目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

観葉植物に必要な室内条件

Gatag 00011613

観葉植物の優しいグリーンは室内を素敵に魅せますね。

出典: http://01.gatag.net
観葉植物はそれほど手を掛けなくても丈夫に育つためお店やオフィス、自宅などで親しまれていますね。どんな室内でも癒しを与える天然のインテリアとして観葉植物は人気があります。室内に観葉植物を置くといえば玄関やリビングに大きいサイズのグリーンを飾る様子を思い浮かべがちですが、洗面室、寝室などちょっとしたスペースに置くのもおすすめなのですよ。また室内の置き場所によって日当たりなど環境が異なるので、インテリアとして楽しむ際はそれぞれの環境に合うおすすめ品種を知っていると心強いですね。観葉植物は同じ品種でもサイズは様々です。そして同じような大きさのグリーンでも完全に同じものは1つもありません。さらに鉢などの仕立て方で随分印象が変わりますね。きっとお気に入りの品種が見つかると思いますよ。室内を手軽に彩ることができる観葉植物をお部屋に置いてみませんか?室内の意外なアクセントになるかもしれません。それではまず、観葉植物を室内で育てるためのサイズや条件についてご説明しますね。

室内の置き場所

20130310 e 06 374x450

温度管理を行える室内が観葉植物にとって理想の環境です。

出典: http://b-birds.com
ここでは観葉植物にとっておすすめの環境をご紹介しますね。観葉植物はほとんどが熱帯・亜熱帯の植物なので暑さに強いです。一方、日本の四季を考えると室内とはいっても秋冬は冷え込むので、玄関など冷暖房のない場所のインテリアとして飾る場合は冬場の対策が必要です。そこで玄関などには手のひらサイズの苔玉や小型のグリーン、40cmから120cmくらいまでの中型サイズのグリーンがおすすめです。比較的小さいサイズであれば、寒い時期や夜間だけ暖かい場所に移動させることができますね。もし多少重さが気になる場合は、鉢の下にキャスターの付いている花台を活用すれば更に安心ですよ。また150cm以上の大型観葉植物を楽しむ場合は、室内でも年間を通して暖かさを維持できるリビングが理想の環境です。大型のグリーンはお部屋のインテリアとして存在感があり、部屋のアクセントになるのでおすすめです。ただし、エアコンの風が直接当たる場所に置くと葉がすぐに乾燥してしまうので注意してくださいね。また空調を切ると一気に暑くなったり冷え込んだりする時期がありますよね。窓際は特に温度変化が激しいので、観葉植物は窓から少し離して置くのがおすすめですよ。

室内の明るさ

Macrame plant hangers1

半日陰となる室内は観葉植物が育ちやすいです。インテリアの置き場所が取りづらくても小さなサイズのグリーンなら飾ることができますよ。

出典: http://witandwhistle.com
日光が当たる室内はほとんどの観葉植物にとって最も生長しやすい環境です。レースカーテン越しに日光を当てた「明るい日陰」を作ってあげると室内がますます理想の生育環境になりますよ。一方どうしても日当たりの悪い場所で育てる場合は、日陰に耐える観葉植物を選びましょう。ただしいくら日陰に強い品種といっても全く日が当たらないと弱ってしまいます。そこで、できれば週に3~4日ほど日光の当たる室内へ移動して5時間ほど日光浴をさせてみましょう。そうするとまた元気に育ちますよ。観葉植物は家具などと違って気軽に移動させて楽しむことができるインテリアなのですね。

室内で育てやすい観葉植物3選

Undoukai trophy

観葉植物の人気ランキングの中でも室内で管理しやすい品種を選びました。

出典: http://www.irasutoya.com
観葉植物は暖かく半日陰になる室内が理想の生育環境なのですね。実際に観葉植物を室内で育てようとする場合は、どのお部屋に置くのかを具体的に考えると選びやすいのではないでしょうか。ここでは室内で育てやすい人気の品種の中で、ランキング常連ともいえるおすすめの観葉植物3点をご紹介します。

1位 可愛らしい葉が人気 ワイヤープランツ

D1c7798c s

室内の壁やカーテンレール、天井などから吊るすのに向いた観葉植物です。

出典: http://blog.livedoor.jp
観葉植物の人気ランキングで必ず上位に入るのがワイヤープランツではないでしょうか。ホームセンターや雑貨店で扱われていることも多く、その人気の高さが伺えます。針金のような細い茎に1~1.5cm位の小さく可愛らしい葉がワイヤープランツの特徴ですよ。真夏の直射日光は苦手ですが、基本的に日当たりを好む植物なので明るい日陰がある室内に向いています。草丈は20cmほどに伸びますので狭い場所でも吊るして楽しむことができますよ。水は土が乾いた頃あげるようにしてくださいね。土が常に濡れていると根腐れに繋がりますが、乾燥にとても弱く水切れには特に注意が必要です。そのため脱衣所やキッチンなど湿度が高めで、すぐお水をあげられる室内のインテリアにすると良さそうですね。寒さにも強く0℃程度まで耐えますが霜に当たると葉が落ちてしまうので、その危険がある場所に置かれている場合は置く場所を変えてくださいね。

