目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

観葉植物はLEDで育つの?

Simg 0327

観葉植物はLED照明で育つことができます。

出典: http://aibaz.com
お部屋のインテリアグリーンとして観葉植物がひとつあるとおしゃれな空間作りができるうえにリラックス効果もあり、人気ですね。しかしなかなか日当たりを確保できない昨今の住宅事情とLEDの普及から、自宅でLEDを使って観葉植物を育てる人が増えています。

LEDとは何かご存知ですか?LEDとは、Light Emitting Diode(ライト・エミッティング・ダイオード)のことで、日本語では発光ダイオードと訳されます。LED照明は蛍光灯の約4倍(4万時間)長持ちすると言われ、電気代も白熱電球の約10分の1と省エネであり、低発熱です。更に、紫外線を出さないので街灯に利用すると虫を寄せ付けないというメリットもあります。また、太陽光に当たることで絵画や本などが日焼けしてしまうことがありますが、LED商品は紫外線や赤外線の放射が殆どないので日焼けの心配がありません。2014年、青色LEDの発明によりノーベル物理学賞を受賞した赤崎教授・天野教授・中村教授の功績により、元々開発されていた赤色・緑色のLEDと併せて光の3原色が実現可能となった事もあり、LED照明やディスプレイ商品は世界中で大変人気です。

まずは自宅で観葉植物を育てるために必要なLEDの特性について詳しくお話していきましょう。

太陽光と光の質が同じ

5158272c8cedb377415a33fc34576dae

太陽の光の質とLEDは変わらないそうです。

出典: http://www.receno.com
LEDと太陽光の質は殆ど差がないといわれています。観葉植物の人工栽培に適している光は、光形態形成(=植物が発生・分化の過程で、環境の光条件によって調節を受ける現象)のための青と、光合成のための赤をベースとする光の質を作ることが必要になります。LEDは目的の単色光を発光できるという特性があります。この特徴を活かしているのが信号やイルミネーションの光源です。つまり観葉植物には青、赤のLED照明を使えば太陽光の代わりになるのです。さらに緑の光は病害防除効果や成育促進効果があることが分かってきました。これまで人工光による観葉植物栽培は行われてきましたが、多額の電気代がデメリットになっていました。しかしLED照明ならば電気代が安い上に寿命も長いので、植物育成の様々な場面で重用されています。

観葉植物の成長に最適な光の波長を出すことができる

観葉植物は太陽光の発する可視光を受けて光合成や光形態形成反応を行うことで元気に育つことができます。可視光とは、七色の光と呼ばれヒトが目にすることのできる光のことです。実は、植物には七色の光全てが必要なわけではありません。光の色により観葉植物に与える効果が異なるのです。具体的には、観葉植物の種類や成長段階により赤色光や青色光の最適な割合があるとされています。例えば、光合成では赤色光が効果的で、葉の正常な形態形成には青色光が良いとされています。LEDの赤色(660nm)と青色(450nm)の光の波長は植物のクロロフィル吸収にほぼ一致していることが研究により確認されました。つまり、目的によりLED照明の光の波長を自由に変えて観葉植物が育ちやすい環境を与えることができるのです。

このように、LEDは光の質が太陽光と殆ど同じで、光の波長も自由に変えることができるという素晴らしい特性をもっています。そのため、自宅でもLED照明を使って観葉植物を育てる事が出来ます。では、実際にLED商品はどのような植物に使われているのでしょうか?次は、LED照明が活用されている植物育成の場面についてご紹介していきます。

LEDでの育成はどんな場面で使われているの?

2337eacbe899c1e5ac1665be3bd67591

LED照明で育てられる観葉植物とは?

出典: http://blog.jurgenlehletc.jp
省エネで電気代も安いLED商品は、実際にどのような場面で利用されているのでしょうか?大きく3つにわけて説明していきます。

植物工場で使用

Syokubutukoujyou 1

クリーンな植物工場で育つ野菜の様子です。

出典: http://www.wjl.co.jp
ビル内など閉鎖的環境の中でLED照明を光源として植物を養液栽培する植物工場があります。主に栽培されているのはレタス等の野菜類です。屋内で植物を育成する為、天気や害虫被害の心配をする必要がありません。つまり農薬や除草剤を使わなくてよいのです。この生産システムは安全で安定した食材の供給が見込まれるのがメリットといえます。

水耕栽培で使用

土を使わずにミネラル水のみを用いて農作物を栽培する水耕栽培をご存知ですか?土を使用しない為に雑菌やカビの発生、有害成分がないというメリットがある上に、生長が早くて栄養価の高い作物が出来ます。水槽のような水耕栽培装置内にポンプで混ぜた水と空気を常時循環させて水中の酸素が不足しないように育てます。このとき、LED商品の光源を使い野菜の光合成を行う仕組みになっています。種をまいたあとは農薬を使うこともなく、水の補給や液肥の追加をするだけで収穫ができるので大変人気です。さらに、LED照明の水耕栽培で育った野菜は露地栽培と比較して栄養価が高いといわれています。これはLED照明を24時間照射することで植物が効率よく栄養を吸収する為だと考えられています。ちなみに手軽に栽培できるおすすめの野菜はミニトマト・サニーレタス・ブロッコリー・カイワレなどです。自分で育てた野菜を食べるのも楽しみになりますよね。

