目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

知ってる!?フラワーEXPOとは?

2

フラワーEXPOは日本最大の花業界の国際見本市です!

出典: http://www.ifex.jp
みなさんはフラワーEXPOをご存知でしょうか?IFEX(アイフェックス)とも呼ばれているフラワーEXPOは、毎年幕張メッセで開催される日本最大級の花業界の国際展示会なのです。展示会には花に関する様々な商品やサービスが世界中から集まり、新商品の仕入れや取引先の開拓などの商談の場として利用されています。それではまず、フラワーEXPOの役割やメリットなどをご説明しますね。

フラワーEXPOはビジネスチャンスを拡大するチャンス!

Istock 000017455013xsmall3 425x240

花業界の様々な企業・団体が多数出展するためビジネスの幅が広がります。

出典: http://www.ebisu-daikoku.co.jp
フラワーEXPOには花業界の関係者が一同に揃うため、新たにビジネスチャンスを広げるには格好の機会なのです。展示会には全国の生花店・量販店・インテリアショップ・ 昨今勢いのある通販業者などの流通関係者や、生産者や卸業が参加します。さらにはホテル・ブライダル関係者や百貨店など花に携わる様々な業界関係者も、出展・来場するため新たな取引先を開拓できますよ。また世界中の商品やサービスも沢山集まりますから、来場者は商品の仕入れやサンプル品の試供などの商談を進めることができるのです。さらにフラワーEXPOでは、商品の展示だけではなく講演会やコンテストなどのイベントも行われるため、花業界の最新トレンドを取り入れることができますね。

フラワーEXPOに来場するメリットとは?

Kv

フラワーEXPOは出展者にも来場者にもメリットがあります。

出典: http://www.ifex.jp
フラワーEXPOに出展するメリットは、自社の商品やサービスを幅広い花業界の関係者にアピールすることができる点です。例えば生花店やフラワーデザイナーなどあまり接点がない相手にも、自社製品を売り込むことができるため新規販路の開拓ができますね。また量販店やホームセンターのバイヤーも多く来場するため、大口商談も可能です。さらにフラワーEXPOは出展者だけではなく、来場者にも大きなメリットがありますよ。来場者は多数の商品の中から自分が求める商品や取引先を見つけることができます。またセミナーやコンテストなどのイベントを通じて新たな流行を学べる場としても大いに活用ができるのです。来場は無料ですが、出展・来場には事前の予約が必要なので注意してくださいね。

2015年度のフラワーEXPOの様子をご紹介!

1

2015年のフラワーEXPOの様子を見てみましょう。

出典: http://www.ifex.jp
花業界の大イベントであるフラワーEXPOの概要はお分かりいただけましたか?来場者にも出展者にもビジネスチャンスが広がる良い機会となっているのですね。それでは実際に2015年10月に幕張メッセで開催された、第12回国際フラワーEXPOの様子をご紹介します。

出展者数や来場者数

About img

フラワーEXPOには多くの花業界関係者が訪れます。

出典: http://www.ifex.jp
2015年度のフラワーEXPOの出展者は507団体にものぼりました。各出展者は、切花・鉢物・花種苗・観葉植物・多肉植物・野菜種苗・機器機材・包装関係・フラワー雑貨・ブライダル用品・書籍雑誌などの細かいジャンルにカテゴリーに分けられています。タキイ種苗株式会社や京成バラ園芸株式会社、株式会社日比谷花壇などの有名企業の他にも千葉県や青森県などの自治体、さらに全国各地のJA全農などといった幅広い団体が出展しました。また来場者は展示会が開催された3日間で42,368人を記録し、2015年度のフラワーEXPOは大成功を収めています。

ベストフラワーを決める!フラワー大賞

Previous15 img

2015年のフラワー大賞展示会場の様子

出典: http://www.ifex.jp
フラワー大賞とは切り花部門・鉢物部門・海外生産者部門の生花3部門において、多数の生産者が作品の美しさや品質を競うコンテストです。作品は花業界の専門家の厳密な審査によってグランプリ・入賞作品が選ばれ、優秀な作品はメディアなどに取り上げられるのです。2015年度の切り花部門では長野県の株式会社ナカソネリシアンサスがグランプリに選ばれました。作品はリシアンサスの品種である「コサージュ ラベンダー」で、日持ちの良さと涼しげな色が高く評価されました。鉢物部門では、サントリーフラワーズ株式会社がプリンセチアの八重咲き新品種の「プリンセチアローザ」でグランプリを獲得しました。評価の理由は人気のある八重咲きであったことに加え、茎の持ちが良くボリュームもあるため、15年秋に人気になる品種として期待が高かったからです。海外制作者部門のグランプリはエクアドルの企業であるECUANROSが受賞しました。作品は「DEEP PURPLE(ディープ パープル)」という大きな花びらと棘の少ない茎が特徴のバラで、美しいグラデーションが審査員に高く評価されました。

