目次

胡蝶蘭を北海道へ贈る時に心配なこと

近頃ではギフトを贈る際に季節や気候、地域をあまり気にする事が無いですね。配送の仕組みや技術の進歩により、遠方にお花を贈る時も便利になりました。しかしギフトとして胡蝶蘭などのお花を北海道という「寒い」イメージの地域へお届けしたい時は、特別に色々な事を気にするのではないでしょうか?今回は、その寒い地域の代表とも言える北海道を例にとって、胡蝶蘭はなぜ寒さに弱いのか?胡蝶蘭の日常管理はどうすればいいのか?また、北海道に豪華で美しい胡蝶蘭を贈るにはどんな方法があるのかなどを、順を追ってご紹介します。

胡蝶蘭は北海道の寒さに耐えられる?

皆さんは「胡蝶蘭は寒さに弱い」と聞いた事はありませんか?胡蝶蘭は高温多湿の東南アジアが原産地なので寒さに弱く、北海道の冬のような寒い環境には適していないかもしれません。では北海道へお届けするのが難しいかというと、全く心配ありません。胡蝶蘭の正しい管理をすることによって、北海道でも育てることは可能です。ただし、胡蝶蘭を冬に贈るには、配送時の温度管理が万全な店を選ぶ慎重さが必要になってきます。

さて、北海道というと、中心都市である札幌や北海道新幹線で有名になった函館、また観光地として名高い小樽や富良野などが思い浮かびますね。しかし北海道はとても広いので、冬だけみても地域によってかなりの気温差があります。次の項では北海道の代表的な地域の気温と気候について紹介しますね。

北海道の各地域で気温がまるで違う?!

北海道は大きく4つの地域に分ける事ができ、道南・道央・道東・道北となっています。最も人口の多い札幌は道央に位置し、北海道新幹線で賑わう函館は道南に入ります。つまり雪の多いイメージがある札幌でも、まだ北海道の中央より南西に位置する訳です。海岸地域と内陸部では気温の差も大きくなり、旭川など北海道の内陸部になると冬の寒さも厳しいものです。東京などで春のニュースを見ても北海道はまだ積雪していることも多いので、本州以南から北海道へ胡蝶蘭を贈る場合は、気温差があることを前提に配送の手配を行う必要があります。以下に北海道の主要な都市の冬の時期の月別平均気温を一覧にしました。北海道へ様々な目的で胡蝶蘭を贈る際の参考にしてみてはいかがでしょうか?(全て2015年10月~2016年3月 上段 / 平均最高気温 下段 / 平均最低気温)
●稚内市:
10月19.5℃、11月13.9℃、12月7.2℃、1月1.7℃、2月6.2℃、3月12.8℃
10月1.2℃、11月-3.5℃、12月-10.1℃、1月-10.4℃、2月-10.9℃、3月-8.2℃
●上富良野市:
10月21.3℃、11月17.7℃、12月7.8℃、1月2.2℃、2月6.5℃、3月14.1℃
10月-2.8℃、11月-18.8℃、12月-18.4℃、1月-23.5℃、2月-18.0℃、3月-21.7℃
●旭川市:
10月21.0℃、11月18.5℃、12月7.3℃、1月0.6℃、2月5.5℃、3月14.0℃
10月-2.2℃、11月-14.8℃、12月-17.2℃、1月-20.8℃、2月-16.0℃、3月-18.8℃
●札幌市:
10月22.1℃、11月18.5℃、12月10.7℃、1月4.0℃、2月8.3℃、3月13.5℃
10月1.3℃、11月-6.9℃、12月-8.0℃、1月-10.7℃、2月-10.9℃、3月-6.9℃
●小樽市:
10月24.2℃、11月16.4℃、12月13.9℃、1月3.6℃、2月8.7℃、3月13.3℃
10月1.2℃、11月-6.9℃、12月-8.4℃、1月-9.6℃、2月-9.6℃、3月-5.7℃
●帯広市:
10月21.8℃、11月20.2℃、12月8.2℃、1月2.1℃、2月6.8℃、3月13.3℃
10月-1.5℃、11月-10.2℃、12月-15.5℃、1月-19.1℃、2月-19.6℃、3月-16.1℃
●函館市:
10月21.5℃、11月18.6℃、12月12.7℃、1月5.7℃、2月11.9℃、3月15.4℃
10月2.0℃、11月-2.1℃、12月-8.3℃、1月-10.6℃、2月-11.0℃、3月-6.7℃
いかがですか?北海道の北から南まで、秋から冬にかけての平均気温の変化を見比べると、どれだけ地域によって差があるかが分かりますね。特に北海道の内陸部である富良野、旭川、帯広などの内陸部は冬期は-15℃以下にもなり、冷蔵庫の中の方が暖かいくらいです。続いて北海道の住宅事情と、寒い時期の胡蝶蘭の扱い方の違いについて紹介しますね。

