目次

いろいろな種類があるゴムの木(フィカス)の基本情報

ゴムの木は肉厚の葉がつやつやと輝き、育てやすさから日本でも古くから観葉植物として知られています。世界中で知名度が高く、多くの人々に好まれている観葉植物の1つです。のびのびと元気よく生長して、見ていると元気の出る観葉植物で人気のインテリアグリーンですから、ゴムの木の種類をお家に飾っている方も多いのではないでしょうか。ゴムの木の特徴など、基本情報をみていきます。

原産地や学名

ゴムの木とはユニークな名前だと思いませんか? ゴムの木という名前は、もともと樹液から天然ゴム(ラテックス)を採取するために利用されていたことに由来します。熱帯~暖帯を中心に分布し、多様な種類がありますが、日本の観葉植物について単に「ゴムの木」と言った場合は、インド~マレー半島原産の「インドゴムノキ」を指すことが多いようです。なお、冒頭からすでに「ゴムの木」のあとに「フィカス」と付記していますが、これは「Ficus」、イチジクを意味するラテン語です。ゴムの木はクワ科イチジク属なので、どの種類にもこの学名が入ります。ちなみにインドゴムノキの学名もフィカス・エラスティカ(Ficus elastica)です。

花言葉

「永久の幸せ」がゴムの木の花言葉です。といってもゴムの木の花は花嚢という小さな丸い実のようなもので、花びら、芳香などの花らしいものはまるで持ち合わせていません。「なんだか地味~」と思われるかもしれませんが、でも花びらを持たないということは、逆に言えば散ることもないということです。決して散らず、静かに実りゆくゴムの木の花に、「永久の幸せ」という花言葉はふさわしいのではないでしょうか。

日常管理

さすがは熱帯の植物で、ゴムの木は種類を問わず、暑さに強く、寒さに弱い傾向があります。日向を好みますが耐陰性がある種類なので、室内で育てるのに向いています。丈夫な種類でもまったく日が当たらない階段の下や物陰などでは暗すぎるでしょう。ゴムの木は日照不足になると元気がなくなってきますので、置き場所はぱっと見て「明るい」と思うくらいの室内がおすすめです。水やりは、種類を問わず鉢の土の表面が乾いたときにたっぷり行うのが基本です。肥料は観葉植物用のものを適宜与えてOKですが、冬場はいりません。育てている種類が大きく育って植え替えが必要になったら、生育期の初夏~初秋に行いましょう。

ゴムの木(フィカス)の代表的種類ご紹介

では、最近みられるゴムの木(フィカス)の種類では、どのようなものが人気なのでしょうか? 代表的な種類のなかから4つをピックアップして、その特徴とともにご紹介いたします。

フィカス ウンベラータ

ハートの形をした可愛い葉が人気の種類です。

出典: https://hitohana.tokyo
フィカス ウンベラータはハート形の葉が魅力的なゴムの木の1種類です。原産は熱帯アフリカで、木の高さは育ちきれば5メートルにもなる種類です。葉もうちわサイズの種類ですから、さぞダイナミックかと思いきや、置くと室内のインテリアにすっとなじみ、おしゃれなイメージにしてくれる種類ですから不思議です。なお、ウンベラータは「日傘」という意味です。夏の日差しを照り返して輝く葉を見ると、その名前にきっと納得することでしょう。

フィカス ベンジャミン

フィカス ベンジャミンはインド・東南アジア原産のゴムの木の種類で、淡色から濃色、斑入りまで葉色の違う種類が多数あります。なかでも見た目が面白く人気があるのはベンジャミン・バロックと呼ばれる種類で、葉がくるりとカールしている種類です。また、幹をねじったり編んだりしたものも販売されていますが、これは若いベンジャミンの幹が非常に柔らかい種類であることからできることです。なお、ベンジャミンは少し置き場所を変えたりするとすぐに葉が落ちてしまう種類ですから驚きますが、これは枯れたわけではありません。いわば新陳代謝のようなものと思って見てくださいね。

フィカス アルテシーマ

置いた場所の空気を爽やかにしてくれるような、明るい色が綺麗です。

出典: https://hitohana.tokyo
フィカス アルテシーマは大きくて丸い葉が可愛らしい種類のゴムの木です。生き生きしたライムグリーンと濃い緑が入り混じった葉が美しく、人気の高い種類です。ただ、環境によって葉の色が変化しやすい特徴がある種類のため、特に葉緑素の働きが弱いライムグリーンの部分は、充分な日照がないとだんだん濃い緑に近づいていってしまいます。日当りのいい窓辺のインテリアとして楽しみたい種類と言えます。

フィカス ベンガレンシス

聖なる木・ベンガレンシスは、インドでは寺院に植えられることも多いそうです。

出典: https://hitohana.tokyo
葉脈がくっきりとしたオーバルの葉を持つゴムの木の仲間フィカス ベンガレンシスは、別名「ベンガルボダイジュ」といい、仏教では神聖なる木、ヒンドゥー教の神話では望みの叶う木として珍重されてきました。全体に雰囲気が優しく、女性に人気がある種類です。本来は非常に高木で、原産地のスリランカやインドなどでは30メートルに届くものもみられるそうですが、他のゴムの木に比べて成長はゆるやかです。

