目次

観葉植物フィカスは種類が多い!

観葉植物フィカスのグリーンの葉の色が映えますね。

出典: http://birchandbird.com
観葉植物フィカスの仲間は、種類が豊富なことをご存知ですか?性質は丈夫でグリーンを楽しむにはもってこいの観葉植物です。葉の形や樹形もそれぞれ違うので見た目が楽しく、室内のお気に入りの場所にインテリアとして飾るのにおすすめです。今回はたくさんあるフィカスの仲間をたっぷりご紹介します。

フィカスとは?

室内でフィカスを楽しむ生活をしてみませんか?

出典: http://ckkb24.tumblr.com
フィカスはどんな観葉植物なのでしょう?フィカスとは「ゴムの木」に代表されるFicus属の観葉植物のことです。このゴムの木の仲間を、クワ科のフィカスという属の分類にまとめています。フィカスは英語読み、日本語ではイチジク属と言います。イチジクもゴムの木も同じ仲間だったんですね。熱帯から温帯を中心に約800種は分布しているフィカス属に共通していえる事は、ある程度の耐寒性があるということです。フィカスは初心者の方でも室内で育てやすい観葉植物なので、ぜひチャレンジしてグリーンを楽しみましょう。

フィカス属の魅力

大きさや鉢のデザイン、置く場所によって観葉植物フィカスの存在感が際立ちます。

出典: https://www.urbanjunglebloggers.com
観葉植物フィカス属の魅力は、種類が豊富で、非常に個性的で存在感のある姿を楽しめる事です。ゴムの木というと、葉の形が丸みを帯びたものが有名ですが、先のとがった葉もありますし、樹形も真っ直ぐなものからねじれているものまでたくさんあります。そして耐寒性があるので少々寒くても室内のレースカーテン越しの柔らかな日光が当たる場所に置けば、グリーンを楽しむ事が出来ますよ。水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えましょう。管理が楽なこともフィカスの魅力のひとつですね。またゴムの木全般の花言葉は「永久の幸せ」です。お祝い事のギフトに喜ばれる観葉植物といっても良いでしょう。

これみーんな観葉植物フィカス属の仲間です!

お気に入りの観葉植物フィカスが見つかりますように。

出典: http://www.haconiwa-mag.com
フィカス属は、魅力的な仲間が数多く存在する観葉植物です。「お洒落なゴムの木を知りたい!」「育てやすいゴムの木はあるの?」という方のために、ここで10種類の観葉植物フィカス属の仲間達をご紹介します。

フィカス ウンベラータ(Ficus umbellata)

ハートの形の葉っぱで人気です。

出典: https://hitohana.tokyo
フィカス ウンベラータは雑誌でよく紹介される代表的な観葉植物で、大きなハート型の葉と独特な樹形を一緒に楽しめる魅力があります。ラテン語で日傘を意味する「umbella」が語源になって名付けられました。「すこやか」「永遠の幸せ」「夫婦愛」という花言葉から、出産祝いの贈り物として人気がありますよ。可愛らしいグリーンのハートの葉がより幸せを感じさせてくれますね。

フィカス ベンジャミン(Ficus benjamina)

ベンジャミンは小さな楕円形の葉っぱが、いかにもゴムの木の仲間といった感じです。

出典: https://hitohana.tokyo
フィカス ベンジャミンは幸運をもたらす木として知られる観葉植物で、「永遠の愛」「友情」の花言葉をもつことから、親しい友人や知人の開店祝いや結婚祝いのプレゼントにもよく贈られますよ。グリーンの光沢のある鮮やかな葉が魅力的で、幹が扱いやすいので色々な仕立てが出来るのも特徴です。室内の明るい暖かな場所に置くと良いでしょう。ベンジャミンの原産地のインドやネパール、タイでは「聖木」とされていて、寺院などに多く植樹されています。

ガジュマル(Ficus microcarpa)

室内のインテリアとして置いてもおしゃれなフィカスのひとつですね。

出典: http://balconygardenweb.com
ガジュマルは多幸の木や幸せを呼ぶ木としてよくインテリアに利用されます。沖縄では「キジムナー」と呼ばれ、子供の精霊が宿る木と言い伝えられており大切に扱われています。花言葉は「健康」です。日光がよく当たる場所を好み、毎日霧吹きで葉に水をかけてあげるとつやが出てきれいな状態を保つことが出来ます。またガジュマルは育つにつれ形を変えるので、育てる楽しみと見る楽しみの両方を叶えてくれる観葉植物でしょう。

