目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

デスクに観葉植物を置くと業務効率が上がる?

2 300x176

業務に直接関係しなくても観葉植物には役割があるのですよ。

出典: http://ashita-office.com
オフィスフロアに観葉植物が置いてあるのをよく見かけます。観葉植物には気持ちをリラックスさせるほか様々な効果があり、オフィスに観葉植物を置くことで業務効率が大幅にアップするといわれています。あなたのデスクにコンパクトな観葉植物を置いてみませんか。あなたの業務効率がもっと上がるかもしれませんね。

デスクに観葉植物で森林浴の効果

休日に山や森に出かけると精神的に安らぎ、心地よい気分になりますね。これは樹木から発散される香りの成分(フィトンチッド)とマイナスイオンの影響によるものといわれており、これが森林浴の効果です。観葉植物にはこのフィトンチッドやマイナスイオンを発生させる働きがあり、デスクに観葉植物を置くことで森林浴と同じ効果を得ることができるのです。

デスクの観葉植物は風水でみても吉

風水とは古代中国で発祥した学問です。「気の流れを良くすることで運気が上がる」というのが風水の基本的な考え方です。観葉植物が発する「生気」は良い気を与え、運気を育ててくれますよ。きちんと整理整頓されたデスクの上にコンパクトな観葉植物を置いて「気」の流れを良くしましょう。

デスクで楽しむ観葉植物の飾り方

 e3 83 86 e3 82 99 e3 82 b9 e3 82 af e6 a4 8d e7 89 a9

職場のデスクにおすすめの飾り方をご紹介します。

出典: https://www.fvs-net.co.jp
観葉植物は森林浴に似たような効果があり風水からみても良いものなのですね。それでは観葉植物をデスクに置く場合はどのようにするのが良いでしょうか?ここでは、デスクで楽しむ観葉植物の飾り方について、いくつかご紹介します。

デスクで飾る観葉植物のサイズはどのくらい?

まず、デスクで飾る観葉植物のサイズです。鉢のサイズは手のひらに載るサイズか、それより少し大きな鉢くらいがおすすめです。小さすぎると書類の陰に隠れてしまい、観葉植物を置く効果が得られません。

お気に入りの雑貨や鉢カバーを活用する

植物を入れた容器をそのまま入れる鉢カバーには豊富なデザインと素材があり、鉢カバーと組み合わせることで観葉植物の見た目に変化を持たせることができます。お気に入りの雑貨と組み合わせることで、独自の個性的なインテリアとすることができますね。仕事に向かう気持ちを盛り上げながら観葉植物を楽しみましょう。

観葉植物の土を苔玉やハイドロカルチャーに変えてみる

Ko kay da ma 3

土を変えるだけで観葉植物の印象は大きく変わります。

出典: http://hobby.rgr.jp
植物の根を土で球状になるように包み、土の表面に苔を張り付けた「苔玉」は、丸くてかわいらしい形と苔の質感を楽しむことができます。デスク上に置かれたに苔玉と観葉植物を眺めると心が癒されますね。また、手入れや衛生面を心配される方には「ハイドロカルチャー」がおすすめです。これは土を使わないためデスク周りを汚しにくく、見た目にもおしゃれですよ。
9916d79f781405885ba195e336a8fa500686c108

ハイドロカルチャーに植えた観葉植物も素敵ですね。

出典: https://roomclip.jp

[風水]仕事運を上げる観葉植物の置き場所は?

太陽が昇る「東」は木の気を持つ方位であり、仕事運、発展運を上げる方位です。風水で「仕事運」を上げる観葉植物の置き場所は、デスクの東の方がよいでしょう。またパソコンの電磁波から出る悪い気を観葉植物が中和するとも言われていますよ。

デスクで観葉植物を楽しむ注意点

130727

お仕事の負担にならないよう観葉植物で気をつけたいことは何でしょうか?

