loading
loading
観葉植物 ココスヤシ (ヤタイヤシ) 10号 プラスチック鉢
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
配送前に商品や札等の写真をお送りします(無料)

観葉植物 ココスヤシ (ヤタイヤシ)10号 プラスチック鉢

18,425円税込
この商品の高さ目安は 70〜99cm になります。
  • 送料無料北海道、沖縄、離島は¥2,750税込 / 離島要相談
  • お届け先の地域を選択すると、選択した地域への最短お届け日を確認できます。
    loading
    Now Loading...以内のご注文確定で
    Now Loading...
  • 配送前写真無料発送の準備ができ次第メールにてお送り致します
鉢色は写真と異なる場合がございます
残り3点
  • メッセージカード・立て札無料カートに追加後、内容を入力できます
  • 選べる支払い方法クレジットカード | 請求書払い(法人のみ) | 銀行振込
  • 商品到着後に領収書をメールにてご送付宛名の変更は注文履歴から行えます
  • お届け後7日間 枯れ/痛み保証鉢カバーの破損も交換させていただきます
  • 樹形を選んで購入する(+2,200円 税込)

    ご注文の際に備考欄に「有料での樹形相談を希望する」旨をご記載ください。
    ご注文頂いた翌々日中に、ご登録いただいたメールアドレスにいくつかお写真をお送りさせていただきます。メールをご確認いただき、ご希望の樹形をご連絡ください。樹形が決まりましたら、スタッフが金額調整させていただきます。
    また、お届け日を注文日から3日以内にご指定された場合は、お約束が守れない場合があります。何卒ご理解のほどお願いいたします。(※ 一部例外あり)

  • オリジナル札の作成(無料)

    ご注文後メールにてデータをご入稿いただきます。
    まずはこちらのお問い合わせからご相談くださいませ。

レンタルの相談はこちら

レビュー投稿で全員にAmazonギフト券を300円分プレゼント

※ この商品をご購入したお客様に限ります

※ 2021年6月から、定期便へのレビューは初回ご記載分のみを対象とさせて頂きます。

レビューを書く
商品サイズ
■サイズ目安
サイズ目安 XS 70〜99cm

商品説明

どっしりとした株元から羽状に広がる大きな葉は、さらさらと揺れるたびに気持ちを軽くしてくれる植物です。特徴的なシルエットは、リゾートの雰囲気を漂わせ、エレガントで癒し効果抜群です。ホテルのロビーやマンションのエントランス、店舗のディスプレイ用のグリーンインテリアとして飾ったり、樹に向けてライトアップしたりすると、おしゃれな空間が演出されて訪れる人の目を惹きつけます。そのため開店祝いや開業祝いなどの法人ギフトとしておすすめの植物です。また南国が好きな方へのお祝いごととして、新築祝いや引っ越し祝いに選ばれると、忘れられないサプライズプレゼントとして喜ばれます。耐寒性も強いため新居のお庭に植えると、その家のシンボルツリーとして活躍してくれる植物です。

【水やり】
生育期の6月から9月は、鉢の土の表面が乾いたらたっぷりと鉢底から水が流れ出るくらい与えてください。冬は鉢土の表面が白く完全に乾いたら水やりを行います。地植えで管理される場合は、夏場に雨が降らず乾燥した日が長期間続くようなら、水やりを行う程度でよいです。室内で管理する場合は、乾燥している時期は定期的に葉に霧吹きで水を与えてください。

【日当たり・置き場所】
一年を通じて日当たりがよく水はけのよい場所を好みます。日の光がしっかり当たるよう場所で育てると、しっかりとした丈夫な樹に育ちます。木漏れ日だけのような日の当たらない場所でも育ちますが、葉が間伸びして幹の下が太くなるのに時間がかかります。また日当たりが悪いと葉が汚くなることがあるため、なるべく日の当たる場所で管理しましょう。

【温度】
寒さに強い植物ですが、冬場の最低気温が12度を下回るようになったら、成長が止まり休眠期に入ります。耐寒性が強くマイナス7度まで耐えることができるため、霜や雪が降るような寒い地方でも屋外で育てることが出来ます。成木になるとさらに耐寒性が強くなりマイナス10度くらいまで耐えます。室内で育てる場合は、エアコンの風に直接当たらないように注意してください。

【病害虫対策】
基本的には病害虫に強い植物ですが、稀にカイガラムシがつくことがあります。カイガラムシが発生したら、幼虫の場合は専用の薬剤を散布して駆除してください。成虫の場合は殻に覆われるため、薬剤が効きにくく、柔らいブラシが歯ブラシでこそげ落とすように除去してください。

【生長の早さ・剪定方法】
水をたくさん与えると、ぐんぐん成長し大きく育ちます。地植えにする場合は、成長した後の大きさを考慮したスペースが必要です。土の表面を少し乾燥気味にすると成長を抑えることができます。葉が古くなると黄色く変色して枯れたようになり、見た目も悪くなるため、根元から切り落としてください。

ページの上部へ