目次

スタイル別!卓上サイズの観葉植物

観葉植物を卓上に置くことでお部屋にグリーンを

出典: http://ameblo.jp
卓上に観葉植物をインテリアとして置く場合に、部屋のスタイルに合わせて選ぶ方法があります。しかし、種類の多い観葉植物の中からどのように選べば良いか迷ってしまいますよね。そこで、インテリアに馴染むおすすめの観葉植物をご紹介したいと思います。ご希望に適う卓上サイズの観葉植物を見つけてみてください。

卓上観葉植物7選!アジアンテイストのお部屋編

人気のアジアンテイストのお部屋には卓上サイズの観葉植物が似合います

出典: http://resort.ryogae.com
アジアンテイストのお部屋におすすめの観葉植物というと、大きな葉を持ち背丈も高い大型サイズのグリーンでしょう。しかし、インパクトのあるインテリアとなる観葉植物には小型サイズのものもあるのです。アジアンテイストに合いそうなおすすめ卓上観葉植物を7つ選んでみました。

ガジュマル

卓上におすすめ!インテリアグリーンとして人気のニンジンガジュマル

出典: http://www.bloemenbureauholland.nl
ガジュマルは本来、高くそびえ立ち根を大きく張る巨木です。枝から無数の気根を出して立つ神秘的な姿から精霊の宿る木とも言われています。画像のニンジンガジュマルは根を土の中で太るまで成長させ、その後土から取り出して根元だけを埋めたものです。

【原産地】東南アジア、台湾、沖縄、オーストラリア北部など
【置く場所】よく日の当たる場所
【耐寒温度】5~6℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

ミリオンバンブー(ドラセナ・サンデリアーナ)

卓上のインテリアにおすすめミリオンバンブー

出典: http://ts72317.hamazo.tv
ドラセナ・サンデリアーナの葉を落とすことで竹に似た容姿となることからミリオンバンブーと呼ばれています。見た目の美しさから卓上に置くインテリアプランツとして人気です。また、台湾や中国では縁起の良い植物とされ、お祝いには欠かせない観葉植物です。

【原産地】熱帯アフリカ西部
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】10℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

テーブルヤシ

卓上で揺れる葉が涼しげな人気観葉植物のテーブルヤシ

出典: http://blog.basaranet.com
テーブルヤシはその名の通り、テーブルの上に乗るサイズの卓上観葉植物です。生長が遅く、頻繁に剪定や植え替えの必要がないため人気のあるグリーンです。

【原産地】メキシコ~南米
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】5℃(霜に当たらなければ0℃)
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

アスパラガス

生い茂るグリーンが瑞々しい観葉植物のアスパラガス

出典: http://greenin.exblog.jp
アスパラガスは卓上観葉植物として店頭でもよく見かけます。野菜のアスパラガスと同じユリ科の植物ですが食用にはなりません。また、葉のように見える部分が実は茎で、葉は退化してほとんど残っていません。

【原産地】南アフリカ
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】3~5℃
【水遣り】根に貯水出来るのであげ過ぎに注意 土が乾いたらたっぷり

オリヅルラン

卓上におすすめ!ランナーがアクセントの人気観葉植物オリヅルラン

出典: http://blog.goo.ne.jp
斑の入った葉が特徴のオリヅルランは、放射状に伸びた葉の間から出た茎(ランナー)についた小株が折鶴に似ていたことからこの名前がつきました。空気中のホルムアルデヒドを吸着し、空気清浄効果の高い観葉植物です。

【原産地】南アフリカ
【置く場所】戸外、または室内なら直射日光の当たる窓の傍
【耐寒温度】0℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

アジアンタム

小サイズの密集した葉が人気のアジアンタムを卓上に

出典: http://flower777.info
小さい葉が密集して美しく生い茂るアジアンタムはシダ科の観葉植物です。高温多湿地帯のグリーンのため乾燥には大変弱く、水切れや直射日光によって葉がチリチリになると元に戻りません。枯れてしまった部分は根元から切ってしまいましょう。

【原産地】熱帯アメリカ
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】8℃
【水遣り】乾く前に水をあげる

