目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

胡蝶蘭に毒はあるの?

Large

意外にも自然界は毒をもつ植物であふれています。

出典: http://www.tenki.jp
さまざまなお祝い事に人気の胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」という花言葉を持ち、花びらはまるで蝶がひらひらと舞っているようで、とても美しく華やかなお花です。美しいお花でも毒のあるお花は意外とありますが、さて、美しい胡蝶蘭に毒はあるのでしょうか?

美しい花には毒がある?

私たちの身近にはたくさんのお花があり、その美しい姿で癒しを与えてくれています。しかし美しい姿とは裏腹に毒を持っているお花もたくさんあるんです。そこでみなさんが普段よく目にするお花の中から毒を持つものを少しだけご紹介いたします。

  • 母の日にも人気「アジサイ」
  • 子供の頃に蜜を吸ったことがあるかも「レンゲツツジ」
  • 色鮮やかな「チューリップ」
  • 可憐でかわいい「スズラン」
  • 秋の風物詩「 ヒガンバナ」             etc.

それぞれの有毒成分は違うので、中毒症状は嘔吐、下痢、めまいなど多岐にわたります。毒を持つお花はその他にもたくさんありますがお花を食べることはないから大丈夫、と安心してはいけません。お子様やペットが誤食しかねませんので、お花を植える場所や飾る場所には十分注意しましょうね。お花の購入の際には毒があるか確認しておけば安心です。

ペットが胡蝶蘭を食べてしまった!

お部屋やお庭にある植物をワンちゃんやネコちゃんが食べてしまったというご経験はありませんか?お子様やペットのいるお家には毒のある植物を飾りたくないですよね。胡蝶蘭は美しいだけになんとなく毒がありそう、と考えてしまうかもしれませんが大丈夫ですよ。安心してください。胡蝶蘭に毒はありません。しかし、きれいなお花の一部を食べられてしまえば胡蝶蘭の魅力も台無しなので、お花を飾る場合はペットが食べてしまわない場所に飾りたいですね。

毒がないのに胡蝶蘭を寝室に置いてはいけないという噂

87ec1427c8e5b306fd4011fcf2579562

毒がないのなら寝室に置いても問題ないのでは…?

出典: http://ferret-news.com
胡蝶蘭には毒がないことがおわかりいただけたでしょうか。さて、あなたは「胡蝶蘭を寝室に置いてはいけない」という話を聞いたことはありませんか?次はこの噂について解明いたします。毒なんてないのになぜ寝室に置いてはいけないという噂があるのでしょうか。それは胡蝶蘭が「酸素を吸う」植物であることが原因であると考えられます。その説明をするためにまず、植物の生命維持活動「光合成と呼吸」における、一般の植物と胡蝶蘭との違いについてお話しいたしますね。

胡蝶蘭の生命維持活動

  • 光合成

光合成とは光のエネルギーを利用して二酸化炭素と水から栄養分と酸素を生成する活動のことです。一般の植物は昼間に光合成を行いますが、胡蝶蘭は夜間から半日の時間をかけて行っています。涼しい夜間に二酸化炭素を取り込んでおき、太陽の光が当たる昼間に栄養分を生成することによって、乾燥から身を守りながら光合成を行っているのです。これをCAM型光合成といいます。

  • 呼吸

植物も私たち人間と同じく酸素を吸って二酸化炭素を出す呼吸を行っています。一般の植物は一日中呼吸をしていますが、胡蝶蘭はなんと夜間しか呼吸をしていないのです。

酸素や二酸化炭素の取り込み・排出は葉にある気孔で行われますが、昼間に気孔を開くと外気温により多量の水分を失ってしまいます。胡蝶蘭は乾燥から身を守るため昼間には気孔を開きません。つまり呼吸での酸素の取り込みと、光合成での二酸化炭素の取り込みを涼しい夜間に行うことによって水分の損失を最小限に抑えているのです。この胡蝶蘭の特殊な生命維持活動は、もともと水分を得難い樹木や岩場に生息する胡蝶蘭の原種が、少ない水分でも生育できるよう進化してきた結果といえます。
一般の植物は呼吸で吸う酸素よりも光合成で生成される酸素の方が量的に多いため、植物は「酸素を作る」と言われます。一方胡蝶蘭の行うCAM型光合成で生成される酸素は少量であり、呼吸で吸う酸素の方が多いため「酸素を吸う」と言われるのです。

胡蝶蘭を寝室に置いてはいけないという噂は?