デコラゴム(Ficus elastica Decora)

日照条件が多少悪くても、その環境に適応して育ってくれます。

出典: http://balconygardenweb.com
デコラゴムは肉厚で大きく丸みのある濃いグリーンの葉が特徴の観葉植物です。非常に丈夫で繁殖力に優れており、よく見かけるゴムの木でもあります。斑入りのものや、グリーンがもっと濃いものや薄いものなど品種が豊富にあるのも魅力のひとつです。どんな環境でもなじみやすいので、観葉植物フィカスが初めての方にもおすすめですよ。花言葉は「永久の幸せ」です。

インドゴム(Ficus elastica)

とてもよく生育するので、フィカスの中でも高さを求めるならおすすめです。

出典: https://dengarden.com
インドゴムは大きな楕円形の厚い葉が特徴的な観葉植物で、花言葉は「永遠の幸せ」です。日陰でも育つことができ耐寒性もあるので、室内であれば冬も安心して過ごせますよ。また日当たりが良いと枝葉が伸びて株全体が大きくなり、幹や枝から根(気根)を出して、高さが30メートルにもなることもあります。葉が斑入りの品種も多く、ミニ観葉から大鉢まで楽しめますよ。

フランスゴム(Ficus rubiginosa)

インテリアの一部としてお洒落に飾れます。

出典: http://cozylife.eshizuoka.jp
フランスゴムは小ぶりで丸みを帯びた葉がかわいらしい印象の観葉植物です。幹を曲げた「曲がり」と呼ばれる商品が人気で、インテリア雑誌にもよく紹介されています。葉の深いグリーンが落ち着いた印象を与えてくれるので、白や黒などモダンな色の植木鉢に植えてみると存在感が増しておしゃれにインテリアとして楽しめるでしょう。寒さや乾燥にも強いので、観葉植物フィカスが初めての方でも育てやすいですよ。

ベリーズ(Ficus elastica Belize)

フィカスの中でも珍しい、赤く染まる葉の特徴を活かして置く場所も考えましょう。

出典: https://www.yelp.com
ベリーズは別名「赤ゴム」とも呼ばれる観葉植物です。この赤い葉がとても印象深く、観賞価値が高い品種です。耐陰性、耐寒性とも強い観葉植物で、日光に当てると発色が良くなります。新葉は、より赤み掛かりそのコントラストは美しいの一言です。インテリア性も高いので、おしゃれに飾ってみましょう。

プミラ(Ficus pumila)

白とグリーンのコントラストが綺麗ですね。

出典: http://balconygardenweb.com
プミラは観葉植物フィカス属のなかでも茎と葉がどんどんツル状に伸びて生長することから「あなたは私を元気づける」という花言葉が付いています。小さくてかわいらしい葉が特徴的で、日本や中国に原生する常緑性の低木です。寒さに比較的強く繁殖力も高いので、寄せ植えにして室内で白とグリーンの葉を楽しむのもいいでしょう。

イチジク(Ficus carica)

体にも良いと言われているイチジクです。

出典: http://www.21food.com
イチジクもフィカス属なのでゴムの木の仲間なんです。イチジクは人間と関わり合いが深い植物で人類最古の栽培植物ともいわれています。花言葉は「子宝に恵まれる」「実りのある恋」「裕福」「証明」です。プランター植えにすると高さが1メートルほどに抑えられるのが、観葉植物としての人気のポイントでもあります。品種によって葉や実の形、色が少しずつ異なります。ヤツデのような大きな葉は5つに深い切れ込みが入っていて特徴的な形をしていますよ。

カシワバゴムノキ(Ficus lyrata)

グリーンの葉の動きが印象的ですね。

出典: http://angiwelsch.tumblr.com
カシワバゴムノキは、渋い光沢のある大きな葉が特徴の観葉植物です。カシワバという名前は、かしわの葉に似ていることから付けられました。ダイナミックという言葉がピッタリの姿ですね。この大きなグリーンの葉が、室内の雰囲気をガラリと変えてくれます。まだ小さなサイズでも、この大きな葉がインテリアに存在感を与えるでしょう。

観葉植物フィカスのおしゃれな楽しみ方

たまには違う形で観葉植物フィカスをインテリア感覚で楽しんでみては?