イヌマキ

和室での卓上観葉植物におすすめのイヌマキ

出典: https://ja.wikipedia.org
日本でよく見られる針葉樹のイヌマキは、庭木や生け垣として利用されることの多い観葉植物です。本来は高木のため観葉植物には適さない一方、苔玉に芽を植えることで和の卓上インテリアとなります。

【原産地】日本(関東より西)
【置く場所】日当たりのよい場所
【耐寒温度】-10℃まで耐えるが寒さは苦手
【水遣り】土の表面が乾いたらたっぷり

卓上観葉植物7選!北欧テイストのお部屋編

卓上サイズの観葉植物は北欧スタイルのお部屋にも人気のあるグリーンインテリアです

出典: http://find-travel.jp
北欧スタイルといえば、シンプル&ナチュラルです。自然をモチーフにした雑貨やファブリック、カラフルなインテリアにはどんな卓上観葉植物が合うでしょうか。お部屋にすっと馴染み、素敵なインテリアの一部となる可愛い卓上観葉植物を集めてみました。

パキラ

人気のパキラを卓上にも

出典: http://www.furoncle.net
自生地のパキラといえば巨木です。しかし挿し木をして育てることによって大きくならないという、卓上観葉植物にはぴったりの特徴があります。また、とても剪定に強く、伸びてきた枝を短く切り戻してもそこからまた新芽が出てきます。

【原産地】中南米
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】5℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

オキシカルジウム

卓上に置くならハイドロカルチャーが人気

出典: http://gadgetwatch.cocolog-nifty.com
別名をヒメカズラというオキシカルジウムはつる性の観葉植物です。生長が早く、管理も難しくないため卓上観葉植物としても人気があります。斑入りの品種「ブラジル」や、葉の色がライトグリーンの「ライム」もあります。

【原産地】メキシコ東部 西インド諸島
【置き場所】明るい日陰 耐陰性あり
【耐寒性】5℃
【水遣り】表面が乾いたらたっぷり

スパティフィラム・フロリブンドゥム

卓上サイズのグリーン!小型観葉植物フロリブンドゥム

出典: http://topicks.jp
小型のスパティフィラムで、卓上におすすめの観葉植物です。花のような白い仏炎苞(ブツエンホウ)がインテリアのアクセントに可愛らしさを醸し出します。

【原産地】熱帯中央アメリカ
【置く場所】明るい日陰
【耐寒性】8℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり 葉にもたっぷり霧吹き

コニファー・ウィルマ

これなら卓上サイズのツリーにぴったり!クリスマスに人気のコニファー

出典: http://blog.livedoor.jp
クリスマスによく出回る観葉植物として人気のコニファーは、日本の多湿な環境には向いていません。そのため、長い期間の生育はとても難しいです。しかしクリスマスツリーなどに使用することで期間限定のお部屋のアクセントになります。

【原産地】北アメリカ南部
【置く場所】屋外か直射日光の当たる場所
【耐寒温度】0℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

サンスベリア・キリンドリカ

インテリアグリーンといえばこれ!卓上にもおすすめの観葉植物キリンドリカ

出典: http://eco-le.jp
サンスベリアのキリンドリカは、尖った円筒形の葉が特徴です。その特徴的な外観から、卓上のインテリアグリーンとしてとても人気があります。また、とても育てやすい観葉植物です。

【原産地】熱帯アフリカ
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】10℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり 気温10℃以下になったら水はやらない

ぺぺロミア・グラベラ

2色のグリーンが綺麗!卓上観葉植物にペペロミア・グラベラ

出典: http://www.three-flower.com
グラベラは匍匐性で背丈が低く、卓上におすすめの観葉植物です。グリーン一色の葉のグラベラもありますが、斑入りの葉のものが華やかで卓上インテリアにはぴったりです。

【原産地】熱帯地域
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】5℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

ベビーティアーズ

可愛さで人気。卓上サイズの観葉植物にベビーティアーズ

出典: http://plantsloves2.cocolog-nifty.com
ベビーティアーズはその名の通り、赤ちゃんの涙のような小さい葉をこんもりと茂らせる観葉植物です。寒さにも強く育てやすいため、卓上のインテリアにぴったりです。多湿を好み、乾燥を嫌います。しかし蒸れることは嫌うため葉は風通しをよくし、水遣りは土に直接あげるようにしましょう。

【原産地】地中海北部
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】0℃
【水遣り】水切れ厳禁

卓上サイズの観葉植物7選!カントリーテイストのお部屋編

カントリースタイルにグリーンは欠かせません。おすすめ人気卓上観葉植物は?

