目次

簡単に育てられるおしゃれな観葉植物とは?

お部屋にグリーンがあるだけで簡単にインテリア度が増し、癒しの空間になりますよ

出典: http://woman.excite.co.jp
お部屋に観葉植物のインテリアグリーンがあるだけで、一気にオシャレな雰囲気になります。見ていると安らぎを感じて気持ちにゆとりが出ますよね。しかし観葉植物は育てたことがなく、ちゃんと管理して楽しめるか不安という方もいるでしょう。そこで、誰でも簡単に育てられるおしゃれな観葉植物について、まずはどんな種類があるのか特徴別に見ていきましょう。

玄関や寝室もOK!耐陰性があること

観葉植物は一般的に室内で楽しみますね。室内の中には、寝室や玄関など日の光があまり入らないお部屋や場所があります。癒しのグリーンを取り入れたいけど日当たりが悪くて育てられないのでは、と諦めている方もいるかもしれません。しかし、日陰でも簡単に育てられる、いわゆる「耐陰性」がある観葉植物であれば簡単に育てることが出来ますよ。日中は仕事などで忙しく、なかなか植物の管理に手が回らないという方にもおすすめです。ただし、耐陰性の観葉植物も光合成をさせる為に時々日に当ててあげる必要があります。カーテン越しのやわらかい日差しが理想的です。直射日光に当ててしまうと葉焼けを起こしてしまうので控えましょう。

冬越しもラク!耐寒性があること

耐寒性があれば、寒い中お世話をしなくても簡単に越冬できます。

出典: http://otonakawaiigardening.blog134.fc2.com
人気の観葉植物のほとんどは熱帯や亜熱帯の地域が原産です。したがって、日本の冬の寒さは観葉植物にとって厳しいものです。初心者が間違った管理方法で失敗してしまう原因の多くは、冬越しだそうです。せっかく愛情を込めて観葉植物を管理しても、枯れてしまっては悲しいですよね。しかし「耐寒性」のある観葉植物を選べば、心配はありません。寒さに強い観葉植物であれば簡単な対策で冬越しが出来ますし、種類によっては外でも冬越しが出来るのですよ。しかし、いくら寒さに強くても霜に当たると弱って葉が落ちてしまうので注意しましょう。

水やりは控えめに!乾燥に強いこと

植物と聞くと、毎日の水やりの管理が必須のイメージがありますよね。しかし、乾燥に強い観葉植物でしたら毎日水やりをする必要は無いので育てるのが簡単です。水をあげすぎると根腐れして枯れてしまうので、土が乾いてからたっぷりと水やりをすれば良いのです。水やりの手間がかからないので、日々の忙しさの中でインテリアグリーンに癒されたい方でも簡単に育てることが出来ますよ。ここまでは簡単に育てられる観葉植物の3つの特徴について見てきました。続いては、それぞれの特徴別に簡単なお手入れのポイントをチェックしてみましょう。

簡単に育つ観葉植物のお手入れのポイント

ポイントを抑えれば管理は簡単です!

出典: http://www.sozai-library.com
簡単に育てられる観葉植物の特徴は、耐陰性、耐寒性、乾燥に強いタイプがあることがわかりました。特徴を知っていれば、自分のライフスタイルに合った観葉植物を選ぶことが出来るので、失敗のリスクを減らしお部屋で簡単にインテリアグリーンを楽しむことが出来ますね。更にお手入れのポイントを押えておけば、より簡単に育てていくことが出来ますよ。

耐陰性のある観葉植物は?

原産が熱帯雨林の観葉植物は、薄暗いジャングルに生息していたため直射日光が苦手です。強い日差しに当たってしまうと葉が日焼けを起こして枯れてしまいますので、半日陰や明るい日陰に置くのがおすすめです。わざわざ日当たりを気にする必要が無いのでお部屋のインテリアに取り入れやすく、簡単に育てることが出来ますね。日が当たらない場所でも他の観葉植物に比べれば耐えることは出来ますが、時々光合成をさせてあげるために窓越しのやわらかい日差しを当ててあげることをおすすめします。

耐寒性のある観葉植物は?

