目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

国際フラワーEXPO(IFEX)とは?

01 n1x 6628

国際フラワーEXPOとは、国内外より花に関するあらゆる商品が集まる、花業界 日本最大の国際商談展です。日本最大の国際見本市主催会社リード エグジビション ジャパン株式会社と、花の消費拡大を目指した活動をしている団体のJFMA(日本フローラルマーケティング協会)による共催ではじまりました。通称 IFEX(International Flower EXPO)と呼ばれるこの展示会は、2004年から毎年秋に開催され、2016年は13回目を迎えます。花業界の発展・活性化を目指し、商談を行う場として、花業界関係者が一堂に会します。

何を行う展示会?

Img about syodan

出展社とバイヤーをつなぐ商談展示会です。

出典: http://www.ifex.jp
国際フラワーEXPO(IFEX)は、花きや花に関連する製品の商談がメインの展示会です。花き生産者や生産資材・花材メーカーなどが出展し、生花店や生産者、卸商などの花業界関係者、ホテル・ブライダル関係者、百貨店、インテリアショップなど多様な企業が来場し商談を行います。商談以外にも、最新トレンドがわかる様々なイベントが開催されます。2015年の国際フラワーEXPO(IFEX)は花業界活性化6大イベントと題して各種公演や展示が催されました。

【前回(2015年 )開催イベント内容】

  • IFEX フラワー大賞結果発表:花業界の専門家による厳正な審査により、切花・鉢物・海外生産者の3部門の入賞・グランプリを決定し、展示会で発表
  • フラワーアレンジメントショー:著名デザイナー達が、様々なテーマで最新のアレンジメントを披露
  • プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト:2015年は「思い出を花に託して」をテーマに厳正な審査を通過した約250作品を展示し、入賞作品は表彰式にて発表
  • 専門セミナー:業界を代表する講師が、ディスプレイ・接客・Web活用や葬祭スタイルなど売上げアップにつながるノウハウを学べるセミナーを開催
  • 特別講演:花・ガーデン業界の著名人による、様々なテーマを取り上げた講演
  • 新作発表会・製品PRセミナー:出展各社による新製品や新サービスの発表


2016年のイベントも充実した内容が期待されますね。イベントによっては、事前申込制の講演や有料セミナーがあります。また、IFEXフラワー大賞と、プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテストは、すでに出品申込み・応募が始まっています。ご希望の方は、公式サイトより注意事項をご確認のうえ申込み・応募してください。さらに、国際フラワーEXPO(IFEX)では同時開催展があります。花業界だけでなく、他分野の展示会も参考にしてくださいね。

いつどこで開催されるの?

Mainimage01

千葉、幕張メッセです。

出典: https://www.m-messe.co.jp
【開催展名】
 第13回 国際フラワーEXPO(IFEX)

【会期】 
 2016年10月12日(水)~14日(金)
 10:00~18:00(14日(金)のみ17:00終了)

【会場】
 幕張メッセ  会場アクセス

【特設ゾーン】
 ● 花 生産者ゾーン
 ● 花 種苗ゾーン
 ● 雑貨・ギフトゾーン
 ● 生産資材ゾーン
 ● 花 資材ゾーン
 ● 輸出促進ゾーン

【同時開催展】
 ● 第10回 国際ガーデンEXPO(GARDEX)
 ● 第6回 国際道工具・作業用品EXPO(TOOL JAPAN)
 ● 農業ワールド 2016

出展される商材は?

02 n1x 2192

花苗やフラワー雑貨を出展しているブースです。

花きだけでなく、花に関するあらゆる商材が集まります。

  • 生花・植木・種苗: 切り花、鉢物、苗物、植木、種苗、球根
  • 花資材・包装資材: リボン、ラッピング資材、吸水スポンジ、ポット、花器、花持ち剤
  • 加工花・アーティフィシャルフラワー: ブリザーブドフラワー、造花、押し花、加工溶液、アレンジメント
  • フラワー雑貨:アロマ、キャンドル、フラワーアクセサリー、インテリア雑貨、グリーティングカード、オーナメント
  • IT関連ソリューション: ECサイト提案、在庫・顧客システム
  • ブライダル・葬儀用品
  • 母の日ギフト
  • 店舗・販促用品 …など


この他にも、花業界に関するあらゆる商品が出展します。花業界だけでも様々な商品がありますね。

出展するためには?

