目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

霧吹きと関わりの深い胡蝶蘭の特質

Modne rosliny doniczkowe phalaenopsis biuro kwiatowe holandia

胡蝶蘭はラン科の植物の中でも開花させやすく、正しいお手入れで長く楽しめるお花です。

出典: http://dom.wp.pl
胡蝶蘭は美しい花を咲かせ、ギフト用としても自宅鑑賞用としても人気のあるお花です。霧吹きを使ったお手入れテクニックをご紹介する前に、少しだけ胡蝶蘭の特徴をお話しましょう。胡蝶蘭のお手入れ方法には、どれもきちんとした理由があります。胡蝶蘭の特性を知っておくことで、なぜ霧吹きが有効なのか、どんなふうに霧吹きテクニックを使ったら良いか、いっそうよく理解していただけることと思います。

胡蝶蘭は寒さと乾燥が苦手

Rainforest

胡蝶蘭の原産地は、亜熱帯から熱帯です。

出典: https://www.lonelyplanet.com
胡蝶蘭の原種は、東南アジアを中心とした熱帯から亜熱帯の樹木林に自生していました。雨が多く、霧もよく発生するような樹木林の中で、胡蝶蘭は生まれたのですね。もちろん、気温も日本よりはずいぶんと高い地域です。こんな場所で咲いていた植物ですから、胡蝶蘭は寒さと乾燥が苦手です。気温が低く、乾燥する日本の冬は、胡蝶蘭にとっては厳しい環境なのです。現在流通している胡蝶蘭の多くは「交配種」と言って、人間の手によって作られた品種です。贈り物として届く胡蝶蘭がそのままの姿で自然の中に咲いているわけではありません。しかし、多くの性質を原種から受け継いでいます。

植物なのに土に生えていない?

2015040410

樹上で美しい花を咲かせるラン。
 

出典: http://keikobiyori.blog.fc2.com
胡蝶蘭は「着生植物」と言って、地面に生えるのではなく、他の木の上などに根を張る植物です。このため、胡蝶蘭の根や葉は、少し変わった特性を持っています。

  • 根から水分や養分を吸収するのは苦手?

多くの植物にとって、根は、土壌から水分や養分を吸い上げるための器官です。もちろん、胡蝶蘭も根から水分や養分を吸収しています。しかし、胡蝶蘭の根は土の中に埋まっているわけではありません。野生の胡蝶蘭の根は、着生した木の樹皮などに広がり、流れ落ちて来る雨水や大気中の霧などを吸収します。このため、根が水や養分を吸い上げる力は、他の植物と比べると強くはありません。
Or

あまり目にすることのない、胡蝶蘭の芽。土に根を張る植物とは、ずいぶん違いますね。

出典: http://pgbooks.ru
  • 根は湿気が嫌い

野生の胡蝶蘭は木の上などに生えていますから、根はいつも空気に触れています。一方、鉢植えの胡蝶蘭は、根が鉢の中に隠れていますよね。自然とは異なる環境に置かれている根は、どうしても酸素が不足しがちになります。その上に根株が常に湿っていては、酸素が足りずに根腐れを起こしてしまうこともあるのです。高温多湿の環境が好きな胡蝶蘭ですが、根の部分は湿気を嫌うのですね。ちょっと混乱しやすいポイントですが、亜熱帯の樹木林の中、高い木の枝に貼り付いて咲いている胡蝶蘭の姿を思い描いてみると、少しややこしい胡蝶蘭の特徴もすんなりと覚えられるかもしれません。
C690fdd27eda4743d30eeb21409fdb6a

着生植物という特徴を覚えておくといいかもしれません。

出典: http://www.sundaygardener.net
  • 日中の葉は水分を吸収しにくい

胡蝶蘭の光合成の仕組みは、他の植物と少し違っています。植物は、日中、日光を浴びながら光合成を行います。このとき、多くの植物は、葉の裏にある「気孔」というたくさんの小さな穴(ヒトの皮膚でいう毛穴のようなものですね)を開きます。気孔を開くことで、光合成の材料となる二酸化炭素を取り込むのですが、同時に、開いた気孔からは水分が失われていきます。

一方、胡蝶蘭が日中に光合成を行うときには、気孔は閉じています。気孔を閉じることで、必要以上に水分が失われるのを防いでいるのです。しかし、気孔が閉じていると、水分が失われない代りに、外部から水分を吸収する力も弱くなります。夜になると、胡蝶蘭の気孔は開き、翌日の光合成に必要な二酸化炭素を一晩かけて取り込みます。このときには、葉から水分を吸収する力が、昼間よりも高まるのです。
New phalaneopsis leaf

胡蝶蘭の葉。肉厚な葉は生命力を感じさせます。

出典: http://mariasorchids.blogspot.jp
胡蝶蘭の特性をいくつかご紹介してきましたが、どのくらいご存知でしたでしょうか。「冷えと乾燥は大敵」というのは女性のお肌と同じですし、「ためになる水や栄養分を与えるにも、相手が受けとめられる適量とタイミングが肝心」なんていうところは子育てにも通じるような気がしませんか?そんなふうに考えると、胡蝶蘭の特徴を少し身近に感じられるかもしれませんね。続いて、ここでご紹介した胡蝶蘭の特性を踏まえて、霧吹きによるお手入れテクニックをご説明しましょう。

霧吹きを使った胡蝶蘭のお手入れテクニック

0dc3fbe735f1d1d5db80c28e713f7138

胡蝶蘭のお手入れに役立つ霧吹き。こんなクラシックな雰囲気の霧吹きも素敵ですね。

出典: https://iemo.jp
胡蝶蘭のお手入れに寒さと乾燥は大敵です。一方で、水の与えすぎはデリケートな胡蝶蘭の根にとってストレスになることもあります。そこで、適量の水を優しく与えられる霧吹きが役に立つというわけです。ここでは、霧吹きを使った胡蝶蘭のお手入れ方法をご説明して行きます。霧吹きを使うタイミングや、ちょっとしたコツなどもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

霧吹きで葉水をしてみませんか?

