目次

オフィスに観葉植物を置くメリット

一般のご家庭で観葉植物は人気のインテリアの一つですが、企業のオフィスにもグリーンが置かれているのをよく目にしますよね。オフィスに観葉植物を置く効果はグリーンアメニティとも呼ばれ科学的にも証明されており、観葉植物を置くだけで企業に携わるメンバーが快適に過ごせるのだそうですよ。今回はオフィス全体に良い効果をもたらすおすすめ観葉植物の効果や人気の置き場所、また手軽に活用できるオフィス向けレンタルグリーンなどについてご紹介します。

オフィスの観葉植物は天然の空気清浄機

オフィスのエアコンによって、肌が乾燥したりドライアイに悩まされたりしていませんか?このようなお悩みを解決してくれるのが天然の空気清浄機とも言われる観葉植物です。観葉植物の葉っぱには水分を蒸発させ空気中の湿度を調整したり、マイナスイオンを発生させたりする機能があるのですよ。観葉植物の持つ空気清浄効果を活かすとオフィスの空気を心地よく整えることができますね。

オフィスの観葉植物は目を労る効果がある

オフィスで1日中デスクワークやパソコン作業していると眼精疲労に悩むことも多いのではないでしょうか。眼の疲れは仕事の効率を悪化させるだけではなくストレスの原因にも繋がります。このような場所には葉っぱの緑色がもつ眼に優しい光の波長が有効といわれています。オフィスに観葉植物があるとグリーンを目にする度に目を労る事ができますね。

オフィスに観葉植物でコミュニケーション良好な心地良い環境に

観葉植物には緊張を和らげるヒーリング効果があります。グリーンには人間関係のトラブルを緩和させる働きがあり、雰囲気の良い職場環境作りにも有効ですよ。1日の多くの時間を過ごすオフィスは心地良い環境でコミュニケーションを取りやすい雰囲気だと嬉しいですよね。

オフィスに観葉植物でモチベーションアップ!

植物の緑は科学的に血圧を下げ呼吸を落ち着かせることが科学的に証明されていることから、職場内の仕事上のストレスや不満を軽減することが期待出来ますよ。従業員一人ひとりの仕事に対するモチベーションをアップ出来れば、企業全体の更なる業務効率アップにも繋がりそうですね。

オフィス向け観葉植物の選び方

オフィスの雰囲気も観葉植物の葉っぱの形で大きく印象が変わります。アットホームな雰囲気や癒やしの効果を重視するのであれば、丸みを帯びた葉を持つアルテシーマやモンステラ、デコラゴム等がおすすめです。一方、知的でスタイリッシュな効果を重視するのであれば、先の尖った葉を持つアレカヤシやユッカ、コンシンネ等の観葉植物を選ぶのがおすすめですよ。

オフィスに観葉植物を贈る相場

オフィスに観葉植物を贈る機会は意外に多いものです。開業や移転などのお祝いの場合は株の状態だけでなくオフィスの受け入れ状況も鑑みて1週間前から前日までに届くように手配をしましょう。贈り物の相場は贈り主とご自身との関係によって異なりますが、観葉植物には様々サイズがありますので、ご自身で気持ちよく贈れる価格帯から選んでいただけますよ。なお、贈り物の目安となる価格をご紹介しますね。

● 開業祝い、移転祝いの価格相場
・身内の場合:10,000円~30,000円
・知人や友人の場合:5,000円~10,000円
・取引先企業の場合:10,000円~30,000円

オフィスに観葉植物おすすめの飾り方①エントランスや応接室

エントランスや応接室はオフィスの顔です。企業のイメージにあう観葉植物を選ぶようにしましょう。また観葉植物には目隠し効果もありますのでオフィスの雰囲気だけではなくお客様目線に立ち少し高さのある観葉植物を置くことで内と外のメリハリをつけても良いですね。

オフィスに観葉植物おすすめの飾り方②デスク周り

デスク周りに置く場合は、パソコンや資料を広げても作業の邪魔にならない、高さ30センチ以下のコンパクトサイズがおすすめです。従業員の作業内容にあわせた品種を選び、快適な職場環境作りを心がけてみてはいかがでしょうか。街のホームセンターや、100円ショップなど身近な場所でコンパクトかつ低価格な観葉植物の取り扱いがありますよ。手軽に観葉植物の効果をオフィスに取りいれる場合は、デスク周りから始めるのがおすすめです。

オフィスに観葉植物おすすめの飾り方③共用スペース

共用スペースにはオフィス内の動線にあわせて、大きさや生長も考慮した品種の観葉植物を選ぶことをおすすめします。会議室など緊張感をもった話合いをしたい場所に置く場合や堅実な印象を与えたい場合には葉のとがった品種、高さのある品種を選び、活発な発言でコミュニケーションを重視する場所に置く場合や柔らかな印象を与えたい場合は丸い葉の品種や横に広がる品種を選んでみましょう。