種類を知ったら!ゴムの木(フィカス)を飾りたい

さて、いろいろな種類のゴムの木をご紹介してきましたが、実際にインテリアに取り入れるには、もう少しイメージが知りたいところではないでしょうか? ここではゴムの木(フィカス)の仲間が素敵な鉢カバーに入った商品を何種類かご紹介致しますね。

フィカス ウンベラータ8号竹バスケット付き

人気のゴムの木の仲間フィカスウンベラータ8号が竹製のバスケットに入った、ナチュラル感溢れる商品です。育てやすく愛らしい葉の形状が見る人を癒します。竹バスケットの鉢カバー付きですから、材料の風合いが、フローリングの居間や和室の畳に良く映えますので、インテリアグリーンとしておすすめの商品です。法人ギフトとして贈れば会議室に飾るのにも丁度良い大きさです。勿論個人の贈り物としても玄関やリビングに置いて楽しんで頂けますよ。
観葉植物 フィカス ウンベラータ
8号 ノーマル 竹バスケット 付き
15,400円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

フィカス ベンジャミン10号竹バスケット付き

こちらも竹バスケットと緑色の取り合わせがキュートなゴムの木です。幹が柔らかい種類だからこそできるツイスト状の形状が見ていて楽しく、上方にこんもりと茂った葉にも愛らしさを感じます。竹の鉢カバーと樹木の幹の色の調和があり、葉のグリーンとの対比にめりはりがあり、インテリア性の高い観葉植物です。ゴムの木でも背が高い種類なので、広い室内でとりわけ映えます。会議室などを置き場所にするのも、雰囲気が和らいで良さそうですね。
観葉植物 フィカス ベンジャミン
10号 玉造り リブバスケットNatural 付き
34,375円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

フィカス アルテシーマ7号ラスターポット付き

ゴムの木の仲間フィカスアルテシーマはインドゴムの木の品種改良品種です。特徴ある樹形と育てやすさで大変人気があります。シンプルな白い鉢が明るい葉色と良くフィットした、とても綺麗なアルテシーマです。こぢんまりとした種類の商品なので、置き場所を選びませんが、お部屋の明るい場所に置きますと丈夫に育ちます。冬は暖かい室内で育てましょう。ギフトとして、個人事務所や、個人宅の玄関先などを爽やかに彩ってくれます。
観葉植物 フィカス アルテシーマ
7号 ストレート ラスターポット 付き
17,325円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

フィカス ベンガレンシス曲がり10号プラスチック鉢

ゴムの木の仲間フィカスベンガレンシス曲がりは、インテリアグリーンの中でも屈指の人気を誇る美しさで、室内でひときわ映える大ぶりのベンガレンシスです。美しくカーブを描いた幹には魅力があり、人目を引きつけずにおきません。カフェ、ギャラリーなどからクリニック、オフィスまで、飾った場所のおしゃれ度を一段階アップしてくれることでしょう。
観葉植物 フィカス ベンガレンシス
10号 曲り プラスチック鉢
21,725円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

ゴムの木(フィカス)のご購入は通販がおすすめ

HitoHanaは一部の地域を除いて送料無料です。

出典: https://hitohana.tokyo
ゴムの木に限りませんが、多種類のインテリアグリーンを見比べるのは、お店より写真のほうが手軽ですね。加えて、早朝でも深夜でも時間を問わずに観葉植物を調べらますから、最近の購入は通販が主流になりつつあるようです。通販サイトはHitoHanaなど、商品数や取り扱う種類が多く、説明がしっかりしているところを選ぶといいでしょう。観葉植物に関するアドバイスが豊富なので、豆知識も増えるかもしれません。ぜひ、たくさんの種類のフィカスを比較して楽しんでくださいね。通販サイトには観葉植物の購入後のお世話について掲載されている情報が多いため、ご自分の環境に合わせた観葉植物選びが出来ます。

通販で観葉植物を購入する場合は、画像ではわからない高さや横幅のサイズを良く確認しましょう。また、観葉植物自体のお値段に送料が別途必要な場合は予算を超えてしまいますから、出来れば送料無料の通販サイトがおすすめです。また実物を見ないで購入しますから、是非信頼できる通販サイトを利用しましょう。もし通販サイトに迷った場合におすすめの通販サイトHitoHanaなら安心です。一部の地域を除いて送料が無料であるだけでなく、立て札やラッピングサービスも無料です。観葉植物は産地から直送されますので、店頭に飾っておかれた観葉植物とは異なりとても新鮮なものが手に入ります。

まとめ

美しく、おしゃれ感にあふれたゴムの木(フィカス)たちをご紹介してきました。ゴムの木と言えばインドゴムノキしかなかった時代を考えると、現在の種類の豊富さ、葉の色や形や大きさなどのバラエティには目を見張りたくなります。室内でも育つ観葉植物を飾ると、お部屋が生き生きしますし、お世話を通じて育てる喜びも味わることができます。あなたのお部屋やイメージにぴったり合うようなゴムの木は見つかりましたでしょうか? これを飾りたい、これが素敵、と惹かれる種類があった方は、通販サイトやお花屋さんをのぞいてみてはいかがでしょうか。「運命の出会い」があることをお祈りしています!
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