出典: http://kickcanandconkers.blogspot.jp
観葉植物フィカスは葉の形状や色、樹形が様々です。独特な個性と存在感は見る人の目を楽しませてくれます。ここでは、そんな観葉植物フィカスの魅力を引き出すおしゃれな楽しみ方を3つのシーン毎にお伝えしていきますね。

お部屋のフォーカルポイントとして

あなたの家のフォーカルポイントを探して観葉植物フィカスを飾ってみましょう。

出典: http://japan.digitaldj-network.com
フォーカルポイントとは、見て欲しい場所や目を引く場所のことをいいます。具体的な例を挙げると、和室なら床の間をフォーカルポイントにして掛け軸や照明と一緒に、観葉植物フィカスを飾ってみるのはいかがでしょうか?洋室なら飾り棚やサイドボードなどちょっとした場所でもおしゃれなフォーカルポイントになります。また、大きな鏡をアイテムとして使い、観葉植物フィカスと一緒に飾るとお部屋も広く感じられるので、目を引き付ける効果があります。思い切って壁一面をフォーカルポイントにしてお気に入りの写真や絵画と一緒に、一番簡単な左右対称のシンメトリーに配置するのも素敵ですよ。観葉植物だけをひとつの場所にまとめて置くのも見栄えが良くなり、自然と視線が集まります。

ハンギングで魅力を引き出す

室内で観葉植物フィカスを色々な角度から楽しめます。

出典: http://helloglow.co
フィカスはいろいろな品種があるので、ハンギングにして楽しめる種類もあります。ハンギングとは、鉢を吊るしたりコンテナを壁に掛けたりと、観葉植物を横や下からも観賞出来る方法の事です。ハンギングで観葉植物フィカスの魅力を引き出してみましょう。見た目もおしゃれで省スペースなワンポイントインテリアになりますよ。何より観葉植物フィカスの動きのある姿を生かすには、ハンギングが最適です。小さなツル性の観葉植物フィカスは、目線から上にグリーンを飾ることで室内の空間に奥行きと広がりが増し、高さを変えるとリズミカルな印象になります。また、苔玉を作ってそこに観葉植物フィカスを植えてワイヤーで吊るしてもいいですね。具体的にハンギングに向いている品種は、ガジュマルやベリーズ、プミラがおすすめです。

ハイドロカルチャーでワンランクアップのインテリアアイテムに

観葉植物フィカスで、色々なハイドロカルチャーを作ってみましょう。

出典: http://www.roomie.jp
ハイドロカルチャーをご存知でしょうか?ハイドロ=水、カルチャー=栽培なので組み合わせて「水耕栽培」となります。ハイドロカルチャーは土を使わないので清潔感があり、食卓やキッチン、窓辺など場所を選ばず室内をおしゃれに変身させる便利な方法です。

ここで、ハイドロカルチャーを作る代表的な材料をご紹介しましょう。

  • 「レカトン」・・発砲煉石です。保水力が高い為、容器の水分がなくなってもレカトンに染み込んだ水分を吸うことが出来ます。
  • 「イオン交換樹脂材」・・栄養を与えてくれて、根が排出する老廃物を吸収してくれます。
  • 「ミリオンA」・・根腐れ防止に効果を発揮します。
  • 「ガラス器もしくは陶器類」・・お好みの器で良いですが透明なガラス器の方が、根の状態や水の管理がしやすいのでおすすめです。


後は、お好みの観葉植物フィカスを用意してさっそく作ってみましょう。ワンランクアップのインテリアアイテムになりますよ。また、鉢植えの観葉植物フィカスの根の土を優しくきれいに落として、根が浸かる程度に水を入れるだけでも簡単なハイドロカルチャーとして楽しむことができます。お気に入りの雑貨と一緒に、ちょっと狭い場所のトイレや玄関、キッチンなどをおしゃれに飾りましょう。ガラス器のハイドロカルチャーなら、なかなか見られない観葉植物フィカスの根の様子を見ることも出来るので、楽しみも増えますね。また、鉢の素材や色形、培土にカラーのものを使用してもガラリと印象が変わりますよ。

まとめ

家族とくつろぐ場所に観葉植物フィカスを置いてみませんか?

出典: http://casa-atelier.com
観葉植物フィカスについてご紹介しました。丈夫な性質を持ったフィカスは、耐寒性に優れインテリア性も高い観葉植物です。たくさんの種類があるフィカスの中から自分に合った観葉植物フィカスを選んで、おしゃれに飾ってくださいね。
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