勉強になる!フラワーアレンジメントショー

1 52

著名なデザイナーによる、フラワーアレンジメントショーが行われます。

出典: http://flowereducation.net
フラワーアレンジメントショーでは、国内外の著名なデザイナーが最新のフラワーアレンジメントを披露します。2015年度は開催3日間に渡って計11人のデザイナーが、様々なテーマでパフォーマンスを行いました。テーマはギフトやブライダル、仏花、生け花など多岐に渡っており、どの分野でも最新の技法を紹介しているため流行を知る良い機会になりますね。またフラワーアレンジメントショーは、世界で活躍するアーティスト達の華麗な技の数々を実際に見ることができる貴重なチャンスでもあります。フラワーアレンジメントに携わる人にとっては、大変勉強になるショーとなっていますよ。

生花だけじゃない!プリザーブド&アーティフィシャルフラワー コンテスト

O0480062813454135584

2015年度の最優秀賞作品です。

出典: http://ameblo.jp
フラワーEXPOで展示されるのは、生花ばかりではありません。展示会で開催されるプリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテストとは、保存加工されたプリザーブドフラワーや生花に良く似せて作られたアーティフィシャルフラワーなどを使った作品の品評会です。フラワーEXPOでは定められた課題テーマをもとにインテリアフラワー・ウエディングブーケ・ギフトアレンジの3部門でコンテストを開催しており、2015年度は「思い出を花に託して」をテーマにおよそ250作品が出展されました。3部門それぞれに1作品づつ優秀賞が選ばれ、3部門総合の最優秀賞として1作品が選出されます。2015年度の3部門のトップに輝いたのは、プリザーブドフラワー講師の山崎百合子さんの「Harvest(ハーベスト)」というリースとカゴを組み合わせた立体的な作品です。プリザーブド・アーティフィシャル・ドライなどの異素材を見事に調和させた高い色彩感覚が評価されました。

今後の企業運営の参考に!花・ガーデン業界 活性化セミナー

Agt16 previousshow08

業界の第一線で活躍する講師が毎日セミナーを開催しました。

出典: http://www.agri-next.jp
フラワーEXPOでは業界で活躍する講師が、花業界を活性化させる為のノウハウについて語るセミナーが開催されています。講義テーマは業界の消費拡大や今後の展望、さらにWebやディスプレイ、接客など売上げアップに繋がるテクニックまでと幅広い分野に渡ります。2015年度は、総勢13名の講師によるセミナーが開催されました。特別講演では青山フラワーマーケットの代表や株式会社日比谷花壇の代表、さらに株式会社エコ・グリーン設計の代表などの業界のトップランナーや農林水産省から講師が招待され、花に関する全ての方に役立つセミナーが開かれたのですよ。セミナーの受講は事前予約ができますが、席に空きがあれば当日申し込みもありますので、予約を忘れても講義を聴くことができます。セミナーには参加無料の特別講演と、参加費が必要な専門セミナーがありますので注意してくださいね。

掘り出し物も!?出展社による新作発表・製品PRセミナー

Czmjyxj0awnszsmyotg5nsmxmde4ntejmjk4otvfmv9ua1dkd2xqtgzrlmpwzz8wotu2

最新トレンドの商品やサービスが紹介されます。

出典: https://www.value-press.com
出展企業のイチオシ商品や新サービスをアピールできるチャンスとなるのが、新作発表・製品PRセミナーです。2015年度では一般社団法人花の国日本協議会や株式会社日本香堂など6社の企業から10回のセミナーが開催されました。LEDを使用した鉢植えの育て方や海外の最新花木の紹介など興味深い商品が発表されましたよ。また母の日やバレンタインデーなどの記念日をターゲットにした販促企画の発表なども好評を得ており、新たなビジネスのきっかけとなる場となりました。セミナーは参加費が無料で予約も必要ないため、興味があるセミナーを受講する際は早めに会場に入って良い席を確保するといいですね。

2015年度のフラワーEXPOと同時開催された展示会とは?

Img 0 m

農業・園芸に関するあらゆる流行が集まる国際展示会です。

出典: http://blogs.yahoo.co.jp
2015年度フラワーEXPOではフラワー大賞を決定したり、フラワーアレンジメントショーなど有意義なイベントが数多く開かれたのですね。しかし実はフラワーEXPOと共に、さらに園芸や農業などに関する4つの展示会が同時開催されていたことをご存知でしょうか。4つの展覧会はフラワーEXPOと同様に各業界最大級の展示会であり、多くの企業や団体が参加する年に一度の大イベントなのです。それでは、同時開催された展示会の内容について詳しくご紹介しますね。

