目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

モンステラの成長期と冬の管理の違い

F03e26511420570308f69d5db73e5830 s

比較的育てやすいモンステラの冬期のお手入れには何点か注意するべきポイントがあります。

出典: http://www.photo-ac.com
切れ込みの入ったエキゾチックな姿が魅力的なことと水やりや肥料の手間が余りかからず育て方が比較的簡単なことから、観葉植物として人気の高い植物がモンステラです。新築祝いや開店祝いとしても人気ですね。育て方についてそこまで難しく考えなくてもぐんぐん成長してくれるモンステラですが、寒さには弱く冬は休眠する植物ですので冬季の管理には少し注意が必要です。モンステラを無事冬越しさせるために、寒い時期の育て方で気を付けるべき点について確認していきましょう。

モンステラ冬越しの基本

73f6843cf23f489f9628ddedf09969bb s

正しくお世話してモンステラを無事に冬越しさせましょう。

出典: http://www.photo-ac.com
まず、モンステラの耐寒温度や冬季の水やりの仕方、日当たりや肥料についてみていきましょう。春~秋とはお手入れ方法が違いますので季節が冬に変わったら忘れないようにお手入れを変えてあげましょうね。

モンステラの冬越し耐寒温度はどのくらい?

もともと熱帯雨林が原産地のモンステラは、暑さには強いですが寒さにはとても弱いです。耐寒温度は5℃が目安ですので、冬の間は室内で管理する方が株への負担が少ないでしょう。もし外で育てている場合は、気温が15℃を下回る辺りで、できるだけ室内に取り込んであげるようにしてくださいね。また、暖かい場所で育てることは大切ですが、エアコンの暖気が直接モンステラにあたらないように気を付けて管理しましょう。

モンステラの冬越しは水やりが重要

30674721e87afc1a8a7a0d096da16f2c s

水はやり過ぎないように気を付けましょう。

出典: http://www.photo-ac.com
一般的な観葉植物と同じく、モンステラを室内で冬越しさせる場合も水やりは控えめにします。必ず土が完全に乾いたのを確認してから水やりするようにしましょう。土が乾いたのを確認して2,3日後に鉢の底から水が流れ出るほど水やりをしたら、鉢に溜まった水は必ず捨てて過湿を防ぎます。水やりのし過ぎは根腐れの原因となりますので、乾かし気味に管理することが特に気を付けるべき育て方のポイントです。ただし、室内では葉が暖房で乾燥しやすいので、目安として週に2回ほど霧吹きなどで葉水を与えると良いでしょう。葉水を与えることでハダニ等の害虫も防ぐことができます。

冬のモンステラが好む日当たり

D5b0c682dfde6374734eb0ee926e812b s

モンステラを育てる場所は明るい日陰が最適です。

出典: http://www.photo-ac.com
鬱蒼としたジャングルという場所で育ってきたモンステラは、強い直射日光に弱く、明るい日陰で管理する、という育て方が一般的です。冬の間も窓辺のカーテン越しの明るい半日陰で育てるようにしましょう。

冬のモンステラにも肥料が必要?

8341575b6d05d35df68f816b61078d8f s

冬の間の肥料は控えましょう。

出典: http://www.photo-ac.com
モンステラは冬の間は休眠期に入るので、基本的には肥料を与える必要はありません。モンステラの上手な育て方のポイントは、活動期と休眠期で水やりや肥料の与え方のメリハリをつけることだと言われています。冬の間は水やりや肥料を控え、ゆっくり株を休ませて次の活動期に備えましょう。

冬のモンステラ置き場所で異なる管理方法

67d6a9c48df64fa688bc940113879061 s

冬の間は暖かい室内で育てるのがおすすめです。

出典: http://www.photo-ac.com
モンステラは基本的に冬季は休眠する植物です。しかし気温の高い暖かい室内で管理する場合と気温の低い寒い屋外に置いておく場合では休眠のしかたに違いが出てきますので、育て方により注意する点も変わってきます。それぞれの場合に沿って育て方のポイントを見ていきましょう。

