目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

インテリアでもお馴染み「観葉植物」とは?

201409172128152ed

インテリアに合う観葉植物は様々な種類のものがありますね。

出典: http://anniversaryprojects.blog.fc2.com
日常的に観葉植物という言葉はよく耳にしますが、そもそも観葉植物とはどのようなものでしょうか。観葉植物とはその名の通り、葉の形や色合いを楽しみ育てる植物全般のことを指します。リラクゼーションの効用もあり、観葉植物を屋内で楽しむことが多いようです。家庭はもちろん、ホテルのロビー、店舗などの商業施設、オフィスなどに置かれているのを目にする機会も多いでしょう。フラワーショップ、ホームセンターなどで販売されていて、最近では小さめの観葉植物は雑貨屋さんなどでも見かけますね。今回はあまたある観葉植物から、インテリアにおすすめの一鉢と、日々のお世話の仕方などをご紹介します。

インテリアにオススメの観葉植物

D58fa752

観葉植物は大きさや種類で、インテリアの主役にも脇役にもなれるのですね。

出典: http://iittala.livedoor.biz
まずは、観葉植物が具体的にどんな植物であるかがお分かりいただけたかと思います。リラクゼーションなどの効用もある観葉植物は、私たちの生活の中にたったひとつあるだけでもほっとしますよね。観葉植物がインテリアとしてあると、家に居ながらにして自然を感じることができますので、自然と心が癒されます。また、マイナスイオンを発生させるという特徴もありますので、安らぎも与えてくれるのですね。さらに植物の蒸散作用で水分を拡散しますので、室内を快適な湿度にしてくれるのですよ。そのため、冬の乾燥した時期は、インテリアに観葉植物があれば、風邪予防やお肌の乾燥対策にもなりますね。それでは次にリラクゼーション効果などがある観葉植物の中から、インテリアに取り入れたいおすすめの観葉植物をいくつかご紹介します。

サンセベリア

1

インテリアでよく見かけるサンセベリア

出典: https://hitohana.tokyo
一般家庭のインテリアでよく見られる観葉植物のひとつに、サンセベリアがあります。小さなものから大きなものまで大きさも様々で、葉の色や形状によってサンセベリア・ローレンティー、サンセベリア・ゼラニカなど何種類ものサンセベリアがあるのですよ。土が乾いたら水遣りをするといった比較的シンプルで楽なお手入れも、人気の理由のひとつですね。また、マイナスイオンを放出しますので、お部屋の空気をきれいにしてくれるともいわれています。大きなものは家具の横などインテリアの中心に、小さなものは窓辺や洗面所・お手洗いのインテリアにおすすめですよ。

ポトス

1

籠に入ったポトスもインテリアに合いますね。

出典: https://hitohana.tokyo
ポトスもお部屋のインテリアでよく見かける、親しみのある観葉植物のひとつですね。水遣りは土が乾いていたらたっぷりとあげることがポイントです。比較的暖かいところに置いておくだけでよく育ち、お手入れが楽なのがメリットなのですね。植物を育てることが苦手な方や観葉植物の初心者でもポトスなら育てやすいことが、人気の秘密のようですよ。葉がよく成長するので伸びすぎた部分を剪定し、それを挿し木で増やすこともできますね。

パキラ

1

パキラの印象的な幹は、インテリアでも目をひきますね。

出典: https://hitohana.tokyo
パキラは比較的大きいサイズのものがインテリアに取り入れられることが多い、人気の観葉植物です。手のひらのように広がった葉と、編み上げたような個性的な幹が印象的で、「カイエンナッツ」とも言われるのですよ。水遣りは、土が乾いたらたっぷりとあげるのが基本の育て方です。しかし多少水遣りを多くしすぎても枯れることが少なく、気楽に育てられる観葉植物ということもあり、人気があるのです。小さなサイズのパキラは雑貨屋さんで見かける機会も多いので、お好きなものを選んで育てるのもまた楽しいでしょうね。

