいでしょう。"

主に開店祝いとしてご利用されております。

ページの上部へ