03 n1x 5662

IFEXの来場者に商材をアピールしませんか?

まず、出展するには公式サイトより資料請求(無料)をします。出展場所は先着順で決まり、出展スペースがなくなり次第、募集締め切りとなります。現在、最終募集中ですので、出展にご興味のある方は、至急お問い合わせくださいね。なお出展ブースにはいくつか種類があります。

● 通常ブース
通常ブースへ出展すると事務局による3つのサポートが受けられますよ。
 ・商談サポートサービス: 大手バイヤーとの取引を促進するため、事前に商談を希望するバイヤーや要望を事務局に伝えておくと会期中に事務局が商品を紹介してくれます。お互いに事前情報がある状態で打ち合わせができれば成立確率も飛躍的に向上しそうですね。
 ・海外輸入商との商談サポート: 花業界 日本最大の商談展であるIFEXには海外バイヤーも多数来場しています。事務局からの全面的なバックアップを受け日本の高品質な花きを世界に拡販するきっかけにしてみませんか?
 ・IFEX フラワー大賞への無料エントリー: 受賞した場合非常に大きなPR効果を得ることができるフラワー大賞のエントリーは通常有料ですが、通常ブース出展社については1品種につき5,000円の出品料が5品種まで無料で出品することができます。

【自治体・団体様向け】出展パッケージプラン
ミニブース こちらは仲間の生産者と一緒に出展できますよ。

また、新規の問い合わせで商品発送のルートを確認したい時などは「協賛市場コーナー」で市場が商談をサポートいたします。全国の市場がブースを構え、生産者と生花店との相談に応じています。出展する生産者であれば、どなたでもご利用できますので新しい販路の拡大に不安のある方でも安心です。ぜひご活用ください。

来場するには?

Ifex inv

まずは、展示会招待券を手に入れましょう。

出典: http://www.ifex.jp
来場するには、展示会招待券と名刺2枚が必要になります。招待券(無料)は、公式サイトから申込みができます。また、招待券は1枚につき1名様のみ有効です。一旦受付けにて来場者登録をすると、会期中3日間有効となります。また、同時開催展への入場もできますよ。ただし、商談を目的とした展示会ですので、招待券をお持ちでも業界関係者以外の一般の方、18才未満の方は入場できません。あらかじめご了承くださいね。さて、ここまでは2016年の国際フラワーEXPO(IFEX)概要でした。次は、国際フラワーEXPO(IFEX)に参加するにあたって、どんなメリットがあるのかご紹介します。

国際フラワーEXPO(IFEX)のメリットは?

04 n1x 8378

スムーズに商談の運びとなるよう、事務局からのサポートがあります。

国際フラワーEXPO(IFEX)の最大のメリットは、出展側・来場者側ともに商談を行う場として整っていることですよね。他には、どんなメリットがあるのでしょうか。

出展する側のメリットは?

まず、展示会では花き・花関連製品に興味をもった来場者ばかりなので、意欲的に商材を売り込めますね。量販店やホームセンターとの大口商談や、新規販路の開拓ができる絶好の機会となります。雑貨店やインテリアショップなど、これまで繋がりが持てなかったような様々な小売店との商談も可能です。また、来場者の声を直に聞けることもメリットになりますよね。そして、国際フラワーEXPO(IFEX)では、出展成果を上げるために出展社向けに様々なサービスを用意しています。