アイビー

Ivyh

インテリアをはじめ様々な場所で馴染みのあるアイビー

出典: http://mannmosudaisuki.hatenablog.com
インテリアとして室内だけでなく、街中で見かけたり花束やアレンジメントに入っていることも多いアイビーは、お馴染みの観葉植物です。ツタから伸びる葉は、形や色の種類がとても豊富ですので、人によってアイビーと聞いて思い浮かべる葉の形や色合いが違うかもしれません。乾燥には強く、水遣りは頻繁でなくても大丈夫ですので、土が乾いた頃に水をあげてください。また剪定した葉を挿し木で増やせますので、育てる楽しみも増えていくでしょうね。インテリアとしてお部屋の様々な場所に置けるのも、人気の理由のひとつです。

モンステラ

1

葉の形が印象的なモンステラはインテリアの主役にもなりそうですね。

出典: https://hitohana.tokyo
葉が大きく、形も印象的な姿が観葉植物モンステラの人気の秘密です。エキゾチックな雰囲気もあり、最近人気のアジアンテイストのインテリアにも、よく合いますね。元は熱帯雨林の植物ですが、観葉植物としては耐寒性があります。冬場も室内であれば冬を越せ、なおかつ育てやすいですので、観葉植物の初心者にもおすすめですよ。水遣りは土に湿り気がなくなればあげるようにしてください。冬場の水遣りはもう少し間隔をあけ、土が乾燥して2~3日経った頃が水遣りのタイミングです。なお茎葉に含まれる液には「蓚酸(しゅうさん)カルシウム」という成分が含まれています。この液が皮膚に付けば、かぶれたり炎症を起こしたりしますので、注意が必要です。また犬や猫など動物を飼っている方は、犬猫が間違ってモンステラの葉を食べないよう、注意してあげてくださいね。
観葉植物にはインテリアに映える種類のものがたくさんあることに、驚いた方もいるのではないでしょうか。お好みのものを見つけて、自分だけの素敵なインテリアを楽しみたいですね。

インテリア用観葉植物の管理について

Tervapsky 03

インテリアに合うお気に入りの観葉植物の管理方法、気になりますよね。

出典: https://www.sunhouse.fi
インテリアに取り入れられる観葉植物には、サンセベリアなど様々な種類のものがあることがお分かりいただけたでしょうか。お気に入りの観葉植物を見つけてインテリアに取り入れたら、長くその成長を楽しみたいと思いますよね。それでは次に置き場所や温度管理などの管理方法について、ご紹介します。

観葉植物の置き場所と気温について

観葉植物には、風と直射日光に弱いものが多いです。それゆえ、エアコンの風が当たらない場所、窓辺でもカーテン越しなど直射日光の当たらない場所に観葉植物を置くのがいいとされています。「植物なのに日光が苦手なの?」と思われる方もいるかもしれませんね。観葉植物は熱帯雨林が原産で、実は生い茂った木々に遮られ、太陽が直接当たらない環境で育っている観葉植物が多いのですよ。熱帯雨林原産の観葉植物は日陰でも比較的育ちますが、インテリアに合わせて部屋の奥の全く光が当たらない場所に観葉植物を置けば、段々と葉の色が悪くなってしまう場合もあり得ます。インテリアにこだわって光が入らない所に観葉植物を置く場合、時々窓辺など光の当たるところに植木鉢を移動すれば、観葉植物が元気な状態を保てますよ。また観葉植物は15度以上で元気に育ち、10度以下になると元気がなくなるものが多くあります。インテリアとして楽しむ場合は基本的に室内に置きますので、気温が下がりすぎることはないでしょう。しかし念のため、冬場は暖房の入った暖かいお部屋に移動してあげるといいですよ。その際はエアコンの風が直接当たらないように気をつけてくださいね。

観葉植物の水遣り

Img06

根元への水遣りはもちろん葉にもあげてくださいね

出典: https://www.homemate.co.jp
観葉植物の水遣りの基本は、植木鉢の土が乾いたらたっぷりと水をあげることです。その際に受け皿に溜まった水は捨てるようにしてください。たっぷりのお水をあげることで、植木鉢の中の空気の入れ替えにもなるのですよ。しかし頻繁に観葉植物へ水遣りをすれば、根が酸素不足になり、根腐れを起こしてしまう可能性もあります。土が乾燥してきたら水遣りすることを心がけてくださいね。そして土への水遣りのほか、霧吹きを使って葉や茎、幹にもお水を吹きかければ、観葉植物は元気になりますよ。葉への霧吹きは病害虫を防ぐ効果もありますので、水遣りと共に是非やってみてくださいね。その際インテリアとして置いている観葉植物の近くにはテレビやオーディオ等、電化製品を置いていることもあるでしょうから、大切な電化製品に水がかからないよう、十分気をつけてくださいね。

