目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

和風な観葉植物の魅力とは?

F0147853 1845134

盆栽は和風観葉植物のお手本になりますね。

出典: http://pamalebe.exblog.jp
観葉植物は洋風のものというイメージが強いかもしれませんが、実は日本では江戸時代から親しまれているんですよ。観葉植物を目にすると、落ち着くような気がしませんか?現代では空気清浄効果やリラックス効果などが科学的に実証されている観葉植物の効果を、昔の人も感じ取っていたのかもしれませんね。和風観葉植物のルーツに通じる江戸時代の園芸文化は世界の中でも特に発達していました。品種改良により次々と新しい園芸植物が生まれ、珍しい植物をコレクションする事が風流な人々の間で流行していました。今回ご紹介する和風観葉植物のひとつの観音竹の愛好家もいたそうなんですよ。また、和風観葉植物と相性のいい苔玉も江戸時代に盆栽に取り入れられた事でブームになったようです。観葉植物を愛でる心は、今も昔も変わらないのですね。ゆったりと安らげる和風のインテリアに和風観葉植物を取り入れてみてはいかがでしょうか。

和風観葉植物10選

Deco jardins japonais etang eau

和風の観葉植物にはどのようなものがあるのでしょうか。

出典: http://designmag.fr
和風の観葉植物は高級料亭や日本庭園に取り入れられている純和風のものをはじめ、和風の鉢や、盆栽鉢、苔玉を利用する飾り方によって和風になるものもあります。和風のインテリアに和風観葉植物を飾ると、よりあたたかみのあるお部屋になりますよ。和風インテリアや和モダンインテリアに合う、和風観葉植物10選を育て方やおすすめの飾り方と合わせてご紹介いたします。

シュロチク

0830 01

シュロチクは江戸時代から観葉植物として親しまれています。和風観葉植物の元祖かもしれませんね。

出典: http://www.furoncle.net
竹に似た姿は優雅で落ち着いた雰囲気があり、和風インテリアがよりスタイリッシュに惹き立ちそうです。育て方の基本は室内の明るい場所に置いて、直射日光が当たる場合はカーテンなどで遮光をすることです。また、エアコンの乾燥した風が直接当たらない場所が適しています。水やりは一般的な観葉植物と同じで、生育期の春から秋にかけては鉢土が乾いていたらたっぷり与えます。受け皿にたまった水は根腐れを起こす原因になるので捨てましょう。葉っぱにも霧吹きで葉水をして乾燥を防ぐのが大切です。生育が鈍くなる冬は水を吸い上げる力が弱まるので、土が乾いてから2、3日たってから水やりをしましょう。育て方に特別なコツは必要ないので、育てやすい和風観葉植物のひとつです。高級料亭やお正月のホテルで見かけることもあり、陶器の重厚な鉢に飾ると和風のインテリアに優雅な品格を与えます。

トクサ

C0042153 7312721

トクサは苔玉との相性も良く、和風観葉植物の趣たっぷりです。

出典: http://bonsou.exblog.jp
細い青竹が集まったように群生して、上にまっすぐ伸びる様は小さな中に強い生命力が宿っているようです。「砥草」とも書き、かたい茎は砥石のように物を研いだり、葉を磨くのにも使われるなど、昔から親しまれてきたシダ植物です。育て方としては、日光と水分を好む観葉植物なので、真夏の直射日光が当たらない半日陰の場所に置きましょう。土が乾いたらたっぷり水を与えます。ただし冬は土が乾いてから2、3日経った頃に水を与えましょう。純和風の観葉植物は和風庭園の下草に使われる事もあり、和の風情たっぷりです。苔玉にして盆栽鉢に置くと、ピンと伸びる葉っぱの様子がより愛おしく感じられますよ。

ザミア・プミラ

13414329 1701577870107355 2100924012 n

葉っぱの形がモダンな和風観葉植物です。

出典: http://www.imgrum.net
丸みを帯びたかわいらしいモダンな葉形をしていて、メキシコソテツと呼ばれるソテツの仲間です。高さは30㎝程度で葉の長さが60㎝~120㎝ほどになります。成長が遅いので、長い間同じ姿を楽しめる観葉植物です。育て方は簡単で、室内向きです。乾燥に強く湿気に弱いので、水は土が乾いたら与えましょう。季節や置き場所、日当たり、風通しによって土の乾燥具合が変わってくるので、土の様子を見て水やりを調整する必要があります。夏の直射日光があたる場所以外なら、日が当たる場所でも大丈夫です。葉っぱにインパクトがある観葉植物なので、シンプルな鉢でも十分な存在感を持って、和モダンのインテリアにぬくもりを与えてくれるでしょう。

