目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

幸福の葉っぱマザーリーフは不思議な植物

Sunset hands love woman b

マザーリーフは幸福の葉っぱと呼ばれています

出典: http://veryfatoldman.blogspot.jp
幸福の葉っぱと言われているマザーリーフは南アフリカが原産の多肉植物で、日本では小笠原諸島や南西諸島に自生しています。1枚の葉を水や土に置いておくだけで小さな芽を出すという不思議な植物で、その姿の可愛らしさからインテリアとしても人気があります。生命の神秘を感じずにはいられないマザーリーフとは、一体どのような植物なのでしょうか。

マザーリーフの特徴

17752

こちらはセイロンベンケイソウの由来となった大弁慶草の葉です。ピンクの可愛らしい花を咲かせる植物ですよ。

出典: http://nandemo-zukan.net
マザーリーフは正式にはセイロンベンケイソウという名で、弁慶草に似た葉を持つことから名付けられました。母なる葉っぱという意味のマザーリーフ以外にもミラクルリーフ、幸福の葉っぱなど縁起の良い別名を持っており、無言の愛、平穏無事、信じて従うなどの花言葉の由来とされています。小さな芽を赤ちゃんに見立てて子宝草とも呼ばれており、マザーリーフを飾ると子宝に恵まれると言われています。寒さには弱いですが暑さや乾燥に強く、比較的育てやすい植物と言えます。

マザーリーフは飾り方自由自在!

C0120370 19411549

このような金魚鉢仕様も可愛いですね

出典: http://nanto.exblog.jp
マザーリーフは1枚葉なら浅めのガラスや陶器の器に薄く水を張って浮かべたり、大きくなれば鉢植えにしたりと他の植物では出来ない飾り方を楽しむことが出来ます。半日陰程度の暗さなら元気に成長してくれるので、置き場所を選ばないのも良いですね。

マザーリーフはここで買える

マザーリーフは人気があるおかげか色々な所で購入することが出来ます。100円ショップなら1枚葉が購入出来ますし、園芸店や通販なら大きく成長した株を購入することも出来ます。またインテリアとして人気なので雑貨店でも取り扱われていることもありますよ。

マザーリーフの育て方は水に浮かべるだけ!

20131112013706e20s

水に浮かべるだけで芽が出るなんて不思議ですよね

出典: http://pxyg.blog50.fc2.com
マザーリーフは葉っぱを水に浮かべるだけでたくさんの芽を出す神秘的な特徴を持つ植物なのでしたね。その特徴を活かして、マザーリーフの育て方は葉っぱを水に浮かべてあげるだけですが、ある程度大きく成長すれば土に植え替える必要がありますので、ここではマザーリーフの育て方や管理のポイントをご説明します。

まずは水栽培

1枚の葉っぱ状態のマザーリーフは、まず水栽培するのが見た目も可愛らしくおすすめです。浅いお皿にマザーリーフが浮かない程度に薄く水を張り、葉っぱを浸けます。1週間程で発根し、2週間前後で芽が出ます。水は絶やさないようにし、出来れば毎日水換えをしてあげましょう。

成長したら土へ植え替え

146945869799683087180 img 1031

左端くらいの大きさがベストです

出典: http://s.webry.info
水栽培で出た芽が3センチほどに成長したら、葉っぱから切り離して鉢に植え替えてあげましょう。切り離す時は根を傷めないように葉っぱの部分を余分に切り取ってください。植え替えに使用する土は水はけの良い土を選ぶと良いですね。市販の観葉植物の土や園芸用の土で大丈夫ですが、土を自作する場合は赤玉土(小粒)5:腐葉土3:軽石2がおすすめです。

マザーリーフ管理のポイント

ここで土植えした後のマザーリーフの管理のポイントをご説明します。
・気温
亜熱帯の植物なので20度以上を保つようにしましょう。冬場10度を下回ると枯れてしまいます。
・置き場所
室内なら窓越しの日当たりの良いところに、屋外なら明るい半日陰か午前中日が当たり午後には日陰になるような場所が良いですね。マザーリーフは光の方を向いて成長しますのでたまに回してあげると真っ直ぐ成長します。室内では葉が外に向かって丸まるようになりますが、これは光を吸収しやすくする為と言われています。
S photo 00135

マザーリーフは育てやすい植物です

出典: http://wbg.jp
・水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。冬は成長が鈍るので、土の表面が乾いてから2、3日後に水を与えましょう。
・肥料
鉢に植え付ける時にリン酸分の多い緩効性化成肥料を土に混ぜておきましょう。加えて5月から9月に10日から15日に1回の頻度で液体肥料を与えましょう。5月から9月に緩効性化成肥料を与える場合は2、3ヶ月に1回の頻度で行い、更に10月、11月に10日から15日に1回液体肥料を与えるようにしてください。

