目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

胡蝶蘭を自分で宅急便発送できることをご存知ですか?

Delivery truck

胡蝶蘭の宅急便発送はどのようにしたら良いのでしょうか。

出典: http://arizonastatewidedelivery.com
胡蝶蘭を含む花や観葉植物を購入する際、普段はフラワーショップで梱包・配送まで対応してもらうことが多いと思います。しかし、例えばイベント会場にギフトとして頂いた大きなサイズの洋蘭を自宅に輸送したり、遠方の配送には対応していないフラワーショップで胡蝶蘭を購入したりする場合はどうでしょうか。お店で配送してもらえない場合など、必要な時に自分で梱包する方法や宅急便を利用して届ける方法を知っておくと便利ですよね。一方、贈り物用の胡蝶蘭はとても繊細な植物ですので、宅急便で送る際には気を付けるべきポイントが幾つかあります。そこで、胡蝶蘭を自分で宅配便発送する際に押さえておきたいポイントを3つに分けてご紹介いたします。宅急便会社の選定・荷造りの手順・宅配便発送の注意点の順に確認していきましょう。

宅急便会社へ胡蝶蘭の発送について確認しよう

Gatag 00003037

宅急便会社に確認するところから始めましょう。

出典: http://01.gatag.net
胡蝶蘭を自分で発送する場合にまず必要なのは、個人で梱包した胡蝶蘭を受け付けてくれる宅急便会社を見つけることです。胡蝶蘭は生き物ですし、フラワーギフトは輸送中に折れたり枯れたりしてしまうリスクも高く、全ての宅急便会社が個人からの配送依頼に対応してくれるわけではありません。交渉の仕方や営業所ごとの方針、また、例えば職場などを通じて普段からお付き合いのある会社かどうか等で対応してもらえるかどうかが変わってきます。これら様々な条件による場合もありますが、次に挙げる3社の基本的な対応をご紹介しましょう。

日本郵便

日本郵便では個人からの胡蝶蘭発送も受け付けており、全国への宅急便配送が可能です。事務所への持ち込みが必要で、梱包は自己責任となります。胡蝶蘭に利用できるような洋蘭用の専用ボックスは取り扱っていませんので、別途手配しましょう。

佐川急便

佐川急便でも、個人からの依頼でも胡蝶蘭発送に対応いただけるようです。やはり洋蘭用のボックスの取り扱いはなく、梱包の状態も自己責任となりますが、全国に宅配することが可能です。

クロネコヤマト

クロネコヤマトでは、基本的には個人からの胡蝶蘭の配送は受け付けておらず、通販による胡蝶蘭の宅急便発送などフラワーショップからの輸送依頼にのみ対応しているようです。

自分で宅急便発送する場合の胡蝶蘭の梱包手順

Packaging

胡蝶蘭の梱包の仕方を確認していきましょう。

出典: http://www.removal-scotland.co.uk
胡蝶蘭の宅急便を依頼できる配送会社を見つけることができたら、次は胡蝶蘭の梱包です。フラワーショップで梱包だけでも対応してもらえないか頼んでみるのも良い手です。しかし、自分で荷造りすることになった場合に備えて、胡蝶蘭専用のボックスの購入手段から胡蝶蘭を箱に入れて発送準備するまでを、6つのステップに分けてご紹介していきますね。

①胡蝶蘭を入れる段ボール箱を入手する

25 1

胡蝶蘭の専用ボックスが便利ですよ。

出典: http://kimurahoso.com
胡蝶蘭を宅急便で送る際は、まず胡蝶蘭専用の段ボール箱を手に入れましょう。普通の段ボールと比べて料金は少々高いですが、その分胡蝶蘭の鉢が倒れないように底板が加工されていたり、荷解きの順番が明示されていたりするなど、工夫が凝らされているので安心です。近くのフラワーショップで入手できる場合もありますので一度尋ねてみるのも良いでしょう。また、専用ボックスをネットサイトで購入するのも簡単で便利です。「胡蝶蘭 専用ボックス 宅急便」といったキーワードで探してみましょう。

一例として「木村包装」の通販ショップでは、Sサイズ(デンファレ、ミニ胡蝶蘭用)が3枚組1,635円、Lサイズ(中型胡蝶蘭用)が1枚940円、LLサイズ(大型胡蝶蘭用)が1枚1,150円、3Lサイズ(3~5本立ちの胡蝶蘭用)が1枚1,370円、XLサイズ(5本立ちの胡蝶蘭用)が1枚1,700円、ジャンボサイズ(最大サイズ)が1枚4,800円で販売されています。なお、価格は2016年10月現在の税抜き価格です。

②緩衝材・不織布・和紙を準備する

20120423ta ss

不織布で花を包んで保護します。

出典: http://www.jnc-corp.co.jp
段ボールを手配できたら、次は胡蝶蘭が段ボール箱の中でぐらつかないように緩衝材を準備します。そして、胡蝶蘭の花を保護するための不織布や和紙も準備しましょう。フラワーショップでは花を保護するために不織布や和紙でできた専用のカバーを使っています。そのためフラワーショップで分けてもらえるか尋ねてみるのも良いですね。自分で用意する場合は、不織布のラッピングペーパーを用いたり、軟らかい和紙を使ったりしましょう。ご自宅にある物や100円ショップ、手芸ショップなど、身近なところで入手できるものでよいでしょう。

