目次

華やかなイベント終了!胡蝶蘭買取・引き取りサービス

開店祝いをはじめとしたお祝いに、胡蝶蘭はぴったりの贈り物です。

出典: http://sinkyu-kazamidori.com
お祝いに欠かせないお花と言えば、胡蝶蘭をイメージする方が多いのではないでしょうか。蝶の舞う姿を連想させるような華やかな花びらや「幸福が飛んでくる」というお祝いの気持ちを伝えるのに相応しい花言葉を持っていることが、お祝いに選ばれる理由です。更に開花時のお手入れも簡単で、バタバタと慌ただしく過ぎ行く開店・開業時などでも世話に手間がかからないという理由もあり、贈り物として重宝されています。大きなイベントであればあるほどいただくお花の数も多いので、その分美しく豪華な胡蝶蘭の花に癒される機会が多いことでしょう。

一方、お祝いのイベントが終わった後にたくさんいただいた胡蝶蘭全てを育てるのは簡単なことではありません。華やかで人目を引いた胡蝶蘭も、お祝いの期間が過ぎた後には場所や人手の関係から処分を検討する時が往々にしてやってきます。ではお祝いの胡蝶蘭や観葉植物はどのように処分するとよいのでしょうか。今、そのような悩みを解決する1つの方法として胡蝶蘭業者の買取・引き取りサービスが人気を呼んでいます。

ごみ?買取? 胡蝶蘭との上手な別れ方教えます!

枯れたり役目を終えたりした胡蝶蘭の処分には買取や引き取りのサービスがおすすめです。

出典: http://crambon.blog.shinobi.jp
次にお祝いギフトとして頂いた胡蝶蘭の処分方法を具体的にご紹介します。お贈り主様のお気持ちがこもった素敵な胡蝶蘭と上手にお別れする方法は、業者による買取や引き取りのサービスを含め主に3つです。それでは順番に紹介していきましょう。

1. 胡蝶蘭を手っ取り早く捨てる

枯れてしまった胡蝶蘭はごみとして処分することも1つの方法です。

出典: https://recipe-book.ubiregi.com
買取や引き取りの手間も面倒だと感じている場合、胡蝶蘭を最も手っ取り早く処分するおすすめの方法はごみとして捨ててしまうことです。1鉢2鉢程度を処分する際には最もシンプルで手のかからない方法となります。

一方で捨てる際には人目も気になりますし、数が多いほど作業は大変になります。また事業系ごみとして専門業者に回収してもらう場合でも一般の家庭ごみとして回収してもらう場合でも、ごみの分別方法が細かく定められていることがありますので作業が大変になることが予想されます。そして何よりごみとして処分することは、お祝いとして胡蝶蘭を下さった方に申し訳ないという思いが出てくるのではないでしょうか。せっかく心を込めて選んでくれた贈り物を捨ててしまうのは、やはり心が痛みますよね。ましてやまだ生きている胡蝶蘭を捨ててしまうのは、とても可哀想な上にもったいない気がする方も多いかと思います。

2. 知人など欲しい人に買取や引き取りをしてもらう

不要な胡蝶蘭はフリマで買取してもらったり、お知り合いに引き取りしてもらったりすることもできますね。

出典: http://machiawasepoint.com
どうしても捨てられないけれどもう面倒は見切れないという場合の一番良い方法は、欲しい方に引き取りをしてもらうことでしょう。快く受け取って育ててもらえる方がいるのであれば、それが胡蝶蘭にとっても一番良いことではないでしょうか。高価なお花である胡蝶蘭を育ててみたいけれど簡単に手が出せないという方は、意外とたくさんいます。お花が好きな人が身近にいるのならば、一度引き取ってもらえないか相談することをおすすめします。また時間に余裕のある場合にはネット上の掲示板やフリマなどを活用して、胡蝶蘭を無償提供したり買取してもらったりしても良いでしょう。

3.専門の業者に買取・引き取りを依頼する

専門業者の胡蝶蘭 買取・引き取りサービスは充実しています。

出典: https://hitohana.tokyo
お祝いの贈り物としてよく選ばれる胡蝶蘭は、一度のお祝いに同時に何鉢もいただく場面が多く起こります。お祝いで頂いた胡蝶蘭を複数鉢処分する場合には、胡蝶蘭の買取・引き取りサービスを行っている専門業者に依頼するのがおすすめです。専門知識を持っている業者に胡蝶蘭の買取や引き取りをしてもらえれば、胡蝶蘭を粗末にすることはありません。さらに先方の思いを無駄にしないという意味でも、買取や引き取りは嬉しいサービスですね。