観葉植物は寒さの中でも簡単に育てられる…?

出典: http://www.gizmodo.jp
普通は10℃前後を下回ると弱ってしまう観葉植物ですが、耐寒性がある観葉植物は天敵とも言える寒さに強いのが特徴です。種類によって程度はありますが、冬は室内であれば心配なく置けるので管理は簡単ですよ。お手入れで失敗しやすいのが水やりのタイミングです。寒さに強くても、冬は休眠期といって成長を止めています。そのため、根が水をあまり吸わないので水やりの回数を減らさないと根腐れになってしまいます。土を触ってみて乾いていたら、鉢底から水が出てくるまで水やりをしましょう。鉢皿に出てきた水は根腐れ防止のために捨てて下さいね。

乾燥気味に育てる観葉植物は?

過湿を嫌う観葉植物の管理でのポイントは、やはり水やりの管理です。春から秋は土の表面が白っぽく乾いたらたっぷりと水やりをします。冬は土が乾燥してから2~3日したら水やりをしましょう。土が常に湿っていると根が呼吸することが出来ずに根腐れになってしまいますので、乾燥気味にしている方が失敗が少ないです。毎日水やりをする必要が無いので、忙しい方でも簡単に育てることが出来ておすすめですよ。日陰、寒さ、乾燥といった特徴別のお手入れ方法はどれも簡単なものでしたね。「このタイプの観葉植物なら育ててみたい!」と思った方は、ぜひ通販で探してみませんか?続いては通販での観葉植物の購入について見てみましょう。

育て方が簡単な観葉植物は通販がおススメ!

通販を利用すれば簡単にインテリアグリーンが手に入ります!

出典: http://www.jaccs.co.jp
観葉植物は特徴に合わせたちょっとしたお手入れで簡単に育てることが出来るということがお分かり頂けたでしょうか?早速、我が家にも観葉植物を迎えてインテリアグリーンを楽しんでみようとお考えの方には、通販での購入をおすすめします。生き物である観葉植物を通販で買うことに馴染みが無い方の心配が無くなるように、なぜ通販がおすすめなのかまとめてみました。

通販をおすすめする理由

育て方が簡単で人気の観葉植物は一般的にサイズが大きいので、お店で購入して運ぶのは大変です。しかし通販では簡単且つスムーズに手配が出来て、大きい観葉植物を玄関まで届けてくれますよ。また育て方が簡単な観葉植物の中から希望の物を選びたくても、実店舗では常に在庫があるとは限りません。通販では店舗のスペースを必要としないので、育て方が簡単な観葉植物の在庫を多く持つことが出来ます。さらに通販ならわざわざ店舗を回らなくても、家にいながら色々なお店を24時間好きな時に比較検討出来るのが便利ですよね。そのうえ産地直送のシステムを持ったお店を選ぶと、生産者から直接発送してくれるので低価格で購入出来ることが多いです。産地直送は中間流通業者を介さないことでコストカットが可能なだけでなく、新鮮であるというメリットもありますね。送料無料で翌日に発送してくれたり、配達日時を指定出来たりと、ありがたいサービスも充実しているお店もあります。

通販を利用する際の注意点

失敗することの無いよう注意点を確認しておきましょう!

出典: http://infith.com
便利で人気の通販ですが、実際に届くまで商品を見ることが出来ないという不安がありますね。大きさについては、商品説明に必ずサイズが表記してあります。ご自宅のインテリアとの兼ね合いにサイズは重要ですので、必ず確認してから購入しましょう。品質については、購入者の口コミやお客様の声で確認することが出来ますし、評価を公開しているショップは信頼出来ますね。より安心なショップを選びたい方は、特定商取引法に基づくページも確認しておきましょう。今は簡単に買い物ができるクレジットカード決済が主流ですので、金額に間違いが無いように送料無料や翌日配達の対象地域も確認しておくことをおすすめします。

おすすめの通販サイトはこちら!

