目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

胡蝶蘭の花がしおれる原因と対応法

Shutterstock 99137984 480x320

胡蝶蘭がしおれる原因は何?

出典: http://192abc.com
胡蝶蘭がしおれるという方、原因に心当たりはありますか?胡蝶蘭の生育環境をよく知っていれば想像がつくかもしれません。でも胡蝶蘭を育て始めの方には難しい問題ですね。ここでは胡蝶蘭の花がしおれる原因についてご説明いたしましょう。

胡蝶蘭の過ごしやすい環境とは?

C0085098 9115826

野生の胡蝶蘭はたくましくて美しいですね。

出典: http://relala.exblog.jp
胡蝶蘭の原産地はインドネシアやフィリピンといった熱帯地方で、樹の幹などに着生して生育します。日本で育てるには原産地の環境に近づけてあげる必要があります。具体的には温度が15度から25度の範囲内で、湿度は40%程度が適切です。直射日光の当たらない、そよ風の当たる場所が胡蝶蘭にとって最適な場所になります。胡蝶蘭がしおれるのは、適正な環境下におかれなかった場合が多いです。

届いてすぐに花がしおれる

  • 原因

フラワーショップから届いて、または購入して自宅に搬入してすぐに胡蝶蘭の花がしおれる場合があります。その場合フラワーショップでの管理に問題があった可能性があります。フラワーショップに置いている間の温度・湿度環境や水やりの頻度が適当でなく、胡蝶蘭のご機嫌を損ねてしまったかもしれません。また、フラワーショップからお手元への輸送方法に問題があった可能性もありますね。

  • 対処法

一度しおれたお花は復活しません。花茎を切りましょう。折角手元に届いたのに、お花を楽しむ間もなく切ってしまうのは悲しいですよね。ですから、2番花を咲かせてみてはいかがでしょうか?花茎を剪定すると、切り詰めた茎から新たに花茎が伸びて2番花を咲かせます。比較的簡単に蕾をつけますので、すぐにしおれたからと鉢を放置せず、挑戦してみるのも良いでしょう。

根元に近い花からしおれる

141228youran2 300x241

根元に近い部分の花がしおれる場合は、株が元気な証拠です。来年に向けて花茎を根元から切りましょう。

出典: http://www.plantiii.com
  • 原因

胡蝶蘭の花が1ヵ月以上咲いたのち、根元に近い花からしおれているという場合は安心してください。管理ができていなかった訳ではなく、順調に成長した結果開花期間が終了したことを示しています。胡蝶蘭を始めて手にしたとき、花茎の先端は蕾だったのではないでしょうか?胡蝶蘭は根元に近い蕾から開花して、最後に花茎の先端が開花します。なので、しおれるのも根元に近い部分からなのです。

  • 対処法

2番花を咲かせるのも良いですが、株に負担がかかり翌年に開花しなくなってしまうでしょう。根元からお花がしおれる場合はうまく管理ができている証拠なので、翌年も美しい花を咲かせることに挑戦してみてはいかがですか?翌年良く花を咲かせるために、ある程度花を楽しんだら花茎を根元から切ってください。しおれた花のみ摘んで、花が完全に終わったら花茎を切るのも良いですが、根元に近い部分のお花がしおれ始めたら花茎を切る方法がおすすめです。お花が全部しおれるまでに花を維持する栄養分を株の生育に回すことが出来るので、翌年の開花に向けた準備としてはこれだけで十分です。もったいないと思われるかもしれませんが、切った花茎は切り花として活用できますよ。

不規則にしおれる

2b10635bc4d0a605afe70b62fd7c7757

一言にしおれるといっても様々なしおれ方があります

出典: http://seasons-trend.jp
不規則にお花がしおれる場合は、置いている環境が良くない可能性があります。しおれたお花は摘んで、咲いているお花を美しく維持するように対処しましょう。花がしおれる主な要因を挙げます。

  • 温度

胡蝶蘭は10度以下、35度以上の環境に置くと、途端に生命活動の維持が難しくなり、その結果花がしおれてしまいます。冬の夜間は温度が下がりすぎてしまうので、要注意です。また真夏の日中、出掛けていて人の出入りがないと風通しが悪くなり空気が淀んで高温になりやすいです。その場合は、直射日光が当たらず風通しの良い屋外に置いても良いですね。

  • 湿度

冷暖房をかけていると部屋が乾燥して、湿度が下がります。湿度が低くなりすぎると胡蝶蘭の機嫌が悪くなり、花がしおれる要因になります。加湿器を設置する等の対策をとりましょう。
Sg0352a

胡蝶蘭がしおれる要因として、温度・湿度・水やりの3点が挙げられます

出典: http://teinengift.net
  • 水やり

胡蝶蘭は水が好きというイメージを持っている方も多いでしょうが、あまり水を好みません。水をあげすぎると根腐れをおこす原因になります。根が弱ると株全体も弱り、花がしおれる原因になります。水やりは表面の水苔をどかして、根を覆う苔の乾燥具合を確認するようにしてくださいね。水苔が湿っているようであれば、水を与える必要はありませんよ。特に冬は1ヵ月以上水を与えなくても問題はありません。水やりの頻度には十分注意をしましょう。

胡蝶蘭の葉がしおれる原因と対処法

Img56971526

肥料のあげすぎにも注意しましょう

出典: http://item.rakuten.co.jp
ここまで胡蝶蘭の花がしおれる原因をご説明してきました。続いてご説明するのは、葉がしおれる場合の原因と対処法です。ついつい花ばかりに目が行ってしまいますが、胡蝶蘭の健康状態を見るのに葉のチェックも欠かせません。あなたの胡蝶蘭の葉はどうか、これを機に確認してみてください。

肥料を与えすぎてはいませんか?

胡蝶蘭のしおれる要因の1つは肥料の与えすぎです。胡蝶蘭は花が終わった夏に肥料を与えるだけで、それ以外の季節は不要です。過剰な肥料は胡蝶蘭の根にダメージを与え、葉はしおれる要因になります。夏場以外に置き肥、液肥をしている場合はすぐにやめましょう。元気がないとつい肥料を与えたくなってしまうのですが我慢してくださいね。胡蝶蘭の治癒力を信じてしばらく様子を見ましょう。

最適な環境に置いていますか?

胡蝶蘭の花がしおれるのと同様に、葉も温度・湿度・水やりの状況によってしおれるのです。胡蝶蘭の過ごしやすい環境について今一度ご確認いただいて、適切な対処方法をとってくださいね。

最後に

1

しおれることなく瑞々しい胡蝶蘭の美しさを味わいたいですね

出典: http://www.shutterstock.com
胡蝶蘭がしおれる原因をいくつかご紹介しましたが、心あたるものはあったでしょうか?なるべく早く対応して、今元気に咲いているお花がしおれないようにしたいですね。既に花がしおれてしまった方は次の花のサイクルに向けての予習としてご覧ください。新しく胡蝶蘭を入手するのも良いですね。今回の経験をいかして来年こそは長くお花を楽しめますように、応援しております!

お祝いで贈る豪華な胡蝶蘭をご紹介

2a94a23b1846e6e6762dcc18f3ef6643

お祝いごとやお供えで贈るギフトで定番の胡蝶蘭。おしゃれで豪華な胡蝶蘭を価格別や用途別に選べるようにご用意致しました。レビューの充実したサイトで是非お探しください。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