冬に休眠させないモンステラの楽しみ方

D3772bdd57e1f04c4b5bdd1ee1fc22be s

休眠期に入っていない場合は活動期と同じ手入れが必要です。

出典: http://www.photo-ac.com
最近では冬でもずっと暖かい場所も増えてきました。そのような場所ではモンステラも休眠を忘れ、活動期と同じ程度の水やりや肥料を必要とします。その場合でも水やりのし過ぎは禁物ですが、土が乾いたらたっぷりと水をあげるようにしましょう。もちろん鉢の底に溜まった水はこの場合も必ず捨ててくださいね。また、肥料は与えすぎると葉の形が崩れてしまいやすいので、緩効性の肥料を控えめに与える程度にしておくと良いでしょう。また、室内は暖かい場合でも、夜中は窓の近く等が非常に冷える場合もあるので、そういった場所からは離しておくように気を付けましょう。

モンステラは屋外で冬越しができる?

Dccbcdd3c2c1023ceffea4859eeef0fd s

外で育てる場合は雪や霜を避け、できるだけ暖かい場所に置きましょう。

出典: http://www.photo-ac.com
モンステラの耐寒気温は5℃といわれますが、関東以南の暖かい地域であれば屋外で冬越しさせることも不可能ではないかもしれません。ただしその場合でも軒下や屋根のある場所など、厳しい寒さや雪、霜などを防げる場所で管理するようにしてください。水やりも冷水ではなくぬるめの水を与えるなど、株をできるだけ寒さから守ってあげましょう。

冬に多いモンステラのトラブルと対処法

8d0e9029dcaf555762c507d84585d6f7 s

冬の間は特に根腐れしやすいので十分気を付けてくださいね。

出典: http://www.photo-ac.com
暖かい時期は何もしなくてもどんどん成長していたモンステラが、冬になって元気がなくなる姿を見るのは悲しいですね。ここでは寒い時期に起こりやすいモンステラのトラブルを見ていきましょう。

冬のモンステラは根腐れしやすい

休眠中の植物に水を与えすぎると簡単に根腐れを起こしてしまいます。一度根が腐ってしまうと回復させるのは難しいので、根腐れ対策は予防が一番大切です。繰り返しになりますが、寒い時期は特に乾かし気味にモンステラを管理するようにしましょう。乾燥が気になる場合は、水やりより葉水の頻度を多くして様子を見てみてください。

冬に枯れたモンステラ葉は切り取ってよい?

冬の間にモンステラの葉が萎れてしまう場合もあるかもしれません。もし少し色が黄色くなっているような程度であれば春になって回復する場合もありますので、気にならない範囲であればそのまま置いておくのも良いかもしれません。もし葉が完全に茶色くなって枯れてしまった場合は、残念ながら元には戻りませんので、茎の根元から優しく取り除いてあげましょう。

冬を越えてモンステラを大きく成長させよう

72b9cfae165f3b17386e596a8ccc395d s

暖かくになるにつれてモンステラは再び元気に成長しはじめます。

出典: http://www.photo-ac.com
冬季のモンステラの管理方法は参考になりましたでしょうか。5℃以上の明るい室内で水やりや肥料を控えめに、という育て方のポイントに気を付ければ、モンステラは元気に冬越しをしてくれます。春になって目を覚ましたら再びぐんぐんと育ち始めるモンステラに会えるのを楽しみに、寒い時期だけ、いつもより少し気にかけて管理をしてあげてくださいね。人気の観葉植物モンステラは、生命力の高い株を選ぶことも大切です。産地直送の通販サイトを利用して、元気なモンステラを選ぶところから始めてみませんか?

おしゃれな鉢カバー紹介

Cd1eb5644d29aa83d28981cfa9e6b161

観葉植物を一段とおしゃれに飾るため、鉢カバーに入れてみてはいかがでしょうか?観葉植物の鉢がむき出しだとせっかくの雰囲気が台無しです。素敵なインテリアにするため鉢カバーに入れてみましょう。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