2位 ホヤ・カルノーサ

B0239952 853541

葉だけの観葉植物として楽しむこともできますが、花を咲かせるためには室内でも明るい日陰に置きましょう。

出典: http://flowers33.exblog.jp
ホヤはつる性の観賞植物で約200種ほどの品種があると言われています。そんなホヤの人気ランキング上位として園芸店や雑貨店でよく販売されているのはホヤ・カルノーサと、ハート型で肉厚の葉がかわいらしいと人気のホヤ・カーリー(別名ラブ・ハート)の2種類です。ホヤ・カルノーサの「カルノーサ」は「多肉質の」と言う意味で、桜色の花を咲かせることからサクラランとも呼ばれています。ホヤ・カルノーサは乾燥に強く、気温も5℃以上まで耐えることができます。明るい日陰のある室内で育てると、夏ごろに2cmほどの星型の花がドーム状に集まって咲きますよ。一度花の咲いたつるはまた花をつけますので、切らないで育てることがコツです。花付きを気にせず完全に観葉植物として割り切るなら、日があまり当たらないお部屋でも管理できます。高温多湿の環境を好むので水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与え、葉にも霧吹きで水を吹きかけてあげてください。リビングのインテリアに限らずキッチンや脱衣所など室内のどこでも楽しめる品種ですよ。

3位 アグラオネマ

Ouvy1ijn9ea

室内や日陰に強い観葉植物ランキングがあれば恐らく1位はアグラオネマです。

出典: http://vk.com
アグラオネマは葉の模様と色合いの美しさが特徴で、日陰に強い観葉植物としても有名です。迷彩柄のような模様が2色のバイカラーの品種と、3色のトリカラーの品種があります。トリカラーはバイカラーに比べ価格は高いですが、迷彩柄のような模様が好まれ圧倒的に人気があります。アグラオネマにも50種類ほどの品種がありますが、代表的な品種について育てやすさをランキング形式にまとめるとこのようになります。

● 初心者向け: ホワイトステム、ブリリアント、ゴールデンサンズ
● 中級者向け: ピクツム・トリカラー、モデスツム・バリエガータ、コスタツム系、カティーシー
● 上級者向け: ロツンダム、パロットジャングル、赤系アグラ

ちなみに今でもフランス映画の人気ランキング上位に食い込んでいる1994年公開の映画『LEON』にて、ジャン・レノ演じる殺し屋レオンが大切に育てているのがバイカラーのアグラオネマ・コンムタツム・カーティシーなのです。最近は希少な観葉植物となり販売されていないことが多いようです。挿し木や株分けで増やせるので、お持ちの方から分けて頂くのもよいですね。育て方のポイントは直射日光を遮り暖かい場所に置くことです。明るい日陰か半日陰の場所で10~15℃程度の気温を保つことが大切ですよ。水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。株のサイズは大きくても80cm程度と極端に大きくはなりません。寝室など暖かく日差しの弱い場所で楽しむことができる観葉植物です。日があまり当たらない室内で育てることができる反面、最低温度は8℃以上と耐寒性がほとんどないので、冬場は新聞紙で包んだり段ボールをかぶせたりするなど何らかの保温をしてくださいね。

まとめ

092c9f86304cf139c14a67455193cd59

室内環境を知りその場に適したお気に入りの観葉植物を見つけてくださいね。

出典: http://www.fujinoya-net.com
いかがでしたか?観葉植物は一般的にカーテンを引いた室内のように明るい日陰を好みますが、日当たりや水やり、温度の都合などでおすすめの置き場所がありそうですね。室内で観葉植物を育てる際は具体的にどこに置きたいかを考え、条件を絞り込んでいくとお部屋にぴったりな植物が見つけられますよ。直射日光や乾燥、寒さなどを注意点として挙げましたが、生活の中心となる室内は温度などの環境も保ちやすく、それほど手を掛けずに楽しむことができそうです。ぜひ室内環境に合ったお気に入りの観葉植物を見つけて、優しいグリーンに癒されてみませんか?

関連するまとめ