自宅の観葉植物を育てる為に使用

Pict31

日当たりの悪い場所でもLEDを利用して育てることができます。

出典: http://www.watch.impress.co.jp
日当たりの悪い部屋に耐陰性のない観葉植物を置いておくと元気がなくなったり、枯れてしまいますよね。でも、LED照明をあてればいつでも元気に育つことができます。LED照明は省エネ商品なのでつけたままでも電気代はあまりかかりませんし、発熱も少ないので安心なところが人気です。

LED照明を使って、植物工場や水耕栽培、自宅での観葉植物も育てられることが分かりました。メリットの多いLED照明ですが、気を付けなければならないこともあります。

LED照明で観葉植物を育てる上での注意点

F1a0a1f3084089e64d132dc6c003b735

LED照明を使ったインテリアグリーンはオシャレですね。

出典: http://www.cnet.com
LED照明でグリーンを育てても、上手くいかない場合があります。それは、LEDの光量が足りなかったという場合が多いです。沢山の観葉植物を育てたり、大きくするにはその分だけ多くのLED光源が必要になります。光源が足りるように出来るだけ大きめのLED商品を購入するようにしましょう。LED光源が足りていない場合の応急処置として、日光の当たる場所に観葉植物を移動させるようにしましょう。そして出来るだけ早くLED光源を追加するようにします。

このように、観葉植物の量や大きさによってはLED光源を必要とする量が多くなります。具体的にどのくらいの大きさを選べばいいのでしょうか?次は、必要なLEDの光源の量についてお話します。

観葉植物にはどんなLEDを選べばいいの?

762559b4fd030f5511e04a67aed36254

観葉植物には赤と青のLED照明がよいそうです。

出典: http://technabob.com
自宅で育てる観葉植物にLED照明を取り入れたい時はどのようなLED商品を購入すればいいのだろうとお悩みの方もいるかと思います。そこで、実際にLED照明を購入する際のポイントを紹介していきます。

自宅の観葉植物や鉢植えの植物を育てる場合は、通常電気店で販売されているLED照明を使うことで育てられます。ポイントは、まんべんなくLED光源を観葉植物に当てるようにすることです。背の高い電気スタンドを使い、上からLED照明を当てれば充分でしょう。また、光の量に注意してください。最低でも1,000クルスから1500クルスの光量が必要だといわれています。

このように、通常自宅で観葉植物を育てる場合は電気店で販売しているLED照明を購入して使用してくださいね。では次に、LED照明でも育つ耐陰性のあるおすすめの観葉植物をご紹介していきます。

LED照明でも育つ耐陰性抜群の人気の観葉植物3選

F7437e4327446ee6769d07f8f93f635d

比較的日陰でも育つ観葉植物があります。

出典: http://littleyard.exblog.jp
日光が当たらない日陰の環境に耐えられる植物を耐陰性のある植物といいます。ここでは、室内に飾ることのできる卓上サイズ、部屋に置くことのできる中型、インテリアのメインアイテムになるような大型の観葉植物に分けておすすめのグリーンを紹介していきます。

ヒメモンステラ

20090427 1077832

インテリアを彩る観葉植物としてヒメモンステラはおすすめです。

出典: http://mirukiku.net
別名はラフィドフォラ・テトラスぺルマという観葉植物です。乾燥に強く、10℃以上でも育ちます。エキゾチックな雰囲気の切れ込みのある特徴的な葉が人気の観葉植物です。日陰でもどんどん育つので室内で育てやすく人気です。テーブルや窓辺に置くことができるのでお部屋のおしゃれなインテリアグリーンにおすすめです。

ドラセナ・ワーネッキ・レモンライム

2014 03 14 225x300

インテリアを明るくする観葉植物はワーネッキ・レモンライムがおすすめです。

出典: http://www.green-yt.jp
乾燥に強く、10℃以上で育つ観葉植物です。レモン色の鮮やかな斑が特徴の葉は空間を明るくする存在感がありインテリアグリーンとして大変人気です。日陰でも元気に育ちます。ただし風通しが悪い場所は苦手です。ハダニなどの発生を防ぐ為にもこまめに葉水を与えましょう。寒さに弱く、10℃以下になると葉が傷んでくるのでなるべく温かい場所に置きましょう。

ドラセナ・マッサンゲアナ

1

ドラセナ・マッサンゲアナはインテリアグリーンとしておすすめの観葉植物です。

出典: https://hitohana.tokyo
ドラセナ・マッサンゲアナは別名を幸福の木といいます。観葉植物の中でも定番の人気を誇ります。太い幹から溢れるような美しい葉が特徴で、ハワイではこの木を家の前に置くと幸せが訪れると言われることが「幸福の木」の由来です。育てやすく、インテリアグリーンの中でもおすすめの商品です。贈答用にも人気の観葉植物です。

まとめ

Led red blue green white flashing golf

LEDを上手に使ってインテリアグリーンを育ててみてください。

出典: http://japanese.alibaba.com
いかがでしたか?LED照明は値段は高めですが、省エネで長持ちする上に手軽に植物を栽培することが出来るので、メリットは大きいですね。ただし、大きめの観葉植物を沢山育てたいという場合はLEDの光量に留意する必要がありますので注意してください。はじめは手頃な小さめの観葉植物をLED照明で栽培することから始めてみませんか?

おしゃれな鉢カバー紹介

Cd1eb5644d29aa83d28981cfa9e6b161

観葉植物を一段とおしゃれに飾るため、鉢カバーに入れてみてはいかがでしょうか?観葉植物の鉢がむき出しだとせっかくの雰囲気が台無しです。素敵なインテリアにするため鉢カバーに入れてみましょう。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