国際ガーデンEXPO

About img

園芸・造園に関するあらゆる企業・団体が一堂に出展される展示会です。

出典: http://www.gardex.jp
国際ガーデンEXPOはフラワーEXPOと同じ期間に幕張メッセで開催された園芸や造園業界に関する専門商談展です。園芸用品やガーデン雑貨、資材・エクステリア、さらにはペット用品までガーデンに関する様々な商品やサービスが一堂に出展されますよ。また来場者の多くはホームセンター・園芸店・通販ショップ・雑貨店などの流通関係者や、造園業者や設計・施工業者であり、活発な商談の場となっています。大口の取引や新商品の契約などが多数行われました。2015年度大会はアース製薬株式会社や不二貿易株式会社など237社が出店し、来場者数は3日間で42,368名を達成する巨大イベントとして成功をおさめたのです。ガーデンEXPOの来場は無料ですが、出展・来場ともにWebや電話からの事前予約が必要なので注意してくださいね。

国際農業資材EXPO

Report 0503

農業分野で日本最大の商談展です。

出典: http://www.shuzui.jp
国際農業資材EXPOはフラワーEXPOと同じ期間に幕張メッセで開催された、世界中の農業資材が出展される日本最大級の展示会です。 農業に関する最新の商品やサービスが一挙に展示され、最新のトレンド情報を知ることができます。また来場者は農家や農協などの農業関係者はもちろん、農業資材店やホームセンターのバイヤーなども大勢集まるため、活発な商談が行われました。2015年度は味の素株式会社やニチバン株式会社などの企業が549社出展し、来場者数は3日間で22,520人を達成しました。また商品やサービスの展示の他にも「農業ワールド特別講演会」というセミナーも開催されるため、農業界の新情報を得る良い機会になりますね。来場は無料ですが、出展・来場にはWebや電話からの事前申し込みが必要なので気をつけましょう。また農業資材EXPOには関西展もあります。開催場所はインテックス大阪なので、西日本にお住まいの方はぜひ関西展もチェックしてみてくださいね。

国際次世代農業EXPO

C0187503 046548

農業に関する次世代の技術や製品が一堂に集まる展示会です。

出典: http://degiichi.exblog.jp
国際次世代農業EXPOはIT農業・バイオマス・植物工場など、次世代の農業を担う技術や製品が世界中から集まる展示会です。フラワーEXPOと同じ期間に幕張メッセで開催されました。農家はもちろん、農業ビジネスを展開している農業法人や農業参入を目指している他業種の企業など幅広い来場者が訪れます。また農業資材店やホームセンターも大勢来場するため、商品の売り込みや新規顧客の獲得など幅広いビジネスチャンスを得ることができます。企業の出展ブースの他にも、日本の農業 活性化のためのセミナーなどのイベントも期間中毎日開催されており、農業に関わる方はもちろん農業に新規参入を目指す方に役立つ情報を得る貴重な機会となりました。さらに農産に興味を持った企業が展示会で効率的に商談ができるようにイベント主催者が支援してくれるため、新規の企業も安心して参加できるのも嬉しいポイントですね。2015年度大会ではNTTグループやパナソニック株式会社など幅広い業界の企業が549社出展し、3日間で22,520人もの来場者が訪れました。来場は無料ですが、出展・来場するためには事前に電話やWebからの申し込みが必要ですので注意してくださいね。また次世代農業EXPOには関西展もあります。インテックス大阪が会場となりますので、西日本の方は関西展もチェックしてみてくださいね。

国際道工具・作業用品EXPO

Tooljapan1

世界中の園芸・建築など様々な分野に関する道工具、作業用品が集まります。

出典: http://www.piher.jp
国際 道工具・作業用品EXPOはTOOL JAPAN(ツール ジャパン)とも呼ばれている、日本最大級の道工具・作業用品の展示会です。フラワーEXPOと同じ期間に幕張メッセで開催されました。世界中から主に園芸・造園や建築、農業など幅広い分野の商品が集まりますよ。また来場者は工具店・ホームセンター・園芸店などの小売店はもちろん、大工や農業従事者など普段は直接アプローチしにくいプロユーザーも多く来場します。出展者と来場者の間で自社商品の PRや販路拡大、新たな取引先の開拓などの商談が活発に行われましたよ。マキタ株式会社や株式会社TOWAなど195社の団体が出展した2015年度大会では、3日間で42,368人もの来場者が訪れ大成功を収めました。園芸用品だけではなく自動車の整備に使う道具や防犯用品なども展示されたため、様々な業種の来場者が訪れました。入場料は無料ですが、出展や来場にはWebや電話からの事前申し込みが必要なので、忘れないようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?2015年度に開催されたフラワーEXPOの概要と大会の様子、さらにフラワーEXPOと同時開催された4つの国際展示会についてご紹介しました。花に関する様々な企業や団体が集う日本最大級の国際展示であるフラワーEXPOは、花業界のトレンドを逸早く発信・キャッチする素晴らしい機会なのですね。2016年のフラワーEXPOも素敵な催し物が沢山開催される予定なので、ぜひ来場してみませんか?

関連するまとめ