出典: http://www.urlaubs-countdown.de
カントリーテイストに合う観葉植物として、ここではハーブを7種ご紹介します。観賞用としてだけでなく、食用としても利用出来るハーブは育てるのも楽しい観葉植物です。卓上だけでなく、キッチンに置くのもぴったりです。

バジル

艶のある葉が人気のバジル。卓上観葉植物には食用もあり!

出典: http://blogs.yahoo.co.jp
バジルといえば、ピッツァやパスタはもちろんトマト料理などに欠かせないハーブです。暑さを好み、20℃以上にならないと発芽しません。

【原産地】インド、熱帯アジア
【置く場所】日の当たる場所
【耐寒温度】10℃
【水遣り】乾燥してきたらあげる

タイム

見た目も人気!卓上に可愛い観葉植物タイム

出典: http://www.ourlittlestudio.com
タイムは、肉や魚料理の風味付けや保存などに用いられるハーブで、約350種もあります。古代エジプトではミイラの防腐剤として使われたり、ギリシャ人は入浴の時や神殿でお香を焚く際にも使ったそうです。

【原産地】北半球
【置く場所】日の当たる場所
【耐寒温度】-5℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

ローズマリー

卓上サイズもある!人気の観葉植物ローズマリー

出典: https://medinalind.com
ローズマリーは抗菌・消臭作用があり、肉や魚の臭みとりによく使われます。強い香りがあるため、匂いが苦手な方は風の向きなどに工夫をして置き場所を決めたり、窓のあるキッチンに置いたりするのもおすすめです。

【原産地】地中海沿岸
【置く場所】日の当たる場所 夏の直射日光も問題なし
【耐寒温度】0℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり 乾燥に強い

ベビーリーフ

様々な種の葉が密集する卓上グリーンはベビーリーフ

出典: http://vivipapat.exblog.jp
ベビーリーフとは主に野菜やハーブの、発芽してから30日までの葉のことをいいます。様々な種類の種を混ぜ合わせて植えたのがはじまりで、特にこれがベビーリーフという定義はなく、若い葉全般のことを指しています。短い期間の卓上栽培とはいえ、いつでも始められるので便利です。

【原産地】それぞれ
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】およそ0℃
【水遣り】発芽までは土を乾かさないようたっぷり 葉が出てからは土が乾いたらたっぷり

イタリアンパセリ

イタリアンパセリなら食用にも!人気の卓上観葉植物です

出典: http://wacker.blog77.fc2.com
日本でよく見る縮れ葉のパセリとは違い、イタリアンパセリは平らな葉をしています。香りもきつくなくクセもないので、主にサラダに使用出来ます。

【原産地】南ヨーロッパ
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】5℃
【水遣り】乾いたらたっぷり

ワイルドストロベリー

卓上におすすめ!苺の実が可愛いワイルドストロベリー

出典: http://www.timeless-edition.com
ワイルドストロベリーは野生の苺で、寒さにとても強く日本では北海道でも育てられます。赤い小さな食用の苺の実が可愛らしく、卓上の観葉植物としておすすめです。ただ日光を好むため、よく日に当ててあげましょう。

【原産地】ヨーロッパ、北米、西アジア
【置く場所】日の当たる場所 夏は明るい日陰
【耐寒温度】-5℃
【水遣り】表面の土が乾いたらたっぷり

レモンバーム

綺麗なグリーンの葉が卓上に映えるレモンバーム

出典: http://ar-flower.com
ほぼ放置でも育つといわれるレモンバームは、とても強い植物です。葉をこするとレモンのような爽やかな匂いを放ち、ハーブティーや紅茶に浮かべたり、乾燥させてポプリとして使用したり出来ます。

【原産地】ヨーロッパ南部
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】0℃
【水遣り】土の表面が乾いたらたっぷり

卓上観葉植物5選!モダンテイストのお部屋編

この部屋に卓上サイズの観葉植物を置くなら?

