目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

株分けって何をすること?私の胡蝶蘭もできる?

株分けで胡蝶蘭を増やすってどういうこと?とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。ひょっとしたら丁寧に管理しているあなたの胡蝶蘭はすでに株分け出来る状態かもしれません。美しく優美な胡蝶蘭が自分の手元に来てからどのくらい経過したら株分けできるのでしょう。まずは株分けとはどのようなことをするのか、胡蝶蘭がどのような状態なら株分けできるかをご説明します。
Amazing keiki 300x225

あなたの胡蝶蘭こんな状態になってはいませんか?

出典: http://www.orchidcarelady.com

株分けって何?

株分けとは、植物の一部分を根とともに母植物から切り離して新しい個体を得る方法です。

植物の栄養繁殖法で,母植物から植物体の一部分を根とともに分離して独立の新個体を得ること。成長してある程度大きくなると生育が悪くなる宿根草,花木類,観葉植物などでおもに行われる。

出典: https://kotobank.jp/word/%E6%A0%AA%E5%88%86%E3%81%91-465960
胡蝶蘭も株分けが可能な植物です。育てている胡蝶蘭から子植物が確認できれば、株分け出来ます。

胡蝶蘭の株分けってどうしたらできるようになる?

胡蝶蘭の増やし方としては種子を得て、それを発芽させる方法があります。胡蝶蘭の花、最後は落ちてしまったけど、種子なんてあったの?と驚かれる方もいらっしゃるでしょう。実は受粉がうまくいくと果実が出来て、種子を得られるんです。それを育てて胡蝶蘭の大きな株にする、という栽培方法が一般によく知られています。それ以外には、クローン技術を使用して新たな株を作る、なんて方法もあります。
Img 1

胡蝶蘭の果実です
ここから種を得ることが出来ても、育てるのはとても難しいです

出典: http://blogs.yahoo.co.jp
種子から発芽させる、クローン技術を使うに続く3つ目の栽培方法が、株分けです。でも株分けって新たな株を作る一般的な方法ではないんです。なぜなら、株分けするのに必要な子が出来るのは偶然だからです。

偶然ってどういうこと?とお思いですよね。でも子は、親株が何らかの要因によって成長が止まった時にできることがある、という程度にしかわかっていないんです。育てていて偶然子が出来ていたら、ラッキー!と思って株分けに挑戦してみましょう。

株分けが出来る胡蝶蘭ってどんな状態?

さあ、ここまでご説明した胡蝶蘭の株分け、あなたの胡蝶蘭でもできるでしょうか?株分けできる状態には2通りあります。それぞれについて写真を添えてご紹介しますね!
  • 高芽が出ている
Keiki on orchid 1

高芽が出ている状態です

出典: http://www.orchidcarelady.com
胡蝶蘭の花が咲くべき茎に、葉と根が生えてきたものを「高芽」と呼びます。温度条件によって発生する場合があるようですが、その条件もよくわかってはいません。

茎が伸びている先に葉と根がついている、という株をお持ちでしたら、株分け可能です!あなたの株はいかがでしょうか?
  • 子株が出来ている
Phalaenopsis2008051012

親株と子株2つが見えます

出典: http://plaza.rakuten.co.jp
「子株」は先ほどの高芽とは異なり、親株の根本に出来ます。芽が出ているので、子株の存在はわかりやすいと思います。脇芽かな、なんて思って放っておいた方もいるかも知れません。でもそれは子株ですよ!株分けのチャンスです。是非トライしてみましょう。

株分けの方法

ここまで胡蝶蘭の株分けできる状態についてご説明しました。あなたの胡蝶蘭、株分け出来そうですか?出来そう、という方は是非この後の説明をじっくり読んで挑戦してみてください。株分けできる状態まで胡蝶蘭を正しく栽培できたのですから、きっと株分けも上手にできるはずですよ!

高芽を用いて株分けする方法

Cut orchid keiki

高芽の切り取りは慎重に!

出典: http://www.orchidcarelady.com
まずは、高芽が出ているという方向けの株分けの方法をご説明します。時期ですが、気温が18℃以上ないとうまく成長しません。初夏から夏にかけてが良いでしょう。また子株が小さすぎると、株分けしてもその後成長しないことがあります。根が5cm程度に成長するまで、株分けは控えましょう。

準備が出来ましたら、親株と高芽がつながっている茎を、少なくとも3~5cmは残すようにして高芽を切り離します。この時根を触って傷めないように注意してくださいね。

高芽を切り離したら、根を水苔で覆い、鉢に移します。水苔は予め吸水させておいてくださいね。鉢は根の大きさを見つつ、多少窮屈なサイズでも大丈夫です。鉢に移した後は、隙間を水苔で埋めるようにしましょう。
3e71eecc8083f0965b2f0e23aacb59ad

高芽が無事着くことを期待して
水やりはぐっと我慢です

出典: http://blog.goo.ne.jp
鉢に移したら、定着するように管理が必要です。日当たりと風通しの良い場所で管理し、2週間は水を与えないようにしましょう。ただし、直射日光は葉を痛める可能性があるので気を付けてくださいね。

水を与えたくなる気持ちはよく分かりますが、ぐっとこらえて子の頑張りに期待しましょう。なお、親株ですが、高芽を切り取ったことで多少なりとも衝撃があります。同じ時期に親株を植え替えないようにしましょう。

子株から株分けする方法

子株から株分けするには、まず親株ごと鉢から抜く必要があります。鉢から株を離し、株の周りについた苔をピンセットで取り除きましょう。根は黒くなっているものは腐っているので、消毒をした清潔なはさみで切り取るようにします。
Pb013058

根から苔を離す作業も慎重に!

出典: http://lucena.blog.fc2.com
ここまで来たら、次は子株を親株から切り離す作業です。根を折らないように気を付けて、子株を親株から切り離しましょう。切り離しが完了したら後は植えるだけです。

植え方は高芽の場合と同じで、根の周りに湿った水苔をまき鉢に植えます。こちらの場合は親株も根をむき出しにしたので、必ず水苔をまいて植えるようにしましょう。今までの鉢だと隙間が多い場合は1サイズ小さい鉢に移しましょう。水やり、置き場も高芽の場合と同じです。

最後に

胡蝶蘭の株分け作業についてご説明しましたが、挑戦できそうでしょうか?

大切に育てた胡蝶蘭から子が育った、なんともうれしい気持ちですよね。そのままにしておくのはもったいないですよ。是非株分けに挑戦して、どんどんとあなたのお気に入りの胡蝶蘭を増やしてみてくださいね。

お祝いで贈る豪華な胡蝶蘭をご紹介

2a94a23b1846e6e6762dcc18f3ef6643

お祝いごとやお供えで贈るギフトで定番の胡蝶蘭。おしゃれで豪華な胡蝶蘭を価格別や用途別に選べるようにご用意致しました。レビューの充実したサイトで是非お探しください。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