葉が落ちる?強風に注意

マザーリーフは水に浸けておくだけで芽を出す不思議な植物ですが、株が大きく成長すると葉が少しの刺激で取れてしまうようになります。屋外で育てる場合、風の強い日はマザーリーフを室内に取り込み、風で葉が落ちないように注意してあげましょう。

マザーリーフを長く楽しむための育て方

 e1423472052552

たくさん芽が出ていますね

出典: http://xn--eckp2gt04lf9lif1a26n.jp
マザーリーフはたくさん芽を出す植物ですから、せっかくなら長く楽しみたいですよね。寒さに弱いマザーリーフを長く楽しむ為には、冬の間の育て方が大切になってきます。ここではマザーリーフを枯らさない為の冬の管理方法と、大きく成長してからのお世話のポイントをご説明します。

枯らさない!マザーリーフ冬の管理のポイント

マザーリーフは暑さや乾燥には強いですが寒さには弱く、10度を下回ると成長が鈍ります。霜が降りてしまえばほとんど枯れてしまいます。寒くなってきたら室内の暖かいところに移動させ、若干乾燥気味に管理してあげましょう。葉水を怠るとカイガラムシなどの虫が付いたり病気にかかりやすくなったりしますので注意が必要です。

支柱?植え換え?成長したマザーリーフのお世話

D0174983 8554738

成長したマザーリーフは茎が少し弱いので支柱で支えてあげると良いですよ

出典: http://runslowly.exblog.jp
マザーリーフの茎は少し弱いので、株が大きく成長したら支柱で支えてあげましょう。成長が早く、根が鉢の下から出るようであればひと回り大きな鉢に植え替えると良いですよ。植え替える場合は葉が取れやすくなっているので注意しましょう。

わき芽や切り戻した穂は挿し木にできる

マザーリーフは葉っぱ1枚から芽が出る植物ですので、わき芽や切り戻した穂を挿し木にすることが出来ます。挿し木の適期は4月から6月または9月から10月で、葉挿しする場合は水に浮かべるか土の上に置き軽く土を被せれば良いです。挿し木にする場合は10センチほどの切り戻した枝を赤玉土に植え付けます。

マザーリーフ幻の花を見るには?

626c

マザーリーフの花はこのように鈴なりにつき日本では滅多に咲かないので幻の花と呼ばれています

出典: http://nekonohige896.blog133.fc2.com
1、2年経ったマザーリーフは上手く気温や日照時間などの条件が合えば花を咲かせることがあります。しかし開花の時期が12月頃から翌年の春にかけてと寒い時期なので日本ではマザーリーフを開花させるのは難しく、幻の花と呼ばれています。そんなマザーリーフの花ですが、日本でもポイントを押さえて管理すれば開花させることも出来ますので、ここではその管理のポイントについてご説明します。

子株を増やしておく

葉から簡単に子株が育つマザーリーフが花を咲かせ実をつける理由に、花が咲いても死に花になってしまうケースがあるという事が挙げられます。そのうえ日本の気候では開花させるのが難しいですから、子株を増やしておいて花が咲く可能性を上げつつ全滅を防ぐのが良いでしょう。

寒さ・乾燥・短日処理!やや厳しい環境で管理

マザーリーフの花を咲かせるためには気温と水分状態、日が短くなるという3つの条件が必要です。
・気温
霜が降りると枯れてしまいますので屋外に置いている場合は室内の明るく暖かいところに鉢を移動させてあげます。通常20度以上で管理するマザーリーフですが、開花させる為には10度を下回らない程度のそして花を咲かせるには、まず元となる花芽をつけなければいけません。マザーリーフは光に敏感の気温を保つようにします。
・水分状態
成長期ではないので水は土の表面が乾いてから2、3日後に与えるようにし、乾燥気味に管理しましょう。
・短日処理
マザーリーフは日が短くならないと花芽を作りません。そのため寒くなり始める秋から短日処理を行います。短日処理とは自然光を遮閉して日照制限し、1日の暗期を長くすることで開花を促す処理のことです。具体的には日の当たる時間を12時間以下にすることで、夜は照明を点けない部屋に移動させるのが簡単な方法です。

まとめ

110819 01

小さな赤ちゃん葉が可愛らしいですね

出典: http://mekete.blog61.fc2.com
マザーリーフは1枚の葉っぱから子株がたくさん出来る可愛らしい植物でしたね。育て方も比較的簡単で初心者にも育てやすく、見た目も可愛らしくてインテリアにぴったりです。葉っぱを水に浮かべておくだけで芽が出る植物は他にないですよね。たくさん芽が出たら子株を増やして、幻の花の開花に挑戦してみるのも良いですね。愛情を感じる花言葉や、子宝草やミラクルリーフなどの縁起の良い別名で贈り物にも喜ばれますよ。不思議な育て方ができるマザーリーフを上手に育てて、大切な人に贈ってあげるのも素敵ですね。

関連するまとめ