目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

パキラが病気かも?

I320

パキラのこのような症状の原因は病気なのでしょうか?

出典: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
パキラは丈夫で育てやすいため、日本で古くから親しまれている観葉植物です。インテリアとして飾り、楽しまれている方も多いのではないでしょうか?しかし、いつもは元気なパキラの葉に、急に白い斑点が出てきたり、黄色く変色して枯れてきたら、病気になってしまったのではと心配になりますね。症状が広がる前に早く原因を見つけて食い止めましょう。

パキラは病気知らずの丈夫な観葉植物

パキラは熱帯中南米地域に自生している植物なので高温多湿を好みます。日本の夏の気候はパキラにとても適していて、次々に新芽が伸び元気に生育します。正しい育て方をすればほとんど病気にかかることはありません。耐陰性があり室内でも育つ丈夫な観葉植物で、インテリアとして大変人気があります。

パキラがかかる病気

Lgi01a201408300600

よく観察して病気の原因を突き止めましょう。

出典: http://free-illustrations.gatag.net/2014/08/30/060000.html 
パキラは丈夫で病気に強く、育てやすい観葉植物ですが、育て方が適切でないと稀に病気になってしまうことがあります。ここでは、パキラがかかる病気とその症状について詳しく説明していきます。

炭そ病

20040308183454 2

黒い斑点ができ、広がっていく病気です。

出典: http://agrin.jp
炭そ病は糸状菌(カビ)が繁殖することで起きる病気です。春から秋にかけて高温多湿の時期にかかりやすいですが、パキラが健康なら菌が付着しても発病しにくく、活力が低下したときに発病してしまいます。まず葉に黒褐色の小さい円形の斑点ができ、少しずつ大きくなっていきます。進行すると斑点の内側が淡褐色から灰白色になり、葉に穴が開いたり、枯れて落葉したりします。病気になった葉を見つけたらすぐに取り除きましょう。

すす病

20100120 824400

黒カビが葉の表面を覆っていく病気です。
葉は元気でも見た目がかなり悪いですね。

出典: http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com
すす病は空気中のすす病菌が付着して黒カビになり、増殖する病気です。パキラの葉の表面を黒いすすのようなカビが覆っていきます。菌は葉に寄生しているのではなく、葉に付いた埃やアブラムシ、カイガラムシの排泄物を栄養源にして広がります。すす病でパキラの葉が枯れてしまうことはありませんが、カビで覆われている部分は光合成ができないため、少しずつ弱っていきます。濡れたティッシュでパキラの葉を拭けばカビは落ちるので、見つけたらすぐに落としてください。害虫も駆除し排泄物をきれいに拭き取り、病気が広がらないようにしましょう。

パキラを病気にしない育て方

Dsc 0219 400x284

病気の原因をなくして素敵なインテリアにしたいですね。

出典: http://atelier-ecoru.jp
パキラは観葉植物の中でも丈夫なはずなのに、いつもと様子がおかしいと病気を疑いますよね。でも実は、育て方を間違えて根腐れや葉焼けをしたことが原因で弱っているだけで、病気ではないことも多いのです。正しい育て方をすれば、稀にかかってしまう病気も予防することができます。では具体的にどのように育てたら良いのでしょうか?

水やり

パキラは水はけが良く乾燥気味の土が生育に適しています。水やりは土が白っぽく乾いてから、根の隅々まで水と新鮮な空気が行きわたるように、鉢から流れ出るまでたっぷりやります。受け皿に溜まった水は根腐れの原因となるので必ず捨てましょう。

  • 5月〜9月中旬の生育期

パキラは生育期で水を多く必要とするため、土は乾きやすいです。目安として週に1回程度、土を確認して白っぽく乾いていたら水をやります。 

  • 9月下旬の気温が下がってくる頃

生育が徐々に遅くなるため、土が乾く間隔が長くなっていきます。目安として2〜3週に1回程度、土を確認して白っぽく乾いていたら水をやります。

  • 真冬

生育が止まるので目安として月に1回程度、土を確認して白っぽく乾いてから2〜3日後に水をやるようにしてください。

  • 3月下旬から温かくなってくる頃

再び生育し始めるので、回数を徐々に増やしてください。

いずれの季節も水をやりすぎると根腐れし、活力が弱って病気になることがあるので、必ず土が白っぽく乾いているかよく確認してください。室内の場合、葉が乾燥し過ぎてしまうので時々葉水(霧吹き)をしましょう。葉水をすることで、埃や菌を流し病気や害虫予防にもなります。