1710201115110597

日本の冬は、乾燥を嫌う胡蝶蘭には厳しい環境です。冬場のお手入れに葉水はいかがでしょうか。

出典: http://anhso.net
葉水とは、霧吹きで葉に水を吹きかけるお手入れのことです。胡蝶蘭に限らず、多くの観葉植物で用いられるテクニックです。

  • 葉水のメリット

胡蝶蘭の原産地は湿気の多い樹木林です。葉水で葉の表面に湿り気を与えることで、胡蝶蘭にとって心地よい、本来の育成環境に近づけることができます。また、水で濡らすことで葉の表面を清潔に保つ効果もあります。胡蝶蘭の葉は肉厚で、ホコリなどがつきやすいので、こうしたお手入れは有効です。ちなみに、葉の表面の汚れを取り除くには、葉水をする以外にもティッシュペーパーなどで拭き取っても構いませんよ。また、葉水をするとハダニなどの害虫予防になることも大きなメリットですよ。

  • 葉水をするときの注意点

冬場の乾燥する時期に行うと効果的です。時間帯は、気孔が開いている午前10時頃までに行うと良いでしょう。また、葉水には30度くらいのぬるま湯を使いましょう。冬場の水道水は温度が低いので、そのまま使うのは厳禁ですよ。葉水は、気孔のある裏側を中心に霧吹きでスプレーします。このとき、お花には水がかからないようにしましょう。また、葉の上に水が溜まっていたら拭き取ってあげてくださいね。

植え替え直後のお手入れは霧吹きで!

Repotting part2

植え替え直後の胡蝶蘭はとてもデリケート。霧吹きで優しくお手入れしましょう。

出典: http://www.justaddiceorchids.com
植え替え直後の胡蝶蘭は、病気にかかりやすい過敏な状態になっています。そこで、霧吹きを使った優しいお手入れが有効です。


  • 植え替え後に霧吹きを使うメリット

胡蝶蘭を植え替える際には、古い植え込み材料を取り除いたり、根を切ったりしますね。これは、胡蝶蘭を長持ちさせるために必要なお手入れなのですが、株にとって大きなストレスにもなります。そこで、植え替えた胡蝶蘭の状態が安定するまでは、水やりを控えて根を乾かします。水やりをしない期間のお手入れに霧吹きを使うと、過度の乾燥を防ぎ、根が早く出てきます。

  • 植え替え後に霧吹きを使うときの注意点

2〜3日に1回の割合で、葉の裏側に霧吹きで水を吹きかけてあげましょう。このとき、植え込み材料を濡らさないように気をつけましょう。スプレーした水が根を濡らしてしまっては、逆効果ですからね。また、吹きかけた水が葉の根元に溜まるくらいだと、水のかけすぎです。溜まった水は拭き取り、次回からはもう少し控えめに霧吹きをしてみましょう。

霧吹きはふだんの水やりにも使えます

001unzbvgy6wh3vyclkba 690

普段の水やりにも霧吹きを活用してみませんか?

出典: http://blog.sina.com.cn
胡蝶蘭の水やりには、ジョウロや計量カップなどをお使いの方が多いのではないでしょうか?実は、霧吹きを使った水やりの方法もあるんですよ。

  • 霧吹きを使った水やりのメリット

植え込み材料にジョウロなどで水を注ぎかける方法ですと、加減がわからずに水をやりすぎてしまうことがあります。また、植え込み材料の詰め方が甘いと、鉢の中に「水の通り道」ができてしまうことがあります。こうなると、根株全体に水分が行き渡らず、鉢底から水が流れ出ているのに根の一部は乾いている、といった問題が起こります。外から見ただけではわかりにくいので、厄介な問題ですね。こんなとき、霧吹きを使うと適量の水をまんべんなく与えることができます。

  • 霧吹きを使った水やりの注意点

水苔などの植え込み材料が湿るくらいまで、霧吹きで水をスプレーして行きます。受け皿に水が溜まったら、すぐに捨てておくのは、通常の水やりと同様です。冬場であれば、30度くらいのぬるま湯を使いましょう。鉢の中が低温になると胡蝶蘭は強いストレスを受けますから、必ずぬるま湯を使うようにしましょうね。
E1f9c0a3aa

水やりには30度くらいのぬるま湯を使いましょう。

出典: http://minkara.carview.co.jp

まとめ

霧吹きを使った胡蝶蘭のお手入れテクニック、最後にもう一度ポイントをおさらいしましょう。霧吹きのお手入れが有効なのは、こんなときでしたね。

  • 冬場の乾燥対策に有効な葉水
  • 植え替え後の胡蝶蘭に優しい水分補給
  • 普段の水やりの加減がわからないとき

そして、霧吹きに入れる水は、必ず30度くらいのぬるま湯を使いましょう。

巷には「水やり3年」なんて言葉もあるそうです。お花の手入れの基本でありながら、意外と難しい水やりです。美しい胡蝶蘭のお花を、来年も再来年も楽しむために、霧吹きテクニックに挑戦してみてはいかがでしょうか。

お祝いで贈る豪華な胡蝶蘭をご紹介

2a94a23b1846e6e6762dcc18f3ef6643

お祝いごとやお供えで贈るギフトで定番の胡蝶蘭。おしゃれで豪華な胡蝶蘭を価格別や用途別に選べるようにご用意致しました。レビューの充実したサイトで是非お探しください。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