目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

観葉植物の鉢カバーとは?

28576839 480x270

観葉植物に使われる植木鉢と鉢カバーの違いとは?

出典: http://prcm.jp
鉢カバーは素敵な観葉植物をさらにおしゃれに演出してくれるアイテムとして人気があります。しかし一方で、あまり馴染みのない言葉だと思う方も多いのではないでしょうか。もしかしたら鉢カバーとは植木鉢のことだと思っている方もいるかもしれません。そこでまずおすすめの鉢カバーをご紹介する前に、鉢カバーの役割や購入する方法などの基礎知識についてご説明しましょう。

植木鉢との違い

植木鉢と鉢カバーには大きな違いがあるのをご存知ですか?植木鉢とは、鉢の底に水が抜けるための穴が開いているものです。鉢の中に余分な水分が溜まらず、根腐れを起こさないようになっています。そのため観葉植物をはじめ、植物を育てるのに適しています。

一方、鉢カバーは鉢の底に穴が開いていません。鉢カバーとは植木鉢よりも一回り大きなもので、植木鉢を覆うように使用します。観葉植物のグリーンを引き立てたり、鉢をおしゃれに見せることを目的としています。インテリアに合わせることで、お部屋の雰囲気を統一することが出来るというメリットを持っているのですよ。

メリットとデメリット

91feb890a0825af686a05eacf99aa99b

観葉植物の鉢カバーのメリットとデメリットとは?

出典: http://www.boredpanda.com
実は鉢カバーにはメリットとデメリットがあることをご存知ですか。以下に鉢カバーのメリットデメリットをまとめました。

鉢カバーのメリット
  • 底に穴が開いていないので、水漏れがない
  • 鉢の底に水が溜まるので、長い間水遣りが出来ない場合にも安心
  • 買ってきた観葉植物をそのまま入れられるので、植え替えなどの手間がかからない

鉢カバーのデメリット
  • 鉢の底に穴が開いていないので、根腐れしやすい
  • 水はけが悪いので、屋外で使うには不向き
  • 観葉植物のポットと鉢カバーのサイズが合わないと、鉢カバーの中で観葉植物が倒れる可能性が高い

しかし屋内で観葉植物を楽しむ場合には、鉢カバーのデメリットは気になるほどのものではありません。一方でガーデニングなど屋外で観葉植物を楽しみたい場合には、少し注意が必要であると言えますね。

購入する方法

お部屋や観葉植物をおしゃれに演出する鉢カバーを購入したいと思っても、いざどこで購入するかを良く知らないという方は案外多いのではないでしょうか。それではそんな方のために観葉植物に合わせた鉢カバーの購入方法をご紹介します。鉢カバーを購入する方法は大きく分けると、以下の2つです。

・インターネットで好みのデザインを購入する
・お花屋さんや園芸屋さんで購入する

インターネット通販にしろ、お花屋さんや園芸店にしろ、手持ちの観葉植物に合わせた鉢カバーを選ぶのはきっと楽しい時間になりますよ。お部屋のインテリアに合う鉢カバーをたくさんの商品の中から探し出すのは、きっとワクワクすることでしょう。しかし鉢カバーの質感や大きさをしっかり確認して購入したい場合には、お店に足を運ぶと安心です。お目当ての鉢カバーがありそうなお店探しから始めるのも、とても楽しそうですね。

観葉植物におすすめの鉢カバーの選び方

Pots 716579 960 720

観葉植物を彩る鉢カバーにはたくさんの種類があります。

出典: https://pixabay.com
観葉植物に欠かせない鉢カバーと植木鉢の違い、メリットやデメリット、さらには鉢カバーを購入する方法などの基本的な特徴についてはお分かりいただけたでしょうか。それでは次に鉢カバーにはどんな種類のものがあるのか見ていきましょう。種類によって扱い方やマッチするインテリア、価格が大きく違ってきます。ぜひ参考にして下さいね。

陶器

陶器とは土で作られた器のことです。粘り気のある土を観葉植物を飾るための大きさに成型し、低い温度でじっくり焼いて作られます。柔らかさや素朴さを感じさせる素材感が特徴です。観葉植物を飾るためにはある程度水に強くする必要があるため、陶器の鉢カバーは焼く前にうわぐすりを塗り表面をコーティングしています。表面のコーティングのおかげで、ポットの下に受け皿を置かなくても水漏れの心配がほとんどないのがメリットです。陶器の鉢カバーは種類やカラーバリエーションが多く、観葉植物やお部屋のインテリアに合わせて選ぶなど組み合わせが非常に豊富です。

