目次

ギフトに観葉植物が喜ばれる理由とは?

部屋に並んだお洒落な観葉植物をギフトにいただくと嬉しいですよね。

出典: https://hitohana.tokyo
観葉植物は、新築祝いや開店祝いなど新たなスタートを切る時、縁起の良いものとしてギフトに選ばれています。縁起が良いお祝いギフトといえば、胡蝶蘭のイメージがありますが、なぜ観葉植物が縁起の良いものとして選ばれているのでしょう?観葉植物がギフトにふさわしい理由を詳しくご紹介します。

風水効果

気の流れを重視する風水学において、観葉植物は「悪い気」を吸い込み、「良い気」を呼び寄せるものとされています。植物が呼吸していることが大切なため、造花やドライフラワーでは効果がありません。また、観葉植物の姿や葉の形などで、その効果が変わってきます。例えば姿でいうと、葉が上向きの場合は活発な気を発生させ、下向きの場合は気を静める効果があります。葉の形でいうと、鋭い形の葉は鋭い気を発生させ、丸い形の葉は穏やかな気を発生させます。そのため、開店祝いのギフトなど、活気がほしい場所に置く場合は活発な気を発生させる観葉植物を、また新築祝いのギフトで寝室など、リラックスしたい場所に置く場合は気を静める効果がある観葉植物を、というようにシーンに合ったものを選ぶことが大切になってくるのですよ。

花言葉

観葉植物も葉っぱだけでなくお花が咲くのですよ。

出典: http://blog.livedoor.jp
ギフトで贈るものといえば胡蝶蘭や花束のイメージが強いかもしれません。華やかで縁起が良く、花言葉に思いを託して大切な方へお花を贈る、という方も多いのではないでしょうか。実は観葉植物にも花言葉があるのですよ。観葉植物と聞くとお花が咲くイメージはありませんが、実際はお花が咲くこともあります。観葉植物をギフトで贈る際にも、お花を贈る場合と同じように花言葉に想いを託して贈ってみませんか。相手の方を想う気持ちはきっと届きますよ。

丈夫で育てやすい

せっかくギフトでいただいた観葉植物を枯らしてしまっては、もらった方も贈った方も悲しいですよね。観葉植物はほんの少しのことに気をつけるだけで、いつまでも元気でいてくれます。ギフトで贈る際に、簡単な育て方のポイントをお伝えできると相手の方も安心でしょう。観葉植物の育て方のポイントは後ほどお伝えしますので、まずはギフトにおすすめしたい観葉植物についてご紹介します。

ギフトにおすすめの観葉植物4選

ギフトで贈る場合、観葉植物は種類、大きさ共に豊富で選び甲斐がありますね。

出典: http://juttoku.jp
観葉植物は種類も大きさも豊富に存在します。大きさに関してはテーブルに置く小鉢ほどのサイズから、高さ1メートルを超える大鉢のものまであります。一般的には鉢の大きさで価格も変わってきますので、ギフトのシーンに合わせて選べます。観葉植物をギフトにする際に大切なのは、贈る相手に事前に置き場所を確認することです。サプライズもいいですが、観葉植物は色々なサイズが販売されていますので、大きなサイズの観葉植物をギフトにする場合、置き場所があるかどうかなど事前に確認しておく方が安心です。また観葉植物は種類も豊富なため、ギフトにする場合は、贈り先の空間にデザインや雰囲気が合っているかも大切なポイントです。今回は、小鉢から大鉢まで大きさを選べるギフトに人気の観葉植物をご紹介します。

パキラ

カフェや美容院などではそのスタイリッシュな姿をよく目にします。

出典: https://hitohana.tokyo
幹が編み混んである上に緑の大きな葉を茂らせるその姿が、スタイリッシュでどんな空間もお洒落に演出してくれるパキラは、インテリアとしての人気の高い観葉植物です。とにかく丈夫で、日の当たらない場所でも元気に育つことから「快活」という花言葉があります。また、古くからパキラはお金をもたらす幸運な木といわれ、「発財樹」という別名もあるのですよ。その縁起の良さに由来して「勝利」という花言葉がついたともいわれています。風水的には、金運や仕事運に効果があり、花言葉の縁起の良さから、開店祝いや移転祝いのギフトとして人気がありますね。

ドラセナマッサンゲアナ

喫茶店やオフィスなどでも目にすることがあります。

出典: https://hitohana.tokyo
ドラセナマッサンゲアナの花言葉は「幸福」「永遠の愛」「幸せな恋」「隠しきれない幸せ」で、別名「幸福の木」としても親しまれています。これは、ハワイでは「ドラセナを家の前に置くと良いことがある」という言い伝えから由来している、といわれていますね。別名に「幸福の木」という名前をもつほどなので、新築祝いのギフトにも人気があるのですよ。風水効果としては、金運と開運をサポートしてくれます。