  • 展示会招待券の提供:希望枚数分の展示会招待券の無料提供です。事前にお客様に送付することで、集客促進に役立ちます。
  • 出展社・製品検索サイト(e-ガイドブック):企業情報・出展製品情報など写真入りで掲載し、多くのバイヤー・業界関係者に閲覧されます。会期前の出展告知だけでなく、会期後にも効果的なPRができるサービスです。
  • VIP特別招待制度:普段なかなかコンタクトの取れない方に各種特典付きのVIP特別招待券を送付することで、まずは商談の場へとお越しいただく手立てとなります。VIP特典として、VIPルームのご利用、VIP受付けからの展示会場へのスムーズなご入場ができます。
  • プレス向け出展製品情報配信サービス:各媒体(メディア)に出展社情報を掲載した「プレスリリース」を定期配信します。プレス各社はこれを情報源として会期前・当日の取材を行うため、貴社製品やサービスがメディアで広く告知できます。
  • 商談サポートサービス:事務局スタッフが、事前に招待した大手有力バイヤーを出展社ブースへお連れするサービスです。出展社の大口商談を事務局がバックアップします。
  • DM発送サービス(有料):事務局が保有するデータベースから厳選した有力バイヤーへ、出展情報のチラシを代行して送付するサービスです。送付先は生花店・園芸店・ガーデンセンター、ホームセンター、雑貨店・通販などがあります。
  • 各種広告サービス(有料):公式ホームページや会場案内図、メールマガジンなどに広告を掲載します。

様々なサービスがありますので、出展される際はぜひ活用してくださいね。
他にも、前回より新設されたIFEXフラワー大賞では、出品すると様々なメリットがあります。会期中は特設会場に展示され、来場した多くの方に出展品種のアピールができます。なお、来場者には事前にチラシで告知されます。また、来場者にアンケートを実施するので具体的な評価が得られ、さらなる品種改良に役立ちますね。受賞品種に対してはその後1年間、有力生花店やフラワースクールで大々的に告知され、大きなPR効果が得られます。

 
【IFEXフラワー大賞 受賞特典】
Ifex15 awardlogo main4c

フラワー大賞で受賞すると、フラワー大賞のロゴが使用できます。

出典: http://www.ifex.jp
  • 「フラワー大賞」ロゴの使用権を進呈
  • 有力生花店が各店舗に特設コーナーを設置
  • 有力フラワースクールが受賞品種を使った講座を開設
  • 有力雑誌・メディアへの掲載

会期中だけでなく、会期後にも影響力がありますね。

来場する側のメリットは?

Group merit img1

セミナーの様子です。花業界について学べることもメリットになりますね。

出典: http://www.ifex.jp
次に、来場する側の1番のメリットは、普段カタログでしか見られないような商品について現物を見ながら選べる点ではないでしょうか。多くの商品が集まっているので、その中から比較検討もできますね。また、出展社は新品種や新製品をイチオシで出展しています。最新の情報収集ができ、新しい商品をいち早く購入できますよ。

なお、国際フラワーEXPO(IFEX)団体で来場すると団体特典が付きます。団体特典の適用には5名以上の事前申込み(無料)が必要となります。

【団体来場特典】

  • 専門セミナー(通常¥4,000)を無料で聴講、もしくはフラワーアレンジメントショーの優先席を確保します。どちらか希望の特典を選べます。ただし、定員になり次第締め切りとなっています。
  • 出展社からの優待クーポン券を全員に提供します。肥料のサンプルや花材類が20%オフなどお得になります。
  • 団体専門の休憩スペースを、会期期間中いつでも何度でも利用できます。
  • お好きな時に受け取れる無料ドリンク券を全員貰えます。
  • 大型・中型貸切バスで来場の団体のみ、会場入口そばまでバスの乗り入れが可能です。


団体で来場すると様々な特典が付きますね。団体申込みは、公式サイトより申込書をダウンロードし、FAXまたはメールで送付してください。締め切りは9月9日(金)となっています。さて、出展する側も来場する側もたくさんのメリットがありましたね。では実際に、国際フラワーEXPOに出展や来場をして成果は上がったのでしょうか。

国際フラワーEXPO(IFEX)の成果は?

05 img 6004

すごい来場者数ですね!

