目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

観葉植物好きにはたまらない池袋の空中庭園!

Cached

池袋の空の近くに生まれた、開放感あふれる緑の庭園です。

出典: http://spotlight-media.jp
店舗やオフィスで賑わう街「池袋」に、花と観葉植物にあふれた素敵なスポットがあることはご存知ですか?今回ご紹介するのは、西武池袋本店、9階屋上にある「食と緑の空中庭園」です。2015年4月にオープンしたこの庭園は、池袋で気軽な食事を楽しみたい、ほっとくつろぎたい、家族とゆっくり過ごしたいといった、いろいろなお客様で連日賑わっています。中でも人気なのが、観葉植物ファンには見逃せない、日比谷花壇の「COTO tree HIBIYA KADAN」と、サボテン・多肉植物の宝庫「鶴仙園」を擁する観葉植物の店舗です。池袋でのお買い物の際にインテリアにグリーンを取り入れたい方には必見のエリアになっていますので、少々ご紹介いたしましょう。

西武池袋本店の屋上にできた空中庭園が話題!

Cached

池袋という都会の喧騒から少し解放される、心和むグリーンのオアシスですね。

出典: http://spotlight-media.jp
西武池袋本店の9階屋上にある「食と緑の空中庭園」には、もう行きましたか?かつてはミニ遊園地だった西武池袋本店の屋上でしたが、2015年4月のリニューアルオープンで、池袋という都心とは思えないほど美しい花や観葉植物にあふれたグリーンの庭に生まれ変わりました。庭園には印象派画家、クロード・モネの作品「睡蓮の庭」を模した花と植物に囲まれた人工池や、その風景を眺めながら食事ができるレストラン、広々とした芝生のエリアなどが作られました。池袋というアクセスが便利な場所でもあるため、おしゃれで気軽にくつろげる憩いの場として大勢のお客様が訪れるようになっており、人気が高まっています。素敵な形の遊具もあり、お子様がのびのび遊べるスペースも用意されていて、親子連れ、家族連れのお客様にも嬉しい空間になりました。夜になるとライトアップされてロマンティックな雰囲気が醸し出され、池袋でのデートにもおすすめのスポットに変化します。また、フィッシュショップでは日本の淡水魚や熱帯魚を中心に、約150種類の観賞魚を取り扱っており、色鮮やかな金魚や熱帯魚も楽しめます。さらに西武池袋本店屋上名物のガーデニングショップもリニューアルオープンされていますので、お部屋のインテリアに観葉植物が欲しい、というお客様も数多く訪れて、西武池袋本店の店舗ならではの可愛いらしい鉢を買って帰ることも多いようですね。

観葉植物を豊富に取り扱う「COTO tree HIBIYA KADAN」

20160527111543c2b

老舗の日比谷花壇が西武池袋本店にオープンした、観葉植物のショップです。

出典: http://greensmiler.blog.fc2.com
西武池袋本店の屋上にあるガーデニングショップのうちの一つは、創業144年の老舗であり、日本初のブライダルブーケを提案したことでも知られる日比谷花壇が2015年に設立した観葉植物などのグリーン専門ブランドのお店、「COTO tree HIBIYA KADAN」です。オフィスや商業施設などへの大型の観葉植物から、個人向けの小さなサイズの観葉植物まで、幅広くレンタル・販売しています。日比谷花壇は、戦後東京の復興の際に、市民の憩いの場である公園にフラワーショップを、と要請されて日比谷店を開店したという、国内きっての人気店です。今回池袋にオープンしたこの店舗は、長年にわたり蓄積された植物を利用した空間コーディネートのノウハウ、植物の専門知識、メンテナンスに至るまで、観葉植物に関する様々な情報も手に入れることができる人気の高い店舗です。西武池袋本店のこの店舗で気に入った一鉢が見つかったら、飾り方やお手入れの方法まで、いろいろなことを聞いて帰るといいかもしれませんね。