モノトーンの陶器の鉢カバーはシンプルで、どんなお部屋のインテリアの邪魔もしません。さらに陶器の鉢カバーには、ポップなお部屋にも合うカラフルなものやデザインが施されたものもあります。観葉植物のグリーン引き立ててくれるようなデザインを探したり、お部屋のインテリアとしてさりげなく存在をアピールすることが出来ますよ。陶器の鉢カバーは観葉植物の柔らかく暖かいグリーンにとてもよく似合います。

陶器製の鉢カバーを使う場合には、陶器が床を傷付けないように布を引くと安心です。また陶器は割れ物なので、観葉植物を入れる時に割れないように注意する必要があります。また重量もあるので、移動させる場合にも慎重に取り扱ってあげましょう。陶器の鉢カバーは1,000~20,000円を超えるものまであり、様々な価格のものが売られています。低価格のものをたくさん揃えたり、こだわりを持って価格の高いものを一つ購入したり鉢カバーを価格から探すのもオススメです。
2724637984857143b30f2d69a68986ed

観葉植物のグリーンに似合う、陶器製の鉢カバー

出典: http://store.shopping.yahoo.co.jp

天然素材

天然の素材を使用した鉢カバーは、観葉植物との相性がとてもいいことが特徴です。天然素材の鉢カバーは竹や籐などを編んで作られたものがアンティークな雰囲気を演出してくれるため、非常に人気があります。編みこみの模様が美しく、インテリアのアクセントにもおすすめです。素朴な色合いが観葉植物のグリーンを引き立ててくれますよ。

一方で天然素材で作られた鉢カバーは、水に弱いことがデメリットです。それゆえに、ポットから水がこぼれないようにするなどの水に対する対策が必要です。例えば、受け皿を敷いて鉢カバーに水が付かないようにする方法もおすすめです。竹や麻で作られた鉢カバーはとても軽く、お部屋の模様替えなどの際に移動させるのがとても簡単です。移動が簡単なので、力のない女性やお年寄りにも嬉しいですね。天然素材の鉢カバーの多くは10,000円未満の価格で購入出来ます。
Tumblr mtbb85vwbu1qfsj94o1 500

観葉植物を涼しげに飾ることの出来る鉢カバー

出典: http://www.bloglovin.com

樹脂

樹脂で作られた鉢カバーは種類がとても豊富です。形やカラー、サイズがとても多いのです。そのため観葉植物を引き立ててくれる鉢カバーに出会える可能性も必然的に高くなります。またとても軽く作られているので、移動が簡単に出来るのも嬉しいポイントです。価格も安く、数百円~1,000円代の価格で買えるものがとても多いですよ。気分に合わせて鉢カバーを変えられるように、あらかじめたくさんの種類を揃える楽しみ方も出来ますね。

また樹脂で作られた鉢カバーは質感により陶器のように見せたり、木目調の重厚なものに見せることも可能です。見た目だけを天然素材のように再現し、耐久性はそのままにすることで扱いが難しい天然素材の鉢カバーを手軽に楽しむことが出来るのはありがたいですね。とても軽い上に耐水性もあるので、汚れてしまった場合には水で洗うことも出来ます。お手入れが簡単なので、鉢カバーのメンテナンスにあまり手をかけたくない方にもおすすめです。
Tumblr m4sfpcitba1r0nhs9o1 1280

樹脂製ならではのラインナップがかわいい

出典: http://tango-mango.tumblr.com

金属

メタリックな金属の鉢カバーは、スタイリッシュな雰囲気を演出することが出来ます。さらに金属の独特の輝きが上質な雰囲気も感じさせます。意外に思えるかもしれませんが、実は観葉植物の柔らかなグリーンと鉢カバーのメタリックはとても相性が良いのですよ。観葉植物を引き立ててくれる金属と観葉植物のグリーンの相性の良さを感じたい方、上質でスタイリッシュな雰囲気を演出したい方にぜひおすすめです。

金属製の鉢カバーはサビが付いてしまう可能性があるので、定期的なお手入れが必要です。金属の美しさを維持するため、サビなどが付かないように水分をこまめに拭き取るなどの手入れをしてあげましょう。質量があるため転倒の危険は可能性として低いですが、逆に言えば移動をさせる場合には少し力が必要となります。金属の鉢カバーの価格は小さなものだと1,000円程度の価格で購入出来ますが、大きなサイズになるほど価格が高くなる傾向にあります。おしゃれなデザインのものや大きなものだと、20,000円を超える価格のものもあるのですよ。
Square steel 5b3 5d

スタイリッシュな金属製の鉢カバーは観葉植物との相性も抜群!