北海道の住宅事情と寒い時期の胡蝶蘭の扱い

胡蝶蘭の育て方のガイドブックなどを読むと、胡蝶蘭には日本の四季に合わせた育て方があり「寒い時期には暖房が効いている場所に置く。夜に室温が下がるような場所は避ける」とあります。部屋の温度は10〜30℃くらいを保つようにするのがベストなのですが、本州でさえなかなか条件に合う部屋がないのが事実です。では冬季にはマイナスの気温にもなる北海道の住宅の暖房事情は、どうなっているのでしょうか?実は北海道の住宅は暖かいのです。一戸建てでも集合住宅でも、北海道の住宅は全館暖房を基本として設計されています。したがって胡蝶蘭を育てるという方向から見てみると、1日中暖房がついている北海道の家は、案外胡蝶蘭が過ごしやすい環境にあると言えますね。

冬の胡蝶蘭の管理について

冬の水やりは胡蝶蘭の株が休息期間に入るので、3週間に1度くらいの水やりで十分です。夜の水やりを避け、朝や日中の時間帯に水やりをしましょう。水をあげる時は胡蝶蘭の株の根元にたっぷりとあげるようにして下さい。ただし水が無くなるのを心配して受け皿に溜めておくのは、根腐れを起こすことがありますから止めましょう。そしてレースのカーテン越しの明るい窓辺などに置くのが良いとされていますが、北海道の場合は異なりますよ。北海道の窓辺の冷気で胡蝶蘭が傷む場合があるのです。光自体が部屋の中に届いているようなら、蛍光灯ぐらいの明るさでも大丈夫です。北海道ではまず温度の適切な場所を選ぶようにしましょう。次は北海道内で胡蝶蘭を育てている生産者を紹介しますよ。

北海道の胡蝶蘭生産者紹介

北海道での胡蝶蘭の管理方法をお伝えしました。冬季は胡蝶蘭を窓辺に飾らないというのがポイントでしたね。しかし決して胡蝶蘭の栽培に適した地域ではない北海道でも、胡蝶蘭のことを知り尽くしたプロの生産者なら美しい胡蝶欄の花を咲かせることができます。そして北海道の気温を熟知している地元の生産者の方なら、胡蝶蘭を配送する際にもきっと頼りになることでしょう。それでは北海道内で胡蝶蘭を栽培している生産者を紹介しますね。

赤平オーキッド株式会社

赤平オーキッドは北海道で最大の胡蝶蘭生産者で、平成6年より赤平市にて胡蝶蘭の栽培をしています。赤平オーキッドでは地中熱ヒートポンプを使って地球に優しい冷暖房で、北海道でも胡蝶蘭に最適な条件を作って栽培することに成功しています。なんと1500坪の栽培ハウスで胡蝶蘭を約5万株栽培しているのですよ。赤平オーキッドでは豪華な大輪の胡蝶蘭から比較的育てやすいミディ胡蝶蘭まで多くの品種の胡蝶蘭を栽培しています。赤平オーキッドの栽培する胡蝶蘭は生き生きしており、長持ちすると好評です。通販サイトでの販売も行っており、宅配も受け付けています。ギフト用ラッピングやギフトカード、立て札もお願いできますよ。更にギフトに贈った胡蝶蘭の画像も送ってくれます。もちろん北海道内での送料はお得になっていますよ。