出典: http://www.mitsui-reform.com
モダンといえば、現代的でクールなイメージですよね。では、シックなモダンテイストのお部屋に合う卓上観葉植物とはどのようなものがあるでしょうか。機能的かつオシャレなお部屋に映える、ちょっと個性的な卓上観葉植物を集めてみました。

モンステラ・ミニマ

大型でも人気の卓上観葉植物モンステラ・ミニマ

出典: http://greenorchid.cocolog-nifty.com
ラテン語で怪物の意味を持つモンステラの小型サイズが、モンステラ・ミニマです。独特な葉の形がモダンなインテリアにマッチします。茎にシュウ酸カルシウムという毒素が含まれているので、茎を折ったり傷付けたりした際に出る樹液には触れないようにしましょう。また、水を吸い上げる力が強く、余分な水分は葉から垂れてくることがあります。そのため、置く場所に注意してください。

【原産地】熱帯アメリカ
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】5℃
【水遣り】春~秋は土が乾いたらたっぷり 冬場は乾燥気味に

ヒメアナナス

独特の色と柄が卓上に置く観葉植物として人気のヒメアナナス

出典: https://www.shuminoengei.jp
見た目に特徴のあるヒメアナナスは、小型種のため卓上に置く観葉植物にぴったりです。スタイリッシュな風貌がシックなお部屋に映え、インテリアのアクセントにもなります。

【原産地】ブラジル東部
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】8℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

ザミオクルカス・ザミーフォリア

均等に並ぶグリーンの葉が素敵な卓上観葉植物ザミオクルカス・ザミーフォリア

出典: http://blog.livedoor.jp
ザミオクルカス・ザミーフォリアは多肉植物のため根や葉に水を貯えられ、乾燥にはとても強い観葉植物です。葉が綺麗に整列して付き、新芽の時の葉は閉じたまま伸びていきます。

【原産地】アフリカ東部
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】5℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

エアプランツ

卓上にぴったり!どこにでも飾れる観葉植物のエアプランツ

出典: http://threeplusb.exblog.jp
スタイリッシュな風貌をしているエアプランツは、現在100円ショップなどでも売られるほど人気のある卓上観葉植物です。空気中の水分を取り込み、ほとんど手間のかからない植物としてポピュラーです。しかし全く水遣りをしなくていいわけではありません。エアプランツは気孔の開く夜間に、霧吹きで水分を与える他、1ヶ月に1度はソーキングといってバケツに室温の水を貯めた中に4~6時間ほど浸してあげないと枯れてしまうことがあります。

【原産地】中南米
【置く場所】明るい日陰
【耐寒温度】0℃
【水遣り】週に1~2度霧吹きで

多肉植物

花のように色とりどりな葉が人気の卓上サイズの観葉植物といえば多肉植物です

出典: https://coubic.com
可愛らしい見た目で女性に人気のある多肉植物は、卓上に置ける観葉植物にはぴったりです。エアプランツ同様100円ショップでも販売されていて、手に入りやすい卓上観葉植物でもあります。よく見かける多肉植物は春秋型の物が多く、春と秋の生長期には土が完全に乾いたら水をたっぷりとあげます。その反面、真夏と真冬の休眠期には土が湿る程度の少量に抑えましょう。

【原産地】アフリカ、南米など
【置く場所】日の当たる場所
【耐寒温度】0℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

卓上に置ける珍しい観葉植物4選!

変わっているからこそ人気!卓上に置くのが怖い?

出典: https://minne.com
小型サイズで卓上観葉植物におすすめの、ちょっと変わった観葉植物をご紹介します。植物も生きているんだと実感出来る、鑑賞におすすめの変わった観葉植物です。人とは違った卓上のインテリアグリーンをお探しの方におすすめです。

おじぎそう

卓上の観葉植物には面白いオジギソウ

出典: http://takayuki.cocolog-nifty.com
寒さに非常に弱く、日本では沖縄でしか自生していません。葉に触れるとたちまち閉じて行く様が面白い観葉植物です。夏になると小さいサイズのボールのような可愛らしいピンクの花を咲かせます。毎年楽しむためには、花の後の鞘に出来る種を取っておきましょう。

