目次

母の日に胡蝶蘭を配送日指定で送れないことがあります

母の日をはじめ、身近なお祝いごとで胡蝶蘭を贈る方が年々増えています。そのニーズに応えるように、胡蝶蘭を扱うインターネットの通販サイトも良く見られるようになりました。より多くの種類から新鮮な株を手の届きやすい価格で選べるとなると、贈り物であっても通販サイトを利用してみたいのではありませんか。通販サイトを利用すれば直接お店に行かなくても商品が購入でき、希望配送日に手元に届けられることが最大のメリットです。また、場合によっては、配送日を翌日に指定できるなど更に敏速な対応で商品を手元へ届けてくれることもメリットのひとつです。

しかし、母の日に贈るお花の注文については、場合によって希望配送日に届けられないことがあります。それは一体なぜなのでしょうか?

胡蝶蘭通販サイトのメリットとディメリット

多くの胡蝶蘭通販サイトは、生産者直売のシステムを導入しています。通販サイトに注文をすると、直接生産農園に連絡が行き、仲介業者などを挟まずに配送しているのです。このように人件費などを最小限に削減した結果、お花屋さんよりも安く購入できるのです。さらに通販サイトでは日本全国から注文を受けられるため取り扱いの種類も多く、新鮮な株が揃っていることもメリットと言えますね。

一方、購入したい胡蝶蘭を自分の目で直接確認できないことがディメリットにあたります。どのくらい品物があるか見えづらいため目当ての胡蝶蘭を注文するタイミングで在庫切れになってしまうことがあるのです。この在庫切れこそが母の日当日を配送日に指定できない理由に関連しています。

胡蝶蘭が母の日に配送日指定できない理由

通常、胡蝶蘭の通販サイトの多くは最初にお花を選ぶ段階で、その在庫があるかどうか分かります。しかしお目当ての品物を注文しようとした時、「在庫切れ」と表示されることがあるのです。なぜ胡蝶蘭が売れると分かっている時期に在庫がないのでしょうか?これには二つの理由があるのです。

希少で生産量が少ない

 希少種を育てるのは特に難しいのだそうです

出典: https://hitohana.tokyo
1つ目の理由は、お目当ての胡蝶蘭が珍しい品種だという場合です。胡蝶蘭の通販サイトでは、普段お花屋さんでは見かけない希少価値の高いものも購入できるのが強みです。しかし珍しい品種の胡蝶蘭は、元々の生産量が少ないです。そのため母の日のように同じタイミングで同じ商品を購入したい方が集中した場合、すぐに在庫が切れてしまいます。つまり配送日を指定する以前に品物が本当になくなり在庫切れしてしまうのです。

花が十分咲いていない

 せっかくの母の日に満開の鉢を贈りたいですね

出典: https://hitohana.tokyo
2つ目の理由は、生産農園に対象の品種があっても、花の咲き具合が十分でないため商品として出荷出来ないという場合です。胡蝶蘭は一つの枝にたくさんのお花が咲きますが、茎元から一つずつ開花します。いくら美しい花でも3分咲きや5分咲きでは少し物足りない寂しい見た目です。そうなると大切なお祝いの贈り物にはできないですね。他のお祝いごとでも株の在庫が少なくなって配送日指定が出来ない場合がありますが、母の日は数あるお祝いの中でも、特に希望配送日にお届けできない可能性が高いです。胡蝶蘭を贈ることの多い就任祝いや移転祝いなどは、全国一律で日にちが決まっておらず、同じ商品が同じ配送日に殺到する可能性は低いですが、母の日は全国一律で希望配送日も当日に集中しています。注文の早い順から良い状態の株がどんどん出荷されていくので、注文が増えていくと生産農園には母の日に配送できる状態の株がなくなってしまいます。その結果、希望したい母の日の当日にお花が届けられなくなってしまうのです。胡蝶蘭の在庫切れは残念ですが、きちんと咲いていないものは売らないという生産農園側の苦労の結果と言えなくもないですね。

希望配送日に母の日の胡蝶蘭を贈るコツ

折角の贈り物ですから、やっぱり母の日当日を配送日に指定したいものです。胡蝶蘭は希望通りに届けられないものなのだと諦めないでください。注文前に少し気を付けるだけで母の日を希望配送日にできるコツがあります。母の日に胡蝶蘭を届けてお母様を驚かせたいですね。

胡蝶蘭を注文する時期について

母の日当日を配送日に指定するコツは、とにかくできるだけ早く注文することです。あまり早くに注文するのは心配だと思われる方もいると思いますが、直前になるほど注文が殺到して欲しい品物が手に入らないことがあります。配送日の1ヶ月前から注文の受付をしている通販サイトが多いので受付開始する時期を見計らってすぐに注文を入れるようにしましょう。受付前の場合は個別に連絡して注文を受けつけているのか、母の日当日に配送日を指定できるかなどを問い合わせみてはいかがでしょうか。そしてどんなに遅くとも希望配送日である母の日の1週間前までに注文を済ませましょう。特に女性への贈り物として人気のピンクの胡蝶蘭は母の日の一番人気です。遅れをとると届けられなくなる可能性が高まりますので、ピンクの胡蝶蘭を検討している方は特に急いで注文することをおすすめします。

母の日の胡蝶蘭を早めに注文するメリットについて

早めの注文で希望配送日に胡蝶蘭を届けられるようになりますが、メリットはそれだけではありません。希望配送日より早めの注文には、生産農園からの直売システムを採用している通販サイトならではのメリットがあります。早めに注文すると、生産農園側は「予約済み」のタグを付けて顧客のために良い状態の株をキープしてくれる場合が多いのです。さらに最高の状態で配送日に配送できるよう、生産農園の方の手を離れるまで時間をかけてしっかり株を育ててくれます。母の日の贈り物を早く注文するだけ元々美しい胡蝶蘭が、さらに豪華で美しい状態になってお母様の元に届くとしたら素敵だと思いませんか?

母の日当日を胡蝶蘭の配送日にしましょう

 母の日の贈り物の一番人気はピンクです!

出典: https://hitohana.tokyo
いかがでしたでしょうか。母の日当日を希望配送日に指定できない理由は、インターネット通販で在庫の状況がわかりにくいことと、胡蝶蘭が美しく咲かなければ出荷できないという生産上の理由が関係しているのですね。特に人気の品種に注文が集中しますから、1ヶ月前など早めに注文をして母の日当日を配送日にしましょう。お祝いの日に最高に美しい胡蝶蘭を贈って、お母様に感動してもらいたいですね。今年の母の日があなたにとってもお母様にとっても素敵な一日になりますよう、お祈りしています。

関連するまとめ