エレビア

エレビアは北海道札幌市東区の生産者です。エレビアでは大輪の胡蝶蘭だけではなく人気の高いミディ胡蝶蘭も生産しています。胡蝶蘭以外の洋蘭では寒さに強いデンドロビュームやミニカトレアも生産されています。更にミルトニアやディサといった北国向きの珍しい品種の欄も生産にも尽力しています。洋蘭の生産が盛んな北海道赤平市にて開かれるらんフェスタ赤平に出店しました。さて次は北海道で胡蝶蘭を購入できるおすすめのお店を紹介しますよ。

北海道で胡蝶蘭を扱うおすすめ店舗3選

南国生まれの胡蝶蘭を寒い北海道で美しく咲かせている生産者の努力は素晴らしいですね。実際に胡蝶蘭の生産と一般向けの販売もしている生産者もいますが、気軽に利用できる街の実店舗でも胡蝶蘭を買えますよ。そこで実店舗で胡蝶蘭を販売している北海道の花屋トップ3を紹介します。近くにお住まいの方はギフトや配送の相談などができて良いですよ。

1.秀花園(札幌市)

北海道札幌市東区北21条東21丁目に本店を構える秀花園は、赤平オーキッド株式会社の胡蝶蘭を販売する店舗です。大輪の胡蝶蘭をはじめ切り花や園芸用品、苗、アートフラワーなど多くの商品を販売しています。お祝いに相応しい胡蝶蘭にもとても力を入れているお店なので、北海道へお花をお届けしたい場合はとても頼れるお店ですね。秀花園では高品質な大輪の胡蝶蘭3本立ちをラッピングは無料で税込み16,000円にて販売しています。更に花キューピット加盟店なので手数料525円にて全国へお花をお届けしてくれますよ。

2.花一屋(札幌市)

北海道札幌市内に10店舗構える花一屋では、胡蝶蘭などの鉢物や切り花、観葉植物やお花を飾るためのインテリア雑貨も豊富に販売しています。花一屋で販売している大輪系の胡蝶蘭は北海道内で生産された最高品質のものですよ。ミディ系の胡蝶蘭は埼玉県のモテギ洋蘭園から仕入れています。その他胡蝶蘭の植え替えに必要な水苔や肥料も扱っています。そして花一屋ではネット販売にも力を入れているので、札幌在住でない方もギフトを贈る場合などに便利で嬉しいですね。胡蝶蘭の3本立ちは販売価格15,000円からです。なお商品のお届けは、札幌市内なら花一屋の配達員がお届けします。札幌市内の配送料は税込み525円です。札幌市以外の北海道全域への商品のお届けは宅配便となり、箱代込みで税込み840円です。

3.はなしん(旭川市)

北海道旭川市のショッピングプラザダイイチ末広店内にて店舗を構えるはなしんは、普段使いのお花から様々なシーンのギフト用のお花を販売しています。はなしんの販売する胡蝶蘭は生産者から直接仕入れをしているので高品質で低価格を実現し、3本立ちのものを21,600円で販売しています。更にうれしいのは無料配達エリアがあることです。旭川市内の江丹別、神居古潭、豊里以外なら無料でお花をお届けします。上川郡鷹栖町(北野以外)上川郡東神楽町(ひじり野以外)は配達料500円、上川郡比布町、上川郡当麻町、上川郡東川町は配達料1,000円でのお届けになります。そして電話やメールでの注文も受け付けています。旭川市内にお住まいの方ならとても便利なお店ですね。では次に通販サイトを使って北海道へ胡蝶蘭をお届けする方法を紹介しますね。

北海道に贈るなら通販サイトもおすすめ

北海道にも胡蝶蘭を販売する素敵な店舗があることをお伝えしました。貴方が実際に店舗を訪れる機会があるなど北海道内のことがよくわかっている場合は、直接北海道内の店舗に注文するのも良いですね。しかし北海道内に馴染みの胡蝶蘭を扱う店舗がない場合は、通販サイトがおすすめです。ここでは胡蝶蘭を贈る際に通販をおすすめする理由を紹介します。