育て方が簡単な観葉植物を取り扱う通販ショップはたくさんありますが、その中でもおすすめなのがHitoHana(ひとはな)です。生産者から直接お届けするという無駄なコストを省いたシンプルな仕組みにより、低価格で人気の観葉植物を購入することが出来ます。もちろん、産地直送ですから鮮度もバツグンです。商品ページには観葉植物の特徴や簡単な育て方のポイントが記載されていますので親切ですよ。どんなサイズの観葉植物でも送料は無料(一部地域を除く)ですので、予算も組みやすくおすすめです。もし、どのショップにしようか迷ったときは一度覗いてみて下さいね。次に育て方が簡単な観葉植物をご紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

育て方は簡単!耐陰性がある観葉植物おすすめ4選

育て方が簡単な観葉植物の中から自分に合ったものを選んでみましょう!

出典: http://media.lifenet-seimei.co.jp
通販の利用にはメリットが多く便利ということがお分かり頂けたと思います。わざわざお店を回らなくてもお部屋でインテリアを確かめながら検討出来るので、イメージも沸きやすいですね。これからご紹介する観葉植物の育て方はどれも簡単ですので、癒しのグリーンを置いてお部屋をオシャレにしましょう。まずは、育て方が簡単で耐陰性がある観葉植物の中からおすすめ順にご紹介します。

1位モンステラ

特徴的な葉の形がオシャレな、インテリア性が高くて人気のある観葉植物です。直射日光に当たらないよう明るい日陰に置けば育てるのは簡単ですよ。シンプルな角陶器に植えられていますので、届いたらそのまま置いてもインテリアに馴染みやすいです。
観葉植物 モンステラ 6号 ボサ造り
角陶器
¥5,000 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

2位幸福の木ドラセナ

縁起の良い木として親しまれており、贈り物にも人気があります。もちろんご自宅に置いてもインテリアグリーンとして十分楽しめます。育て方は初心者でも簡単ですが、葉焼けを起こしやすいので直射日光の当たらない明るい日陰に置くよう気をつけましょう。うまく管理できると、甘い香りのお花が咲くかもしれません。
観葉植物 ドラセナ 幸福の木 8号 ノーマル
角高陶器
¥13,000 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

3位ドラセナ・コンシンネ

シャープな葉が印象的な、インテリア性の高い観葉植物です。ユニークな姿が日々の生活を楽しませてくれますね。耐陰性の観葉植物ですが明るい場所を好むので、レースのカーテン越しの日が当たる場所に置くと良いです。こちらはカゴ付きですので、届いたらすぐお部屋のグリーンとして簡単にオシャレに飾ることが出来ますね。
観葉植物 ドラセナ コンシンネ 10号
竹バスケット 付き
¥15,000 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

4位アンスリウム

観葉植物では珍しく、グリーンではない色を楽しむことが出来ます。光沢があり葉の形が可愛らしく、お部屋にあるとグッとインテリア性が増しますよ。管理が簡単なことも人気の理由の1つですが、直射日光を苦手とするので明るい日陰に置きましょう。
観葉植物 アンスリウム 6号 ダコタ
陶器丸鉢カバー
¥6,500 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >
耐陰性がある育て方が簡単な観葉植物の中に、お気に入りは見つかりましたか?続いては耐寒性があって育て方が簡単な観葉植物をご紹介しますので、こちらもご覧下さいね。

育て方は簡単!耐寒性がある観葉植物おすすめ3選

寒い冬でも簡単に育てられる観葉植物を紹介します。

出典: http://freestagram.com
寒い冬に色々と手間がかかると育てにくいなと思ってしまいがちです。そこで寒さに強く、冬の管理が簡単な観葉植物をおすすめ順に3つご紹介します。

1位ポトス

明るい色の葉が美しい、ツル性の観葉植物です。タワー仕立てにしたり、吊り下げてツルを伸ばしたりとグリーンの楽しみ方が多様なので人気があります。丈夫で耐寒性があり5℃を超えれば冬越しが出来るので、冬だけ室内に置くようにすれば管理も簡単です。こちらはタワー仕立てで高さがありインテリア性が高いので、リビングに置くだけでお部屋が簡単にオシャレな雰囲気になりますよ。
観葉植物 ポトス 10号
竹バスケット 付き
¥18,000 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