多肉植物とサボテンの専門店「鶴仙園」

Kakusenen 02 e1460021071297

池袋でサボテン・多肉植物といえばこの店舗です。

出典: http://botanique.jp
かわってこちらの「鶴仙園」は、創業85年、設立当初からサボテン・多肉植物を生産・販売する東京屈指の専門店です。西武池袋本店屋上に開店して39年になるこの店舗は、取り扱い品種も豊富で、南米・南アフリカ・メキシコ・ブラジル・ペルーなどが原産の様々な種類が見つかります。「サボテン・多肉植物なら池袋の鶴仙園」といわれるほどの人気店で、1977年から西武池袋本店の屋上で営業していますが、今回のリニューアルオープンでさらにパワーアップした模様です。育て方のポイントや植え替えのコツ、病虫害対策まで、様々なアドバイスもしてくれますので、初めてのグリーンインテリアに観葉植物を置いてみたい、多肉植物に挑戦してみたい、という方には安心しておすすめできるお店です。サボテンや多肉植物は個性的な姿のものがたくさんありますから、池袋に立ち寄ることがあるなら1度はチェックしておきたい店舗です。

【ピックアップ】池袋と同じ観葉植物を簡単に贈れる通販がおすすめ

Fotolia 6135169 xs

池袋の空中庭園まで観葉植物を買いに行きたいけど、時間が取れないという方には、通販という手があります。

出典: http://blog.elearning.co.jp
西武池袋店屋上の空中庭園とグリーンショップの魅力についてお伝えしましたが、首都圏在住でないため池袋に行く機会がない、忙しくて池袋まで足を運ぶ時間がない、という方もいらっしゃると思います。また最近は、ギフトに観葉植物を贈る方も多くなっています。池袋の空中庭園の店舗で売られているものと同じような人気の観葉植物を贈りたい、そんな方には通販がおすすめなんですよ。ここでは観葉植物をギフトにする時に通販がおすすめな理由と、贈るときの注意点について見ていきましょう。あわせて、池袋で手に入るような観葉植物も買え、様々なサポートも充実している通販サイトをご紹介します。

通販なら観葉植物が激安で買える?!

Shop1shop9a02

観葉植物お試しパックや送料無料など、通販ならではのサービスがたくさんあります。

出典: http://kamome1a.blog.fc2.com
観葉植物を購入する場合に、通販サイトを利用する方が増えてきています。通販の人気の理由の一つは「お手頃な価格で買える」ということです。なぜ通販では観葉植物が安く手に入るのかというと、生産者から直接購入することができるため、卸売りや中間輸送などのコストがかからないからです。その分お手頃価格が実現するというわけなんですね。また、生産者からいわゆる産地直送となるため、品質管理においても安心できます。お部屋のインテリアとして観葉植物を買いたいときだけではなくギフトにする際にも、高品質のきれいな一鉢が贈れるというのは大きな利点ですよね。

通販なら手間なく配達!

Top

池袋まで行けない忙しい方、池袋は遠すぎるという方でも、通販なら購入から配送までお家でできますね。

出典: http://lycee-sjb.com
通販のいい所は何と言っても、店舗に足を運ばなくても商品が買えることですね。首都圏に住んでいなくても、池袋の空中庭園と同じ観葉植物を探すことも可能です。また鉢植えなどは、時にはかなり大きなサイズになることもありますので、持ち帰るのも一苦労です。その点、通販なら池袋はもちろん全国に配送できますので、大荷物を持って移動する、というわずらわしさからも解放されますね。さらに、店舗に実際に観葉植物を買いに行く時と違って、営業時間を気にしなくていいというのも魅力です。ネットで検索・注文をするのは24時間可能ですから、ちょっとお部屋にグリーンが欲しいな、観葉植物なんてどうかな、プレゼントにどうだろう、など、気が向いたときにすぐに探せるというのも人気の理由の一つですね。

通販なら観葉植物の種類が豊富!