花業界では、国際フラワーEXPO(IFEX)の評判が広まり年々規模が拡大しています。前回の会期3日間にわたる出展社数は、同時開催展も含め1,488社に上ります。また、総来場者数は42,368人と昨年比より3,548人増加しています。集客力が上がることで、出展社・来場者双方にとってよい結果となりますね。では、国際フラワーEXPO(IFEX)に実際に出展や来場をした方々の声を聞いてみましょう。

出展した側の声

国際フラワーEXPO(IFEX)では、毎年会期直後の出展社アンケートからビジネス拡大につながった声が聞かれるようです。成果として、多くの商談ができた、大口注文を獲得できたなど、売上げアップになったという声がたくさんあがっています。また、普段会えない・アプローチしにくい顧客に会えたなど、様々な販路を開拓できたという声も聞かれます。さらに、新規顧客だけでなく既存顧客からも注文が増えたという回答もあります。確実に成果はあがるようですね。

来場した側の声

同様に来場した側の声はどうかというと、やはり仕入れ先が増えたという声が多いようです。来場者は、仕入れ目的だけでなく情報収集のためにも訪れます。花業界・花のトレンドを知るのによい機会になったという声も聞かれます。国際フラワーEXPO(IFEX)の各種イベントも好評のようで、セミナーや講演は大変勉強になっているようですよ。花業界にかかわる方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

花業界 活性化 4大イベントを解説!

Previous15 img

IFEXフラワー大賞に出品されている花々です。
出品・受賞すると様々なメリットがあります。

出典: http://www.ifex.jp
国際フラワーEXPO(IFEX)は商談展ではありますが、楽しいイベントも盛り沢山です。花業界のプロが思わず感嘆する最先端の技術や品種を肌で感じてみませんか?

業界の最先端を学ぶ!専門セミナー

花・ガーデン・エクステリアに関わる全ての方を対象に、業界の第一線で活躍する講師を迎え1時間のセミナーを毎日開催してします。専門セミナーは有料、エクステリア特別講演は無料となっています。どちらも事前申し込みが必要になりますが、特に専門セミナーの場合9月までの申し込みの場合は各3,000円/枚、10月以降のお申込みは各4,000円/枚となります。人気の講座は早速満席になることも考えられます。是非お早目にお申込みくださいね。

生活に寄り添う花トレンドとは?フラワーアレンジメントショー

Show img2

出典: http://www.ifex.jp
IFEX内の「アレンジメントショー会場」にて40分の公演時間で毎日開催されています。14名の著名デザイナー達が様々なテーマで最新のアレンジメントを披露します。ブライダルから葬儀の場面まで度トレンドを意識しつつ生活に寄り添う花を飾るテクニックや売れる花の飾り方、癒しとデザインの関係など様々なテーマで講演が行われます。全て観覧無料ですが、座席の都合で事前申し込みが必要です。

2016年のベストフラワーを選出!IFEX フラワー 大賞

2015年に大反響のあったIFEX フラワー大賞が2016年度も実施されます。花業界の専門家の厳正な審査を経て、切花・鉢物・海外生産者の3部門でグランプリ&優秀賞品種を展示会場で発表します。受賞特典を始め多くの出品メリットとPR効果を得られるのがIFEX フラワー大賞です。品種の応募はまだ受け付けていますので、興味のある方は是非お問い合わせくださいね。

新しい花の楽しみ方を提案!プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト

Pz 3

2015年 最優秀賞 Harvest(ハーベスト)山崎 百合子氏

出典: http://www.ifex.jp
プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーを主役にしたフラワーアレンジメント作品のコンテストとして、オリジナリティ溢れる作品が選出されます。インテリアフラワー、ギフトアレンジ、ウエディングブーケ、フラワーアクセサリーの部門に分かれ、本選は10月11日(火)に行われます。なお予選を通過した作品250点は会期中国際フラワーEXPO(IFEX)開場内に展示されますよ。なお受賞作品は国際フラワーEXPO(IFEX)ホームページや雑誌「花時間」冬号に掲載されるなど多くの媒体で紹介される特典があります。

2016年は 部門共通のテーマとして、”ハートフルフラワー~幸せを運ぶ「花」”が掲げられています。予選への募集は、2016年9月10日(土)当日消印有効となっています。花関連の仕事に就いている方、もしくは今後それを希望される方は募集要項を踏まえて期日にまでにお申し込みくださいね。

国際フラワーEXPO(IFEX)を下調べするには?