出典: http://riho.blog.so-net.ne.jp
デスクに置く観葉植物の飾り方についていくつかご紹介しました。それでは、デスクに飾る場合どのような点に注意したらよいでしょうか。ここではデスクで観葉植物を楽しむための注意点をいくつかご紹介します。

観葉植物でデスクを汚さない工夫をする

観葉植物でデスクを汚さないためにはまず、葉や土を清潔に保つことです。葉に付着した汚れやホコリは定期的にとりましょう。枯れ葉があればカットし、土に落ちたゴミや枯れ葉もこまめにとります。鉢下のトレイにたまった水はその都度捨てて清潔にしましょう。手入れを簡単にするには、土に比べて清潔で虫も湧きにくい「ハイドロカルチャー」をおすすめします。

デスクの観葉植物も時には日光浴を!

日陰に耐えて生育する性質である耐陰性のある観葉植物はデスク上に蛍光灯の明るさがあれば元気に育つことができますが、耐陰性がない観葉植物は、週に3~4日ほど日光の当たる場所へ移動させ、一回に5時間以上日光浴をさせましょう。

可愛くて育てやすい!デスク向け観葉植物30選

47553 original

デスクにお好みの観葉植物を置いてみましょう!

出典: http://topicks.jp
観葉植物をデスクに飾る時は葉や土をいつも清潔に保ち、時には日光浴をさせることが大切ですね。それでは、デスク上で楽しめる可愛くて育てやすい観葉植物にはどんな種類があるのでしょうか?ここでは、そのような観葉植物を30種類ご紹介します。

たくさんのハート型に癒されるミリオンハート

Top

出典: http://zakkanet.jp/キャンドル・リラックス/ディスキディア(フクロカズラ・ミリオンハート.html
乾燥:強い
耐陰性:普通
耐寒性:10℃以上

ツヤのあるハート型の小さな葉が特徴です。根腐れを防ぐため土への水やりは控え、葉に霧吹きで水をかけ、葉から水分を吸収させます。夏はカーテンで遮光するなどして直射日光を避けてください。寒さに弱いので冬は室内の暖かい場所に置いてください。生育期に液体肥料をやるとよく育ちます。

ロマンチックな色と形のハートカズラ

3407a333aa4d795cb48e4224ed2711401bdf9644

出典: http://roomclip.jp
乾燥: 強い
耐陰性: 普通
耐寒性 :ある(0℃以上)

細く長いツルにハート型の葉が連なってつきます。乾燥に強く育てやすいのが特徴です。室内や日陰に置く場合は乾燥気味にします。多肉植物なので水が多いと腐って枯れてしまいます。 日当りを好みますが耐陰性が強いので明るい日陰でも生育します。 寒さに強いですが冬は暖かい場所に置いてください。

まるで柔らかな赤ちゃんの手シュガーバイン

Img 4241

出典: http://kazuo-okz.cocolog-nifty.com
乾燥 :普通
耐陰性:普通
耐寒性 :ある(0℃以上)

赤ちゃんが広げた手のひらのような愛らしい葉の形が特徴です。風通しの良い明るい窓際に置いて育てましょう。暑さに弱いので夏の直射日光を避けます。寒さに強いので冬は0℃以上の場所であれば大丈夫です。夏場は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。冬場は土の表面が乾いて2~3日ほど経ってから水やりをするので十分です。与えすぎると根腐れを起こしてしまいます。生育期である4~10月頃に、液体肥料を2週間に1回ほど与えます。

細い茎と丸い葉の対比が可愛いワイヤープランツ

0000 0176

出典: http://www.yasashi.info
乾燥:弱い
耐陰性:ある
耐寒性:0℃以上

細い赤茶色の針金のような茎に可憐で小さな丸い葉が特徴です。風通しが良く、日当たりの良いところで良く成長します。直射日光で葉が焼けるので、カーテンで遮光しましょう。乾燥に弱いので水を切らさないようにし、夏場は朝方か夕方にたっぷり与えてください。水をやるときは葉っぱにも水が掛かるようにするとハダニの発生を予防します。冷房や暖房の風は乾燥しているので直接当てないようにします。