2位オーガスタ

大きな葉が特徴で、置くだけで簡単にトロピカルな雰囲気を演出してくれます。こちらは背の高い鉢に植えられていますので、スタイリッシュに見えてインテリアグリーンとして取り入れやすいですよ。夏の暑さにも冬の寒さにも強いので、真冬になる前に室内に置くようにすれば手間がかからず簡単に育てられるので初心者の方にもおすすめです。
観葉植物 オーガスタ 7号
角陶器ロング
¥7,500 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

3位カポック(シェフレラ)

葉の形が魅力的なだけでなく丈夫で長持ちし、管理が簡単な育てやすい観葉植物です。寒さにはとても強いので、霜が降りない戸外でも育てられるほどです。ただし0℃を下回ると越冬出来ないので、よほど大きくない限りは室内に置くのが安心です。濃い目のグリーンがお部屋を癒しの空間に変えてくれますよ。
観葉植物 カポック(シェフレラ) 8号 ノーマル
竹バスケット 付き
¥9,000 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >
耐寒性がある育て方が簡単な観葉植物にも魅力的なものがありますね。では最後に、乾燥に強く育て方が簡単な観葉植物も見てみましょう。

育て方は簡単!乾燥に強い観葉植物おすすめ3選

水を毎日あげなくてもいいのは、忙しい人でも育てるのが簡単ですね。

出典: http://kisetu01.com
初心者の方が失敗してしまう観葉植物の管理の多くは水やりだそうです。しかし、乾燥に強い観葉植物なら水やりの手間がかからず、失敗を減らせますね。忙しい方にもおすすめの、簡単に育てられる乾燥に強い観葉植物を3つご紹介します。

1位青年の木ユッカ

別名「青年の木」とも言われ、先が尖った葉が上を向いている姿はとてもスタイリッシュです。乾燥に強いので、春から秋にかけては土が乾いたら、冬は土が乾いてから4~5日経ってから水を与えればいいので管理が簡単ですよ。上へ成長していき横には広がらないので、1人暮らしの方がインテリアグリーンとして置きやすい観葉植物です。
観葉植物 ユッカ 8号 ノーマル
竹バスケット 付き
¥12,000 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

2位サンスベリア

模様の入った葉が長く伸びていく姿はインテリア性が高く、空気清浄効果があることでも人気です。過湿が苦手なので、2~3週間水やりを忘れてしまっても大丈夫なくらい乾燥に強く、育てるのは簡単です。水は土がしっかり乾いてから与えましょう。
観葉植物 サンスベリア 7号 トラノオ
角高陶器
¥8,000 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

3位パキラ

編みこんだ茎が特徴的で、美しい葉色が人気の観葉植物です。シンプルな容姿でどんな場所にも馴染むので、インテリアグリーンとしてお部屋で楽しみやすいです。成長が早くて管理が簡単なことも人気のポイントです。乾燥に強く、水やりは土が乾いてからで十分なので、忙しい方におすすめですよ。
観葉植物 パキラ 8号 ねじり
竹バスケット 付き
¥10,000 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

まとめ

育て方が簡単な観葉植物についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?耐陰性がある観葉植物は、直射日光が苦手なので日当たりを気にせず簡単に育てられます。耐寒性がある観葉植物は、室内に置くことで簡単に冬越しが出来ます。乾燥に強い観葉植物は、水やりの手間がかからないので育て方が簡単です。それぞれの特徴を理解すれば、観葉植物は意外と簡単に育てられるのです。お部屋にグリーンがあると、忙しい毎日でもほっと癒しを感じる時間を持つことが出来ますよ。ご紹介してきた中で、育て方が簡単な観葉植物のお気に入りを見つけて頂いたら、ぜひ便利な通販で購入してみて下さいね。この記事が皆さんのグリーンのある生活のお役に立てたら嬉しいです。

おしゃれな鉢カバー紹介

観葉植物を一段とおしゃれに飾るため、鉢カバーに入れてみてはいかがでしょうか?観葉植物の鉢がむき出しだとせっかくの雰囲気が台無しです。素敵なインテリアにするため鉢カバーに入れてみましょう。

出典: https://hitohana.tokyo
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