気温

パキラは高温多湿を好み、5月〜9月に生育期を迎えます。一方、冬の寒さは苦手で気温が5℃以下になると葉が変色し、落葉してしまいます。できるだけ室内の明るく暖かい場所に置くと良いですが、窓際など温度差が激しく、朝晩冷え込む場所は避けてください。

日当たり

パキラは耐陰性がありますが、あまりにも日光不足になると枝が細くなり徒長して落葉してしまいます。室内では日光の当たる明るい場所に置いてください。ただ、夏の直射日光は強すぎて葉焼けし、白い斑点ができてしまいます。室内ではレースカーテン越しに、屋外では明るい日陰に置くようにしましょう。1日3〜5時間日光に当てると害虫予防になり、病気も防ぐことができますが、置き場所を急に変えるとストレスがかかり、葉が傷んでしまうことがあります。日光不足を感じたら少しずつ光が強い場所に移すようにしてください。

通風

パキラは風通しの良い場所に置くことで病気を予防できます。生育期に次々と新芽が出て葉が込み合ってきたら、余分な葉を剪定してください。インテリアとして壁に面した場所に置いている場合は、壁側の土が乾きにくく後ろの葉に風が通らないことがあり病気の原因になりますので、時々回転させましょう。エアコンの風は乾燥するので苦手です。直接当たらないよう少しずらして置いてください。

病気知らずのパキラを買うなら通販サイトがおすすめ!

Faf460c2

生産地直送のパキラは新鮮なままお届けできます。

出典: http://news.line.me
パキラは正しい育て方をすれば病気を防ぐことのできる丈夫な観葉植物ですが、購入した段階ですでに弱っているものは病気になりやすいです。通販で生産地直送のサイトを選べば、新鮮で元気なパキラを手に入れることができるのでおすすめです。

通販サイトで買うメリットとは?

店舗では仕入れから長い期間陳列していることでパキラの活力が弱まり、病気になりやすい場合があります。通販は生産地から直送しているサイトもあり、注文を受けてからすぐに発送するため、新鮮で病気知らずのパキラを購入することができます。その上、産地直送は余計なコストがかからず、比較的安価で購入することができます。また、大型の観葉植物を店舗で購入して持ち帰るのは手間もかかり、株を痛めてしまうことがありますが、通販は丁寧に梱包して発送するので安心です。

通販サイトで買うときの注意点

通販で購入する時は、産地直送をしているサイトを選び、病気になりにくい新鮮で元気なパキラを買うようにしてください。見た目の印象だけで決めず、置き場所を先に考え、周りのインテリアと合うようパキラの大きさを良く確認しましょう。そうすることで、実際に届いたときにサイズが合わないなどの失敗を防ぐことができます。また、送料無料となっている場合でも北海道や沖縄などは別途料金がかかることがあるので注意してください。不安なことがあればメールや電話で質問できて、きちんと答えてくれるサイトを選ぶと安心です。

元気なパキラが買えるおすすめ通販サイトはここ!

生き生きとしたパキラが届いたら、素敵なインテリアとして大切に育てていきたいですよね。HitoHana(ひとはな)では、農林水産大臣賞を受賞した生産者から直送しているので、病気知らずの新鮮で品質の高いパキラをご購入できます。本州、四国は送料無料、北海道、沖縄、九州は送料2700円でお届けしています。また、贈り物にする場合は、5色の中から選べるラッピング、立て札やメッセージカードも無料でお付けいたします。その際、ご注文者様にラッピング済みの写真を撮影して、どのようなパキラをお送りしたのか確認できるサービスも行っております。ご購入後のパキラの育て方も詳しく説明していますので、安心でおすすめです。

まとめ

F0213651 16374817

お洒落なインテリアのパキラは大切にしたいですね。

出典: http://flower1103.exblog.jp
パキラは正しい育て方をすれば病気にかかることなく、元気に生育してくれる丈夫な観葉植物です。日当たりと風通しの良い場所に置き、水をやり過ぎないなどポイントをしっかり押さえてお世話をしましょう。万が一病気かな?と思われる症状が出たら、もう一度育て方を見直し、原因を探してみてください。きちんと手を掛ければ、生命力旺盛なパキラは再び元気を取り戻して新芽が出てきてくれますよ。

おしゃれな鉢カバー紹介

Cd1eb5644d29aa83d28981cfa9e6b161

観葉植物を一段とおしゃれに飾るため、鉢カバーに入れてみてはいかがでしょうか?観葉植物の鉢がむき出しだとせっかくの雰囲気が台無しです。素敵なインテリアにするため鉢カバーに入れてみましょう。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