丸い葉が零れ落ちるグリーンネックレス

Greenneckress

出典: http://kanyou.pipin.jp
乾燥: 強い
耐陰性: 普通
耐寒性 :0℃以上

豆粒のようなコロコロした可愛らしい葉が特徴です。日当たりの良いところを好みますが、真夏の直射日光に当たると葉っぱが傷みますので、カーテンで遮光しましょう。乾燥には強いですが、湿気に弱く、水をやり過ぎると腐ってしまいます。土が乾くまでは水やりを控えましょう。

花言葉は「永遠の愛」豊富な種類で目移りしそうなアイビー

Dscf5951

出典: http://inopapa.cocolog-nifty.com
乾燥 :普通
耐陰性 :ある
耐寒性 :0℃以上

長いツタと白いまだら模様の葉が特徴です。枯れにくく、よく育つところからアイビーの花言葉は「永遠の愛」です。乾燥にも湿気にも強く、日陰でもよく育ちますが、日当たりのよい場所におくと葉色やつやがよくなり生長が旺盛になります。生長が旺盛で乾燥しやすい夏場は早朝か夕方にたっぷり水やりをし、冬場は耐寒力をつけるためにも、乾かし気味にします。霧吹きで毎日葉に水をかけると葉の色つやも良くなり、虫除けにもなります。真夏の強い直射日光に当てると葉が焼けてしまうので気をつけましょう。生育期の春から秋に緩効性化成肥料を2ヶ月に1回くらい施すとよいでしょう。

ことほぎの美しさブライダルベール

Main 00000000603

出典: https://www.shuminoengei.jp
乾燥 :普通
耐陰性 :ある
耐寒性 :5℃以上

茎はつる性で細い枝から小さな葉がこんもり茂り、その先に小さな花を咲かせます。花嫁の被るベールに似ていることからブライダルベールと名付けられました。耐陰性があるので半日陰でも育ちますが、やや乾燥気味にした方が耐寒性が増し花付きも良くなります。 真夏の直射日光にあたると葉が黒く変色して枯れてしまいますので、真夏はカーテンなどで遮光します。冬は室内の日当たりのよい場所で育てましょう。生育期の春~秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。夏はこまめに葉にも水をかけてハダニを予防します。冬はやや乾燥気味にした方が耐寒性が増します。生育期には月3回のペースで液肥を与えましょう。

白い美しい花の咲くスパティフィラム

Co spathiphyllum1

出典: http://thumbnail.image.rakuten.co.jp
乾燥: 普通
耐陰性: ある
耐寒性 :10℃以上

光沢のある緑の葉に真っ白い花を咲かせます。暑さに強いですが寒さには弱いです。年間を通して室内の明るいところで育てましょう。湿度の高い状態を好みますので土の表面が乾きかけたら水をたっぷりとやってください。夏は乾燥するので霧吹きで葉にも水をかけてください。 冬は乾燥気味にし土が乾いてから2日か3日経って水をやるとよいでしょう。春から夏にかけて液体肥料を2週間に1回ほど与えると花が咲きやすくなります。

仲間が50種類以上!お気に入りを見つけたいポトス

Pothos trailing interior plant

出典: http://www.interior-landscape.com
乾燥 :普通
耐陰性 :ある
耐寒性 :8℃以上

真緑、黄緑、マーブルの3種類の葉色があり、斑(ふ)の入り方や葉の色味が少しずつ異なる品種が50種類以上あります。直射日光には弱く葉焼けするので、窓のカーテン越しに日が当たるような場所に置いてください。春と秋は土が乾いたら水をやります。夏場はほぼ毎日、冬場は土が乾いてから2日か3日経ってから水をやります。室内が乾燥するときは霧吹きで葉に水をかけてください。水耕栽培をすることもできますよ。