モンステラ

愛らしいその姿は部屋に南国の雰囲気を運んでくれますね。

出典: https://hitohana.tokyo
大きな深い緑の葉っぱに切り込みがあり、ユニークな姿をしているモンステラは、インテリアのアクセントになります。モンステラの葉は成長すると穴が開き、穴の間から日の光が差し込むその姿から、ハワイでは「希望の光を導く」植物として親しまれています。花言葉には「嬉しい便り」「壮大な計画」などがあり、明るい未来を感じさせるそれらの言葉から、新しい門出を祝う開店祝いや新築祝いなどのギフトとして人気があります。風水的には、モンステラの丸みを帯びた葉が気を静めリラックス効果があるといわれています。

ガジュマル

土の上に出ている幹がタコの足のような姿はとてもユニークです。

出典: http://hima800.tumblr.com
ガジュマルは、もともと熱帯・亜熱帯地域に自生する植物で、自然界では高さ20メートルにもなる巨木に成長します。観葉植物ほどのサイズでは見ることができませんが、幹の途中から気根という根を地面の上に張り巡らすその姿は力強く、見るものを圧倒します。成長した根がコンクリートを突き破るほどのパワーを持つガジュマルの花言葉は、その生命力に由来して「健康」とつけられました。風水効果としては金運をサポートしてくれます。また古くから沖縄では、キジムナーという精霊が宿る木としてガジュマルを大切にしてきました。キジムナーという精霊に気に入られると家が栄えるという言い伝えから、ガジュマルは縁起物としてギフトに最適なのですよ。新築祝いや引越祝いなどのギフトにもおすすめですね。

以上、ギフトにおすすめしたい観葉植物についてご紹介しました。どの観葉植物もギフトに贈れば、喜ばれそうですよね。さて、贈る場合相手の方にお手入れ方法を伝えたいのですが、どのような事に気を付ければいいのでしょうか?

ギフトを贈る方に伝えたい観葉植物のお手入れ方法

観葉植物は簡単なお手入れで成長しますので、大きくなると嬉しいですね。

出典: http://www.gypsyyaya.com
ここまでギフトにおすすめしたい観葉植物をお伝えしました。観葉植物が初めての方へギフトとして贈る場合、簡単なお手入れ方法を一緒にお伝えすれば、相手の方も安心ですよね。風水効果をあげるためにも観葉植物が元気でいることが大切です。ここではギフトを贈る大切な方が、観葉植物の成長を楽しむことができるよう、育て方の3つのポイントをお伝えしましょう。

日当たり

まずは日当たりについて、お話ししましょう。室内で楽しむことの多い観葉植物ですが、やはり植物なので日の光が大好きです。観葉植物を長く楽しむために適切な置き場所は、室内の明るい場所です。暗い場所に置く場合には、週に2~3回を目安に日光に当ててあげるといいでしょう。ただし、夏場は他の季節に比べて直射日光が強く、日の光を直接当てれば葉が焼けてしまうことがありますので注意して下さい。ギフトとして贈る際には、観葉植物の置き場所を事前に確認しておけば、その環境に合った観葉植物を選べますね。

水やり

水やりは毎日でなくても大丈夫です。

出典: http://conexions.org
次に水やりはどうすればいいのでしょうか。観葉植物は丈夫で簡単には枯れないので、水やりもそれほど神経質になることもありません。土の表面が乾いたら、鉢の底から水が流れ出るくらいたっぷりと水をあたえましょう。冬場は水分が蒸発しにくいので、水やりの回数は他の季節よりも少なくなりますね。毎日水をやれば、根腐れしてしまう場合もありますので、気をつけて下さい。また葉水を好む観葉植物が多く、乾燥している時期は霧吹きで葉に水を吹きかけるのもおすすめです。ギフトで観葉植物をもらった最初の一年は、葉の様子などに注意しながら過ごせば、それぞれの季節の水やりのポイントが見えてきますよ。

温度管理

観葉植物は寒さが苦手です。

出典: http://impression-seikotsu.com
最後に温度管理を見てみましょう。もともと温かい地域で自生している観葉植物が多いので、観葉植物は寒さには弱いです。一般的に観葉植物は15℃以上で成長し、10℃を下回ると元気がなくなることが多いです。そのため、観葉植物は室内の暖かい場所に置いて下さいね。ただし、暖房の風に直接当てれば乾燥し傷んでしまいますので、冷暖房の風が直接あたらない場所にすることが重要です。ギフトで贈る際、贈り先が寒冷地などであれば、寒さに強い観葉植物を選ぶといいですね。

まとめ

観葉植物の風水効果が楽しみですね。

出典: http://www.nicolevalentinedon.com
いかがでしたか。今回は、育てやすくギフトに人気のある観葉植物の風水効果やおすすめの品種、ギフトで贈る場合に伝えたい観葉植物の育て方をお届けしました。どの品種も魅力的で、贈る方も贈られる方も共に幸せになれそうな観葉植物ばかりですね。ギフトとして贈る際は、花言葉や風水効果も一緒に添えると、より一層喜ばれるのではないでしょうか。本記事を参考にして頂き、いつもとは違うワンランク上のギフトで観葉植物を選んでみて下さいね。
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