目次

観葉植物のユッカとは?

ユッカは育てやすく勢いのある樹形でインテリアとして人気の高い観葉植物です。

出典: http://www.pariscotejardin.fr
ユッカは別名を「青年の樹」といい、上に伸びる葉の形に人気がある観葉植物です。ユッカという名前は、カリブ諸島にあるユカというキャッサバと混同されてつけられたのですよ。観葉植物として人気のあるユッカの原種は中米から北米にかけて現在約49種が自生しており、園芸用植物として品種改良されました。また、ユッカにはその元気あるグリーン色の葉や樹形から、「勇壮」「雄壮」「偉大」「勇ましい」という花言葉があるのですよ。さらにユッカは成長、発展の木とも呼ばれており、金運や仕事運アップの効果があるとされています。このように、ユッカはインテリアとしてリビングや玄関等に置くと運気をアップする効果も期待できる観葉植物なのですよ。ユッカは性質も丈夫で育て方も難しくないので初心者におすすめの観葉植物です。ここでは多くのユッカの品種のうち、特に一般に観葉植物として人気がある代表的なユッカの種類について、ご紹介しましょう。

ユッカ・エレファンティペス(Yucca elephantipes)

観葉植物ユッカの中でもっともポピュラーかつ人気の高いエレファンペディス・ユッカは、別名「青年の樹」とも呼ばれています。

出典: http://www.villaverde.fr

力強く上に伸びる細長い直線のようなグリーンの葉があり、園芸店の観葉植物コーナーで「青年の樹」という商品名で売られているのは、ユッカ・エレファンティペス(Yucca elephantipes)です。メキシコ東南部原産で、幹から新芽を出した高さの違う幹を鉢植えしたものが店頭に並んでいます。幹の下部が膨らみ、象の足に似ていることから、エレファンティペスと呼ばれているのですよ。

ユッカ・ロストラータ(Yucca rostrata)

ユッカ・ロストラータは針状の青みがかったグリーンの細い葉の広がりが美しい観葉植物で、最近人気の品種です。

出典: https://www.etsy.com
ユッカ・ロストラータは、アメリカ・テキサス州南部からメキシコ北部に分布して自生し、細長い線状の青い葉が四方に広がる姿が美しい人気のある観葉植物です。単幹では成長が遅いので、自生地では高さが3メートル以上になることもあります。日本には最近様々なタイプが輸入されており、耐寒性に優れているので屋外でも楽しめますよ。

ユッカ・グロリオサ(Yucca gloriosa)

観葉植物ですが花も見事なユッカです。

出典: http://www.plantdelights.com
ユッカ・グロリオサは和名をアツバキミガヨランといい、日本庭園にもっとも多く利用されているので和風の庭にもおすすめのユッカの品種です。木の高さが2.5メートルくらいになり、春と秋に1~2メートルの花茎が伸びて見事な花が咲きます。花は大きさが10センチほどでつりがねのような形をしています。また、葉先が鋭く尖っているので、観葉植物以外の用途として外部からの侵入を防ぐ目的や公園の景観植物として植栽されています。

ユッカ・ゴールデンスウォード(Yucca 'Golden Sword')

斑入りの観葉植物は人気がありますが、こちらも黄白色と緑が入り混じり涼しげな印象のユッカです。

出典: http://plants.squakmtnursery.com
ユッカ・ゴールデンスォードの葉は長さ30センチ~40センチで先端に鋭いとげがあり、濃いグリーンの葉には周囲に黄白色の班があります。シャープで清涼感のあるグリーンがおすすめの近年、ガーデニングでも人気がある観葉植物です。夏になると花茎が伸びて花が咲きます。花は白いベルの形をしており芳香があるのですよ。

観葉植物ユッカの飾り方

部屋のコーナーや壁面に観葉植物のユッカを置けば、くつろぎ感のあるインテリアが演出できますね。

出典: http://www.mydomaine.com
ユッカは丈夫に育ちますので、室内、玄関先と様々な場所でインテリアとして楽しめる観葉植物です。ここでは個性的でシャープな葉が魅力的なユッカをインテリアに上手く調和させるためにおすすめの方法を、部屋別に分けてご紹介しましょう。

リビング

リビングのコーナーに観葉植物としてユッカを置けば、いいアクセントになりますね。

出典: http://www.freshdesignpedia.com
家族が集まるリビングにおすすめの観葉植物はとても多くあります。多くの時間を過ごすリビングだからこそ、インテリアにもこだわってゆったりと居心地の良い空間を演出したいですよね。ユッカをリビングに飾るのであれば、存在感のある大きめの鉢植えがおすすめです。部屋のコーナーにグリーンを一鉢だけ置くと、視線がユッカに集中しリビング空間のアクセントになります。鉢カバーもリビングのイメージに合わせてシンプルな陶器やナチュラルな素材のものを選べば、違和感のないインテリアになりますよ。

ダイニング

観葉植物をダイニングに飾る場合、清潔感のある白い鉢カバーがおすすめです。

出典: http://gearpatrol.com
食事をしたりお茶をしたりするダイニングルームに観葉植物を置いて、安らぎのインテリアを作ってみませんか。ダイニングテーブルには小さい鉢を置き、大きな鉢のユッカをコーナーに飾れば、遠近感が生まれ開放感を演出できますよ。