南国の明るい雰囲気を呼ぶテーブルヤシ

Img 09681

出典: http://profitable-price.info
乾燥: 普通
耐陰性 :ある
耐寒性 :5℃以上

南国の明るいイメージ、光沢のある美しい葉、見た目のかわいらしさが特徴です。直射日光が当たると葉やけして黄色く変色して枯れてしまいますので、直射日光のあたらない明るい部屋で育てましょう。比較的湿気のある状態を好みますが、ジメジメした状態が続くと根腐れします。土が乾いたら水をしっかりと与え、葉に直接霧を吹き掛けてください。冬場は乾燥気味にしてくださいね。

花が咲く観葉植物ホヤ・カルノ-サ

Sakuraran01

出典: http://happamisaki.jp-o.net
乾燥: 強い
耐陰性: ある
耐寒性 :5℃以上

葉が蘭と似ていることと、花が桜色をしていることからサクラランとも呼ばれます。直射日光に当たると葉焼けしますので、直射日光のあたらない部屋で育てましょう。土の表面が乾いたら水をしっかりと与えましょう。水を与え過ぎると根腐れを起こしますので葉の表裏に霧を吹き掛けてください。高温多湿の環境を好みますが生育の衰える冬場は乾燥気味にしてください。生育期の春から秋に2ヶ月に1回粒状の緩効性化成肥料を土の上にばらまくか、10~15日に1回液体肥料を与えます。

邪気を払うとされるサンスベリア

S san8

出典: http://sansu.iinaa.net
乾燥 :強い
耐陰性 :ある
耐寒性 :10℃以上

先がとがって上へと伸びる葉の形が特徴的で、邪気を払って浄化する効能があると言われています。サンスベリアは耐陰性があるため比較的暗い場所でも育てることができますが、日光を好むので、日当たりの良い、明るい場所で育ててください。直射日光が強烈に当たる所には置くと葉焼けしてしまいますので、真夏はレースのカーテンで遮光しましょう。春から夏の間、鉢の中の土が完全に乾いていれば水をたっぷり与えます。秋は土が乾いてから1週間~10日明けて水やりをしてください。冬は最低気温が10℃を下回ったら生長が止まり水を吸いあげなくなりますので、暖かくなるまで水を一切断って下さい。この時期に水を与えると、たとえ土が乾いていたとしても、根腐れをおこす場合があります。暖房して最低気温が10℃を下回らない場合は2ヶ月に1度位水やりをします。

個性的な幹も楽しめるガジュマル

0000 0182

出典: http://www.yasashi.info
乾燥:普通
耐陰性:ある
耐寒性:5℃以上

濃い緑色の葉は光沢があり厚みがあります。生長するにしたがって幹の途中から気根という根を出し独特の姿が特徴です。明るい場所を好みますが、比較的暗い場所でも育ちます。水やりは土が乾いたらやる程度にして、葉に霧吹きで水をかけてください。春から秋の生育期に葉水をするとよく成長します。

気根を活かして盆栽仕立てにもできるシェフレラ

Shef11

出典: http://happamisaki.jp-o.net
乾燥:普通
耐陰性:ある
耐寒性:0℃以上

一本の茎の先に手のひらを広げたように8~10枚の小葉が輪生状にかたまっているのが特徴です。白や黄色い斑入りのものもあります。また幹や茎から無数の気根を出す特徴があり、盆栽仕立てにして楽しむこともできます。寒さに強く、日陰にも強い植物ですが、日当たりの良い場所で水やりを控えめにして育てましょう。生育期の春から秋には土の表面が乾いたら水をたっぷりと与えます。冬は土の表面が乾いて数日経ってから水を与える程度で乾かし気味にします。生育期の春から秋に緩効性化成肥料を2ヶ月に1回程度与えます。