通販で選ぶとお花屋さんより安くて高品質

多くの場合、通販でお花を買うことは流通経路を短縮しています。例えば生産者から直接届く産地直送は、流通経路が短縮され、コスト削減に繋がりますね。そして胡蝶蘭は、常に生産者が管理する最適な環境に置かれています。お届けする直前まで最高の条件で管理され、流通経路を短縮して届ける方法が通販サイトのメリットなのです。つまり胡蝶蘭などのギフトを贈る場合も通販で選べば、お花屋さんより高品質のものが安く買えるというわけです。

通販なら充実したサービスが簡単に受けられる

痒いところにも手が届くサービスですね。

出典: https://hitohana.tokyo
ギフト用のお花を販売する通販ではそもそも配達や配送することが前提なので、お花を箱詰めして贈る場合は安心ですね。ギフトであることを伝えると、無料でラッピングしてくれる通販サイトも多いですよ。ギフト用のお花に添えるメッセージカードや開店祝いなどの胡蝶蘭に立てる木札の無料サービスをしてくれる通販サイトもあります。更に送り先へのお花の発送が完了した時やお届けが完了した場合にメールで知らせてくれるサービスもありますよ。更に実際にお届けしたお花の画像を送ってくれる通販サイトもあり、遠方に贈る際に嬉しいサービスですね。

通販で胡蝶蘭を選ぶ際の注意点

胡蝶蘭は一年を通して流通しているので、お祝いやお悔やみ事で必要な時はとても便利に感じますね。しかし通販サイトであまり細部まで確認せずに胡蝶蘭を注文すると、北海道へは思わぬ追加送料が掛かることがあります。また冬の北海道への配送は温度管理がとても難しく、胡蝶蘭が温度障害を起こしかねないので、冬は北海道への配送を行っていない業者もあります。北海道に拠点を置かずに胡蝶蘭を配送できる業者に注文する場合は、どのような配送日程で、梱包などはどのような物を使用するのか、など冬の北海道に配送するにあたっての対処を必ずお店に確認しましょう。さらに胡蝶蘭の写真だけで選ぶのではなく、送り先の事情にあった種類やサイズを選ぶ必要があります。またお届けのタイミングも注意が必要ですね。事前に胡蝶蘭を贈る際のマナーをチェックしてから注文すると良いですよ。

胡蝶蘭選びに迷ったらおすすめ通販サイトはこちら

真心を込めてお届けします。

出典: https://hitohana.tokyo
インターネットで検索すると、胡蝶蘭に限定した場合でも数えきれないくらい多くの通販サイトがあります。サービスもそれぞれ少しずつ違いますね。HitoHana(ひとはな)では農林水産大臣賞、世界らん展賞を受賞した生産者から高品質の胡蝶蘭を仕入れています。北海道へは送料はかかるものの胡蝶蘭に立てる木札や厚紙札、メッセージカード、ラッピングは無料で付けられます。配送前に胡蝶蘭の写真撮影も無料で行っていますよ。更に請求書払いも可能、領収書や納品書の発行も行います。見やすいサイトで、インターネットでの注文も簡単ですよ。胡蝶蘭選びに迷われた時はぜひHitoHanaをご利用下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?胡蝶蘭は北海道の寒さでも贈れるのかというテーマの元に、北海道の冬の気温や住宅事情など、環境を踏まえた注文について紹介してきました。北海道で胡蝶蘭を育てている生産者や販売店もご覧いただきましたね。北海道へ胡蝶蘭を贈る際の参考にしていただけると幸いです。今回は北海道の冬について書きましたが、北海道はそれ以外の季節はとても過ごしやすい地域です。胡蝶蘭にとっても春からは過ごしやすい季節になりますね。貴方も北海道に住んでいる親しい方に素敵な胡蝶蘭のギフトを贈ってみませんか?
胡蝶蘭ならひとはな

関連するまとめ