観葉植物の植え替え

インテリアとして大切に育てている観葉植物が大きくなってきたら、植え替えを考える時期かもしれません。購入して2年以上経っている場合や、観葉植物と鉢のバランスが悪く倒れやすくなってきた場合、植え替えが必要です。観葉植物の植え替えは5~6月が最適です。他の時期でも気温が15度以上で安定し、盛夏のように暑すぎない時期に実施してください。植え替えの際には、インテリアに合う新しい鉢を選ぶのも楽しみの1つになりそうですね。

インテリアに合う観葉植物を贈ろう

Lgf01a201312270000

インテリアを思い浮かべながら自分のために選ぶのもいいですが、プレゼントにもおすすめですよ。

出典: https://chouseisan.com
インテリアとして楽しむ観葉植物は、置き場所や水遣りなどに気を配る必要があることがお分かりいただけたでしょうか。色々な大きさ・種類があり、インテリアとして楽しめる観葉植物ですが、基本的にお手入れが簡単ですのでプレゼントとしても人気なのですよ。それでは観葉植物をプレゼントする場合におすすめのシーンをご紹介しましょう。

新築のお祝いに

観葉植物はインテリアとして人気が高いことから、新築祝いなどでプレゼントに選んでも喜ばれます。新築祝いを贈るような親しい間柄の場合、お祝いに何がいいかリクエストを聞くことも多いでしょう。また、インテリアに合う観葉植物をリクエストされる可能性も十分あり得ますよね。その際は、新居の雰囲気や理想のインテリア、希望の大きさなどをあらかじめ確認して贈れば喜ばれますよ。実は観葉植物にも、それぞれ花言葉があるのですよ。花言葉を調べた上、ギフトとして観葉植物でお祝いの気持ちを伝えるのも素敵ですね。

お誕生日や感謝の贈り物に

Tumblr my822ftsmq1r71b95o1 500

インテリアとして長く楽しんでもらえる観葉植物の贈り物は、記念になっていいですよね。

出典: http://didier-emotion.tumblr.com
インテリアに合う観葉植物には大きなものばかりではなく、小さく飾ってもらいやすい観葉植物もたくさんあります。お部屋に飾って育ててもらえる観葉植物は、親しい友人のお誕生日にいいですね。お部屋のインテリアに植物が増えることで、相手の方の日々の癒しにもなるでしょう。お部屋で素敵なひとときを過ごしてもらいたいという気持ちと共に、日頃の感謝の気持ちを伝える意味でも、観葉植物の贈り物はおすすめですよ。

まとめ

200508489 001 crop

お部屋のインテリアに植物があると嬉しいですね。

出典: http://houseplants.about.com
いかがでしたか。オフィスやお店、外出先などで日常的に見かける観葉植物ですが、インテリアとして取り入れれば、お部屋が一段と素敵になることがお分かりいただけたかと思います。ご紹介したように、豊富な種類がある観葉植物はお部屋に合わせて選べます。水遣りなどのお手入れは簡単なものが多く、置き場所もそんなに気を使う必要がありません。年数が経ち大きく成長してきたら植え替えが必要ですが、インテリアに合わせて次の鉢を選ぶのも楽しみのひとつになりそうですね。またお世話が簡単で、相手の方の手を煩わせることも少ないですので、プレゼントにもおすすめです。お相手の家のインテリアを思い浮かべながら選ぶのも、楽しいですね。観葉植物を生活の中に取り込むことで気持ちが安らぎますし、それにたくさんの種類がありますので、きっとお好みの一鉢が見つかるでしょう。ご自身のインテリアや、ご友人へのプレゼントに、是非素敵な観葉植物を選んでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