目次

華やかなイベント終了!胡蝶蘭買取・引取りサービス

開店祝いをはじめとしたお祝いに、胡蝶蘭はぴったりの贈り物です。

出典: https://www.officegift.jp
胡蝶蘭と言えばお祝いに欠かせないお花のイメージを持っている方は、多いのではないでしょうか。蝶が舞っているような姿を連想させる花びらの華やかな見た目やお祝いの気持ちを伝えるのに相応しい花言葉を持っていることが、お祝いに選ばれる理由です。お手入れも簡単で、バタバタと慌ただしく過ぎ行く開店・開業時などでも世話に手間がかからないという理由もあり、贈り物として重宝されています。慌ただしい時間の中で、ふと目に入ったお花の美しさに心が和むのもお花の力ではないでしょうか。大きなイベントであればあるほどいただくお花の数も多いので、その分美しく豪華な胡蝶蘭の花に癒される機会が多いことでしょう。

お祝いごとのイベントになくてはならない存在である胡蝶蘭ですが、一方でたくさんいただいた胡蝶蘭全てを育てるのは簡単なことではありません。いくらお手入れに手間がかからないといっても、置く場所や最低限のお手入れをする人手を考えると大変なことですね。胡蝶蘭を頂くことはもちろん嬉しく有り難いことでしょう。しかし場所を取るなどのデメリットがあることも事実です。これ以上手元に置いておけない、お手入れがし切れないと困る可能性はないとは言い切れません。そんな時のために、胡蝶蘭の買取や引取などのサービスがあるのです。

胡蝶蘭との上手な別れ方教えます!

枯れたり役目を終えた胡蝶蘭とはどう付き合うべきなのでしょうか。

出典: http://crambon.blog.shinobi.jp
胡蝶蘭がお祝いの贈り物に相応しい理由や事情があり、手元に置いておけない時のために買取や引取のサービスがあることをお分かりいただけたでしょうか。それでは次に、胡蝶蘭と上手にお別れする方法について紹介します。胡蝶蘭と上手にお別れする方法は、主にふたつあります。それでは順番に紹介していきましょう。

1. 胡蝶蘭を手っ取り早く捨てる

お祝いに花を添えてくれた胡蝶蘭とは上手にお別れしたいですね。

出典: http://www.law-pro.jp
まず胡蝶蘭を買取や引取などで処分する一番早い方法は、捨ててしまうことです。しかし捨てるのは簡単なことのように思えますが、捨てる際には人目も気になりますし、数が多いほど作業は大変になります。今はごみの分別方法が細かく定められている市町村が多いので、さらに捨てる作業が大変になることが予想されます。そして何より、いざ捨てるとなると胡蝶蘭をいただいた方に申し訳ないという思いが出てくるのではないでしょうか。せっかく心を込めて選んでくれた贈り物を捨ててしまうのは、やはり心が痛みますよね。ましてやまだ生きている胡蝶蘭を捨ててしまうのは、とても可哀想な上にもったいない気がする方も多いかと思います。

2. 知人に引き取ってもらう

出典: http://machiawasepoint.com
どうしても捨てられないけれどもう面倒は見切れないという場合の一番良い方法は、知人に引き取ってもらうことでしょう。快く受け取って育ててもらえる方がいるのであれば、それが胡蝶蘭にとっても一番良いことではないでしょうか。胡蝶蘭は高価なお花なので育ててみたくても簡単に手が出せないという方は、意外とたくさんいます。お花が好きな人が身近にいるのならば、一度引き取ってもらえないか相談することをおすすめします。

胡蝶蘭の買取・引取業者3選

買取や引取は、例え自分で育てられなくても胡蝶蘭を大切にしたい方には嬉しいサービスです。

出典: https://minne.com
お祝いの贈り物としてよく選ばれる胡蝶蘭は、一度のお祝いに同時に何鉢もいただくということが往々にして起こります。胡蝶蘭の鉢がひとつやふたつならば育て続けることが可能かもしれませんが、何個もあるとなるとやはり育てるのが難しいと思う人が出てきても不思議ではないでしょう。自分が育てることが難しいならば、当然先のことを考えなければなりませんね。しかし胡蝶蘭を引き取ってくれる人が身近にいない場合もあるでしょう。その場合はどうしたらいいのでしょうか。