【原産地】ブラジル
【置く場所】日の当たる場所
【耐寒温度】15℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

ハエトリソウ

卓上にあったらびっくり?湿地帯に自生する観葉植物

出典: https://ja.wikipedia.org
この不気味な姿が面白いハエトリソウは、虫を食べることで栄養を摂取しているわけでなく他の観葉植物と同じく光合成で生長しています。葉を閉じる様が面白いので指などを入れたくなるでしょう。しかし何もあげずに頻繁に葉を閉じさせていると疲れて枯れてしまいます。虫の代わりにチーズやゆで卵の欠片などをあげてもいいそうです。

【原産地】北米
【置く場所】日の当たる場所
【耐寒温度】0℃
【水遣り】常に湿らせておく

ムシトリスミレ

可愛い見た目とは一転、虫を逃がしません!卓上にもおすすめのムシトリスミレ

出典: http://hottime.sakura.ne.jp
可愛らしい花を咲かせるムシトリスミレは、すみれのような花が咲くだけですみれとは違う観葉植物です。湿地帯で自生しているため、受け皿に水を貯めたままの腰水管理をして育てます。虫を捕獲できるのは粘液を出す葉の表面で、たまたま葉に止まった虫をその粘着力で捕えます。

【原産地】メキシコなど
【置く場所】日の当たる場所
【耐寒温度】0℃
【水遣り】常に湿らせておく

ネペンテス(ウツボカズラ)

卓上で垂らすように置くのがおすすめ!人気観葉植物ネペンテス

出典: http://www.sodatekata-box.jp
ユニークな筒状の袋を持ったネペンテスは、他の食虫植物同様虫を捕食することで栄養を摂っているわけではありません。にも関わらず、捕虫袋の底には消化液が満たされ、袋の内側はツルツルとしていて一度袋に入った虫は二度と出られない仕組みになっています。

【原産地】東南アジア
【置く場所】日の当たる場所
【耐寒温度】10℃
【水遣り】土が乾いたらたっぷり

卓上サイズの観葉植物の簡単お手入れ

小さな卓上サイズだからといってお手入れを怠ってはいけません

出典: http://www.cigr.co.jp
皆さんは観葉植物を枯らせてしまったことはありませんか。不本意にも枯らせてしまうのは、正しい管理法が分からず手を掛け過ぎてしまうことにあるのではないでしょうか。卓上の観葉植物は目に付きやすいため、水や肥料をあげ過ぎてしまいます。二度と枯らせないためにも、観葉植物の正しい管理の仕方をご紹介します。観葉植物の管理で注意が必要なハダニなどの病害虫も、画像付きで見ていきましょう。

水遣り

【用意するもの】
  • じょうろ
  • 霧吹き

【注意すること】
  • 土が乾いてから水をあげましょう
  • 受け皿に貯まった水は捨てましょう
  • 夏場は水が温まり過ぎないように気温の低い朝晩に水遣りをしましょう
  • 葉水( 葉に霧吹きで水を与えること)をしましょう

葉や茎、枝などに直接霧吹きをすることで、足りない水分を補うだけでなく病害虫を防ぐことも出来ます。

肥料

卓上で観葉植物を育てていると、目につくために肥料を必要以上にあげがちです。しかし多くの観葉植物にあまり強い肥料は与えません。暖効性の錠剤肥料や、液肥なら記載してある希釈倍率を守って、ゆっくり栄養が行き渡るようにしてあげましょう。また観葉植物に直接肥料が触れるような置き方などをしないようにも気を付けましょう。

  • 真夏や休眠期の冬には肥料はあげないかごく少量にしましょう
  • 生育期の春秋は2ヶ月に1度は肥料をあげましょう
  • 肥料のあげ過ぎは逆に植物を枯らせてしまいます

病虫害

観葉植物につく虫というとハダニ、カイガラムシ、アブラムシなどです。植物によってはナメクジなども付きますが、室内の卓上で育てるのであればそれは注意しなくても大丈夫でしょう。
【ハダニ】
観葉植物につくと葉の色が白く変色していきます。乾燥させないように、葉水をしてハダニがつかないように対処しましょう。

葉の裏は要チェック!

