目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

モンステラにあるふたつの根とは?

7adbb550d801c24ae23cea6856223e56 s

人気の観葉植物であるモンステラの謎とは?

出典: http://www.photo-ac.com
人気の観葉植物であるモンステラには、実は「気根」と言うもうひとつの根があります。名前だけは知っている方でも、具体的にどんな役割があるのかなどをご存知の方は意外に少ないのではないでしょうか。果たして気根とは何なのでしょうか?それでは謎に迫る前に、モンステラがどのような観葉植物なのか、そして植物の根の役割についてお話ししていきましょう。

モンステラはどんな観葉植物?

Monstera print from urban botanic collection by my deer art shop

人気のモンステラは、育て方も難しくないので初心者にもおすすめです。

出典: http://decordots.com
切り込みが入った特徴的な葉が人気のモンステラは、アメリカの熱帯地域原産のつる性の観葉植物です。原産地が熱帯ということもあり、湿度が高い場所を好む性質があります。しかし乾燥にも比較的強く、日当たりを過度に管理する必要がないため、室内のインテリアとして高い人気を誇ります。病害虫にも強いので、観葉植物を育てるのが初めての方でも気軽に楽しむことができますよ。ただ直射日光は苦手なので、育てる際は室内の明るい日陰に置いてあげてくださいね。またモンステラの独特な葉の形は、ファブリックなどのモチーフとしても人気があります。代表的なものがハワイアンキルトです。モンステラのモチーフが使われているのを見たことがあるという方も多いでしょう。室内のインテリアとしてだけでなく、おしゃれなデザインとしてもモンステラは人気があるのです。

改めて知りたい!植物の根とは?

植物の根は、植物が生きていく上で欠かせないものです。土に含まれる水分や養分を吸収し、茎や葉に送られることによって植物は生きていられるのですよ。茎や葉に水分や養分を送っているのは、若い根や根毛という先端から伸びた細長い管です。太い成熟した根は、土から上の茎や葉を支えています。また水分や養分を摂るにはエネルギーが必要です。根は土の中の酸素を取り込み、葉の光合成でできたでんぷんと結合させ、エネルギーを作り出しているのです。つまり根は植物の生命維持のためには、欠かせない器官であるということなのですね。

モンステラにも生える気根とは?

Monstera deliciosa2

南国風の姿が人気のモンステラです。

出典: http://www.thefashionmedley.com
もうひとつの根である気根は、地表のモンステラの茎から伸びてきます。モンステラは地表と地中に根を持っているユニークな観葉植物なのです。縦横無尽に出てきているだけに見えるモンステラの気根には、きちんとした役割があります。実は空気を取り入れる役割や、空気中の水分を吸収したり、余分な水分を排出したりする役割を持っているのです。また何かに巻きついて、大きくなる体を支える役割もあります。自生しているモンステラは、大木に気根を巻き付けて大きく生長していくのです。ちなみにモンステラ以外にも、ガジュマルやベンジャミン、ゴムノキにも気根が生えます。気根を伸ばして逞しく生きていく姿には元気がもらえそうですね。

根を健やかに保つ!モンステラの育て方のポイント

Edab8ad8acdeeb403e001523013d3088 s

正しい育て方や管理方法を知ることも大切ですね。

出典: http://www.photo-ac.com
モンステラがどんな観葉植物か、また気根とはどんなものかをご紹介してきました。それでは次に、上手なモンステラの育て方についてお話ししていきましょう。ぜひ参考にして下さいね。

モンステラに起こりやすい根のトラブル

モンステラが起こしやすい根のトラブルの代表的なものは、根詰まりです。生長に伴い根は土の中で生き場を失くし、鉢の底からはみ出してくることがあります。根詰まりを起こすと、水の吸い上げが悪くなったり、呼吸ができなくなります。そして結果として下葉が枯れたり、新芽が小さくなり、生長しなくなるのです。つまり鉢の底から根が見えたら、根詰まりのサインと言えるでしょう。また根腐れもモンステラが枯れる原因になります。根腐れは酸素不足が原因で、根が腐ってしまう状態のことです。酸素不足に陥る要因として、水のやり過ぎ、水はけの悪い土に植えられている、肥料焼けなどがあります。誤った育て方をすると、トラブルが起きてしまうのですね。