エントランス

風水で観葉植物は重要なアイテムです。玄関前にユッカを置けば仕事運、金運のアップが期待できるとされ、おすすめですよ。

出典: http://roomclip.jp
エントランスは家族を送り出し、お客様を出迎える大切な場所です。シャープなグリーンのユッカを置けば、空間に爽やかな空気感を与えるインテリアになりますよ。人の出入りの邪魔にならない場所にインテリアのイメージと調和する大きめの鉢を選んで置けば、存在感が出ます。ユッカはやや耐陰性があり、耐寒性も高く、屋外で冬越しできる観葉植物ですので、日当たりが悪く温度が低くなりがちなエントランスでも安心して飾れますね。

観葉植物ユッカの育て方

ユッカは丈夫な観葉植物ですが正しい育て方を知っておきましょう。

出典: https://bonnieplants.com
ユッカは丈夫な観葉植物ですが、元気な姿を長く楽しむために正しい育て方を知り、こまめに様子をみてお手入れをしてあげることが大事です。育て方のポイントを押さえてユッカを元気に育てましょう。ここではユッカを元気に育てる方法として特に日当たり、水やり、肥料の与え方のポイントを解説します。

水やり

ユッカは乾燥に強い性質を持つ観葉植物ですが、乾燥しすぎると元気がなくなってしまいます。ユッカの水やりについては、春から秋にかけてのシーズンは土が乾いたら、鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと水をあげて下さい。冬季は成長しないので、土は乾き気味に管理します。屋外に鉢を置いている場合、1~2週間くらい間隔をあけるくらいでも大丈夫です。

日当たり

春から秋は生育期なので直射日光が入る場所で育てるのがベストですが、ユッカはやや耐陰性がある観葉植物ですので明るい日陰、室内でも大丈夫です。但し、長く日陰に置くと葉が弱々しくなり元気がなくなってしまいます。たまには日光に当ててあげましょう。冬場の管理としてユッカは耐寒性がありますので、気温が0度以上の地域であれば屋外でも冬越しできますよ。霜が降りる時期や、更に気温が低下する時期は日あたりの良い室内に置けば安心ですね。

肥料

ユッカの生育期は5月から9月くらいですので、その間は固形の緩効性化成肥料を1、2回株元に置きます。観葉植物用の液体肥料を月1回くらい与えるのも良いですね。また、冬季は成長しないので肥料は与えなくて大丈夫ですよ。

観葉植物ユッカのお手入れ方法

ユッカが成長してきたら剪定など、適宜お手入れをして観葉植物として素敵な姿を保つようにしたいですね。

出典: http://www.vericleanhome.com
ユッカは原産地では数メートルの高さにもなる木です。環境がよく成長しすぎると枝が間延びし、全体のとのバランスが悪くなってしまいます。その時は枝の剪定を行ってまたバランスの良い姿に整えてあげましょう。ここではユッカが成長した場合の剪定、植替えの方法についてポイントを説明します。

剪定

剪定とは枝を切り戻し、風通しを良くすることをいいます。ユッカが大きく成長し、枝が伸びすぎて姿が乱れたら剪定して仕立て直しましょう。剪定に適した時期は、成長期の5月から8月です。剪定の方法は伸びすぎた側枝を根元から3センチ~5センチ残して切り落とします。切り落とした直後は見栄えが悪くなりますが、ユッカは丈夫な木ですので、すぐに新しい新芽が生えてきて見栄えのよい状態になりますよ。

株増しと植え替え

ユッカは簡単に植え替え、株増しができる観葉植物です。

出典: http://www.achat-vente-palmiers.com
ユッカは丈夫な観葉植物なので株増しが簡単にできます。剪定した枝を利用して株増しに挑戦してみましょう。また、成長して鉢が根でいっぱいになったら植え替えてあげましょう

・株増しの手順
剪定で切り取った枝を挿し木として利用し、株を増やす株増しの手順は以下の通りです。
1. 剪定した枝を10~20センチくらいの長さに切りそろえます。少し長さを変えても面白いですね。
2. 切り口にルートンなどの植物成長調整剤をつけておくと発根しやすくなります。
3. 浅い鉢に挿し木用の培養土か小粒の赤玉土1、日向土1の割合で配合した用土をいれ水で湿らせます。
4. この土に枝を挿し込み、土が乾かないように水遣りを行なうようにしてください。
5. 約2,3ヶ月で発根してきます。十分新芽が伸び発根したらお好みの鉢に植え替えて楽しみましょう。

・植え替えの手順
ユッカを新しく入手したら鉢底を確認してください。もし根がはみ出ているようなら根詰まりしているので、植え替えましょう。その後の育て方は1,2年毎に一回、5月から7月が植替えに適した時期です。大きく育てたいのであれば、新しい一回り大きな鉢に軽石等の底土を数センチ入れ、観葉植物用の用土を少し入れます。その上に古い鉢から抜いたユッカを置きます。鉢から抜いたユッカは周りの古土を少し落としておきます。鉢の周りから観葉植物用の用土を入れて安定させます。好みで土の上にバーク等を置くとインテリアとしてきれいに見えますよ。

まとめ

観葉植物の中でも人気の高いユッカをインテリアグリーンとしてお部屋に飾ってみませんか。

出典: http://www.we-are-scout.com
いかがでしたか?ユッカは「青年の樹」と呼ばれるエレファンティペス以外にも個性ある品種が多く、とても人気のある観葉植物である事が分かりました。リビングやダイニングなどに飾れば、直線的な力強い青々とした葉が癒しと元気を与えてくれますよ。また、乾燥に強く、寒さや日当たりが少ない場所にも耐えられる丈夫な性質を持つ観葉植物なので、育て方に注意すれば長く楽しむことができます。初心者にもおすすめの観葉植物ですので、開運効果も期待できるユッカを育ててみませんか?
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