自分で育てられない、誰にも引き取ってもらえないそんな行き場のない胡蝶蘭と胡蝶蘭の持ち主を救うために、胡蝶蘭の買取や引取を行っている業者があるのをご存知でしょうか。胡蝶蘭を買取ったり引き取ったりしてもらえれば、胡蝶蘭を粗末にすることはありません。さらに先方の思いを無駄にしないという意味でも、買取や引取は嬉しいサービスですよね。それでは胡蝶蘭の買取や引取を行っている会社と買取や引取の内容についてご紹介しましょう。

1位 現金買取が人気 LAND'S END

東京都にある胡蝶蘭を専門に扱う会社LAND'S ENDです。現金で買取するプランのほか、たくさんの手持ちの胡蝶蘭を引取して一ヶ月ごとに新鮮な胡蝶蘭を届けてくれるプランがあります。買取対象となる胡蝶蘭は3本立ち30輪以上のものになりますが、ミディ胡蝶蘭は輪数に限らず買取してもらえます。鮮度やつぼみの数などの状態によって買取金額が変わるので、高額での買取希望の場合は早めに買取って貰うのが良いでしょう。また満開や枯れた物でも無料で引取ってくれますよ。無料で引取された胡蝶蘭の中でも開花しているものは、老人ホームや養護施設などに寄付されるそうです。その他の資材等は洗浄後に再利用されています。

2位 ねばーらんど

宅配便での配送と大阪府内その他周辺地域の胡蝶蘭の回収が可能なねばーらんどです。宅配便では送料のみの負担になり、その他の料金は無料です。手順としては、回収の連絡後に胡蝶蘭や胡蝶蘭に関する資材を梱包して郵送します。着払いでの郵送は受け付けないようなのでご注意ください。回収に関しては引取料金の設定があります。基本料金が1500円ですが、その他変動料金としては1鉢あたり以下のように設定されています。
  • 4鉢まで…1000円
  • 5~9鉢まで…750円
  • 10鉢以上…500円

ねばーらんどでは胡蝶蘭に関わるもののみの引取となり、買取は行っていません。回収された胡蝶蘭は可能な限り再生されます。一方の鉢などの資材は洗浄と消毒の後、商品以外の場で再利用されるとのことです。

3位 日本胡蝶蘭

会員限定での無料サービスを行っている日本胡蝶蘭です。新規会員でもサービス利用が可能で、郵送のみの回収です。基本的に無料で利用できますが、送料だけは負担する必要があります。一度に5個までの回収が可能ですが胡蝶蘭に関するもののみの回収を行っており、買取は行っていませんのでご注意ください。回収された胡蝶蘭は開花しているものはケアハウス等の施設で活用され、使える鉢は洗浄して取引先で再利用されるようです。
胡蝶蘭の買取や引取を行っている会社のことがお分かりいただけたでしょうか。捨ててしまえばもう美しいお花を楽しむことはできませんが、買取や引取をしてもらえることによって自分の手元にあった胡蝶蘭が別の場所で誰かの心を和ませることが可能になります。そう考えると買取や引取をしてもらえることによって、幸せな気分になれますよね。

まとめ

美しいお花を咲かせる胡蝶蘭のお花は、買取や引取を経て出来る限りたくさんの人に見てもらいたいですね。

出典: http://www.fecom.or.jp
いかがでしたでしょうか。胡蝶蘭がお祝いの贈り物に相応しい理由、胡蝶蘭を手元に置いておけない時のために買取や引取のサービスを行っている買取や引取を行う会社があること、さらに買取や引取の詳しい内容についてお分かりいただけたのではないでしょうか。いただいた胡蝶蘭は可能であれば自分で育て、毎年花を咲かせたいと願う方は決して少なくないはずです。しかし育てることを負担に思ってしまったり苦痛に思っては、先方もきっと心を痛めることでしょう。先方も自分も胡蝶蘭を通じて幸せな気持ちを共有できることが何よりの幸せではないでしょうか。買取や引取を依頼することに後ろめたいと思う気持ちがあるかもしれません。しかし買取や引取を行う会社は胡蝶蘭をただ捨てるのではなく、咲いているお花やまだ使える鉢や支柱などを再生再利用するために買取や引取を行っています。だから安心して胡蝶蘭の買取や引取をお願いしましょう。この記事が胡蝶蘭の買取や引取などを考えている方の参考になれば幸いです。
胡蝶蘭ならひとはな

関連するまとめ