出典: http://www.succulentsandmore.com

観葉植物とインテリアに合わせたおすすめ鉢カバー

Phot00000000000b3ed2 500 0

観葉植物と共にインテリアをランクアップする鉢カバーとは?

出典: http://www.kabegami.com
観葉植物の鉢カバーに陶器や天然素材などの種類があることをご理解いただけたところで、次にお部屋のインテリアにマッチする鉢カバーをご提案します。インテリア別に紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ナチュラルテイスト

ナチュラルテイストは、シンプルな中に現代さと自然が共存するインテリアです。色をあまり使わず自然素材のインテリアを使用することで、柔らかさや暖かさを演出します。自然の素材を取り入れたインテリアの中に観葉植物のグリーンが加わることで、インテリアにナチュラルな雰囲気をプラス出来ます。インテリアに色があまり使われないので、鉢カバーもナチュラルカラーのものがオススメですよ。鉢カバーをナチュラルカラーにすることで、観葉植物のグリーンを美しく引き立たせることが出来ます。ナチュラルテイストに上手に鉢カバーを取り入れたいなら、陶器や素焼きの鉢など自然な雰囲気を壊さない素材を選びましょう。また鉢カバーの色はアイボリー系、クリーム色などがおすすめです。もしくは観葉植物のグリーンを主役にできる、麻や籐を使った天然素材の鉢カバーも素敵ですよ。

ナチュラルテイストのインテリアには、丸い葉がかわいらしいゴムの木や細く柔らかい葉がきれいなエバーフレッシュなどの観葉植物がおすすめですので、ぜひ飾ってみて下さいね。
05bd28a11be7a9995d71c9c4cc304e80bc0fb254

ナチュラルカラーのお部屋に、観葉植物のグリーンと落ち着いた色の鉢カバーが素敵です。

出典: http://roomclip.jp

モダンテイスト

ガラスや金属などを基調にシンプルなインテリアをシンプルモダンと呼びます。
シンプルモダンにオススメな鉢カバーは3つあります。以下がおすすめの鉢カバーの提案例です。

・黒や白のモノトーンカラーの陶器製
・金属製
・メタリックカラーを基調としている

スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の鉢カバーならば、お部屋のコーディネートの邪魔をしません。さらにシンプルなお部屋に観葉植物の柔らかなグリーンを取り入れることが出来るのですよ。

またモダンテイストの中でも、重厚感のある素材を取り入れて作られるコーディネートをシックモダンと呼びます。シックモダンは上品さを感じるインテリアでコーディネートされるため、鉢カバーも少し高級感を感じるようなものがオススメです。鉢カバーは黒や色などのモノトーンよりも少し柔らかさを感じる灰色や、クリーム系のカラーを取り入れたものが似合います。また鉢カバーの素材は重厚さを感じさせる陶器や、樹脂製のものがいいでしょう。観葉植物がお部屋の雰囲気をおしゃれにまとめてくれますよ。モダンテイストは色が少ないコーディネートです。そのため、観葉植物を飾るとグリーンがインテリアのアクセントになりますよ。モダンテイストのインテリアの場合、葉に特徴のある観葉植物がおすすめです。葉の切れ込みに特徴のあるモンステラや、まっすぐ上に伸びる葉がスタイリッシュさを感じさせるサンスベリアなどの観葉植物を飾るとお部屋を素敵に演出できますよ。
94c1a246c164069eb15cf2cc14814f3c623871bb

モノトーンのインテリアに観葉植物のグリーンが美しく映えます。

出典: http://roomclip.jp

カジュアルテイスト

カジュアルテイストのお部屋はインテリア重視というよりも、機能性を重視したお部屋です。インテリアにこだわりが少なく使い勝手のいいお部屋を目指すと、多くがカジュアルテイストになります。カジュアルテイストのお部屋に似合う鉢カバーは樹脂製の鉢カバーです。鉢カバーや観葉植物だけがインテリアの中で浮いてしまわないよう、金属製やテラコッタ製の重厚さを感じさせるものは避けた方がいいでしょう。樹脂製のポップなカラーはインテリアの中でアクセントになってくれますよ。逆に白や黒などのモノトーンの鉢カバーもさりげなくインテリアに花を添えてくれますので、オススメです。

カジュアルテイストのインテリアの場合、インテリアの中心になるパキラがオススメの観葉植物です。薄い葉をたくさん伸ばし、スタイリッシュな雰囲気を持っているパキラはどんなお部屋にも馴染みやすい人気の観葉植物です。
6357f5e97940791d17d9dfc6b94aa093047a6e0e

