目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

就任祝いに胡蝶蘭をいただいたらお返しは必要?

1

就任祝いでは、胡蝶蘭を贈られるのが定番です。
5本立の胡蝶蘭は豪華で目立ちますし、お祝い品としてはもってこいですね。

出典: https://hitohana.tokyo
昇進や栄転などで、役職に就くのはおめでたいことです。日ごろの頑張りが認められ、今後の成果も期待される大事な節目になりますね。取引先やパートナー企業から就任祝いとして胡蝶蘭が届くことでしょう。一般的に、いただいた就任祝いにお返しは不要とされています。しかし、特に企業などの場合は今後のお付き合いもありますし、せっかく頂戴したお祝いの品ですからお返しはしたほうがよいでしょう。就任祝いのお返しはお礼状のみの場合もあれば、品物にお礼状を添える場合もあります。お付き合いの度合いなどにもよりますが、最低でもお礼状だけはお送りしておくのがマナーです。それでは、お礼状の書き方や出すタイミング、品物を送る場合のポイントなどをご紹介していきましょう。

就任祝いのお礼状の書き方と出すタイミング

Post tegami toukan

就任祝いのお礼状はいつ出したらよいのでしょう?

出典: http://matome.naver.jp
まずは、お礼状の書き方・文例とお礼状を出すタイミングについてご紹介します。ポイントを押さえて、正しいマナーでお礼状を出しましょう。

お礼状は1週間以内に出しましょう

お礼状は着任後1週間以内に届くように手配するのが基本のマナーです。就任祝いで贈られる胡蝶蘭のほとんどが、就任日や着任日の朝に届くように段取りされていますから、就任祝いをいただいた翌日もしくは翌々日までにはポストに投函できると良いでしょう。これは、就任祝いをいただいた相手が取引先などビジネス上の関係者だけに限らず、身内や近親者、友人などでも同じです。もしも、昇進や就任が自身の望んでいないものだとしても、就任祝いをいただいた場合にはお礼状は必ず出しましょう。お付き合いが深く、異動の事情を分かってくれている人からのお祝いだからといって省略するのは間違っています。礼を欠くことのないよう、十分気を付けましょうね。ちなみに、胡蝶蘭は花持ちが良く、余程のことがない限り1週間程度では枯れません。鉢の置き場所や水やりなどに気を付ければより長くお花を楽しめますよ。

お礼状の書き方のポイント

さて、実際に就任祝いのお礼状を作成する場合、どういった書式でどんな内容を書くのが適切なのか悩んでしまいますよね。いくつかポイントをまとめてみました。

1、文面の中では、嫌味に取られないような表現を使うように配慮しましょう。自慢気だったり、浮かれた印象を与えたりしないよう謙虚な姿勢を保つことがとても大切です。謙虚といっても、過剰な蔑みや「私なんかがこのような役職に~」や「貴殿のほうがずっと優れた人材なのに~」といったネガティブな表現は、嫌味にとられてしまう可能性が高いので使わないようにしたほうがいいですね。

2、敬語の使い方にも気を付けましょう。たとえば、「昇進」や「栄転」はその人を讃える意味があるので、自分で使う表現ではありませんね。「着任」や「転任」といった言葉に言い換えて使用しましょう。

3、忘れてはいけないのが、これまでお世話になったお礼を伝えることです。あくまで謙虚に、感謝の気持ちを記しましょう。併せて今後の変わらぬ付き合いのお願いや、自身の豊富も書いておくと尚良いと思います。

4、就任祝いのお礼状は、はがきではなく封書で送るようにしましょう。特に企業では、郵便物はメール室などから配布され、他の人の目に触れる機会も多いです。文具店などに行くと、お礼状用の便箋や封筒などが販売されているので迷うことはないと思います。親しい間柄で、近況報告なども併せる場合は少し長くなるので、二つ折りの厚紙タイプがおすすめです。ビジネスライクに短めの文面で作成する場合は、はがきサイズの厚紙台紙もありますので、そちらが手頃です。

たくさん注意することがあり、大変そうな印象ですが、コツをつかんで一度作成してみるとすぐになれますよ。あまり気負わず、就任祝いをいただいたことへのお礼の気持ちを伝えるということを一番大事にして書いてみましょう。

文例のご紹介

20140227 235 500 co

就任祝いのお礼状は、どのように書いたらよいのでしょうか?

