目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

知っておきたいミニ胡蝶蘭の育て方

Bf28d42c1b1974f3a448f2f8df47a3b8

ミニ胡蝶蘭の育て方のポイントをご紹介します

出典: http://blog.goo.ne.jp
どこに出しても誰に贈っても、堂々たる風貌で美しく存在感のある胡蝶蘭ですが、その豪華さが逆に、「ちょっとしたプレゼント」には使いにくいところがありませんか?そんな普段使いの気軽なプレゼントとして重宝されているのが、最近人気急上昇中のミニ胡蝶蘭です。ミニ胡蝶蘭は、お花の優美さはそのままに、そのサイズとお値段でどんな場面にも合いますから、贈ったり頂いたりという機会が多くなっているようです。コンパクトでありながらも、ボリューム感と存在感は申し分なく、小さな空間もパッと華やかにしてくれるところが素敵ですよね。可愛らしいミニ胡蝶蘭を、ご自宅での観賞用に購入されたという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかく手に入れたミニ胡蝶蘭は、そばに置いてお花を観賞するだけでなく、毎年お花が咲くようちゃんとお世話をしてあげたいですよね。でも、ミニ胡蝶蘭の育て方は難しそうと思われている方もいらっしゃるかと思います。確かに、大きなものより繊細で、育て方が難しそうだと感じるかもしれませんが、コツをつかめばそんなこともないんですよ。それではこれから、ミニ胡蝶蘭の簡単な育て方をご紹介します。

ミニ胡蝶蘭の育て方で注意すべきことは?

水のやりすぎに注意

N612 iwawoarukukani tp v1

ミニ胡蝶蘭の育て方で注意しておきたいポイントその1は「水やり」です

出典: https://www.pakutaso.com
ミニ胡蝶蘭の育て方で一番気を付けておかなければいけないのは、水やりに関してでしょう。胡蝶蘭は基本的に、植え込み材がカラカラに乾いてから水をあげます。元々、ゆっくりと成長するお花ですので、一気にたくさんの栄養や水をあげる必要がありません。これは大きなものもミニ胡蝶蘭も一緒です。水は「乾いたらあげる」が、胡蝶蘭の育て方の最重要ポイントで、いつでも植え込み材が湿っている状態だと、根腐れの原因になってしまうのです。特に冬の間は成長活動しませんので、ほとんど根が水を吸いません。水のあげ過ぎは命とりですので、十分に気を付けましょう。

〇ミニ胡蝶蘭の水やりの目安〇
  • 夏場  5日~7日に一回
  • 冬場  10日~2週間に一回

冬場は特に、1ヶ月近くお水をあげなくてもいい時もありますので、植え込み材の乾燥具合をしっかりと確認してあげてくださいね。

直射日光に注意

2012 11 10 14.30

ミニ胡蝶蘭の育て方で注意しておきたいポイントその2は「置き場所」です

出典: http://minimalwp.com
ミニ胡蝶蘭の育て方で注意しておきたいのが、その置き場所です。ミニ胡蝶蘭はコンパクトで置く場所を選びませんが、風通しが良くて明るい場所に置くことが理想であることは、大輪の胡蝶蘭と変わりありません。ただし、大切なのは直射日光を当てないようにすることです。直射日光に当たってしまうと「葉焼け」をおこしてしまうからです。葉焼けを起こすと葉が黒くなったり白くなったりして、ひどくなると細胞が壊れて死んでしまいます。その部分からウィルスに感染したりするので十分に注意しなければなりません。ミニ胡蝶蘭の小さな葉っぱが、葉焼けを起こしてしまわないよう、気を付けてあげてくださいね。

冬の日差しならばレースのカーテン越しくらいで丁度良いですが、春から秋の日差しでは50%~60%の遮光をしてあげる必要があるでしょう。遮光といっても、木々の間から風や時間で動きながら差し込んでくるような、メリハリのある光が理想的です。置き場所に気を付けてあげるのも、ミニ胡蝶蘭の正しい育て方の重要ポイントです。

温度に注意

74a45cb0bcc772098bd98610eec6799b

ミニ胡蝶蘭の育て方で注意しておきたいポイントその3は「温度管理」です

出典: http://www.interiorcanvashome.com
ミニ胡蝶蘭の育て方でさらに気を付けておきたいのは、温度管理です。熱帯生まれの胡蝶蘭は、暑さに強く寒さに弱い植物です。温度は18度~30度がベストで、35度は超えないように、また、10度は下回らないようにしてあげましょう。ただし、温度が丁度良いからと言って、直接暖房や冷房の風が当たる場所は避けてくださいね。乾燥も大敵なのです。ミニ胡蝶蘭はどこにでも置ける手軽さが魅力ですが、だからこそ、置く場所の条件をしっかり把握して良いポジションを与えてあげてくださいね。

肥料に注意

ミニ胡蝶蘭の基本的な育て方がわかったら、肥料のあげ方も覚えておきましょう。つい元気に成長してほしいからと、たくさん肥料を与えてしまいがちですが、ここで育て方を間違えると、株にかえってダメージを与えてしまいます。水と同様、肥料もあげ過ぎは禁物なんですよ。特に、最初の1年は栽培農園で肥料を施してから出荷しているので、必要ないでしょう。2年目からは、春~夏の間に一ヶ月に1回程度、十分に薄めた液肥を与えてあげるといいですよ。

ミニ胡蝶蘭の育て方で覚えておきたい植え替えについて

Image13 300x224

基本的な育て方はおわかりいただけましたか?

出典: http://aomori-daihatsu.co.jp
それでは、ミニ胡蝶蘭の育て方の上級編ともいえる植え替えについてご紹介しましょう。

まず、ミニ胡蝶蘭の花が終わったら、2節~3節を残して切ってあげます。そこからわき芽が出て、次の花が咲く準備が始まります。この時にハサミは、熱湯などで一度消毒してから使うようにしてくださいね。植え替えの季節は、春~秋です。ベストなのは、成長が活発になる前の5月か6月くらいです。

基本的に胡蝶蘭は、寄せ植えで売られていることが多くあります。花を観賞するのに寄せ植えは良いのですが、成長には窮屈なのです。根の量に対して水苔も少なく、いつでも蒸れた状態になって根腐れしやくなってしまいますので、寄せ植えは1株ずつ分けて植え替えをしてあげるのがよりよい胡蝶蘭の育て方といえるでしょう。

鉢はプラスチックやビニール製のものではなく、素焼きのモノがお勧めです。また、通気を良くするために篭状のものを鉢にしてみるのも、テーブルの上などに気軽に置けるミニ胡蝶蘭ですから、オシャレではないでしょうか。
4c6da8d836a3ef5f8f5be499235e004c

ミニ胡蝶蘭の育て方、それほど構えることはなさそうではないですか?

出典: http://blog.goo.ne.jp

まとめ

ミニ胡蝶蘭の、育て方が難しいというイメージは、少し解消できましたでしょうか?育て方の基本を知っておけば、あとは普段からほんの少し気を付けておいてあげるだけで、長く元気な姿を楽しむことができるはずです。水やり、置き場所、温度などの育て方のポイントに注意して、毎年優美な胡蝶蘭の花を咲かせてあげてくださいね。

お祝いで贈る豪華な胡蝶蘭をご紹介

2a94a23b1846e6e6762dcc18f3ef6643

お祝いごとやお供えで贈るギフトで定番の胡蝶蘭。おしゃれで豪華な胡蝶蘭を価格別や用途別に選べるようにご用意致しました。レビューの充実したサイトで是非お探しください。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