124d2572771eacd11921f48dceffbe0c8f71f260

結局胡蝶蘭を寝室においてもいいの?

出典: http://roomclip.jp
胡蝶蘭を寝室に置いてはいけないという噂の真相は実は、胡蝶蘭が「酸素を吸う」ことが原因で、酸素がなくなり呼吸困難になってしまう、と考えてしまったからなのです。しかし胡蝶蘭が取り込む酸素は微々たるものです。これまでにお部屋に植物を置いた事が原因で呼吸ができなくなってしまった!という話は聞いたことがありませんよね。空気の出入りが全くない密閉された寝室に大量の植物があれば話は別ですが、お家には窓や換気扇もありますし、多少なりとも空気の出入りする隙間はあるはずです。そのため、酸素不足になるという観点から胡蝶蘭を寝室に置いてはいけないという噂は嘘と言えると考えます。しかしながら、エアコンがあり乾燥しがちな寝室は胡蝶蘭にとっては良い環境とは言えませんので、やはり寝室には置かない方がいいのかもしれませんね。

胡蝶蘭が毒を浄化するってホント?!

5

毒を無毒化する胡蝶蘭とはどのようなものなのでしょうか。

出典: https://hitohana.tokyo
寝室に胡蝶蘭を置いてはいけないという噂の真偽についてご理解いただけたでしょうか?寝室に胡蝶蘭を飾りたいけどやっぱり酸素不足が気になる方や胡蝶蘭の生育環境のために置きたくない、という方におすすめなのが光触媒加工を施した胡蝶蘭です。この胡蝶蘭は酸素やお世話が不要の上、シックハウス症候群の原因物質の一つであるホルムアルデヒドなどの有毒物質を浄化してくれる有能な造花なのです。どのようにして毒を浄化してくれるのかそのメカニズムについてご紹介いたします。

光触媒加工の胡蝶蘭は空気をきれいにする

Genri form

光触媒である酸化チタンに光が当たることでOHラジカルが発生、OHラジカル(活性酸素)が有毒物質を無毒化します。

出典: http://www.photocatalyst.co.jp
「光触媒」とはどういうことなのでしょうか?光触媒とは光が当たることにより化学反応を進める物質のことをいいます。光触媒には酸化チタンという物質が用いられます。この酸化チタンに太陽・蛍光灯などの光が当たることで活性酸素を作り出し、活性酸素は空気中のホルムアルデヒドなどの窒素酸化物と反応をして二酸化炭素と水に分解します。つまりこの酸化チタンが有毒物質を無毒化してくれるのです。光触媒加工のお花はこの酸化チタンの加工が施してあります。光触媒加工は有毒物質の浄化だけではなく、その他にも抗菌効果・脱臭効果も得られます。また、造花のため美しいお花を永久的に保ち、水やりも不要なので枯れる心配や虫が発生する心配も全くありません。お手入れといえば、お花についたホコリを払うくらいのものです。生花の美しい胡蝶蘭の姿を維持して長期間お世話をするのは大変ですが、光触媒加工の胡蝶蘭であれば簡単ですね。

まとめ

Gahag 0085789503 1

太陽は自然の恵みですね。

出典: http://gahag.net
いかがでしたでしょうか。私たちの身近には毒を持っているお花がたくさんありますが、お祝い事に人気の胡蝶蘭には毒はありませんので、万が一ペットが食べてしまっても大丈夫ですよ。また寝室に胡蝶蘭を置くと酸素不足や胡蝶蘭の健康が心配になってしまう方には光触媒加工の胡蝶蘭がおすすめです。お世話不要の上、空気浄化・抗菌効果・脱臭効果もあるため、ぜひお部屋に取り入れてみてくださいね。お部屋に光触媒加工の胡蝶蘭を飾って、いつまでもきれいなお花を楽しみながら、きれいな空気と幸せを運び込みましょう!

お祝いで贈る豪華な胡蝶蘭をご紹介

2a94a23b1846e6e6762dcc18f3ef6643

お祝いごとやお供えで贈るギフトで定番の胡蝶蘭。おしゃれで豪華な胡蝶蘭を価格別や用途別に選べるようにご用意致しました。レビューの充実したサイトで是非お探しください。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