葉の白と緑が個性的プレクトランサス

00000000461 004

出典: https://www.shuminoengei.jp
乾燥:普通
耐陰性:普通
耐寒性:5℃以上

フチにゆるいギザギザが入った丸く広い葉っぱを付けます。花は先端の開いた筒状でひとつの花茎に小さな紫色の花を数輪~数十輪つけます。ミントのような爽やかな香りがする多肉植物です。直射日光に当てると葉焼けを起こすので、1年を通してレースのカーテン越しに置いて育てます。寒さに弱いので、冬場は温かい場所に置きましょう。春から秋は土が乾いたら水をたっぷりと与えるようにします。冬は水やりを控え、乾かし気味にします。生育期の春から秋にかけて、2~3週間ごとに即効性の液肥を与えます。

涼しげで和室洋室問わず馴染むパキラ

Epl060 000074 main

出典: http://topicks.jp
乾燥:強い
耐陰性:あり
耐寒性:5℃以上

パキラはずんぐりとした幹の先に伸びた軸から手を広げたような5~7枚の葉が特徴的です。一年を通して室内の日当たりの良い場所に置いて育てましょう。夏は直射日光によって葉焼けするので遮光します。5月~9月の生育期は土が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。秋から冬にかけては徐々に水やりを控えて、真冬は土が乾いて2~3日経ってから水を与えるようにします。肥料は5月頃に観葉植物用の固形肥料などを土の上に置くだけで充分ですよ。

小株の仕立てもありますドラセナサンデリー

1 3c79f26c8b7b7cabebaab4b890ba8cf499c00931 583x585

出典: http://www.creema.jp
乾燥:普通
耐陰性:あり
耐寒性:5℃以上

キレイな白い縁取りが入った笹のような形の葉は表面に光沢があり、枝分かれせず上に伸びていきます。直射日光下では葉やけを起こしてしまいますのでレースのカーテン越しのような柔らかい光を当てて育てます。寒さに弱く低温で葉が黄変して枯れ落ちてしまうことがありますので注意しましょう。春~秋は土が乾いたらたっぷりと与えます。冬は生育が鈍るので土が乾いて数日してから与えます。初夏~秋の間に観葉植物用の置き肥などを2ヶ月に1回与えます。

連なる子株を楽しめるオリヅルラン

Plants 2008 05 21 036x llx

出典: http://www.geocities.jp
乾燥:普通
耐陰性:ある
耐寒性:5℃以上

細長いシャープな葉が優雅な曲線を描きながら放射状に茂ります。細い茎が長く伸び、先端に子株を付けている姿は折り鶴がぶら下がっているように見えます。土が乾いていたら水をやります。水切れになると葉の先が茶色く変色してしまいます。夏は特に水切れに気をつけてください。冬は土が乾いてから3日か4日ほど経ってから水やりをしてください。生育期である5月~9月には液体肥料か、緩効性の肥料を与えてください。肥料を与えることで、茂り方や葉っぱの色合いが良くなります。

開運竹の異名で幸運を呼ぶミリオンバンブー

2257

出典: http://www.gakuenblog.com
乾燥:普通
耐陰性:ある
耐寒性:10℃以上

ドラセナサンデリーの葉を落として茎だけにしたものです。万年竹とか開運竹、富貴竹とも呼ばれます。 強い日光で葉焼けする一方、日光が不足してくると葉の模様があせてきます。葉の様子を見て置く場所を決めてください。成長期の春から夏、初秋にかけて土が乾いていたら水をしっかりとやりましょう。 生育期に一週間に一回程度、生育状態を見ながら液肥を与えてください。

歴史ある観葉植物へデラ・へリックス

091230 3

出典: http://daydream615.blog.shinobi.jp
乾燥 :普通
耐陰性:ある
耐寒性 :0℃以上

イングリッシュアイビーとも呼ばれ、ヘデラの基本種です。500以上の品種があり、葉の形・大きさで7~8タイプに分類されます。直射日光に当てると葉焼けするので注意しましょう。日陰でもよく育ちますが、日に当てると葉の色つやがよくなります。斑入りの種は日照不足になると模様が薄くなったり消えることがあります。春~秋の生育期間は土が乾いたら、たっぷりと水を与えます。冬はほとんど生長しないので、水やりの回数を減らして乾かし気味にします。生育期間の春~秋、2ヶ月に1回固形の肥料を少量与えるのがよいでしょう。