正しい水やりで根腐れ防止

6de544f06c32abf4f7abc63d3f5e2fed s

適切な水やりで、人気のモンステラの健康を管理します。

出典: http://www.photo-ac.com
植物を育てる上で水やりは大切ですが、正しい方法で水やりをしないと根腐れを起こします。根腐れは観葉植物が枯れる原因になるので、正しい水やりの方法を心がけましょう。まずは水やりのタイミングです。土が乾いていたら、たっぷりの水をあげましょう。特に夏場は乾燥しやすいので、土の様子をよく観察することをおすすめします。必ず土が乾いている状態を確認してから水をあげましょう。次に水やりの仕方の注意点です。一度に水を大量にあげると水の勢いで土が鉢から飛び出してしまうので、少しずつあげましょう。もし受け皿に水が残っていたら、必ず捨てて下さいね。さらに水やりの方法を間違えるなどの不注意で、根腐れを起こした時の対処方法についてもお話ししましょう。まず根腐れを起こしているのかの見分け方です。下葉が枯れてきたり、全体的にしおれた感じになっていると、根腐れが疑われます。モンステラを鉢から出し、土を払って確認してみましょう。腐っているのがわずかであれば、腐っている部分を丁寧に切って鉢に植え替えて下さい。また思い切って茎を切って、水や土に挿して発根させてから植え替える方法もあります。ただし完全に腐ってしまうと茎も枯れてしまい挿し木ができなくなるので、本格的に腐る前に適切な方法で対処していきましょう。

根詰まりさせないためには定期的な植え替えを

O0480036012701575954

鉢の管理に注意すれば、モンステラの育て方は簡単ですよ。

出典: http://ameblo.jp
モンステラは2~3年に1度、成長期の夏場にひと回り大きな鉢に植え替えるのが基本です。しかし、もし鉢底から根が飛び出していたら植え替えのサインです。根詰まりを起こしている可能性があるからです。酸素が不足して養分や水分を十分に吸収できなくなるので、ひと回り大きな鉢に植え替えましょう。また鉢に対してモンステラが大きくなり過ぎてバランスが悪い場合も、植え替えのサインです。根が鉢の中で行き場を失くしている可能性があります。ちなみに植え替えの際に鉢からモンステラを取り出してみると、古くなっていたり傷んでいたりする根を発見することがあります。切ってもいいのか疑問に思うこともあるでしょうが、傷んでいたり古くなっている部分は切っても大丈夫ですよ。不要な部分を切ることで、新しい根がぐんぐん伸びてきます。新しい部分がたくさん増えると水分や養分を多く吸収できるので、モンステラは大きく育ちます。大きく育てたくない場合は不要な部分を切って整理し、元の鉢に戻しましょう。正しい植え替えで、モンステラは元気に育ちますよ。

根腐れするかも!冬の管理がとても重要

3797675167

モンステラの冬の適切な管理方法とは?

出典: http://ladecodekatia.blogs.marieclairemaison.com
熱帯生まれのモンステラは、夏の暑さには強く冬の寒さには弱い観葉植物です。モンステラの耐寒温度は5℃までなので、冬は家の中でお世話した方が元気に冬を越せます。明るい日陰を好むモンステラですが、冬場の日中は日陰ではなく明るい窓辺に置きましょう。夜の窓辺は冷え込むので、窓から離れたところに置いてあげてくださいね。またモンステラは高温多湿な環境を好みますが、土の加湿は嫌うという性質を持ちます。冬は温度が低く土が乾きにくいので、こまめに水をあげる必要はありません。こまめに水やりをすると土が湿った状態になりやすいので、根腐れを引き起こしてしまいます。トラブルを防ぐためにも、土が乾燥して2、3日してからたっぷりの水をあげましょう。水やりをした後は、必ず受け皿の水も捨てて下さいね。さらに部屋の中に置くと暖房の温風で葉が乾燥してしまうので、葉に霧吹きで水を与える葉水をしましょう。こまめな管理で、モンステラは元気に冬を越すことができますよ。

モンステラの気根にまつわる疑問を解決!

C12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c s

様々な疑問を解決していきましょう。

出典: http://www.photo-ac.com
置き場所や水やりなどのモンステラの管理についてお話ししてきました。適切な方法でトラブルを防いで元気に育てたいですね。さて次は気根についての様々な疑問を解決していきましょう。ぜひ参考にして下さい。

モンステラの気根は切ってもいい?