オフィスに観葉植物!手入れが不要なフェイクグリーン

フェイクグリーンとは、メンテナンスが不要の人工観葉植物や造花のことです。育てる環境や水やり等を気にせず手軽に楽しむことができますよ。また最近では空気清浄効果のある光触媒のフェイクグリーンも人気があります。メンテナンスは不要ですが葉っぱに埃がついたり商品劣化が気になり始めたら交換しオフィスの清潔感を保つように心がけたいですね。

オフィス向けレンタル観葉植物を活用しよう

レンタル観葉植物はどの位の価格で利用できるのでしょうか?

出典: https://hitohana.tokyo
観葉植物を購入したが手入れの仕方が分からず枯らしてしまった経験はありませんか?オフィスでは業務が優先になりますので観葉植物のお世話が大変な場合もあるかもしれませんね。そのような場合にはレンタル観葉植物を利用してみてはいかがでしょうか。観葉植物の手入れが苦手な方にも気軽にグリーンを楽しむことができおすすめですよ。

オフィスに観葉植物!レンタルするメリットとは

オフィスに観葉植物を取り入れる際には、レンタルの良さと購入の良さをしっかりと見極めることがポイントです。

観葉植物レンタルでは植物の性質を知ったプロがオフィス内の設置場所に合わせて最適な観葉植物をコーディネートし、また定期的にメンテナンスも行ってくれます。これで観葉植物を枯らす心配がかなり少なくなりますよね。また、レンタルの観葉植物は定期的に入れ替えがありますので、新しい区切りを迎えたオフィスをイメージチェンジさせる場合にもおすすめですよ。オフィスの雰囲気を一新して素敵な企業環境を整えられるとよいですね。

観葉植物のレンタル業者、どのように選ぶ?

レンタル業者を選ぶ場合はアフターフォローを考慮してオフィス近くの業者を選び、事前に観葉植物レンタル価格の相場やサービス内容を確かめるようにしましょう。オフィス向けレンタル観葉植物サービスを行っている企業はWebサイトを持っていることが多いため、Webサイトを比較して候補を挙げてみると良いですね。また希望の種類、大きさ、予算、個数などオフィスにどのような観葉植物を飾りたいかイメージを固めておくことも大切ですよ。また見積もりは基本的に無料の業者が多いので、積極的に連絡をしてみましょう。単純に価格だけで決定するのではなく、保証金や交換時期、メンテナンス等の管理内容やどの程度グリーンコーディネート案を出してもらえるのかなど詳細の部分まで確かめておくと安心ですね。
ここではわかりやすいよう、HitoHanaの観葉植物レンタルグリーンサービスを例にあげてご紹介します。

【お申込みの手順】
 1.ご相談:メールフォームより引き取りのご相談をします。
 2.ヒアリング:ご要望、ご予算、スケジュールなどをお伺いします。
 3.ご提案:営業担当がお伺いし、設置場所やご予算より最適なプランをご提案致します。
 4.ご契約・納品:ご契約後、約1週間ほどで納品となります。
 5.メンテナンス訪問:納品後、月2回程度定期メンテナンスをさせていただきます。

【レンタルグリーンの主な条件】
 - 対象エリア:東京都23区
 - 対象商品:HitoHanaの300点以上の商品やレンタルグリーン専用植物から選択
 - レンタル費用:小型鉢(高さ40cm程度)500円/月、大型鉢(高さ200cm~)5000円/月など
        ※最低利用料金は月額1万円
 - メンテナンス、植物入れ替え頻度:月2回程度

HitoHanaのグリーンレンタルは、メンテナンスにお伺いできるお時間帯(平日9−18時)にご在宅であれば、法人のお客様に限らず個人のお客様にもご利用頂けます。またレンタル頂く植物を自由に選んで頂けることはもちろん、お任せでオフィス環境やインテリアにピッタリなグリーンを設置、定期入れ替えさせて頂きます。ご状況に応じて柔軟に対応させて頂きますので、下記リンクよりお気軽にご相談ください。

見逃せない!観葉植物レンタルの付帯サービス

オフィスにまつわるグリーンサービスは観葉植物レンタルだけではないのです!