シノブ

Turisinobu090525 mains

シノブ+苔玉+風鈴は涼を感じる和風観葉植物です。

出典: http://nicorina.blog59.fc2.com
みずみずしく爽やかなグリーンにとても風情があり、和風の雰囲気漂う佇まいの観葉植物です。育て方は、根が乾いていたら水をたっぷり与え、葉っぱにも霧吹きで水をかけます。半日陰や明るい日陰を好む性質があるので、室内では直射日光が当たらない明るい場所に置くのがいいでしょう。自然界では、太い毛の生えた根が岩や樹木の皮に張り付いて広がっていきます。その特性を生かし、観葉植物として楽しむ場合は苔玉にしたり、木炭などを芯にした「シノブ玉」にしてあるものもあります。シノブ玉を窓辺や軒下に吊り、さらにその下に風鈴を取り付ける飾り方は、昔から夏の風物詩として親しまれています。苔玉アレンジのシノブを盆栽鉢で楽しんだり、吊りシノブで季節を感じたり、和風のインテリアに合わせやすい観葉植物です。

オリヅルラン

Ea9cc20e03cefd7d6891947be7fd92390db9fec8

曲線美のオリヅルランです。

出典: http://roomclip.jp
細い葉がカーブを描きながら茂る優美な草姿と、育て方が容易なことから人気になりました。葉っぱの緑と白のコントラストがスタイリッシュで、清楚でかわいらしい白い小さな花を春から夏に咲かせます。草丈は30㎝~80㎝ほどになります。日当たりのいい場所に置き、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。冬は土を乾かし気味にし、土の表面が乾いて3、4日たってから水をあげましょう。水栽培もできるので、ハイドロカルチャーも楽しめる観葉植物です。美しい葉っぱの曲線を活かして、高さのある鉢に植えたり、吊り鉢にしたりすると和風のインテリアをモダンに演出してくれますよ。

ガジュマル

Tumblr inline mt83v7mcd21qzsw6h

ユニークなガジュマルは癒しの和風観葉植物です。

出典: http://www.houseplantman.com
「精霊の宿る木」や「多幸の木」として神秘的なイメージのあるガジュマルは、和風インテリアの中で安らぎを与えてくれるでしょう。幹の途中から気根と呼ばれる根を出して成長する樹形がユニークで、肉厚で丸みを帯びた光沢のある葉っぱが美しいですね。高さ20mほどにもなる大木ですが、観葉植物としてインテリアにも取り入れられていて人気です。暑さにも寒さにも強く、耐陰性に優れる特徴があります。日当たりがよく、風通しのいい場所に置きましょう。乾燥が苦手で湿り気のある環境を好むので、春から秋は土の表面が乾いてきたらたくさん水を与えます。葉や茎、幹にも霧吹きで水をかけましょう。秋になると生育がゆっくりになるので、水やりの回数を減らし土を乾かし気味にします。どっしりとした幹のガジュマルは、落ち着いた雰囲気の盆栽鉢に植えると、和風インテリアにより落ち着きをもたらしてくれそうです。また、ハイドロカルチャーもおすすめです。ハイドロカルチャーにすると、和風のインテリアがモダンな印象になるでしょう。

リュウビンタイ

Bullish brown

和の息吹を感じます。

出典: http://www.mossandstonegardens.com
しなやかな枝に沿い、鮮やかに広がる葉っぱが魅力的です。葉の根元にある根のようなかたまりは茎で、その茎の部分から出てくるゼンマイのような新芽はとてもかわいらしく、思わず目を細めてしまうでしょう。古代から日本の森に息づくシダ植物で、耐寒性と耐陰性があります。室内での育て方は、直射日光の当たらない柔らかい光が当たる場所に置きましょう。また、高さはあまり伸びませんが、成長すると葉っぱが横に大きく広がるので、幅に余裕のある場所がいいでしょう。水が大好きなので、土が乾いたらたっぷり水を与えます。霧吹きで葉っぱや根塊にも水をかけてあげましょう。リュウビンタイのノスタルジックな趣は和風観葉植物としての風格がにじみでています。盆栽鉢に植えたり、苔玉にしたりすると癒しの和風観葉植物になりそうですよ。