出典: http://kireinaji.info
それでは、就任祝いのお礼状の例文をご紹介します。よろしければアレンジするなどして活用してみてくださいね。

<文例① 個人宛など>
拝啓 早春の候、〇〇様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、この度は私の△△△△就任に際しまして、丁寧なご厚情のご祝辞を賜り、更には結構なお祝いの品まで賜りまして誠にありがとうございます。

まだ経験の浅い身ではございますが、全身全霊で社業発展に邁進する所存でございます。
今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

略儀ではございますが、書中にて御礼申し上げます。

敬具
平成◆年◆月◆日
◎◎◎株式会社△△△△
◇◇ ◇◇


<文例② 会社宛など>
株式会社◎◎◎
代表取締役社長(相手の役職) ◇◇ ◇◇ 様

拝啓 菊花薫る時節、貴社におかれましては益々ご隆盛のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度は〇〇就任に際し、素晴らしい品を賜りまして誠にありがとうございました。
かかるうえは、微力ではありますが誠心誠意、職務に打ち込み、さらなる事業拡大を成し遂げる覚悟でございます。

これまでのご支援ご助力に心より御礼申し上げますとともに、今後ともよろしくご指導くださいますようお願い申し上げます。
本来であれば拝顔の上、御礼を申し上げるところ、略儀ではございますが書中をもちまして御礼申し上げます。

謹白
平成◆年◆月◆日
◎◎◎株式会社△△△△
◇◇ ◇◇
ご紹介した文例はほんの一例です。インターネットでもお礼状の文例をが紹介しているサイトがたくさんありますので、そちらも併せて参考にしてみてくださいね。

就任祝いのお返しに品物を贈る場合のポイント

Ib003 thumbnail

就任祝いのお返しに品物を送る場合はどうすればよいのでしょう?

出典: http://www.suntory.co.jp
続いては、お礼状だけではなくお返しとして品物をお贈りする場合についてご紹介します。一般的に、就任祝いでいただいた胡蝶蘭などへのお返しはお礼状をお送りするのがマナーですが、何か品物をお返しすることも良いことです。お返しをもらって嫌な気持ちになる人はいないでしょうし、今後のお付き合いにもつながることなので、可能な限りお送りしておきましょう。

いつどんなものを贈ればいいの?

お礼はなるべく早くするのが基本的なマナーです。品物の手配には少し時間がかかってしまうかもしれませんが、やはりお祝いをいただいてから1週間くらいの間にお送りできるようにしましょう。就任祝いのお礼を品物でお返しする場合は、一緒に手紙も添えます。インターネット経由での手配や品物とお礼状が別々で届いてしまう場合は、先に手紙をお送りしておくとよいですね。後日お返しの品が届くことをお伝えしておけば、相手を困惑させることもないと思います。

お返しする品物ですが、下着や靴下といった身に着けるものはNGとされています。洋服の下に身に着けるものは、「下に見ている」や「生活に困っている」というイメージがあるということで一般的なお祝いやお返しものにも避けられるものですから、選ばないようにしましょう。また、「挫折」や「夢が壊れる」というイメージが連想されるので、陶器などの割れ物も避けるようにします。では、お返しの品物として、オススメなものを相手別に見てみましょう。

<企業の部署や、チーム宛>
皆さんで食べてもらえるお菓子が一番人気です。お取り寄せや予約しないと買えないお店のものなど、特別感のある品を選ぶとよいでしょう。

<個人の方宛>
趣味や嗜好が分かっている場合は、それを選ぶと良いですね。好きなお酒や食べ物などれあれば、普段のコミュニケーションから知り得やすいので、美味しいおつまみなどとあわせると喜んでもらえそうです。趣味や嗜好が分からない場合でも、ギフト券や商品券などであれば迷惑になりません。ご家族皆さんで使えたり、召し上がっていただけるものもよいですね。飲料の詰め合わせや、日用品のギフトボックスなども人気だと思います。また、近頃はカタログギフトなども充実しているので、お好きなものを選んでいただくというスタイルもおすすめです。
Normal

就任祝いのお返しの品物にはお礼状もつけましょう

出典: https://welq.jp

予算の目安はどのくらい?

お返しをする際には、金額感も悩みや不安のひとつですよね。いただいた就任祝いの約半分の金額が目安です。例えば、3万円の胡蝶蘭をいただいたのであれば1万5千円くらいのお返しの品を選びます。胡蝶蘭の金額は相場として3万円から5万円くらいかと思うので、1万5千円から2万5千円くらいの間で選ぶと大きなブレはなさそうですね。就任祝いでいただいたものへのお返しなので、相手に申し訳ない気持ちにさせないように注意したいですね。

まとめ

就任祝いのお返しについて、一般的なマナーをご紹介してきました。たくさんマナーがあって初めての時は戸惑ってしまいますね。もちろんケースバイケースで、臨機応変な対応をすることが必要ではありますが、基本の作法を覚えておけば安心して対処できます。尚、就任祝いのお返しを兼ねて、祝賀会や着任パーティなどを開くケースもあります。その場合は、式典の開催そのものがお返しとみなされるのでそれ以上は不要です。また企業などでは、慶弔関連や贈答品に関する社内ガイドラインが規定されていることもありますので、事前に内容を確認しておくのも忘れないようにしましょう。どんな場合でも、就任祝いをいただいたことへの感謝と、就いた役職への意欲など、謙虚な姿勢をお伝えすることを一番大事に考えてお返しを選ぶのが、何よりも重要なポイントですね。ちなみに、胡蝶蘭は花持ちが良いので1ヶ月ほど綺麗に咲き続けてくれます。お花が終わった後も育てる事はできますが、鉢を処分したい場合は胡蝶蘭の引き取りサービスが便利ですよ。

関連するまとめ