06 n1x 9221

たいへん広い会場です。下調べをして持ち物などしっかりと準備をしましょう。

様々なイベントが盛り沢山の国際フラワーEXPO(IFEX)の開催が迫ってきました。年に1度の展示会ですから、今の仕事に必要な情報を最大限に効率よく収集するためには事前準備が欠かせませんよね。しっかりと下調べをしてから展示会に参加できるように情報収集のポイントをご紹介しましょう。

公式サイト以外も見てみよう

下調べをするにあたって、1番の有力な情報源は公式サイトになります。公式サイトには、2016年の国際フラワーEXPO(IFEX)の概要から前回の様子など様々な情報が公開されています。その他にも、IFEXのFacebookや、関連会社のサイトなどから情報が得られます。公式サイトより出展社・製品検索サイト(e-ガイドブック)が公開されていますので、チェックしておきましょう。また、2016年国際フラワーEXPO(IFEX)ではHitoHana NOTE(ひとはなノート)がメディアパートナーとして協力します。HItoHana NOTEは「お花や植物のお悩み解決メディア」として日々情報を発信しています。2016年の国際フラワーEXPO(IFEX)の情報も今後配信していきます。ぜひご活用してくださいね。

出展社のブログなども要チェック!

前出の出展社・製品検索より出展社を閲覧できるので、ブースの場所や出展商品を確認しておきましょう。そして、出展社ブログではお得な情報が記載されている場合があります。展示会招待券の配布や、会期中の比較的空いている時間帯のお知らせなど出展社により様々です。団体バスでのご案内をしている出展社もありますよ。既存の仕入れ先や、興味のある出展社のブログをチェックしておきましょう。また、会場へのアクセスの下調べもしておくとよいですよ。幕張メッセまでの利用交通機関・運賃などを確認しておくと安心です。当日は混雑が予想されるため、時間に余裕を持って行動できるよう事前に把握しておきましょう。

参加当日の必需品!

さて、下調べが済んだところで参加当日の注意点です。まず、商談が目的の方は、その場に相応しい服装で参加しましょう。ただし、会場は広いので歩きやすい靴、暑くなる可能性もあるので脱ぎ着できる上着がおすすめです。持ち物として、筆記具、休憩時の飲み物・タオルなどがあるとよいですよ。そして必需品のひとつ、名刺は大量に準備しておきましょう。商談だけでなく、人脈を広げるためにも名刺は必須です。また、サンプルの購入や現品販売されている商品があるので、その場で購入するための現金が必要です。あらかじめ両替をしておくと購入がスムーズになりますよ。

他にも、パンフレットや購入品を持ち帰るための大きな袋があるとよいですね。出展ブースによっては大きめの袋を配布している場合があるので、そこで貰っても構いません。持参する場合、会場内は混雑しているので動きにくくなるトロリーバッグは避けて、肩にかけられるタイプの袋がおすすめです。大きな荷物がある場合は、ホテルやロッカーに預けておきましょう。

まとめ

2

今年も楽しみですね。

出典: http://www.ifex.jp
国際フラワーEXPO(IFEX)について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。花業界だけで、これほどの規模の商談展は国内では他にありません。出展社・来場者ともに商談するには格好の場です。これからの花業界の活性化につながるよう、ぜひ国際フラワーEXPO(IFEX)に参加し、盛り立てていきましょう。最後にひとつご紹介です。国際フラワーEXPO(IFEX)のメディアパートナーHitoHana NOTEを運営するHitoHana(ひとはな)は、胡蝶蘭・観葉植物の通販サイトです。HitoHanaは、花と緑を通じて、より多くの人の生活に彩りと潤いを届けるために事業を行っています。2016年の国際フラワーEXPO(IFEX)の情報発信をするとともに、花業界のさらなる発展に貢献していきます。
[国際フラワーEXPO(IFEX)に関するお問い合わせ]
国際フラワーEXPO(IFEX)事務局
Tel: 03-3349-8511
web: http://www.ifex.jp/

関連するまとめ