観音竹

Lady palm indoor plants 3

輝く葉っぱが魅力的です。

出典: http://www.beautystylo.com
沖縄の観音山に自生していたことと、葉が竹に似ている事が名前の由来です。縁起がいいので、開店祝いや開業祝いなどのお祝いごとに贈られる観葉植物です。まっすぐ上を向いた木に青々と輝く葉っぱが力強く優雅で、「緑の宝石」と呼ばれています。耐陰性があり、直射日光の当たらないカーテン越しの明るい場所に置くといいです。乾燥したエアコンの風が当たる場所は避けましょう。水を好むので、春から秋には土が乾いたら水をたくさん与え、葉っぱにも霧吹きで水をかけると色艶が良くなりますよ。高さは40㎝から160㎝ほどになります。ゆったりとした落ち着きを感じられる観音竹は江戸時代から親しまれていて、和風の陶器や籐製の鉢で飾るとインテリアを上品に彩ってくれる和風観葉植物になりますよ。

トックリラン

4183be9fa96b4a00bb301571c4c9ef35dd37a88e

モダンな和風観葉植物のトックリランです。

出典: http://roomclip.jp
メキシコ原産の観葉植物で、株元がトックリのように膨らむことから、この名前になったようです。トックリの形の幹には乾燥に耐えるための水分が蓄えられています。幹の先端から細い葉が馬のしっぽのように生える姿から「ポニーテール」の呼び名も持ちます。室内では日光の当たる、風通しのいい場所に置きましょう。明るい方に向かって幹が曲がるので、時々鉢の向きを変えてまんべんなく日光が当たるようにするといいですよ。日当たりの悪い場所に置いてしまうと、樹形が崩れて貧弱な株になってしまいます。乾燥に強いので、春から秋には土が乾いたら、冬は土が乾いて3日ほどたってから水を与えましょう。本来は10mほどになりますが、成長が遅いので日本では観葉植物として定着しています。モダンでおしゃれな樹形は和風のインテリアの中でスタイリッシュなアイテムになりそうですね。

カエデ(モミジ)

O0568037813008479422

純和風観葉植物のカエデは四季を通じて楽しめますね。

出典: http://ameblo.jp
庭木の定番、カエデは和風の観葉植物としても人気です。四季折々の表情が趣深いカエデがあれば、自宅で紅葉狩りも楽しめます。本来、屋外で育つカエデを鉢植えの観葉植物として育てる場合は管理が大変ですが、その分手をかけて育てると愛情もひとしおですね。育て方のポイントは、季節によって置き場所を変えることです。カエデやモミジの最大の醍醐味である秋の紅葉を楽しむために、夏は半日陰の場所に置きましょう。冬は枝を守るために風や霜が当たらない場所でよく日に当てて冬越しをします。水を好むので土が乾いたらたっぷり与えましょう。夏に水切れを起こすと秋の美しい紅葉にならないので、夏の水やりは大切です。盆栽として鑑賞されることも多いカエデは、盆栽鉢に植えると和の雰囲気を存分に味わえますね。

純和風にも和モダンにも!和風観葉植物を惹きたてるおすすめ鉢

O0600047913354372578

和風観葉植物は盆栽鉢で深い味わいになります。

出典: http://ameblo.jp
和風の観葉植物は重厚な存在感のある陶器の鉢や盆栽鉢に飾るとより一層、和の雰囲気が増すでしょう。また、大型の観葉植物を籐製の鉢に入れるのもモダンでおすすめです。深い暗めの色の鉢は和風観葉植物に落ち着いた印象を与え、白っぽい陶器などの鉢は和風観葉植物のグリーンが爽やかに映え、モダンに見せてくれるでしょう。生け花や書道にも現れているように、昔から空間を大切にするのが日本人です。それに習い、苔玉を飾る際に大きめの盆栽鉢を用意すると、趣深い和風観葉植物になるでしょう。和風の鉢に観葉植物を植えたら、化粧砂や玉砂利、苔を使ってアレンジするのもおしゃれですね。

まとめ

13402270 1802614463302422 546594852 n

お気に入りの和風観葉植物があるといいですね。

出典: http://www.imgrum.net
和インテリアを演出する和風の観葉植物10選をお届けしました。洋風のイメージのある観葉植物ですが、和風の観葉植物もたくさんあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。盆栽鉢や苔玉を使うと、より味わい深い和の世界感を醸し出してくれそうですね。

おしゃれな鉢カバー紹介

Cd1eb5644d29aa83d28981cfa9e6b161

観葉植物を一段とおしゃれに飾るため、鉢カバーに入れてみてはいかがでしょうか?観葉植物の鉢がむき出しだとせっかくの雰囲気が台無しです。素敵なインテリアにするため鉢カバーに入れてみましょう。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