③動画サイトなどで胡蝶蘭の梱包方法を確認する

胡蝶蘭の梱包材料が準備できたら、実際に梱包する前に、胡蝶蘭を取り扱うプロが梱包方法について説明する動画サイトを見ておくと参考になるでしょう。動画サイトで「胡蝶蘭 宅急便 梱包」等のキーワードで、検索してみましょう。固定用の紐付きの支柱を胡蝶蘭の鉢に刺すところ、茎をテープで寄せる様子、花に巻いた不織布にテープをつけていく様子、宅急便用の箱に入れた後、胡蝶蘭を紐とテープで箱に固定していく様子等、一つ一つの手順が丁寧に解説されていますので、ぜひ宅急便用の梱包をする前にこうした動画に目を通しておくことをおすすめします。

④段ボールを組み立てて緩衝材を入れる

Air bubble packing 250x250

緩衝材で胡蝶蘭を守りましょう。

出典: http://www.intactpackaginggroup.com
胡蝶蘭の宅急便用梱包の動画を見てイメージトレーニングができたら、いよいよ荷造りに取り掛かりましょう。まずは段ボール箱を組み立て、胡蝶蘭をしっかりと固定できるように緩衝材を入れていきます。胡蝶蘭は長い茎を支柱で支えているのですが、それでも無理な力が掛かると折れやすいです。丁寧に緩衝材を入れて、輸送中の無用な刺激から胡蝶蘭を守りましょう。

⑤胡蝶蘭の花を不織布や和紙で包む

胡蝶蘭の鉢を段ボール箱に入れる前に、必ず胡蝶蘭の花全体を不織布または和紙で包みましょう。胡蝶蘭の花はとても繊細です。花を丁寧に包んでおけば、花が落ちたり傷ついたりすることを防げます。胡蝶蘭を宅急便で送った後、受け取った先で綺麗な状態で飾っていただくためにも、不織布や和紙で大切に花を保護しましょう。

⑥胡蝶蘭を箱に納めて鉢や茎が動かない工夫をする

Removals and packing services

しっかり梱包してからガムテープで封をしましょう。

出典: http://www.removal-men.com
不織布などで花を十分に保護できたら、胡蝶蘭の鉢を段ボール箱に納めます。支柱やテープ・紐などを利用して、鉢と段ボール箱をしっかりと固定しましょう。適宜緩衝材も追加します。最後に蓋を閉め、ガムテープ止めしたら胡蝶蘭梱包の完成です。あとは配送会社に胡蝶蘭のお届けをお願いしましょう。

胡蝶蘭を宅急便で発送する場合の注意点

Delivery

輸送中のリスクを減らすために気を付けたいことは?

出典: http://metcity.ru
宅急便会社の選定と梱包方法について確認できたところで、最後に胡蝶蘭を宅急便で配送する際に注意すべき点を見ていきましょう。配送会社を決めて、胡蝶蘭を丁寧に梱包できたとしても、次の3点に注意しなければ胡蝶蘭を綺麗な状態でお届けできない可能性がありますよ。せっかく美しく咲いている胡蝶蘭を無駄にしないためにも、3つの注意点に気を付けてくださいね。

胡蝶蘭を受け取る方との打合せが大切

Contact us

事前に打合せをしましょう。

出典: https://www.candis.co.uk
まず、事前に配送先に胡蝶蘭を宅急便で送る旨を伝え、到着日時を調整しておくことが重要です。胡蝶蘭は生き物ですので、できるだけ早くお届けできるようにしましょう。また、不在を避けることで胡蝶蘭への負担を少しでも減らすことができます。胡蝶蘭を美しい状態でお届けするためにも、事前に胡蝶蘭を受け取る方と打合わせしておきましょう。

宅急便の発送日は輸送期間に休日をはさまないようにする

Calendar 204x6

胡蝶蘭の発送は輸送期間に休日が入らないよう予定を立てましょう。

出典: http://www.gaston.k12.nc.us
当然のことではありますが、宅急便会社は胡蝶蘭を受け付けてから配送先に届けるまで、段ボール箱を開けて胡蝶蘭のお世話をすることができません。宅急便の倉庫やトラックの中は温度や湿度が胡蝶蘭にとって快適とは言い難いものです。水切れなどを起こさないためにも、輸送期間に休日を挟まないように、最速で配送できるよう気を付けましょう。

冬季の胡蝶蘭発送は避ける

Lesachtal kaernten winter  25169  oesterreich werbung karnische region.jpg.2955824

胡蝶蘭は冬の輸送は避けた方が良いでしょう。

出典: http://www.austria.info
胡蝶蘭は元々熱帯地方の植物ですので、寒さには弱いです。適温は18~23℃ぐらいと言われており、最低10℃以上の環境での生育が推奨されています。そのため、冬季の胡蝶蘭の発送はできるだけ避けた方が良いでしょう。どうしても冬場に胡蝶蘭を贈る必要がある場合は、宅急便で送る際に鉢や段ボールをエアーパッキンで覆うなど、十分な防寒対策をしましょう。

まとめ

Phalaenopsis

綺麗な胡蝶蘭を届けるために。

出典: http://blog.mvgarden.com
胡蝶蘭を自分で宅急便で送るための方法として、個人でも対応してくれる宅急便会社を見つけること、梱包の具体的な手順、その他注意事項について紹介してきました。予想以上に色々な準備が必要で、大変だと思う方もいらっしゃるかもしれません。そんな場合はやはり、胡蝶蘭の販売から配送まで任せられる、信頼できる通販サイトを利用するのも良いでしょう。自分で梱包や宅急便の手配をする場合には、丁寧に梱包し発送する日程を調整して、美しい胡蝶蘭を少しでも長く楽しんでくださいね。

関連するまとめ