医者いらず食べられる観葉植物アロエベラ

4182015153716990041

出典: http://gardeningforyou.pw
乾燥 :強い
耐陰性:なし
耐寒性 :3℃以上

「医者いらず」の名で知られている肉厚の葉を持つ多肉植物です。手のひらにのるくらい小さなものから、大きなものまで、約400種類以上あります。日によく当てて育てると株が丈夫になり耐寒性が増しますが、日照不足になると茎が弱くなり、葉が枯れてきます。乾燥に強く、多少乾かした状態にしても枯れることはありません。春から秋までは土が乾いたらたっぷり水を与えます。冬は水をやる必要はありません。4月~10月の生育期に10日に1回の割合で液体肥料を与えます。

食べる以外に繊細な葉も楽しめるアスパラガス

Main 00000000584

出典: https://www.shuminoengei.jp
乾燥 :強い
耐陰性:ある
耐寒性:3℃以上

野菜としておなじみのアスパラガスと同じ仲間です。光沢のある緑とレースのような繊細な草姿が美しいのが特徴です。日に当てると葉を美しく保つことができますが、日照不足になると茎が細くなり葉が落ちます。真夏は直射日光に当てると葉焼けを起こすことがあるのでカーテンなどで遮光しましょう。寒さで葉が枯れ落ちてしまうことがありますが、根が生きていれば春に新芽を出ます。土が乾いたら水を与えるようにします。乾燥に強く、根に水分を蓄えられるようになっています。生育期に生育状態や葉色を見ながら、月2~3回液体肥料を与えるか、2ヶ月に1回固形肥料を与えます。

艶やかな色あいを楽しむトウガラシ

Ornamental pepper close up

出典: http://www.houseplantsexpert.com
乾燥 :弱い
耐陰性:なし
耐寒性:10℃以上

赤や紫、黄、白などの実の色を楽しむ観賞用の品種があります。実は丸いものや細長く尖がったものがあり、葉に斑が入るものあります。観賞用は食べられません。充分に日光の当たる場所で育てます。真夏の直射日光で葉や実が多少焼けてしまうことがありますが、日除けはいりません。根が浅い場所に張るので乾燥に弱く水切れは厳禁です。土が乾いたらたっぷりと水をやりましょう。液体肥料を10日に1回ほど与えるとよいでしょう。

葉の穴から光が射し込むヒメモンステラ・ミニマ

20091107160728a0d

出典: http://shoooon.blog13.fc2.com
乾燥:強い
耐陰性:ある
耐寒性:10℃以上

葉に切れ込みが入ったり、穴があいたりしているのがモンステラの特徴です。5~9月の生育期には土が乾いたらたっぷりと水やりします。夏は毎日・春と秋は一日置き・冬は週一回以下が水やりの目安です。また、高温多湿を好むので、葉にたっぷりと霧吹きで水をかけてください。生育期に2カ月に1度、観葉植物用の液体肥料を薄めたものや、緩効性配合肥料を与えます。

日陰に強い代表格アグラオネマ

Img 3

出典: http://blogs.yahoo.co.jp
乾燥:強い
耐陰性:ある
耐寒性:12℃以上

光沢のある葉に様々な美しい斑が入り涼味を感じさせるのが特徴です。直射日光に当たり続けると葉が黄色くなり枯れてしまいます。耐陰性が強く、日陰でもあまり間延びせずに育ちます。耐寒性はほとんどなく、12℃以上保てない場合は段ボールをかぶせたりして保温するようにします。暖房の風は直接当てないようにし、1日1回霧吹きで葉に水をかけるようにします。生育期は土が乾いてきたらたっぷりと水を与えます。ただし、真夏の高温時期に水のやりすぎると、灰色カビ病が発生する原因になったり、根腐れをおこすので注意しましょう。冬は水やりの回数を控えめにして、乾かし気味に育てます。5~9月に液体肥料を10日に1回の割合で与えます。