出典: https://hitohana.tokyo
新しいオフィスなどには大変好評の観葉植物レンタルですが、「レンタルどころかすでに観葉植物を持て余してるよ!」「お祝いで頂いた管理しきれない観葉植物はどうしよう」などというお声も多くお聞きします。開業祝いや移転祝いなどフォーマルなビジネスシーンで多く贈られる観葉植物は、お手入れできなければ大変困ったインテリアに変身してしまいます。このような悲しい現状を打開すべく、HitoHanaでは、レンタル植物と一緒に他の植物のメンテナンスも承っております。またメンテナンスだけでのご依頼を承ることも可能です。

更にHitoHanaでは、インテリアグリーンでオフィスをトータルコーディネートできるFlower Deskサービスを行っております。「Flower Desk」とは、お祝花の窓口ページを開設することでギフトを受け取る企業様・個人様が、自由に植物の種類やお花の飾り方を選んで頂ける新しいサービスです。Flower Deskを一緒に利用するとレンタルグリーンが30〜50%お得にご利用頂けます。せひご活用下さい。

オフィスで注意したい観葉植物のお世話

観葉植物は基本的に手間のかかる植物ではありませんが、最低限のお世話は必要になります。ここではできるだけ長く魅力的な観葉植物を楽しめるようにオフィスで注意しておきたい観葉植物のお世話方法3つご紹介します。

ここが気になるオフィスの観葉植物①日当たり

観葉植物は直射日光が苦手でカーテン越しの日向を最も好みます。オフィスの場合万全な環境を整えることは難しいことが多いので、植物が光合成をできるように窓のある部屋に置くのがおすすめです。日陰に強い品種の観葉植物であればそれほど気を使う必要はありませんが、どんな植物でも光は大切な栄養なので、時おり日光浴をさせてあげられると良さそうですね。

ここが気になるオフィスの観葉植物②水やり

観葉植物は毎日ではなく土が乾いたら鉢の受け皿に水が届くまでたっぷりと与えましょう。しかし常に根が水に浸かったままでは根腐れの原因となりますので、受け皿にたまった水は捨てるようにしてくださいね。

ここが気になるオフィスの観葉植物③空調

オフィスは常に快適な環境になるよう、空調を入れていることが多いですよね。観葉植物は10℃~30℃程度の場所であれば概ね元気に育ちますが、気をつけたいのは乾燥です。観葉植物は乾燥に弱い品種も多く、風が直接あたる場所を避けることがおすすめですよ。

オフィスに最適な観葉植物3選

これまでオフィスに観葉植物を置くメリットや導入のための案などについてご紹介してきました。ここでは具体的にオフィスにおすすめの観葉植物をご紹介します。

1位 空気清浄効果が人気 サンスベリア

日光が大好きなサンスベリアは日当たりの良い場所に置き、空気清浄効果でオフィスに潤いを与えてくれるのでおすすめです。

出典: https://hitohana.tokyo
サンスベリアは横に広がらず生長するので場所を取らずまた丈夫なことから人気がある品種です。マイナスイオン放出する能力が高く天然の空気清浄機としても好まれています。また日光が大好きな観葉植物なので日当たりの良いオフィスには特におすすめですよ。花言葉は「永久」、「不滅」であり企業の繁栄を願う縁起の良い贈り物としても選ばれています。

2位 アレカヤシ

アレカヤシの葉っぱは噴水のように広がる特性がある為目隠し効果もあります。

出典: https://hitohana.tokyo
アレカヤシは南国な印象を与える観葉植物で視覚効果だけではなくシックハウスの原因になる有害物質の濃度を低下させる働きが高いという特徴があります。また蒸散作用に優れ24時間で1リットルのもの水分を出す天然の加湿器のような働きがありますよ。なお花言葉は「元気」、「勝利」です。オフィスで重要な決め事をする会議室や大切なお客様を迎える場所に縁起を担いで置くのも良さそうですね。

3位 ドラセナ マッサンゲアナー幸福の木

幸福の木の葉っぱは、真ん中に黄色の斑が印象的です。

出典: https://hitohana.tokyo
ドラセナ・マッサンゲアナは、ハワイで入り口付近に置くと幸せが訪れると言われていることから幸福の木と呼ばれています。花言葉は「幸福」「永遠の愛」「幸せな恋」「隠し切れない幸せ」などで、置くだけでオフィスが幸せで満たされてしまいそうですね。大きな幹からたくさんの葉っぱが印象的で、ホルムアルデヒド等シックハウスの原因となる有害物質を低減させる働きがあることでも人気がありますよ。

まとめ

いかがでしたか?オフィスに観葉植物を置くのは職場環境を改善できる驚きの理由があったのですね。オフィスの環境を良くする観葉植物の品種選びや置き場所に気を付けて今以上に素敵な職場を作ってみるのはいかがでしょうか?また、オフィスに観葉植物を入れるには購入するだけでなく、観葉植物レンタルサービスを活用するなど色々な方法が考えられます。ぜひ負担にならないような導入方法をとって働きやすいオフィスになると良いですね。
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