目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

胡蝶蘭を法事に贈ろう

Index ph01

故人を偲ぶ法事の際、どのようなマナーや注意点があるのか心配になりますよね。

出典: http://www.kurashinotomo.jp
故人を偲ぶ法事の際に胡蝶蘭を贈る方が増えています。法事は身内など親しい人が集まって故人の冥福を祈り、その霊を慰める仏教的な儀式です。今回は法事の席で胡蝶蘭が選ばれる理由と、法事に胡蝶蘭を贈る際のマナーをご紹介します。まずは法事とはどのような儀式かについてご説明しましょう。

法事とは

Hoyo

法事にはどのような儀式なのでしょうか?

出典: http://bari-goo.com
法事とは仏教において故人を供養する儀式全体のことを指します。厳密にはお経をあげてもらう追善供養を法要と呼び、追善供養の後の会食まで含むものを法事と呼びます。法要は遺族が故人の冥福を祈るためのものでしたが、現在では法事と法要はほとんど同じような意味で使われています。法事には、具体的に以下のようなものがあります。

  • 初七日 追善法要
  • 四十九日 追善法要/忌明け
  • 百か日
  • 一周忌
  • 三回忌
  • 七回忌
  • 十三回忌
  • 十七回忌
  • 二十三回忌
  • 二十七回忌
  • 三十三回忌 弔い上げ

仏式の場合、初七日の法要を葬儀と同時に行うことが多くなっています。四十九日の法要は忌明けの日として親族・知人・友人も参列し、僧侶による読経の後に焼香や会食が行われます。法事に胡蝶蘭を贈りたい場合は四十九日とそれ以降の法事に贈ると良いでしょう。

胡蝶蘭が法事に選ばれる理由とは

Fotolia 62261368 subscription monthly m 599x397

胡蝶蘭はどういった理由で法事に選ばれているのでしょうか。

出典: http://magazine.campus-web.jp
法事についてお分り頂けたところで、次はなぜ胡蝶蘭を法事に贈る方が増えているのかをご説明しましょう。お悔やみには四十九日法要までは白い色の花を選ぶことが一般的です。白く美しい胡蝶蘭の花は洋花葬にも和花葬にも違和感なく合わせられるのが、選ばれる理由です。加えて胡蝶蘭はお供えにはそぐわないとされている棘もなく、上品で華やかな姿が御霊前にお供えするのにふさわしいことも理由のひとつとして考えられます。鉢植えの胡蝶蘭はアレンジメントなどの切り花に比べても花持ちが良く、水やりなどの手間も多くありません。法事の前後の忙しい時期でお世話が出来なくても、胡蝶蘭は綺麗なお花を咲かせてくれるのでご遺族に負担をかけずにすみますよ。また法事を行う側も法事に備えてお花を用意しますが、法事を行う側のお花と被らないという点でも胡蝶蘭は法事の際に選ばれるお花と言えるでしょう。

法事に胡蝶蘭を贈る時のマナー

P017 01

ご遺族の方が迷惑に思ったり不快に思ったりしないよう、胡蝶蘭を贈る際にはマナーに気をつけたいですよね。

出典: http://www.joudoji.org
法事がどのような儀式でどのような種類のものがあるのか、さらに胡蝶蘭が法事に贈るのにふさわしいお花である理由についてお分かりいただけたでしょうか。お悔やみの気持ちをきちんと先方に伝えるためにも、法事の際に胡蝶蘭を贈る場合は遺族の方に失礼のないように注意したいものですね。それでは次に胡蝶蘭を法事に贈る際のマナーについてご説明しますので、ぜひ参考にして下さいね。

贈る時期

法事や命日に胡蝶蘭を贈る時、配慮が必要となるのが贈る時期です。当日はご家族はお寺やお墓での法要や親族の集まりで留守がちになると予想されることが、その理由です。自宅への発送は前日までに届くように贈って下さいね。自宅で法事が行われる場合は、喪主の方を受取人として胡蝶蘭を贈りましょう。一方お寺が法事の会場である場合には送付先の住所にお寺の住所と名前を、送付先の氏名を喪主の方とするのが正しい方法です。
Jp.str .strcalendar2 top

ご遺族の方に迷惑にならないように、贈る時期に気をつけましょう。

出典: http://octoba.net

花の色

実は法事に胡蝶蘭を贈る際には、四十九日前とそれ以降に贈る花色に違いがあります。四十九日前に贈るお花の色は基本的には白が良いとされていますので、必ず白の胡蝶蘭を贈るようにします。一方で四十九日を過ぎてからは少しずつ淡い色合いのもの、故人の好きだった色などを織り交ぜて明るい色合いの胡蝶蘭を選ぶのも良いでしょう。ご遺族に明るさを取り戻してもらえるような、素敵な胡蝶蘭をぜひ贈ってあげて下さいね。