赤や黄色のエキゾチックな 葉を持つコルディリネ

43605820

出典: http://blog.livedoor.jp
乾燥: 強い
耐陰性:ある
耐寒性:5℃以上

葉は先端のややとがった長楕円形をしています。深い赤紫色の葉に蛍光色の赤い縦縞が入ったアイチアカなど様々な品種があります。葉の色を鮮やかに保つためにはよく日に当てましょう。真夏の直射日光を当てないよう遮光カーテンを引いたり、窓際から離すなどしましょう。春から秋の生育期は土が乾いたらたっぷりと水を与えます。水を与えすぎると根腐れをおこしますので気を付けましょう。冬は土が乾いてから2~3日ほど間を空けてから水を与えるようにし、乾かし気味の方がよいでしょう。5月~9月の間に液体肥料を1週間に1回、または固形肥料を2ヶ月に1回与えます。

脱皮する観葉植物リトープス

227d8e94

出典: http://blog.livedoor.jp
乾燥: 強い
耐陰性:なし
耐寒性:0℃以上

上から見ると扁平な石ころのような葉が2枚合わさった形をしています。株(葉)の色は緑、茶、クリーム色、灰色、白色、濃紅色など変化に富んでおり、脱皮を繰り返して生長するユニークな植物です。色鮮やかに育てるためには明るい光を当てたほうがよいでしょう。気温が上がって休眠する6月から9月ごろは、風通しのよい日陰で水やりを控えて乾燥させますが、月に1~2回、葉に水を与えると生育期初期の秋によく育ちます。秋から春にかけての生育期は土が乾いたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと水を与えます。生育期に緩効性化成肥料か液体肥料を少量施すとよいでしょう。

朧月の異名を持ち優美なグラプトペタルム

129140009 624

出典: http://photozou.jp
乾燥: 強い
耐陰性:なし
耐寒性:強い

肉厚の三角形の葉が茎の先に放射状に広がるタイプのものが多く、色も多彩で可愛らしい形をしています。日当たり~半日陰でよく育ちます。生育期(春~秋)は土が完全に乾いたら水を与えるようにします。冬はほぼ生長しないので、水やりは月1~2回程度、少量与えましょう。緩効性肥料を土に少量加えておくとよいでしょう。

グミのような艶が可愛らしいニジノタマ

16216

出典: http://www.nandemo-zukan.net
乾燥: 強い
耐陰性:なし
耐寒性:強い

光沢のある丸い葉をたくさん付ける多肉植物です。秋から春の低温時は葉が真っ赤に色づき、夏の高温時は緑色になりやすいです。株が生長すると茎の先端近くに星形の黄色い小花を咲かせます。できるだけ日当たりの良い場所で育てます。水は土が乾いていたらやれば良いですが、水をやりすぎると葉が落ちることがあるので注意しましょう。肥料は緩効性肥料のものを土に混ぜ込んでおくとよいでしょう。

お手軽簡単といえばやっぱりサボテン

Image131

出典: http://leonkun.web.fc2.com
乾燥: 強い
耐陰性:なし
耐寒性:5℃以上

サボテンは世界中に約5000種以上も存在します。日光と風通しの良い場所を好みます。室内で育てるときは日光のあたる窓際に置き一日に最低でも3〜4時間は日光に当ててください。強すぎる日光は日焼けをおこすことがありますのでレースのカーテンなどで遮光しましよう。生長期にはたくさん水分を必要としますので土が乾いたら鉢底から流れるぐらいたっぷり水を与えます。サボテンは乾燥にはきわめて強いですが水をやらないと枯れます。生育期には薄めた液肥を月3~4回与えます。

まとめ

いかがでしたか?デスクで楽しむための色々な種類の観葉植物をご紹介してきました。デスクに置く観葉植物は可愛くて育てやすいですが、種類によって育て方に違いがあります。健康で丈夫なものを選んでデスクに置いてみてください。業務効率が上がり、風水の力で仕事運も上がるかも知れませんね。

関連するまとめ