目次
胡蝶蘭ならひとはな

胡蝶蘭を長持ちさせる水やりのポイントとは?

11a3be9d af87 4c39 8a9f d2662abc3450

出典: https://www.wantedly.com
胡蝶蘭を長持ちさせるには水やりのポイントを理解することが重要です。胡蝶蘭を長持ちさせるためには、適切な回数と量の水やりをすることが必要不可欠になるからです。しかし、適切な回数と量とは一体どの程度なのでしょうか。何日に一回、決まった量の水やりをするというのは、適切ではありません。なぜなら、胡蝶蘭は温度・湿度に左右されやすいため、必要な水の量は定まっていないからです。多すぎると根腐れする恐れが高まりますし、少なければ生長に悪影響を与える可能性もあります。また他にも、株の大きさや植え込み材料の種類、風や日の当たり具合に左右されます。そのため、正しい水やりのポイントを理解することが胡蝶蘭を長持ちさせるための要因となります。

そこで今回は、自分の手で調節が簡単な水やりの正しい方法について紹介します。まず、胡蝶蘭を長持ちさせるための水やりのポイントとは何でしょうか?

季節ごとの水やり方法と頻度を理解する!

Plant 931932 960 720

出典: https://pixabay.com
胡蝶蘭を長持ちさせるために大切な水やりのポイントとは、「季節の特徴」を理解することです。胡蝶蘭は温度や湿度に敏感であるため、必ずしも同じ量・同じ回数で水やりをすると胡蝶蘭に負荷をかけてしまうことになります。そして、温度や湿度は、季節の移り変わりに伴って大きく変化します。そのため、胡蝶蘭を長持ちさせるためには、季節の変化に伴う温度と湿度の変化を理解することが必要になります。言い換えると、正しい水やりをするためには、まず温度と湿度の変化に対応することが先決であり、そのために「季節ごとの特徴」を理解することが大切なのです。

以下に季節ごとの特徴と正しい水やりの方法を紹介します。

春に胡蝶蘭の水やり方法で気をつけること

199057869 624

出典: http://photozou.jp
春の水やりで気をつけることは、水を与えすぎないことです。水やりは植え込み材料の表面が乾いてから行うのが原則です。また、どの季節も基本的には水やりをしすぎてはいけません。しかし、春先は気温が暖かくなり冬の期間に休止期に入っていた胡蝶蘭が生育期にはいるため、水を与えることが日常的に必要になります。そのため、冬の期間よりも回数・量ともに増えるため調整が難しく特に注意が必要です。葉への水やりについても、気温の上昇により、自然と乾くことが多くなるため回数を増やします。水を与えすぎてはいけませんが、3月から5月にかけて徐々に水やりの回数は増えていくので、必ずしも回数が増えることは悪いことではありません。

夏の胡蝶蘭の水やりのポイント

D4b37c9f04ea7ffbc51bec8ce1abb2cb

出典: http://suzuhiro-diet.com
夏の水やりで押さえておくべきポイントは湿度が変化です。特に梅雨の6月と、7月〜8月の間は注意が必要です。夏は本格的な生長期に入るため、新しい根も伸び、株もこれまで以上に伸びてきます。そのため、水やりの原則に基づいて、適時水やりをすることが必要になります。しかし、6月には梅雨の影響で乾きにくくなるため、その際には水やりの回数は減少します。また、葉への水やりは必要ありません。また、8月も梅雨の時期と同様に多湿であるため、植え込み材料の表面が乾いていても内部が濡れていることが多いです。そのため、1日に2回の水やりはやりすぎであり、翌日行うようにしましょう。

秋の胡蝶蘭への水やりで注意すべきこと

Ca4f3450cb4fa3756220d6e3a0dd6c80 s

出典: http://freedomnews.jp
秋は9月は8月と同様に株はぐんぐん伸びますが、冬を迎えるにあたり気温が低くなるため生長がとまる時期でもあります。そのため、生長期が終わるころには管理方法も変わるので注意が必要になります。最低気温が15度を割ったときに、生長期が末期になるので、その様子を確認することをお勧めします。秋は空気が乾きやすく、鉢内の水の減少も早いため、水やりの原則に基づいて行いましょう。しかし、10月下旬頃に休止期を迎えると、株が衰え始めるので水やりは午前中に行うようにします。

冬の胡蝶蘭への水やりで気をつけること

Winter sunset alaska

出典: http://bi-rutosyumi.blog.so-net.ne.jp
冬の胡蝶蘭への水やりで一番気をつけるべきことは、根腐りをさせないことです。冬はもっぱら休止期に入っているため、成長活動を停止しています。そして、低温の影響で鉢内が乾きにくく、水も溜まりやすくなるため根腐れする可能性が高くなります。そのため、水やりは植え込み材料の表面に水分が全くない状態になるまでは、根本への水やりは控えます。また、水やりの回数も減少します。葉への水やりについては、日中および夜間暖房中に限り、株のために良いので行うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。胡蝶蘭を長持ちさせるためには、季節によって変化する気温と湿度に対応するのが大切ということをご理解いただけたでしょうか?意外と難しいように見えるかもしれませんが、季節ごとの特徴を押さえてしまえば、それほど管理は難しくありません。大切な胡蝶蘭を長持ちさせるためにも、引き続き季節に応じて適切な頻度で水やりを行いましょう。

お祝いで贈る豪華な胡蝶蘭をご紹介

2a94a23b1846e6e6762dcc18f3ef6643

お祝いごとやお供えで贈るギフトで定番の胡蝶蘭。おしゃれで豪華な胡蝶蘭を価格別や用途別に選べるようにご用意致しました。レビューの充実したサイトで是非お探しください。

出典: https://hitohana.tokyo
胡蝶蘭ならひとはな
2018 HitoHana 母の日ギフト特集

関連するまとめ