出典: http://www.pyrrol.com
【カイガラムシ】
貝殻のような物質で覆われていて、付着すると取りにくいです。ハブラシで擦るなどして確実に取り除きましょう。そのままにしておくと表面が黒くすすのようになるすす病になります。

簡単には取れません!

出典: https://ja.wikipedia.org
【アブラムシ】
春になると若い植物に大量に発生します。放っておくとすす病になってしまうため、水を勢いよくスプレーして飛ばすか、水で洗い流してしまいましょう。

集団発生します!

出典: http://niwamasa.jpn.org

観葉植物を卓上に置く方法

卓上観葉植物を飾るのに人気の方法ってあるの?

出典: http://www.wunderweib.de
観葉植物の卓上での飾り方も色々です。どこに飾るか、何に飾るか、どうやって飾るか、その方法に正解はあっても間違いはありません。お手入れ方法さえ間違えなければ、後は自由なのです。それでは、卓上サイズの観葉植物をインテリアとして飾る方法をいくつかおすすめしたいと思います。貴方のお部屋にしっくりくる卓上での飾り方を見つけて、素敵なお部屋の演出をしてみて下さい。

雑貨

オシャレだからこそ人気!卓上サイズの観葉植物には雑貨がおすすめ

出典: https://roomclip.jp
おしゃれなブリキの缶や、レトロな容器、DIYのボックスなど、卓上で観葉植物を飾るのに決まりはありません。それぞれのお部屋に合いそうな好みの入れ物に、お好みの観葉植物を合わせてみませんか。使っていないボックスにデコレーションを施すだけで、自分好みの卓上インテリアが手軽に出来上がります。しかし植木鉢やプランターの底には水を通すための穴がありますよね。穴が開けられない雑貨に卓上観葉植物を飾りたい時は、水耕栽培のハイドロカルチャーもおすすめです。人口土を用いた栽培法で、虫などが湧くこともなく清潔です。水遣りも1週間に1度くらいの頻度で済みます。

苔玉

コロンとした見た目が人気!卓上にしっくりくる苔玉

出典: http://monosashi.me
苔玉はアジアンな雰囲気に合う卓上観葉植物です。最近では100円ショップでも販売されています。真ん中に穴が開いていて、簡単にお好みの観葉植物を植えられるようになっています。苔玉に入れた卓上観葉植物を枯らせる一番の原因は水切れです。周りの苔に霧吹きをするだけでは中の観葉植物に水分は届きません。苔玉を持ち上げて軽いと感じたら、水を張ったたらいやバケツなどに苔玉をそのままドボンと入れましょう。気泡が出て来なくなるまで待ったら水からあげ、また卓上に飾ってあげてください。

テラリウム

小さなサイズの小さな世界テラリウム。卓上観葉植物にはこんな飾り方も

出典: https://locari.jp
テラリウムとは、ガラスやアクリルなどの透明な容器の中に観葉植物を入れ、植物の光合成や葉の蒸散作用によって生長させる栽培技術のことです。気密性の高い容器での栽培になるため、多湿を好む観葉植物がおすすめです。小さなサイズのフィギュアなどを使ってジオラマのように精巧に作り、容器の中に一つの世界を表現しているものもあります。生長する植物がまた違った趣を見せてくれ、素敵な卓上サイズの観葉植物となるでしょう。

最後に

全30種の卓上サイズの観葉植物と卓上での飾り方は、いかがでしたでしょうか。比較的育てやすい観葉植物は、気軽に卓上に置けるインテリアとしておすすめです。最近のインテリアグリーンブームでどこへ行っても簡単に育てられる卓上サイズの観葉植物が販売されていて、しかもオシャレに飾られています。雑貨屋さんでもハーブなどの栽培キットも多く出ていて、選ぶのも楽しいですね。この記事が切っ掛けとなり、卓上観葉植物に少しでも興味を持って頂けると嬉しいです。

おしゃれな鉢カバー紹介

観葉植物を一段とおしゃれに飾るため、鉢カバーに入れてみてはいかがでしょうか?観葉植物の鉢がむき出しだとせっかくの雰囲気が台無しです。素敵なインテリアにするため鉢カバーに入れてみましょう。

出典: https://hitohana.tokyo
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