胡蝶蘭の買取・引き取り業者3選

買取や引き取りは、胡蝶蘭を大切にしたい方に嬉しいサービスです。

出典: https://minne.com
ここからは胡蝶蘭の買取や引き取りを行っている会社と買取や引き取りの内容について具体的にご紹介します。各社それぞれ回収可能な区域、買取・引き取りの条件や特色などが異なります。自分で育てられない、誰にも引き取ってもらえないそんな行き場のない胡蝶蘭と胡蝶蘭の持ち主様はぜひご活用下さい。

1位 胡蝶蘭から観葉植物まで幅広さと多様さが人気 HitoHana(ひとはな)

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部のお客様を対象に実質無料で胡蝶蘭の引き取りサービスを行うHitoHana(ひとはな)です。胡蝶蘭だけでなく観葉植物も同等に回収可能であることに加え、買取相当の様々な下記条件にて、法人様・個人様を問わず1回につき8鉢~12鉢程度を無料回収しています。

  • 引き取りに際して3万円以上のHitoHana(ひとはな)商品をご購入いただいた場合
  • HitoHana(ひとはな)で使える3万円分のギフトをご購入いただいた場合
  • HitoHana(ひとはな)でレンタルグリーンのご契約をいただいた場合


多くのお取引先を相手にお祝いギフトの贈答を繰り返す企業の場合、開店祝いや開業祝いなどフォーマルなお祝いギフトの相場となる3万円にて無料引き取りが可能であることはとても便利ですね。またグリーンインテリアとして人気の高い各種観葉植物の購入はもちろん、レンタルグリーンの取り扱いもありますので、小規模なカフェや美容院、クリニックなどにもおすすめです。

2位 LAND'S END

東京都にある胡蝶蘭を専門に扱う会社LAND'S ENDです。現金で買取するプランのほか、たくさんの手持ちの胡蝶蘭を引き取りして一ヶ月ごとに新鮮な胡蝶蘭を届けてくれるプランがあります。買取対象となる胡蝶蘭は3本立ち30輪以上のものになりますが、ミディ胡蝶蘭は輪数に限らず買取してもらえます。鮮度やつぼみの数などの状態によって買取金額が変わるので、高額での買取希望の場合は早めに買取って貰うのが良いでしょう。また満開や枯れた物でも無料で引き取ってくれますよ。無料で引き取りされた胡蝶蘭の中でも開花しているものは、老人ホームや養護施設などに寄付されるそうです。その他の資材等は洗浄後に再利用されています。

3位 ねばーらんど

大阪府内とその他周辺地域の胡蝶蘭の回収が可能なねばーらんどです。回収に関しては基本料金が2000円、更に鉢数に合わせて1鉢あたり750円の回収料金がかかります。またねばーらんどでは胡蝶蘭に関わるもののみの引き取りとなり、買取は行っていません。回収された胡蝶蘭は可能な限り再生されており、健康な株に関しては他の胡蝶蘭と同様に管理を行った後、福祉施設などに寄贈しています。
胡蝶蘭の買取や引き取りを行っている業者のことはお分かりいただけたでしょうか。捨ててしまえばもう美しいお花を楽しむことはできませんが、買取や引き取りをしてもらえることによって自分の手元にあった胡蝶蘭が別の場所で誰かの心を和ませることが可能になります。そう考えると買取や引き取りをしてもらえることによって、幸せな気分になれますね。

まとめ

美しいお花を咲かせる胡蝶蘭のお花は、買取や引き取りを経て出来る限りたくさんの人に見てもらいたいですね。

出典: http://www.fecom.or.jp
いかがでしたでしょうか。胡蝶蘭がお祝いの贈り物に相応しい理由、胡蝶蘭を手元に置いておけない時のために買取や引き取りを行う胡蝶蘭専門業者があること、さらに買取や引き取りの詳しい内容についてお分かりいただけたのではないでしょうか。いただいた胡蝶蘭は可能であれば自分で育て、毎年花を咲かせたいと願う方は決して少なくないはずです。しかし育てることを負担に思ってしまったり苦痛に思っては、先方もきっと心を痛めることでしょう。先方も自分も胡蝶蘭を通じて幸せな気持ちを共有できることが何よりの幸せではないでしょうか。買取や引き取りを依頼することに後ろめたいと思う気持ちがあるかもしれません。しかし買取や引き取りを行う業者は胡蝶蘭をただ捨てるのではなく、咲いているお花やまだ使える鉢や支柱などの再生再利用を行っています。だから安心して胡蝶蘭の買取や引き取りをお願いしましょう。この記事が胡蝶蘭の買取や引き取りなどを考えている方の参考になれば幸いです。

関連するまとめ