機能性だけでなく、観葉植物のグリーンを添えることでお部屋が明るくなります。

出典: http://roomclip.jp

和テイスト

和テイストは和風な雰囲気の中にも、現代的な新しさを取り入れたコーディネートです。日本的な美しさと現代の技術が共存する洗練された雰囲気が特徴です。落ち着いた雰囲気を持った和テイストのインテリアに観葉植物のグリーンが映えるてとても美しいと人気があります。

柔らかさと現代の技術が融合する和テイストには、素焼きの鉢や陶器などの重厚さを感じさせる鉢カバーがオススメです。盆栽をイメージさせるような重厚感や趣のある鉢カバーと観葉植物を合わせることで、和の雰囲気を上質なものにランクアップさせてくれます。和テイストのインテリアに葉、日本固有の植物はもちろん観葉植物もとても似合いますよ。重厚な鉢カバーによる趣のある雰囲気により、観葉植物は和テイストのインテリアの中心になることでしょう。和テイストのインテリアには、笹の葉を思わせるセフリジーや盆栽のようなガジュマルなど日本風の観葉植物がよく似合います。
A9217fdefe950e9104994962e604fecf

畳に椿が美しく映えます。和テイストのインテリアには、日本風の観葉植物や日本の花が似合います。

出典: http://www.garageland.jp

アジアンテイスト

アジアンテイストは、タイやバリなどアジアンリゾートをイメージさせるインテリアです。観葉植物がとても似合うスタイルのインテリアで、エキゾチックさを感じさせますね。リゾートの高級感を感じさせてくれるインテリアとして、とても人気があります。インテリアには天然素材が主に使われおり、自然の豊かさを感じながら生活することが出来ることが特徴です。エキゾチックさを演出するためにも、アジアンテイストのインテリアには観葉植物のグリーンは欠かせません。そんなアジアンテイストに似合う鉢カバーは籐などの天然素材の鉢カバーです。自然の中で暮らしているような豊かな雰囲気を壊さず、自然を上手に取り入れることが出来ますよ。

一方で都会や現代を感じさせる鉢カバーは、お部屋のナチュラルな雰囲気を壊してしまいますので使わない方が無難でしょう。一方でダークカラーの陶器や素焼きの鉢も、インテリアの雰囲気を壊さないため天然素材の鉢カバー同様おすすめです。アジアンテイストのインテリアには、棚に飾るのに最適なつるを伸ばすシュガーパインや葉の白と緑の柄が美しいポトス・エンジョイなどの観葉植物がオススメです。ぜひ観葉植物のグリーンを多く取り入れて、アジアンテイストの雰囲気を上手に作って下さいね。
Freunde von freunden nor toma 6676 930x620

観葉植物を天然素材の鉢カバーで飾ることで、リゾートの雰囲気が引き立ちます。

出典: http://www.freundevonfreunden.com

アンティークテイスト

アンティークテイストはあえて、古いものを使うことでシックな雰囲気を作ります。時代を感じさせるような重厚感のあるお部屋は、落ち着いた雰囲気が漂いますね。ダメージ加工がされているものや装飾の色落ちを施しているのインテリアを揃えるアンティークテイストでは、セメント製やブリキ製の重みや厚みを感じさせるような鉢カバーがオススメです。テラコッタ製の柄の入った鉢カバーもコーディネートの質を格段に引き立ててくれますよ。

アンティークテイストのインテリアには、葉のグリーンが明るすぎないオリーブやクラシカルな雰囲気を持つアローカシアなどの観葉植物がよく似合います。
O0560083712150274135

クラッシックな雰囲気に古めかしい鉢カバーと観葉植物がマッチしています。

出典: http://folk-media.com

まとめ

63d77a26f69e8a775cfaf8cab7a4241d7592a135

素敵な鉢カバーがたくさん

出典: http://roomclip.jp
いかがでしたでしょうか。鉢カバーには様々な素材や色、大きさのものがあることや、鉢カバーはデザイン次第で観葉植物をお部屋のインテリアの中心に格上げ出来るアイテムであるということがお分かりいただけたでしょうか。インテリアコーディネートに観葉植物は欠かせませんが、インテリア別に似合う鉢カバーや観葉植物には色々なものがあるので選ぶ楽しみもあって嬉しいですね。鉢カバーの特徴を知ることは、観葉植物をインテリアに上手に取り入れコーディネートをランクアップさせる第一歩です。自分の目指したいインテリアに似合う鉢カバーを使って、観葉植物をさらに自分らしく楽しんでくださいね。この記事がお部屋のインテリアに似合う観葉植物や鉢カバーと出会うきっかけになれば幸いです。

関連するまとめ