4d9cfe9a5ec23401e4c2fb361e084cc2 300x381

お気に入りの観葉植物が見つかるまで、好きなだけ探すことも通販なら簡単にできます。池袋のお店になかったものも見つかるかもしれません。

出典: http://www.r-toolbox.jp
通販で観葉植物を購入する際に大きな魅力となるのが、選べる種類の豊富さです。1つの店舗・サイトでは扱う品種に限りがあり、お気に入りの観葉植物を探すのは時には難しいかもしれません。しかし、ネットには数多くのショップが多数存在しますので、お好みの観葉植物が見つかるまでいろいろ見比べるのも簡単です。欲しい種類の観葉植物を探して複数の店舗を見て回るのも、ネットならその場でできますから、こんなに嬉しいことはないですね。探しているうちに、レアな品種に出会うこともよくありますし、池袋の空中庭園で手に入る人気の植物もお家で探せます。ネット通販ならではの商品選びの楽しさがありますね。

通販で観葉植物を買うときの注意点

Koredayosm

通販で観葉植物を買う時のチェックポイントはなんでしょう?

出典: http://www.cheap-discount-travel-packages.com
観葉植物を購入するにあたってはメリットがたくさんある通販ですが、やはり注意すべきポイントはありますので、ここでご紹介いたします。まず、通販で観葉植物を買ったときに起こりがちなトラブルは何でしょうか?

  • サイズが違っていた、写真と違う


観葉植物は生き物なので、写真とまったく同一の形状、サイズを届ける、というのは確かに難しいことではあります。それでも、育ちすぎて記載されたサイズと全く違っていたら、予定のスペースに置けなくなってしまいますよね。

  • 植物に元気がない


梱包するときや輸送の際、植物を扱い慣れていない業者に任せると、温度や品質の管理ミスからせっかくの観葉植物をしおれさせてしまうこともあります。

  • 植物や鉢が破損している


植物に限らず通販では時々起きてしまうことですが、できることなら一番避けたいトラブルですね。

このようなトラブルを避けるために最も重要なのは、「サイト選び」です。お手頃価格で送料無料などももちろん押さえておきたいポイントですが、満足できる観葉植物を手に入れるためには、購入前でもいろいろな問い合わせに応じてくれるサイトを選ぶ方が、安心してお買い物ができますよね。生産者直売のサイトなら、高品質の観葉植物が手に入るだけではなく、購入後の育て方の相談などにも応じてくれるところもあります。特に、通販で植物を購入するのが初めてという方は、生産者直売のサイトでの購入がおすすめですよ。さらに、確認できるところならば購入した方の口コミやレビューも見ておきましょう。特にギフトで贈る際などは、信頼のおける店舗を選びたいですね。

池袋に配送できる観葉植物のおすすめ通販サイトはこちら!

Hitohana

お気に入りの一鉢、HitoHanaならきっと見つかります。池袋の空中庭園に売っているものもあるかもしれません。

信頼のおける通販サイトという点でおすすめしたいのが、「HitoHana(ひとはな)」です。HitoHana(ひとはな)は、お家にいながら観葉植物をお手頃価格で購入できますし、困ったときの電話やメールでのサポートもしっかりしています。なおかつ東京・池袋をはじめとした本州と、四国への配送は無料なんですよ。お部屋に新しい観葉植物を置いて、グリーンインテリアに挑戦したいな、と思った時にはチェックしてみてください。また、池袋にオフィスや取引先があり、ギフトに何かお考えなら、生産者から直接届く美しい観葉植物という贈り物もとても喜ばれると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

Seibuikebukuro56 thumb 220x220 849

夜の池袋の空中庭園も、幻想的なライトアップが素敵です。池袋を訪れた際にはぜひ立ち寄りたいですね。

出典: http://www.earthscape.co.jp
いかがでしたか?今回は大都会・池袋に現れた緑のオアシス、西武池袋本店、9階屋上の「食と緑の空中庭園」のご紹介をさせていただきました。忙しい毎日を忘れさせてくれる、グリーンに囲まれた美しい庭園で、素敵なひと時が過ごせると思いますので、池袋に行く機会があったらぜひ立ち寄ってみてくださいね。また、この池袋の空中庭園で売られている観葉植物の数々を、自宅に居ながら購入できる通販サイトも、自宅のインテリアに一鉢欲しいときや、ギフトとしてお考えの際にはぜひ参考にしてみてください。

関連するまとめ