立札

斎場やお寺に届ける場合は立札に送り主の名前を入れておくと誰からの贈り物かわかりやすいため、立札を立てると良いでしょう。立札は表書きを「供」や「御供」とし隣に贈り主の名前を書くのが一般的です。自宅に贈る場合にはメッセージカードに一言、故人を偲ぶ言葉を書き添えて贈るのも良いですね。多くの胡蝶蘭の通販サイトでは、木札やメッセージカードの無料サービスもありますので是非活用してみて下さいね。
Osonae houji

出典: https://hitohana.tokyo

ラッピング

胡蝶蘭を贈る際のラッピングは派手な色や豪華すぎるリボンは避けましょう。お葬式や法要で派手な色が良しとされないことと同様に、ラッピングやリボンも派手な印象を与えるものは好まれないからです。ご遺族の方の気持ちに寄り添えるような淡い色合いの白や薄紫、緑などがおすすめです。自分で判断がつきかねる場合は、お店の方に法事用の贈り物であることを伝えると良いでしょう。ふさわしいラッピングやリボンを選んでくれますよ。

相場

Img cb4131c04db0f8c75f573916cba72d7e104859

法事に胡蝶蘭を贈る時、どれくらいの値段のものを選べばいいのでしょうか。

出典: http://diamond.jp
法事で胡蝶蘭を贈る時の相場は故人との関係によって変わってきます。まとめると以下のようになります。

  • 友人・知人の場合…10,000〜15,000円くらい
  • 家族・親戚の場合…10,000〜30,000円くらい
  • 取引先等の場合…10,000円~30,000円くらい

個人との関係によって贈るべき胡蝶蘭の相場は変わりますから、贈る際には失礼のない値段のものを選ぶよう注意して下さいね。
ご遺族の方の迷惑になったり不快な思いにさせないためにも、法事に胡蝶蘭を贈る際のマナーはぜひ忘れないようにしたいですね。胡蝶蘭を法事で贈る際には、ご遺族の気持ちを考えて贈ることが何より大切なのです。

胡蝶蘭を法事で贈る四十九日以前のシーン

P80

四十九日以前にも胡蝶蘭を贈りたいけれど、どうしたらいいのだろうと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

出典: http://www.shinke-sousai.com
法事に胡蝶蘭を贈る際は、贈る時期を配慮したり花やラッピングの色に気を配るなどのマナーに気を配る必要があることはお分かりいただけたでしょうか。胡蝶蘭は四十九日からの法要の時に贈ることが多いお花ですが、実は例外もあります。それは個人と特にゆかりのある方や葬儀に参列できない方が、それ以前にお花を贈る場合です。それではここからは、四十九日以前ではどんな場面でお花を贈ると良いかについてご説明していきます。

枕花

亡くなってから通夜や告別式などの葬儀までの間、ご遺体の枕元にはお花を飾ります。この時飾るお花を枕花と呼びます。枕花は故人や遺族の方と特にゆかりの深い方が贈ることが一般的です。一対で飾ることが多いですが、一つだけで飾る場合もあるようです。通常は遺族が用意しますが、葬儀の前にご遺族を訪問する場合は、直接枕花を持参するのも良いでしょう。
2015052605

葬儀の前にご遺族を訪問する場合は、故人の枕元を飾る枕花を持参しましょう。

出典: http://evechibita.cocolog-nifty.com

供花

供花(きょうか/くげ)とは、法事の際にお供え物と一緒に祭壇に供える花のことです。基本的に通夜や告別式に参列する場合はお花を持って行く必要はありません。つまり供花とは、遺族や親族、故人と特に親しかった方や遠方で参列できない方が贈るお花なのです。しかし葬儀場などにお花を贈ると逆に迷惑となる場合もありますので、まずは葬儀が行われる斎場やホールに入っている葬儀社に確認するようにしましょう。大抵の場合、同じように法事に供花を贈る他の方と同じお花を手配してくれますよ。四十九日までは白い花を贈ることが一般的ですが、供花は故人の好きだった花や色つきのお花をお供えすることもあります。

まとめ

Tumblr mghgu3eunz1rew73so1 1280

胡蝶蘭はお悔やみの場面でもその気持ちに寄り添えるお花です。

出典: https://whispsofinvisibleme.tumblr.com
いかがでしたか?お祝いの席で贈られるイメージが強い胡蝶蘭は、花持ちの良さや育てやすさなどの理由により法事に選ばれることをお分かりいただけたかと思います。美しい姿はお悔やみの場面でもご遺族の方の心に寄り添ってくれることでしょう。胡蝶蘭を法事に贈る際には先方に失礼になることなく、きちんとお悔やみの気持ちを伝えられるよう贈る時期やお花やラッピングの色合いなどマナーに注意して贈ってくださいね。四十九日からの法事に贈ることの多い胡蝶蘭ですが、場合によってはそれ以前に贈るケースもありますからぜひ参考にして下さい。この記事が、ご遺族の気持ちに寄り添えるような素敵な胡蝶蘭を選ぶ手助けになれば幸いです。

関連するまとめ