O0568037812538764809

どのような管理方法があるのでしょうか?

出典: http://ameblo.jp
モンステラの気根は生えている姿が野性味を感じさせるので、そのまま伸ばして鑑賞するのも人気があります。しかし長く伸びてアンバランスになり、見栄えが悪くなることもありますよね。伸びすぎたら切っても問題ないので、お好みの長さで切って管理しましょう。ただし切り方には注意です。気根を根元から切らずに途中から切った場合、切った箇所から枝分かれすることがあります。切るのであれば根元からがおすすめですよ。また伸びて土の中に到達してしまった気根は、残した方がいい場合があります。なぜなら土の中に到達すると、土の中の根と同じ役割をするからです。土に伸びた部分は水分を吸収し、重くなった体を支えます。土まで伸びた部分を切ると、支えられていたモンステラがバランスを崩して倒れて見栄えが悪くなる可能性があります。切って見栄えを整えたい時は、土に届くまでに実行した方が安心ですね。

気根を利用してモンステラを増やそう!

8d29fee5

モンステラを増やす方法とは?

出典: http://blog.livedoor.jp
意外に思うかもしれませんが、実はモンステラを増やす時にも気根は使えます。モンステラの増やし方の代表的な例は、茎を土に挿して増やす挿し木です。方法は簡単で、モンステラの葉と気根が付いた茎を2~3節切り、茎の下部の1~2節を土に植えるだけです。土が乾燥しないように水やりをしていると、約1ヶ月で発根します。挿し木の適期は夏頃です。モンステラは丈夫な観葉植物なので、土の管理と水やりに気をつけていれば高い確率で発根しますよ。とても簡単な方法ですので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

気根を伸ばすためのコツ

Plant mister c

モンステラを元気に育てるには、湿度管理も大切です。

出典: http://www.westelm.com
最後になりましたが、そもそもモンステラの気根を伸ばすメリットはどこにあるのでしょうか。まずひとつめは、気根を伸ばしたモンステラのエキゾチックな姿を楽しめる点です。原生林を思わせる気根の生えたモンステラは、個性的で素敵なインテリアになりますよ。ふたつめはモンステラの根がトラブルを起こして再生できない場合に使える点です。茎を挿し木する際、気根が付いていると挿し木が成功しやすくなるのです。万が一の備えとして、気根を生やしておくと安心ですね。

メリットの多い気根を上手に伸ばす育て方にはコツがあります。モンステラの気根は、空気中の水分を吸収するために伸びてきます。つまり気根は湿度が高めの環境を好み、乾燥していると育ちにくいのです。したがって成長には適度な湿度が必要になります。しかし季節によっては乾燥しやすい時期もあります。冷暖房の風も乾燥の一因です。乾燥すると伸びづらいので、葉水をして湿度を保ちます。また気根が生えるのは茎からですので、茎も太く丈夫になる育て方をしましょう。明るい日陰が好きなモンステラですが、日光不足は徒長の原因になります。室内ではレースのカーテン越しの日光を浴びるよう管理すると、太く元気な茎に育ちます。もし茎が細く徒長してしまった時は、思い切って切り戻しましょう。モンステラは生命力が強いので、新芽が生えてきます。新芽が出たら、明るい日陰で湿度を管理して育ててみて下さいね。

まとめ

Monstera plant4

モンステラは育て方も簡単で、人気の観葉植物です。

出典: https://thefashionmedley.wordpress.com
いかがでしたか?今回はモンステラの気根がどんな役割を持っているか、そして植物の根の役割についてお話ししてきました。植え替えや水やりの方法に気を付ければモンステラの育て方は簡単で、気根や根も健やかに保てますよ。エキゾチックさとワイルドさを合わせ持つ人気のモンステラは、育て方が簡単なので初心者の方でも楽しめます。独特の葉が魅力的なモンステラをお部屋に飾って、南国の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょう。

おしゃれな鉢カバー紹介

Cd1eb5644d29aa83d28981cfa9e6b161

観葉植物を一段とおしゃれに飾るため、鉢カバーに入れてみてはいかがでしょうか?観葉植物の鉢がむき出しだとせっかくの雰囲気が台無しです。素敵なインテリアにするため鉢カバーに入れてみましょう。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